シャツ

誰でも簡単にできる春のメンズシャツコーデ8選!基本の着こなしを紹介

2022年2月27日

way one dresses

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

「春に着る、シャツを使ったおしゃれなコーディネートにはどんなものがあるのかな」

春になると手軽にさっと羽織れるシャツが大活躍します。

インナーにもアウターにも使えるシャツは、着まわし方ひとつであなたの印象を大きく変えることができるアイテムでもあります。

この記事では誰でも簡単にできる春のメンズシャツコーデを紹介します。

メンズの春コーデでおしゃれにシャツを着こなすコツ

Spring

シャツは爽やかで大人な雰囲気を演出できる定番アイテムです。春には、明るい色や素材で季節感を出して着こなし、周りと差をつけましょう。

この章ではメンズの春コーデでおしゃれにシャツを着こなすコツを紹介します。

春らしい明るい色を取り入れる

春にシャツをお洒落に着こなすには、明るい色のアイテムを取り入れたコーディネートにしましょう。

春といえばパステルカラーを中心とした明るい色をイメージしますよね。春のイメージカラーをトップスかボトムス、靴や小物に取り入れることで季節感のあるコーディネートに仕上がります。

白や淡い青などが定番で取り入れやすくておすすめです。

寒暖差に対応できる重ね着をする

春は日中は暖かいですが夜は寒いので、寒暖差に対応できるよう重ね着をしましょう。

季節感を出すには気温に合った服装が大切です。肌寒いのに涼しげな格好をしていると、いくらおしゃれでも悪目立ちしてしまいます。

シャツの上に春用のニットやパーカー、スウェットなど重ね着をして体温調節できる格好をしましょう。

素材にこだわる

シャツは素材にこだわることで、ぐっとおしゃれになります。

シャツの素材は綿が基本ですが、麻など凹凸のあるの自然素材だとリラックスした雰囲気を出すことができます。

フォーマルに着こなすなら綿や肌触りのいいテロテロ生地、カジュアルに着こなすなら麻の素材のシャツを選びましょう。

シワを伸ばす

シャツを着るときはシワを伸ばしましょう。

シャツのシワをあまり気にしない人もいますが、シワのあるなしで清潔感が大きく異なります。シワが伸ばされていないシャツを着ているとだらしない印象を与えてしまいます。

着るたびにアイロンをかけるのがベストですが、面倒な人はシワができない素材のシャツがおすすめです。

体型に合うサイズを選ぶ

シャツは基本的には体型に合ったサイズを選びましょう。

最近ではオーバーサイズが流行っていますが、着こなしを間違えるとスタイルが悪く見えてしまいます。逆にサイズが小さすぎるとピチピチで格好よくありません。

大きすぎず小さすぎない、身体にフィットしたサイズ感のシャツを選びましょう。

キレイめ小物と合わせる

シャツはキレイめの小物と合わせてコーディネートしましょう。

シャツはローファーやカーディガンなどと相性がいいアイテムです。春であれば白シャツに紺のカーディガン、くるぶしが見える黒のパンツを履き、ローファーを履けばキレイめの鉄板コーデの完成です。

メンズの春コーデにおすすめのシャツコーデ8選

coordinate spring

シャツには様々なコーディネートに活用できる着回しがいいアイテムです。同じシャツでも色や柄を変えるだけで雰囲気をガラッと変えて着こなすことができます。

この章ではメンズの春コーデにおすすめのシャツコーデ8選を紹介します。

定番の白シャツ

shirts jacket

(出典:Dcollection「白シャツメンズコーデの極意とは?スタイリストがおすすめ着こなし術を紹介!」

白シャツは明るい色で清潔感もあるので春にもってこいのアイテムです。白シャツ単体でもおしゃれですが、ジャケットやニットにも合わせられ、汎用性の高さも人気の秘訣の1つ。春のマストアイテムなので1着は持っておくことをおすすめします。

柔らかい印象のダスティーカラーのシャツ

dasutexi

(出典:ZOZOTOWN「むさしさんのコーディネート」
ダスティカラーは柔らかな印象を与えられるトレンドのカラーです。ダスティーカラーのシャツに白パンツと白のスニーカーをを履くと、春らしい爽やかなコーディネートになるのでおすすめです。

大人っぽく決まるカーキのシャツ

khaki shirts

(出典:OTOKOMAE「カーキシャツ メンズ コーデ特集!コロニアル/ミリタリーテイストをプラスした着こなし&おすすめアイテムを紹介」

カーキのシャツは大人っぽくきまるアイテムでもあり、着回しもいいアイテムです。カーキのシャツには濃紺や淡い青のデニムも良く似合いますし、白やベージュのチノパンとも相性抜群です。

