コーディネート

モテる!長身・細身を活かしたいオシャレな男性ファッションとコーデ12選

「細身・長身男性がオシャレに見える着こなしが知りたい」
「似たような体型のモデルのコーディネートを参考にしたい」

細身・長身男性にとって、どの季節でも同じ悩みがあります。自分を写真や鏡で見たとき、思ってたよりもガリガリに見える。
身長は高いはずなのに、スタイルが良いと思えない、言われない。

細身・長身を考えたコーディネートができていますか?華奢に見えないように意識したアイテム選びができていますか?

この問いに、自信をもってできていると答えられる方は少ないと思います。でも、大丈夫です!

この記事では、細身・長身男性が体型をカバーできたり、活かせるような着こなしを紹介します。

細身・長身だからこそ似合うコーディネートも取り入れて、友達よりもカッコいいオシャレさんになって女性にモテちゃいましょう!

fukujoy-banner-1

長身・細身を活かす男性ファッションのコツ

coordinate-736-jacket-t-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「風早ゆうた」

まず、長身・細身を活かす男性ファッションのコツを紹介します。
基本となるポイントなので、しっかり覚えていってくださいね。

スタイルを良く見せるシルエットを選ぶ

coordinate-684-jacket-t-shirt-denim-boots

(出典:wear,「Takumi」

スタイルを良く見せるシルエットを選びましょう。具体的には、Yライン・Iラインシルエットがおすすめです。
Yラインシルエットは、ボリューミーなアウターやトップスに細身のパンツを合わせ、上下のメリハリをつけることでスタイルをよく見せる着こなしです。

Iラインシルエットは、トップスとアウター、パンツを細めのアイテムで統一することで、全身のスタイルがきれいに見える着こなしになります。
ただ、全て極端に細くすると、ガリガリに見えてしまうので適度なゆとりも重要です。

両方とも縦のラインを強調する効果があり、パンツはますがパンツはスキニーのほかにテーパードパンツもおすすめです。
テーパードパンツは、腰回りはゆったりしていて、裾にかけて細くなっていくパンツのことです。適度にゆとりのあるスマートなパンツなので、しるえっとがほそくなりすぎず、特にIラインコーデにおすすめです。

夏は上半身の細さをカバーする

coordinate-689-nothing-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「KAI」

特に夏に意識することとして、上半身の細さをカバーすることを意識しましょう。
例えば、レイヤードです。レイヤードとは、直訳すると、「重ねた」という意味です。 つまりは重ね着のことです。重ね着することで、立体感が生まれます。

また、首や胸元は開けすぎないように意識しましょう。骨格が強調されると華奢な印象を与えてしまうので、Tシャツならクルーネックやタートルネック、シャツなら第2ボタンまでは閉めるように意識しましょう。

ドレスアイテムを取り入れる

coordinate-741-set-up-knit-set-up-leather-shoes

(出典:wear,「げんじ」

細身・長身男性はそのままのシルエットがスマートで上品なので、その大人っぽさをアイテムで足してあげましょう。
そうすることで、よりドレッシーでモテるコーディネートになります。

例えば、アイテムだとシャツやコート、スラックス。小物なら革靴やレザートートなどの革製品もおすすめです。
また、生地もガサガサしたものよりも光沢のあるツルッとしたものを選ぶとドレスな印象になります。

細身・長身男性向向けおすすめコーディネート12選

細身・長身男性のファッションのコツを紹介しました。
次に実際のコーディネートを、初心者さんでも真似しやすいように画像と説明付きで紹介します。

季節ごとに3つずつ記載しているのでぜひ、参考にしてみてください。

春色コーデもセットアップなら引き締まる

coordinate-573-set-up-t-shirt-set-up-leather-shoes

(出典:wear,「akiiii」

最初に紹介するのは、春らしい淡色のセットアップコーデです。
ここでは、淡いトーンでまとめてカジュアルになり過ぎそうな色合いを、セットアップにすることでバランスを取っています。

セットアップはモテアイテムなので、ぜひ1着は持っておきましょう。春の公園デートでもランチデートでも幅広いシーンで活躍してくれそうなコーデです。

シャツとスラックスのシンプルモノトーンコーデ

coordinate-489-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「旭 宏耀」

シャツとスラックスのシンプルなモノトーンコーデです。
スラックスはワイドめで下半身がどしっと安定していますが、テーパードも効いているので野暮ったく見えません。

また、モノトーンでまとめることで大人っぽさを演出しています。
モノトーンは女子ウケも抜群でデートにも最適です。春のモノトーンは、黒よりも白やグレーの少し明るめの色を多く入れると、春らしく爽やかさも出すことができます。

