コーディネート

【2022年3月メンズ】迷いやすい問題をズバリ解決!おすすめコーデ12例

2022年6月20日

3月になると東京の最高気温は14度。
急に暖かさのある気候になって、つい薄着で出かけたくなる時もあります。

しかし、最低気温はまだ5度です。寒暖差があって、体調も壊しやすい季節です。

日によって、昼間は暖かいのに夜が寒すぎる!

春らしさも欲しいけどほぼ真冬と変わらないコーデ。

そんな悩みを持った方もいらっしゃると思います。

この記事を読んでいただければ3月に合わせた、防寒ができて季節感を取り入れたコーデを作れます!

2022年3月にメンズが春先のデートをカッコよく乗り切るコーデ12選を紹介しますね。

春を先取りして、オシャレにデートに行きましょう!

fukujoy-banner-1

2022年3月にメンズにおすすめの服装

heading-394-item-text-season

寒い冬から少しだけ暖かくなってきて、春っぽい服も着たくなります。

でも、3月の前半はしっかりと寒さ対策を行いましょう。

後半になっていくにつれて日中は少し暖かい日差しなので、春っぽさも取り入れていきましょう。

20度を超える日が増える

March

(出典:accuweather,「2021年3月」

3月になれば春本番。気温も20度近くまであがり、羽織ものがあると厚いと感じる日も増えてきます。

そのため、羽織りなしの長袖や、カーディガン、薄手のアウターを使ったコーディネートをその日その日で分けていくことがおすすめです。

また、日中は暖かくても夜に冷えることがあるので、最低気温にも気を付けて出かけるようにしてください。

明るい色を増やしていく

明るい陽気に合わせて、服の色も黄色や水色、白などの明るめの色を取り入れていきましょう。

季節感のある色味の服装を取り入れることによって、オシャレな雰囲気を出すことができます。

2022年3月にメンズおすすめの服装・コーディネート12選

2022年3月にメンズにおすすめの服装・コーディネート12選を、初心者の方にもわかりやすいように画像や説明も併せて紹介していきます。

明るいネイビーのトレンチコートで春らしさを

coordinate-570-coat-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「三木 克海」

シャツとニット、デニムというシンプルな組み合わせです。そこにトレンチコートを合わせたことで一気に大人っぽく仕上げたコーディネートです。
この画像のように、ブルーグレーや、ネイビーなどの色を使うと暗めのトーンが多かった冬に比べて、明るくなるので春らしさが出ます。

爽やかなコーデで、デートにもおすすめです。

レザージャケットをデート用に品よく着こなす

coordinate-566-riders-shirt-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「t_hello」

レザージャケットは大人っぽさと男らしさを兼ね備えたアイテムです。
この画像のレザージャケットは、定番の黒ではなくグレーがかったネイビーを選んでいます。

黒のレザージャケットは無骨さがあり人気のアイテムですが、ネイビーを選ぶことで上品なアイテムにしています。インナーにオレンジ色のシャツを合わせたこともアクセントになっていますね。

春らしい色使いを黒で絞める

coordinate-545-down-vest-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「takahiro」

黒のダウンベストをアウターとして使ったコーデになります。
他のアイテムを存分に柄と色で遊んでいますね。

チェックシャツやチェック柄のスニーカー、明るめのワイドチノとかなりカジュアルなアイテムが多いです。
しかし、もっとも視線が向く上半身に黒を持ってくることで締まった印象になります。

明るい雰囲気のあるコーデなので、アウトドアデートにもぴったりですね。

ダウンベストで体温調節もばっちり

coordinate-544-down-vest-parka-corduroy-sneakers-small

(出典:wear,「ebi」

グレーのパーカにワイドパンツを合わせたシンプルなコーデになります。
これが冬だと寒すぎたり、春にしてもカジュアルすぎるのでダウンベストでバランスを取っています。

テーパードのきいたワイドパンツは、カジュアルながらスッキリした印象になりますね。
テーパードパンツとは、腰回りはゆったりしていて、裾にかけて細くなっていくパンツのことです。

カジュアルに公園デートなどにマッチするコーデですね。

グレーが主役の春先レイヤードコーデ

coordinate-529-blouson-knit-wide-pants-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「comoi」

ブルゾンとパンツを似たトーンで揃えることで、春らしい統一感のあるコーデになります。
全体的にゆるめの今っぽいシルエットですが、シャツとベストをインナーに使って、きれいめに仕上げていることで子どもっぽさを感じさせません。

トレンドを押さえつつきれいめなコーデに仕上がっているので、デートにもおすすめのコーデです。

ダウンジャケットはインナーを軽くする

coordinate-511-down-jacket-t-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「りゅう」

冬のアウターとして定番のダウンジャケットを使ったコーデです。
まだ寒い時期なのでダウンジャケットは活躍できますが、冬と同じ着こなしだと重たく見えてしまいます。

ここでは、インナーを白Tシャツにすることで軽さを出しています。
Tシャツだけだと寒くなりそうですが、ダウンジャケットはもちろん暖かいので防寒性もばっちりです。

アースカラーで春らしくまとめる

coordinate-523-cpo-shirt-parka-wide-pants-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「あゆむ」

