コーディネート

【40代メンズ夏】オジサンにならないためのコーディネート方法12選

2022年6月14日

「夏は体型勝負なんでしょ?俺、汗かきだから夏苦手なんだよね。」そんな言い訳をして夏のおしゃれから距離を置いていませんか?

実は夏は着用するアイテムが少ないので、しっかりとした知識を持っておけば、誰でも簡単におしゃれになれるんです。

この記事では、着こなしのコツや夏に押さえておくべきマナーを紹介しています。この記事を最後まで読んで今年の夏は爽やかに過ごせるようになりましょう。

fukujoy-banner-1

40代メンズが夏に押さえておきたいコーディネートのコツ

heading-374-man-clothes-summer

今年の夏はおしゃれに決めたい、そう思っている40代のあなたに若々しく見えるコーディネートのコツを紹介します。
仕事もプライベートもおしゃれに決める着こなしを意識して、誰から見ても大人の魅力あふれる男性を目指しましょう。

シンプルな服装を意識する

coordinate-593-nothing-t-shirt-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「つばさ」

色や柄物がついつい増えがちな夏の着こなし。コーディネートを考える際はシンプルな服装を意識しましょう。

白や黒で統一したモノトーンコーディネートや淡い色を基調としたコーディネートは大人の落ち着きを感じさせる着こなしです。

ドレスアイテムを取り入れる

40代の男性であれば、ドレスアイテムを取り入れてエレガントさも出していきましょう。

襟付きのシャツやレザーバッグを使うことはもちろん、黒を基調としたコーディネートも男らしさ全開の着こなしになります。

夏らしい色を取り入れる

夏でも涼しげで爽やかな印象を与えたいなら、白や水色などの夏らしい色を取り入れましょう。

全体を暗い色で統一してしまうと重く老けた印象を与えてしまうので、夏らしい色をコーディネートに取り入れることは意識しましょう。

40代メンズがオジサンにならないコーディネート例12選

「オジサン認定」されないためのコーディネート例をここでは紹介します。
外見で「オジサン認定」されないためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

水色シャツ×黒パンツ×白スニーカー

coordinate-597-shirt-t-shirt-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「youhei ohashi」

水色シャツは白スニーカーと合わせることで、爽やかな印象を強めたい大人の休日スタイルにもってこいです。

パンツはどんな着こなしでも合わせやすい黒をチョイス。夏に合う爽やかな着こなしになっています。

白オーバーサイズシャツ×濃紺デニムパンツ

coordinate-371-nothing-polo-shirt-denim-sneakers-big-aged

(出典:wear,「全力でデブをごまかす40代男性」

オーバーサイズシャツはぽっちゃり体型の方でも体型をカバーすることができる万能アイテムです。

パンツでテーパードシルエットのデニムパンツを組み合わせることで、ぽっちゃり体型を見事にカバーしていますね。

緑カーディガン×白Tシャツ×濃紺デニム

coordinate-594-shirt-t-shirt-denim-sneakers-aged

(出典:wear,「Hiro Funatou」

カーディガンとデニムのシンプルなコーディネートは、小物で格上げしましょう。

アンクル丈のデニムにデッキシューズを組み合わせることで夏でも涼しげな印象がありますね。

白シャツ×ブラウンパンツ

coordinate-610-nothing-shirt-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

白シャツにブラウンのパンツを組み合わせて大人っぽい落ち着きのある印象に。

シャツ、パンツ共にリネン素材のアイテムを使うことで、涼しげのある休日スタイルになっています。

白Tシャツ×グレースラックス

coordinate-599-nothing-shirt-slacks-sandal-aged

(出典:wear,「きいち」

ヘンリーネックの白シャツをタックインスタイルにすることで、品のある印象になっています。

サンダルと合わせることで、程よいカジュアル感をプラスして固すぎない雰囲気に。

白Tシャツ×黒パンツ

coordinate-607-nothing-t-shirt-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

白と黒の王道モノトーンコーデで周りに差をつけたいときはネックレスや、ブレスレット、指輪などの小物アイテムでリッチに見せましょう。

ネックレスやブレスレットを選ぶときは細めのものを選ぶと主張が強すぎず、着こなしにも自然と溶け込ませることができます。

白Tシャツ×水色デニム

coordinate-604-nothing-t-shirt-denim-sandal-aged

(出典:wear,「Takmi」

白と水色は明るくて夏らしい印象が強まりますね。
足元にサンダルをプラスすることで、夏の涼しげな印象をより一層強めていますね。

黒カーディガン×ベージュTシャツ×ハーフパンツ

coordinate-603-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Takmi」

ベージュは着こなし全体を明るくしてくれる夏におすすめの色です。落ち着いた黒と組み合わせることで大人の余裕を感じさせています。

カーディガンは肩から羽織るだけで業界人のような雰囲気になるので、今日の服装はシンプルすぎるかな、と思った際はぜひ活用してください。

グレーTシャツ×黒ハーフパンツ

coordinate-602-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Takmi」

ハーフパンツは、Iラインが際立ち、シュッとスタイルを良く見せることができるアイテムです。

トップスはゆったりしたサイズのTシャツを合わせてメリハリのあるシルエットになっています。
レザーの小ぶりなバッグと合わせることで、着こなしにキレを出しています。

柄シャツ×明るいブラウンパンツ

coordinate-601-shirt-t-shirt-wide-pants-sandal-aged

(出典:wear,「ちょきさん」

柄シャツは夏の定番トレンドアイテムで、明るい色のパンツと合わせることで、夏らしい雰囲気を出すことができています。

パンツをロールアップして履くことで足元に抜け感を出して、涼しげな印象がありますね。
夏のロールアップは涼しげな印象を出すことができるので、ぜひ進んで取り入れてくださいね。

ブルーシャツ×黒ハーフパンツ

coordinate-598-shirt-t-shirt-half-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「youhei ohashi」

ブルーのシャツは爽やかで大人の余裕を感じさせるアイテムです。黒のハーフパンツでキレを出して男らしく仕上げています。

シャツのボタンは第一ボタン以外は止めておくと爽やかで真面目な印象を与えることができます。

白Tシャツ×黒ハーフパンツ

coordinate-595-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Daiki.H」

Tシャツ、ハーフパンツ共にビッグシルエットのアイテムを使ったコーディネートです。
ビッグシルエットは近年男女共通のトレンドで、体型をカバーすることができるので、メリットしかないコーディネートです。

ビッグシルエットは着ていても楽ちんなので、汗をかきやすい夏でも服が身体にまとわりつかず、涼しげに見せることができます。

40代メンズの夏のコーディネートにおすすめのブランド

heading-81-item-clothes-placed

40代メンズにぜひ着て欲しい大人のブランドを紹介します。
どれも洗練されているブランドなので、取り入れてかっこいいあなたを作り上げましょう。

バナナリパブリック

バナナリパブリックは1978年に誕生したブランドで、いつの時代でも使える飽きの来ないデザインのあるアイテムが特徴です。

カジュアルだけど上品なアイテムが数多く取り揃えられていて、大人の男性が着るとかっこよく決まります。

グリーンレーベルリラクシング

リーンレーベルリラクシングはユナイテッドアローズ系列のブランドです。
キレイめな洋服が多く、デザインも上品でどんな場面でも使うことができます。

ユナイテッドアローズの品質を保ちながらも低価格の商品が多いので、今やグリーンレーベルリラクシングはユナイテッドアローズを超えるほどの人気があるとも言われています。

ポロ・ラルフローレン

ポロ・ラルフローレンはポロシャツが有名で多くの人が一度は見たことがあるブランドだと思います。
紳士のブランドとも言われていて、上品なアイテムが多く、着るだけで身体のラインがきれいにみえてカッコよく決めることができます。

ポロシャツ以外にもシャツやカーディガン等多くのアイテムを展開しているので、ぜひチェックしてみてください。

夏にオジサンにならないための40代メンズのマナー

heading-197-man-clothes-stand

夏は少し歩くだけでも汗をかいてしまいます。汗はしっかりケアをしないと清潔感を失うことにつながります。
ここでは、ビジネス、プライベートどちらの場面でも役立つオジサンにならないためのマナーをご紹介します。

インナーは透けないようにする

夏にインナーが透けているととてもダサいです。インナーが透けないようにするためにはカラー選びが大切になってきます。

地肌と色の差の大きい白や黒のインナーはインナーが透けて見えてしまいます。
地肌の色に近いベージュが最も透けにくい色になるので、インナーを選ぶ際はベージュを選びましょう。

匂いの対策をする

せっかくおしゃれをしてもニオイの対策が出来ていなければ、おしゃれは台無しになってしまいます。

ラッシュから販売されている素足のTブレイクはニオイの原因になる足元に爽快感を与える商品です
足元の臭いは一度付いたらなかなか抜けないので、日々ケアをして臭わない夏を手に入れましょう。

汗の対策をする

ag-spray

(出典:amazon,「エージーデオ24 パウダースプレー 無香性 180g (医薬部外品)」

汗をかいても周りの人が不快にならないように汗の対策もしっかりとしましょう。
まず、大切になってくるのが制汗剤です。制汗剤は余分な汗を抑える効果があるので、必ず出掛ける前など、汗をかく前に使いましょう。

汗はそのまま放置していると臭いが発生してしまいます。その際に消臭スプレーを使いましょう。消臭スプレーを使うことで嫌な臭いを抑えることができます。
最後に殺菌をしっかりしましょう。除菌・殺菌シートなどが販売されているので、そういったものがおすすめです。

夏も爽やかな、若々しい40代メンズになろう

heading-316-man-place-cafe

夏はしっかり着こなしを意識して、臭いや汗対策をしていれば爽やかに過ごすことができます。

涼しい顔をして夏過ごしていれば、家族、恋人、そして女性からの評価も高くなります。

猛暑続きの夏でも自分に合うアイテムを見つけておしゃれに、そして快適に過ごしましょう。

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

城木

群馬県出身神奈川県在住の30代会社員兼カメラマン兼Webライター。 ジョイマガでファッションと恋愛を日々発信中。社会人になりマッチングアプリとモテるファッションを分析することにハマったオタク。今よりもっと恋愛やファッションを楽しめるような話題を記事に綴っています。

-コーディネート