クールに見せれる黒シャツ

black shirts

(出典:WEAR「KEIのシャツ/ブラウス「2wayコードオーバーシャツ」を使ったコーディネート」

黒シャツは男らしくクールな印象を与えるアイテムです。黒シャツを着こなせるメンズはまさに漢の中の男。着こなしは、シンプルな黒シャツにグレーのワイドパンツと革靴を合わせたモノトーンコーデなどがおすすめです。

爽やかなストライプシャツ

stripe shirts

(出典:WEAR「hiroki555のシャツ/ブラウス「FORK&SPOON レギュラーカラーシャツ」を使ったコーディネート」

ストライプシャツは、シャツというキレイめなアイテムでありながらストライプデザインでカジュアルさも含んだアイテムです。春は青のストライプシャツと白や黒のパンツにローファーを履くと爽やかな春らしいコーディネートに仕上がります。

個性的な柄シャツ

grasp

(出典:WEAR「きった」

基本的にカジュアルな印象の柄シャツは、コーデ全体の雰囲気がラフ過ぎると子供っぽく見えてしまいます。コーデ全体のシルエットをや色を揃えるとおしゃれに着こなしましょう。

オシャレさんはノーカラーのシャツ

Collarless shirts

(出典:WEAR「tom🐶のTシャツ・カットソーを使ったコーディネート」

ノーカラーシャツとは襟のないシャツのことです。適度なカジュアルさがあり、シンプルな着こなすことで大人っぽくおしゃれに決まります。

春には白のノーカラーシャツにベージュのワイドパンツ、スニーカーを合わせて爽やかに着こなしましょう。

周りと差がつく派手な配色のシャツ

shirts colorfull

(出典:MEN’SNON-NO WEB「ニュアンスカラーTシャツをやわらかく着こなす」

春のコーデはシャツが定番なので、街で被ってしまうこともありますが、配色が3色以上ある派手なシャツにすれば周りと差をつけることができます。自分の個性を主張することもできるので、オシャレ上級者さんにはおすすめです。

ただし、中に着るTシャツは無地のパステルカラーにするのがコツです。パンツもシンプルなものをチョイスすると全体がバランス良くまとまります。

シャツの襟のデザインの違い

design

ひとえにシャツと言っても様々な種類があります。コーディネートに合わせて着こなすことでフォーマルにもカジュアルにも仕上げることができます。

この章では襟のデザインの違うシャツを紹介します。

カッチリと見せるレギュラーカラーシャツ

shirts collar kinds

レギュラーカラーシャツとは襟の開きが75~90度のベーシックな襟型です。

かっちりとした印象のレギュラーカラーシャツはフォーマルな格好にはもってこいのアイテム。堅い印象を避けたい場合は、デニムやスニーカーなどカジュアルなアイテムを合わせましょう。

カジュアルに見えるバンドカラーシャツ

no collar shirts

(出典:TASCLAP「バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術」

バンドカラーとは、よく見かけるシャツのような三角の襟ではなく、帯(バンド)のようになった襟のシャツのことです。首元に丸みのあるデザインなのでシャツでありながらカジュアルさを引き出してくれます。

合わせのしやすいボタンダウンシャツ

button down shirts

(出典:ZOZOTOWN「オックスフォードボタンダウンシャツ【汚れが落ちやすい】/886418」

ボタンダウンシャツは襟にボタンがついているシャツです。清潔感のある見た目ながらスポーティーな印象を併せ持つのが特徴。1枚でコーディネートの主役になるボタンダウンは、他のアイテムと合わせやすいのでおすすめです。

可愛らしさのあるラウンドカラーシャツ

round collar shirts

(出典:WEAR「yakabeのシャツ/ブラウス「ラウンドカラーシャツ」を使ったコーディネート」

ラウンドカラーシャツとは襟の先が丸くなっているシャツです。丸みを帯びたかわいらしい襟は、着ている人の印象を柔らかくするので優しい人にはぴったりのアイテムです。

かわいらしくなりすぎる場合は、革靴などを合わせて大人っぽさをミックスしたコーディネートに仕上げましょう。

プロのスタイリストにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者の方だと自分でトレンドを勉強したり、オシャレなシャツを探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア12都道府県(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)
コーディネートプラン90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。
一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。
もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!
プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!
FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

春のメンズシャツコーデは明るい色を取り入れよう

spring coordination

春のメンズシャツコーデでは、明るい色を取り入れることで季節感が増しおしゃれに決まります。

シャツには様々種類があるので、色や素材、柄や襟のデザインに拘りおしゃれ且つ爽やかに着こなしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-シャツ