コーディネート

【最高気温25度】メンズの服装をズバリ12例紹介!もう迷わない!

2022年5月27日

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

気温が25度になってきて、少し暑いと感じるようになってきた。
コートはいらないしなんなら半袖でも過ごせそうだけど、朝や夜は寒かったりする。
そもそも今の季節感ってどんなコーデってなんだ?

こんな疑問を持っている方は多くいると思います。

安心してください!
この記事を7分だけ読んでもらえれば、そんなお悩みも解決しちゃいます!

ここでは、最高気温25度で着て行けるメンズの服装を紹介します。

気温や季節感を考えながら、快適に過ごせるコーデを取り入れて、季節の変わり目をオシャレに乗りこなしましょう!

最高気温20度で着て行けるメンズの服装をズバリ12例紹介!
【最高気温30度】メンズが汗ばむ気温でもオシャレに見せるズバリ服装12例

最高気温25度で着て行くズバリの服装

heading-133-man-clothes-

まず、最高気温25度で着て行くべき服装を、シチュエーションごとに紹介します。
25度程度であれば、シャツや長袖Tシャツ1枚で十分に過ごせます。

最低気温も18度あたりまで上がっています。

デート用の25度の服装

25度は暑いと感じることが多いですが、デートであればキレイめのコーディネートを意識しましょう。

女性からオシャレだと思ってもらえるように色や柄を足すのもおすすめです。

黄色シャツで季節感満載コーデ

coordinate-592-nothing-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「やなぎのしゅんぼ」

大胆に黄色のシャツを主役にしたコーデです。
5月は街の花や木々も色ついているので、それを連想させるヘルシーな色は季節感が出ます。

下半身を暗めでまとめることで、子どもっぽく見えません。
派手色シャツをうまく着られれば、すごく可愛いので女性ウケも抜群です。カフェデートなんかにもぴったりですね。

暑い日差しには柄シャツが映える

coordinate-396-nothing-shirt-chino-pants-sandal-young

(出典:wear,「DAISUKE.」

黒をベースに柄シャツを取り入れることで、大人っぽさを残しつつトレンドを押さえています。
柄シャツは暑い季節に対してよく合うアイテムなのでおすすめです。

柄物を初心者が取り入れる時は、大きめの柄に加えて暗めの色味が使いやすいので覚えておいてください。
マッチングアプリの初対面のデートでも、柄シャツなら印象が残せますね。

王道シャツコーデをブルーで統一

coordinate-106-shirt-t-shirt-sweat-sneakers-small

(出典:wear,「KCBB」

ブルーをベースにした清潔感満点のコーディネートです。
手首と足首を出せる丈のアイテムを使うことで、抜け感が出ていてとても涼しげです。

シャツはGUのオープンカラーシャツなのでコスパも良いですね。
年齢問わず、どんな女性からでも好感を持ってもらえるコーディネートです。

暗めのトーンにピンクを挟んで女子ウケコーデ

coordinate-90-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「Sho」

柄物や色物が苦手だなとか、暗い色が好きだという方におすすめのコーデです。
インナーやスニーカーだけでも、明るい色を使うとかなり表情が明るくなります。

ピンクなどの女性的な色をメンズがカッコよく使えていると、すごくオシャレに見えるので少しずつ挑戦してみましょう。

外で遊ぶとき用の25度の服装

外出して友達と遊ぶときには動きやすい服装で問題ありません。

自分の好きなファッションを見つけてコーディネートをしましょう。

スウェットコーデはブルーを選んで涼しげに

coordinate-422-nothing-sweat-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「k920ya24」

爽やかなブルーのスウェットコーデです。
ブルーはとても清涼感があるので、暑い季節にピッタリのカラーです。

スウェットは無地のシンプルな作りのものを選ぶと若干パジャマ感が出るので、色や柄やシルエットに少し遊びがあるものを選んでみましょう。
カジュアルな装いなので、ピクニックなんかにもマッチするコーデですね。

半端丈のボーダーTで季節感を出す

coordinate-417-nothing-t-shirt-wide-pants-sandal

(出典:wear,「しょーたろー」

長袖だと暑そうで半袖だと真夏っぽいと思って、袖の長さが決まらないこともあると思います。
そんな時は7分丈などの半端丈を使ってみましょう。

半端であることが季節の変わり目を意識させます。
ボーダーという柄を入れたり、シルエットをゆるくしてトレンドを押さえているのもオシャレポイントですね。

薄手のカーディガンは春の万能戦士

coordinate-134-cardigan-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「ぴぴ」

昼は暖かくても朝や夜はちょっと肌寒いんだよな。という感覚をお持ちの方もいると思います。
そんな方におすすめなのがカーディガンです。昼間の必要ないときは肩掛けしておくのもオシャレです。

カーキで統一することで季節感も出ていて良いです。アースカラーは今のトレンドでもあります。
春用のカーディガンを買う時はカーキなどのアースカラーや薄いブルーなど、少し色で遊んでみるとオシャレさがグッと増しますよ。