レイヤードで上半身の薄さをカバー

coordinate-605-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-aged

(出典:wear,「Takmi」

Tシャツにグレーのシャツをレイヤードさせたコーデになります。
単純な重ね着になりますが、基本になるレイヤードなので覚えておきましょう。それぞれ1枚で着るよりも圧倒的に立体感が出ます。それによって、上半身の華奢さをカバーしています。

全体的に膨張色でまとめることで、スタイルを横に大きく見せることができています。
どこで使っても、好感度の保てる使い勝手の良いコーディネートですね。

Yラインコーデで淡い色もスタイルアップ

coordinate-604-nothing-t-shirt-denim-sandal-aged

(出典:wear,「Takmi」

白のTシャツに薄いブルーのデニムを合わせたコーデになります。
淡いトーンでぼやけてしまいそうですが、Tシャツをビッグシルエットに、デニムをスキニーにすることで夏のYラインシルエットを作っています。

また、黒のサンダルや革のバッグを使うことで、全体に高級感や引き締め効果を与えています。
上品さのあるカジュアルコーデなので、海や川でのアウトドアやドライブデートにもピッタリですね。

ハーフパンツはシャツスタイルで大人に

coordinate-494-nothing-shirt-half-pants-sandal-small

(出典:wear,「mizuki」

細身男子の中には夏であっても、半袖半ズボンは華奢に見えると感じて避けている方も多いと思います。
しかし、少しの工夫で着こなせますよ。

まず、サイズは少しワイドで膝丈はあるものにしましょう。ゆとりを持たせてバランスを取っています。
このコーデでは、プラスしてシャツを合わせたり、下半身を黒にすることでドレスアップさせています。

大人のハーフパンツコーデなので、周りの友達と差をつけられるうえに、デートにも使えちゃいます。

柄シャツとワイドパンツを上品に着こなす

coordinate-396-nothing-shirt-chino-pants-sandal-young

(出典:wear,「DAISUKE.」

柄シャツとワイドパンツを、タックインすることで上品に仕上げています。
柄物は立体感が出るので体型を誤魔化すのにも活躍します。

ここでは、ワイドパンツも使って体型のカバーをさらに加えています。
柄物を初心者が取り入れる時は、大きめの柄に加えて暗めの色味が使いやすいので覚えておいてください。

柄物はアイテム自体のインパクトが強く、女性から見ても印象に残りやすいので、モテアイテムの1つです。

Iラインコーデにフレアパンツでこなれ感

coordinate-460-coach-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-young

(出典:wear,「Ryo」

すっきりしたシルエットのベージュのブルゾンに、黒のデニムを合わせた、基本的にはIラインコーデになります。
ただ、ここではフレアパンツを使ってアクセントをつけています。フレアパンツとは、簡単にいうと膝から裾にかけて幅が広くなるシルエットパンツのことです。

全体のシルエットは崩さずに、遊びの効いたアイテムを使うのはとてもオシャレですね。
ベージュと黒の組み合わせは、落ち着いた色合いなので秋の装いにもマッチしますね。

秋色トーンの王道セットアップ

coordinate-391-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-young

(出典:wear,「syun.」

次は、より濃いベージュを使って秋感を押し出したセットアップコーデになります。
気温的に春や秋はセットアップにちょうどいいので、1着持ってると重宝します。

そして、インナーに薄いブルーのTシャツを合わせていて、爽やかさもプラスしています。
爽やかさと大人っぽさを兼ね備えたコーデで、初デートなどで相手の好みがわからないときにも、大活躍間違いなしです!