寒くてアウターをしっかりと着込みたい気温だとしても、色を春っぽくすることで季節感を出すことができます。
ここでは、白のパーカーにベージュのワイドパンツ、ブルーグレーのブルゾンを使うことで春らしさを出しています。

季節感を取り入れるのは、おしゃれさんとしての基本なので押さえておきましょう。

基本のきれいめコーデをピンクのカーディガンで春仕様

coordinate-480-cardigan-shirt-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「よー」

ストライプシャツにデニム、スニーカーを合わせた基本的なコーデになっていますが、ピンクのカーディガンを合わせることで春らしく仕上げています。

ピンクのカーディガンは使いづらいように見えますが、きれいめで落ち着いた色使いのコーデに使う。
というぐらいのルールを作っておくと、意外と簡単に使えちゃいますよ。

ヘルシーなイエロージャケットで主人公に

coordinate-473-coach-jacket-t-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「冨田 幸大」

ビビッドなイエローのジャケットを主役にした、春色コーデです。
ここまで派手色のジャケットも春なら気軽に使えちゃいます。

先ほどの説明と同じように、パンツや靴、インナーを落ち着いた色やベーシックなトーンでまとめておくと意外とすんなり馴染みます。
ポップな色でテンションも上がって、お散歩デートなんかにもピッタリでしょう。

派手色アイテムはインナーで馴染ませる

coordinate-456-ma-1-knit-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「中岡 圭」

白のMA-1のインナーにイエローのTシャツを合わせた、春らしいコーデになります。
先ほど2つのコーデは派手色をアウターに使っていましたが、初心者さんはインナーで使っていくと慣れていきますよ。

ここでも黒のパンツと黒のシューズを合わせることで、全体のコーデを引き締めています。
メリハリがあって、マッチングアプリの初対面の女性であっても印象付けることができます。

MA-1を使った春のモノトーンコーデ

coordinate-455-ma-1-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「ひろや」

MA-1は春先になってくると活躍シーンが非常に増えるアイテムです。
生地や厚さも色々あったり内側のライナーを取り外すことで、長い季節使えるようなものもあります。

MA-1は男らしいアイテムなので、他のアイテムできれいめコーデに仕上げることで、デート仕様に仕上げることができます。
甘辛MIXは女性ウケも抜群です。

オーバーサイズのMA-1で今っぽいシルエット

coordinate-449-ma-1-t-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「tai」

オーバーサイズのMA-1は、定番アイテムながら今っぽいシルエットを作ることができます。
これは中綿入りで防寒性の高いMA-1になっていますので、インナーを軽くしても暖かく過ごせます。

春のまだ寒い時期にも使えるコーデとアイテムなので、肌寒い遊園地デートなどにもピッタリなコーデでしょう。

▼気温別の服装が気になる方はこちら
【最高気温10度】寒くてもオシャレ!間違いのないメンズの服装をズバリ紹介
【最高気温15度】これを着ればOK!快適に過ごせる服装を紹介

2022年の3月に持っておきたいアイテム

heading-395-item-clothes-season

2022年3月にメンズが春先のデートにピッタリなコーデを12選紹介しました。
ここでは2022年3月メンズに役立つ、おすすめのメンズアイテムも紹介します。

春らしい色味

coordinate-498-coat-t-shirt-slacks-sandal-small

(出典:wear,「wetchyyyyy」

コーデの紹介でもたびたび紹介しましたが、春らしい色味を取り入れていきましょう。
気温的にはまだまだ寒い日はあると思いますが、アイテムの色だけでも春らしくすると季節感が出ます。

逆に重たい色のままだと暗い雰囲気になってしまいます。
具体的には明るめのネイビーやグレーから、べージュなんかは春先にピッタリです。

アースカラーやパステルカラーのアイテムを各コーデに1つは取り入れてみましょう。

白スニーカー

coordinate-512-down-jacket-shirt-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「つく」

冬のコーデだと黒の革靴やブーツが多かったかと思います。
春になるとそれもそのまま使うことはできますが、足元に軽快さがあるとものすごく春っぽさが出るので、白スニーカーはおすすめです。

中には白スニーカーは違和感があって使ってこなかったなんて人もいると思いますが、スタンスミスのような細めできれいな作りのものは使いやすいですよ。
パンツの色に近づけるとより使いやすいです。

水色シャツ

coordinate-146-coat-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「ゆっきー」

シャツで迷っている方がいれば水色のシャツを買いましょう!
一気に爽やかな印象になりますし、他のアイテムが暗かったとしても明るい印象にしてくれます。

1枚で着ているとかなり季節感の出るコーデに仕上がるので、寒暖差を意識してインナーとして使うと大活躍ですね。
屋内でアウターを脱いだ時に水色のシャツが見えると、女性から見ても爽やかな印象になりますよ。

3月は朝夜の寒暖差を甘く見ずに羽織ものを着て出かけよう

heading-396-couple-mariagge-stand

2022年3月メンズが春先のデートをオシャレに過ごすコーデを12選で解説していきました。

寒暖差に気を付けながら、色や柄を使って春らしいコーデに変化させていきましょう。

ぜひこの記事を参考にして、季節感を取り入れたオシャレコーデでデートの成功率をアップさせちゃいましょう!

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。

-コーディネート