まだまだジャケットも使えちゃいます

coordinate-171-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「K-ta」

まだジャケットを着ていたら暑苦しく見えないの?と思う方もいると思います。
素材や着方を工夫すればそんなことはありません。

ここでは、パンツの裾をロールアップしてスニーカーを合わせることで、かなりカジュアルに抜け感を表現できています。
シルエットがゆるめなのも良いですね。素材を麻のような清涼感があるものに変えると、今の季節以降もジャケットを使えちゃいます。

【初心者メンズ必見】ユニクロおすすめパンツの紹介とコーデ例10選
【ユニクロメンズ】タートルネックは女子ウケ抜群!コーデ例10選
【ユニクロメンズ】女性ウケできるセットアップのルール!コーデ例10選

学校や仕事用の25度の服装

仕事や学校に行く際には、ルールがある場合は従いましょう。

ルールがある中でもオシャレに見せるためには色や着こなしで変化を加えると差が出ます。

きれいめポロシャツでビジカジスタイル

coordinate-76-nothing-polo-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「WATRU IMOTO」

ポロシャツは本来カジュアルなアイテムです。ポロと呼ばれるスポーツのユニフォームとして作られているので、カジュアルなものなんです。
よって、ビジネスにポロシャツを使う時は無地でボタンなど装飾の少ないものを選びましょう。

半袖シャツよりもポロシャツの方が袖が細いので、スタイリッシュでオシャレに見えますよ。

 

coordinate-91-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small


(出典:wear,「KCBB」

シャツにパンツという王道スタイルです。
ブルーのシャツにグレーのチノパンを合わせることで、清涼感と落ち着いた印象を両立させています。

また、タックインすることでビジネスに対応させていますね。腕時計や丸メガネを使って大人っぽくなっているのもオシャレです。
この王道スタイルはどんな時でも活躍するので、ぜひ覚えておきましょう。

アースカラーでまとめたリラックスコーデ

coordinate-198-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「nao.」

セットアップはジャケットだけではありません。現代では、シャツやカーディガンでもセットアップが作られています。
今回はアースカラーでまとめることで、季節感を出しています。

また、 セットアップのかっちり感とリラックスシルエットのハイブリッドなので、過ごしやすいのにお出かけに使ってもサマになります。

長袖Tシャツ1枚なら柄物に挑戦してみよう

coordinate-370-nothing-t-shirt-denim-sneakers-aged

(出典:wear,「英麿」

太めのボーダーTシャツを主役に使った、長袖Tシャツのコーデになります。
インナーに長袖Tシャツを使うのであれば無地でも問題ないですが、主役に使うのであれば少し寂しい印象なのでインパクトのあるものが欲しいところです。

暗めの色味の柄物や、馴染みのあるボーダーなどから始めてみましょう。

▼最高気温が25度になりやすい月の記事はこちら
【2022年5月メンズ】暑さを感じ始める5月!爽やかな服装を紹介
【2022年6月メンズ】梅雨の6月!快適に過ごせる服装を紹介
【2022年9月メンズ】秋服はいつから?残暑もオシャレに見せる服装12例
【2022年10月メンズ】秋の始まり!20代・30代・40代の服装12例

最高気温25度でおすすめのメンズアイテム

先ほどは、最高気温25度で着て行くべきコーディネートを紹介しました。
次に最高気温25度で役立つ、おすすめのメンズアイテムを紹介します。

薄手のカーディガン

coordinate-126-cardigan-t-shirt-chino-pants-sneakers-small

(出典:wear,「miqyuro」

カーディガンは春というイメージが強いですよね。
単品で季節感を出せるという珍しいアイテムです。

ただ、25度の日にウールや厚手のカーディガンは重たいので、麻や綿素材の涼しげなものを選びましょう。
さらにトレンドも押さえていくなら、モノトーンではなく色で遊びがあるもの、ワンポイントでも柄の入ったものを選んでみましょう。

ファッション初心者が選ぶときは、片方の要素が入ったものから始めるのが良いでしょう。
色なら淡いパステルカラーやアースカラーに加えて、ビビッドな青や緑、黄色などもありです。
柄はワンポイントやブランドロゴ程度が良いでしょう。

ジャケット

Seersucker

(出典:uniqlo,「シアサッカージャケット」

ジャケットは真夏以外は使えるような万能アイテムです。特に春秋はジャケットをアウターとして使えるので、主役として使うことができます。
できれば、清涼感のあるジャケットを持っておくと季節感を出しやすいです。

薄いブルーや、ベージュやグレーといったアースカラーのものがあると季節感がグッと出ます。
素材は麻やシアサッカーがおすすめです。シアサッカーとは、しじら織とも呼ばれる凹凸のある生地です。凹凸があることで、肌に当たりづらく涼しげな印象もあります。

色物に抵抗がある方は、ほかのアイテムで色味を取り入れて春っぽさを出しましょう。
また、パンツの裾をロールアップして足首を出したりするのも、清涼感を出すテクニックです。

シャツ

coordinate-488-nothing-shirt-chino-pants-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「てけ」

シャツを持っていないファッション初心者さんがいたらすぐに揃えましょう!
どこで買うか迷う方はUNIQLOで大丈夫です。非常に汎用性のあるアイテムなので、最低でも3枚は持っておきたいです。