グレーのMA-1はスラックスを合わせて上品に

coordinate-445-ma-1-t-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「AT_MM」

MA-1のような男らしいアイテムにグレーを選んだり、スラックスを合わせて上品さを足すことで、甘辛MIXなコーデに仕上がります。
短丈のアウターとテーパードパンツによって、バランスの良いIラインシルエットも作れていますね。

やはり、男らしいアイテムは女子ウケも良いです。しかし、間違えるといかつくなってしまいます。
このコーデを参考にして、細身・長身男性に足りない男らしさを取り入れて、女性からの印象を変えてみましょう。

ダウンジャケットもYラインシルエットでスマートに

coordinate-514-down-jacket-t-shirt-skinny-denim-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「MASAKI」

冬といえばダウンジャケットが防寒性にも優れていて、とりあえず着たいアイテムですよね。
ただ、単純に着るだけだと野暮ったい印象になりがちです。

ここでは、細身のパンツを合わせてYラインシルエットを作っていたり、インナーをタートルネックにして上品さをプラスしています。
ダウン自体を丈の長いものにして、ドレスアップしているのもポイントです。

これなら、防寒もオシャレも両立しているので、冬の遊園地デートなどにも最適です。

チェスターコートは細身男子の鉄板アイテム

coordinate-345-coat-turtle-neck-chino-pants-leather-shoes

(出典:wear,「フクヲ」

数年前からチェスターコートは冬の定番アイテムですが、最もきれいに着こなせるのは細身・長身男性です。
今のトレンドは、ゆるめのサイジングですが、基本的にチェスターコートはスマートに着た方がカッコ良いので、細身・長身男性にイチ押しです。

ブラウン系の落ち着いた色味でやわらかい印象を出しているのもオシャレポイントですね。
チェスターコートはベーシックな形で使いやすいアイテムながら、女子ウケも良いのでディナーデートなど、雰囲気が大切な時にももってこいです。

韓国風コーデでさらにスタイルアップ

coordinate-507-down-jacket-knit-denim-sneakers-young

(出典:wear,「kouki」

今、ドラマやアイドルがきっかけで大人気の韓国風コーデです。
短丈のダウンジャケットに細身のパンツ、タートルネックのインナーを使って、縦のラインを非常に強調してかなりメリハリをつけています。

オールブラックな点も韓国感とスタイルアップに一役買っています。
韓国風コーデは特に若い男女に大人気なうえに、意外と真似しやすいアイテムで作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

彼女になったらペアルック風でサムギョプサルデートしに行きましょう!

細身・長身男性が持っておけばオシャレになれるアイテム

先ほどは、コーディネートを紹介しました。
ここでは、細身・長身男性が持っておくだけで、オシャレを助けてくれるアイテムを紹介していきます。

細身のパンツ

coordinate-454-ma-1-t-shirt-skinny-denim-sneakers-young

(出典:wear,「たち」

まず、Iライン・Yラインコーデを作るのにも必要になってくる細身のパンツです。
すぐに思いつくアイテムにスキニーがあると思います。もちろん正解です。

ただ、細身・長身男性がスキニーを使ってIラインコーデを作ると、華奢になりすぎる可能性があります。
万能性を考えると、先ほど紹介したテーパードパンツがベストでしょう。

スラックスなど、上品なつくりのものにするとカジュアルコーデにもドレスコーデにも使えるのでおすすめです。
本当のおすすめはスキニーもスラックスも両方揃えることです!

革靴

gu-leather-shoes

(出典:GU,「革靴」

革靴を使って、大人っぽさを押し出していきましょう。
靴をスニーカーから革靴に変えるだけで、一気に全身がドレスアップされます。靴は身体より前に出ていること、身体の先端であり目につきやすいことから、印象を大きく変えます。

革靴の種類は、ビジネス感が出ないようにだけ気をつけましょう。
難しければ、ローファーを選べば無難ですよ。

チェスターコート

coordinate-571-coat-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「ryuji」

先ほどの革靴に続くドレスなアイテムで、チェスターコートです。
ちなみにチェスターコートは、丈はやや長めの膝丈程が基本で大きな襟があり、装飾品が少なく見た目は背広に近い、クラシカルな印象のコートです。

コートの種類に迷ったら、細身・長身男性はチェスターコート一択です。
なぜなら、細身・長身男性の体型が、ほかの体系に比べて最も合ったアイテムだからです。

着るだけであなたが1番似合います!着ない理由がないでしょう?

細身・長身男性の良さを活かしてモテるコーディネートをしよう

heading-235-couple-nothing-walk

細身・長身男性も体型をカバーして、または活かしてオシャレを楽しむ着こなしは見つかりましたか?

細身・長身であることに自信も持ってください。
ほとんどの女性が細身・長身になりたいなと思っていますよね。

性別は違えど女性から見て憧れる、魅力的な体型なんです!

ぜひ、今回の記事を参考にして、女性にモテちゃうスマートなオシャレさんになりましょう!

fukujoy-banner-1

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。

-コーディネート