コーディネート

【2022年10月メンズ】秋の始まり!20代・30代・40代の服装12例

2022年6月14日

10月はだいぶ気温が下がってきて、夏の雰囲気は残っていません。過ごしやすくなったと思うと同時に、選択肢が多すぎてオシャレに困る季節。
秋服に迷っている間に秋が終わっている、、、。
そんな経験をしたことがあるメンズは、ぜひこの記事を参考にしていってください!

そして、この記事を読めばそんな悩みともサヨナラです!

この記事では、メンズの10月のオシャレな着こなしを紹介します。
季節感やトレンドをふんだんに取り入れて、オシャレさんとしてデートに行きましょう!

コーディネートも12選で紹介していくので、ぜひお気に入りを見つけていってください。

fukujoy-banner-1

2022年10月にメンズにおすすめの服装

10月の中旬以降は最高気温20度を切る日も増えてきます。
夜の寒さに対応するために、羽織物やライトアウターは持っておきましょう。
そして、秋色を取り入れたコーデが大事です。

寒い日が増えるので羽織りものを着る

October

(出典:accuweather,「2021年10月」

中旬以降は最高気温が20度近く、最低気温も10度近くなります。そのため、夏の装いから本格的な秋の服装に移行をしていきます。

ジャケットやカーディガンなどの薄手の羽織りものから準備をしていきましょう。

秋色の服を取り入れる

coordinate-667-jacket-parka-slacks-boots

(出典:wear,「YUSUKE」

羽織りものを選ぶときには春と違って秋色のものを取り入れるとオシャレな雰囲気になります。

いつも買っているパーカーやニットやパンツも茶色や黄色に変えてみてください。

2022年10月にメンズおすすめの服装・コーディネート12選

最初に2022年10月のメンズにおすすめの服装を紹介します。
20代、30代、40代のそれぞれの年齢に合わせて紹介していきますね。

20代向けコーディネート

20代のメンズであれば、トレンドを意識したゆったりとしたシルエットのアイテムがおすすめです。

ジャケット×パーカーの王道コーデ

coordinate-392-jacket-parka-slacks-leather-shoes-young

(出典:wear,「タ」

ジャケットとスラックスのきれいめスタイルに、パーカーを合わせてカジュアルダウンさせた使いやすいコーデです。
革靴を合わせているのも、大人っぽさが出ていいですね。

ジャケットもパーカーも女子ウケの良いアイテムなので、デートにも大活躍のコーデです。

アースカラーでまとめて、秋らしく

coordinate-416-nothing-shirt-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「tai」

くすんだ水色のTシャツとカーキのパンツを合わせたアースカラーコーデです。
秋感を出しつつ水色は爽やかな印象があるので、女子ウケも良い色ですね。

全体的にゆるいシルエットですが、シャツのボタンを上まで留めて上品さを出しています。

カーキのMA-1をきれいに爽やかに

coordinate-453-ma-1-t-shirt-chino-pants-sneakers-young

(出典:wear,「おの」

カーキのMA-1という色も含めて男らしいアイテムを、スラックスやボーダーTシャツで品よく仕上げたコーデになります。
また中にベストの黒をレイヤードすることで、ボーダーの子どもっぽさをカバーしていますね。

男らしいアイテムは女子ウケも良いので、上品に爽やかに着こなしていきましょう。

ワインレッドで上品な秋コーデ

coordinate-574-blouson-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「あゆむ」

ワイドパンツにオーバーサイズのブルゾンというリラックスサイズのコーデです。
ここでは、全体を濃色のトーンにすることで引き締めています。

まず、下半身を黒で統一しています。革靴であることも上品さがあります。
そして、ブルゾンにはワインレッドを選んでいます。黒とワインレッドの組み合わせはセクシーになりすぎる可能性がありますが、グレーのシャツで上手くバランスを取っていますね。

30代向けコーディネート

30代になれば、デート時はキレイ目なファッションが女性に好印象です。

個人的なオシャレとして着るのであれば、20代よりも色を定番以外に変えてみたり、デザインを弄って変化を出すと良いでしょう。

カーディガンとシャツで大人の秋コーデ

coordinate-561-cardigan-shirt-chino-pants-leather-shoes-big

(出典:wear,「ライキ(100%相互フォロー)」

シャツをストライプにして、パンツもストンと落ちたストレートなものにすることでワイドなシルエットですが、上品な印象になります。
爽やかなブルーのカーディガンによって、清潔感をプラスしています。

清潔感があり好印象なコーデなので、マッチングアプリで会う初対面の女性とのデートにもピッタリですね。

ブラウンのセットアップで秋全開コーデ

coordinate-464-coach-jacket-t-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「しおやん」

秋といえばブラウンのイメージが何となく強いかなと思います。そのブラウンを押し出していけば秋感が出ます。
ここではセットアップを使ってきれいな印象に仕上げることもできています。

季節感のあるきれいめコーデなので、女性とのカフェデートなんかにもマッチしますね。

グレーセットアップのドストレートコーデ

coordinate-188-set-up-t-shirt-set-up-leather-shoes-small

(出典:wear,「takuya」

セットアップをシンプルなアイテムで上品に仕上げた、女子ウケど真ん中のコーデになっています。
セットアップをグレーにすることで、秋感も出ていますね。

スラックスがテーパード気味で余裕のある、トレンドを押さえているのもポイントです。
女性とのディナーデートや大事な日に使いたい、セットアップの良さを押し出したコーデですね。

カーディガンで知的な秋コーデ

coordinate-148-cardigan-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「ゆっきー」

コートはちょっと肩ひじ張ってしまうので、もっと気楽に使えるアウターを使いたい季節でもあると思います。
そんな方におすすめなのはカーディガンです。

10月ならカーディガンでも十分に、過ごせる気候です。
女性にも柔らかい印象を与えられるので、デートにもおすすめです。

40代向けコーディネート

40代と秋の渋さは良く合います。ブラウンをベースとしたコーディネートを組むと味のある大人の男性の雰囲気を出すことができます。

シンプルコーデに味付けするのが大人のオシャレ

coordinate-357-nothing-knit-slacks-loafers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

シンプルなニットとチノパンツに、ベレー帽を足してオシャレコーデに格上げしています。
40代ぐらいの大人になってきたら、柄でオシャレをする必要はないです。

ベーシックな着こなしに、1つポイントを作るだけで、色気のあるオシャレさんになれちゃいます。

ボーダーTシャツを秋仕上げに

coordinate-373-down-jacket-t-shirt-skinny-denim-leather-shoes-aged

(出典:wear,「tko」

夏にも活躍するボーダーですが、カーキのダウンジャケットを使うことで無骨さをプラスしています。
ネイビーベースのボーダーであることも品がありますね。

スキニーパンツを合わせてスッキリしたシルエットなのも好印象です。
大人のカジュアルスタイルとして、気軽にカフェデートにもマッチするでしょう。

セットアップで大人っぽさをプラス

coordinate-367-jacket-turtle-neck-set-up-leather-shoes-aged

(出典:wear,「ToruFukumoto」

大人だからこそ大人っぽいアイテムである、セットアップはよく馴染みます。
ネイビーのセットアップや他に白のアイテムを使うことで、うまくカジュアルさも出せていますね。

シューズも革靴でドレスな印象なので、女性とのディナーや大切なデートの日にも使えるコーデです。

重めの素材感のブラウンコーデで爽やかさと渋さを

coordinate-364-cardigan-t-shirt-denim-leather-shoes-aged

(出典:wear,「YuukiMukai」

ブラウンのカーディガンに、ブラウンのシューズにカーキのトートバッグを使っている秋色前回のコーデになっています。
デニムや1つ1つのアイテムがワイドまではいかずに、余裕のあるシルエットなので上品さと余裕につながっていますね。

デートに来た女性にも好印象間違いなしです。

▼気温別の服装が気になる方はこちら
最高気温20度で着て行けるメンズの服装をズバリ12例紹介!
【最高気温25度】メンズの服装をズバリ12例紹介!もう迷わない!

2022年の10月に持っておきたいアイテム

2022年10月にメンズおすすめのコーディネートを紹介してきました。

次は10月に持ってると便利なおすすめアイテムを紹介します。

秋色の服

coordinate-714-ma-1-parka-slacks-loafers

(出典:wear,「三木 克海」

秋色の服を取り入れてみましょう。
夏の延長線上の服装に羽織だけあれば、十分に過ごせる気候ではあります。

だからこそ、早めに秋色を組み込むことでオシャレさんだと思われることができるのです。
特に秋は季節が感覚的に短いなんてこともあると思いますが、そこで秋色を使えば周りと差がつきます。

具体的には、ブラウンやチャコールグレー、ワインレッドや濃いベージュは秋っぽさがあって良い色です。

軽い羽織もの

coordinate-425-coat-shirt-white-leather-shoes

(出典:wear,「talow/タロー」)

10月は少し気温も下がって最高気温も20度前後になるので、軽い羽織物を準備しておきましょう。
カーディガンや薄手のMA-1などは体温調整もしやすいです。

そしてセットアップはこれからの季節で役に立つタイミングが多いのでおすすめです。
デート用と考えてもセットアップは女子ウケが良いですし、30代、40代の大人なら大人っぽさを活かすためにも、1着は持っておきたいアイテムです

トレンドに乗るなら柄物や蛍光色も

Hermès

(出典:fashion press,「Hermès」

ハイブランドが出しているコレクションを見ると、トレンドも押さえることができます。
傾向としては柄物は花柄やボタニカル柄が多い印象です。

シャツやTシャツでさらっと使えれば非常にオシャレです。
また色で考えると、蛍光色も使っていくと最新のトレンドに乗ることができます。
難しいときはレイヤードや小物で少しだけ使ってみましょう。

10月はシックな男らしさを出しながらオシャレになろう

autumn date5

10月は夏の暑さが過ぎ去って、少し寂しげな印象があるような季節です。

そんな季節は少しリラックスした大人っぽい雰囲気がマッチします。

トレンドも大事ですが、この記事を参考にして季節へのイメージも大事にコーデを作っていくと、さらにオシャレさんになれちゃいますよ!

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。

-コーディネート