持っておくべきシャツは、王道の白シャツやブルーシャツ、白ベースのストライプシャツあたりです。
清潔感があるなと感じるものを買いましょう。

やってしまいがちなミスは、中途半端なチェック柄を買ってしまうことです。
暑くなってくる季節におすすめなのは、麻素材やシアーシャツです。シアーとは、「薄い」や「透ける」といった意味で、涼しさを出すのにぴったりです。

長袖Tシャツ

coordinate-359-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

この季節の代表的なインナーであり、主役のアイテムです。
初心者さんはひとまず白の長袖Tシャツを買いましょう。毎日使ってもいいので数枚揃えている方が良いかもしれません。

少しオシャレに慣れてきたら、パステルカラーのものを買って春色を入れてみましょう。
インナーの色を変えるだけで雰囲気がガラッと変わるので、オシャレの楽しさを実感してもらえると思います。

少しオシャレに慣れてきたら主役用で1枚で着るための柄物を買ってみましょう。
柄はワンポイントから始めて、プリントTシャツやイラストのものにも挑戦してみましょう。
柄物Tシャツのベースの色は白か黒が無難です。

白スニーカー

coordinate-521-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-small-young

(出典:wear,「harashun06」

白スニーカーを使うと一気にコーデが明るくなります。
しかし、なんとなく違和感があって避けてきた人も多いと思います。それにはワケがあります。

前提として、メンズのパンツは黒など暗めのものが多いので目立ってしまうこと、白は膨張色でさらに目立ってしまうこと。
こういった理由で、白いスニーカーには違和感を感じてしまうのです。

ただ、そんな違和感を解決するアイテムがあります。白のワイドパンツです。
ワイドであれば靴よりパンツの方が大きいので、足が膨張して目立つこともありません。

そして、白であれば色が同じなので浮きません。
白スニーカーを初めて買う時は、スタンスミスのような形のスマートなものを選びましょう。
スニーカーはカジュアルアイテムなので、上品さを意識しておきましょう。

【2022年秋冬】メンズのトレンチコートの着こなし方とオシャレなコーデ10選
【ユニクロ】おすすめメンズニットを5つ紹介!おしゃれなニットコーデ8選
【ユニクロ】おすすめメンズジャケットを紹介!オシャレなコーデ例10選

【上級者向け】2022年らしさを取り入れるには

heading-278-item-important-write

先ほどは、誰でも使えるようなおすすめのメンズアイテムを紹介しました。
ここでは、少し上級者向けに2022年らしさを取り入れる、おすすめのアイテムを紹介します。

柄・色物を使う

coordinate-678-jacket-t-shirt-half-pants-loafers

(出典:wear,「風早ゆうた」

2022年現在では、2014年あたりから少し前までのトレンドであったノームコアと呼ばれるシンプルな装いから、形や色柄に少しデザイン性のある着こなしが流行してきました。
よって、柄シャツやモノトーン以外のTシャツ、小物を取り入れることで今っぽさが出ます。

もっとオシャレを楽しみたい方は、季節感や過ごしやすさに加えてトレンドも意識してみましょう。
最初は柄や色物を、インナーで使うのが悪目立ちさせづらく無難です。

アクセサリーを取り入れる

hare-silver-bracelet

(出典:HARE,「ブレスレット」

今しがた、少しデザイン性のある着こなしがトレンドだとお話しました。
そのトレンドは小物を使うことも、簡単に取り入れることができます。

初めは違和感がないので、腕時計から入っても良いでしょう。十分に印象が変わります。
そしてブレスレットやネックレスを買う時は、細めでシルバーのもの、もしくはレザー製品を選びましょう。

あくまで最初は悪目立ちさせないことや、大人っぽく見せることが大事になってきます。
ゴツいアクセサリーはやんちゃな印象を与える可能性があるので、最初のうちは避けましょう。
上品で大人っぽいアクセサリーは、オトナ女子からも好印象ですよ。

【2022年秋冬新作ユニクロU】メンズにおすすめ12アイテムを徹底解説!
【2022年秋冬新作ユニクロU】メンズがオシャレになるコーデ例10選
【男性向け】冬のマッチングアプリの初デートにおすすめの服装10選

プロにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、女子ウケの良い初デート服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア15都道府県(北海道・秋田・宮城・埼玉・東京・神奈川・福井・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡・熊本)
コーディネートプランLINE服装相談、90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション4,400円でLINE服装相談あり、全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。

一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。

もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!

FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!

プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!

FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

25度の服装に迷わず、快適にお出かけをしよう

いかがでしょうか。

最高気温25度前後を快適に過ごしながら、オシャレになる方法はわかりましたか?

ぜひ、この記事で紹介したことを活かして、難しい気温の季節も楽チンにオシャレに過ごしちゃいましょう!

【誰でも気軽に依頼できる】(個人向け)パーソナルスタイリスト6選を紹介
【ひと目で分かる】パーソナルスタイリストの料金を内容別に比較
【お任せ】コーディネート提案サービス10選!自分にぴったりが見つかる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート