コーディネート

女性ウケNG!メンズの勘違いファッションと2022年のおしゃれのコツ

少し前までおしゃれと言われていたコーディネート。
男友達からカッコいいと言われる着こなし。
このようなファッションは女性からは嫌われている可能性があります!

男性と女性の「カッコいい」や「おしゃれ」の基準は違いますし、女性の方がトレンドにも敏感です。

もしかしたら、今のあなたの服は女性からは「勘違い」と思われているかもしれません。

でも大丈夫です!
この記事を7分だけ読んでもらって少しだけ意識を変えれば、2022年のおしゃれメンズに早変わりです!

目次

メンズの勘違いファッションあるある3選

heading-457-item-text-

最初にメンズの勘違いファッションの特徴を紹介していきます。
ここで紹介する着こなしやアイテムは、身に着けないようにしましょう。

つま先が尖った靴

ある程度有名なNGアイテムだと思いますが、いまだに見かける印象があります。
それは「自分は大丈夫。」と思っているから、まだ巷で見かけている可能性があります。
「ちょっと尖っているかな?」と感じたものは、女性やおしゃれさんからは「かなり尖っている」と思われていると考えたほうが良いです。

全身ブランド物やブランドの主張が激しい

全身がブランド物のようにブランド物の主張が激しいときに表現できることは、「おしゃれ」ではなく「お金持ち」という点です。
それが目的であれば問題ないでしょう。
おしゃれなメンズになりたいならブランドの主張の強いアイテムは、コーディネートに一つか二つにしましょう。
ただ、主張が激しくないアイテムならお気に入りの高級ブランドで固めても嫌らしい感じは出ませんね。

無難すぎるコーディネート

「夏は白Tシャツとジーパンがカッコいい」のような意見を一度は聞いたことがあると思いますが、それは「イケメンに限る」です。
誰でもできるコーディネートは、そのぶんやる人が多いので被ります。
シンプルな着こなしで多くの人とコーデが被る中でカッコよく見えるのは素材が良いからです。
塩コショウだけで焼いたステーキがおいしいのはいいお肉を使っているからですよね?
嫌われはしないけど目立ったりおしゃれとは思われない着こなしですね。おしゃれになるならバランスの良い味付けが大事です。

2022年に勘違いメンズと思われないコツ3選

heading-304-item-caution-write

2022年に勘違いメンズと思われないコツを紹介します。
ここのポイントを押さえておしゃれなメンズに変身しましょう!

ある程度トレンドを理解しておく

数年前まではノームコアと呼ばれる究極の普通がトレンドでした。
無地でベーシックなサイジングのアイテムが流行っていましたが、2022年現在では柄物や色物を少しずつ取り入れていくのが流行です。
基本をベーシックなアイテムで揃えつつ小物やインナーなどで色や柄を取り入れるとおしゃれに決まります。

■GUでコスパの良いおしゃれなアイテムやコーディネートを知りたい方はこちらの記事もおすすめ
【コスパ抜群!】GUで作れるメンズ向けオシャレな2022年夏コーデ12選

コーディネートのシルエットを意識する

2022年ではコーディネートのシルエットは重要なポイントになっています。
Iライン、Yライン、Aラインなど代表的なシルエットを覚えておきましょう。
その中でも使いやすくて今のトレンドなのはYラインシルエットです。
少し細めのパンツとゆとりのあるサイジングのトップスを合わせるだけで、今のおしゃれっぽく見えますよ。

清潔感や爽やかなコーディネートを意識する

清潔感とは着こなしの部分もあれば、服自体を清潔にする意味もあります。
白シャツやTシャツの襟は汚れてないですか?
ジーパンや靴はダメージが入りすぎていたり、革が傷んでいませんか?
こういった服は捨てるかしっかりケアをしましょう。
アイテムとしては無地のシャツやスラックス、ニットなどは使いやすい鉄板アイテムなので一通りそろえておきましょう。

2022年版おしゃれコーデ12選を季節ごとに紹介

heading-398-item-clothes-season

2022年のトレンドも押さえたおしゃれコーデ12選を季節ごとに紹介していきます。
ファッション初心者さんにも真似しやすいものを掲載していきます!

春におすすめのおしゃれコーデ

 肌寒い日はコートを羽織ってオシャレに防寒

coordinate-375-coat-shirt-denim-sneakers-aged

(出典:stylehint,「Yuto」
4月は寒い日もまだまだあります。そんな日にはコートを使いましょう。
ロングコートは縦のラインを意識させて、スタイルアップの効果もあります。また防寒という面においても下半身も少しカバーできます。
ネイビーのコートにネイビーのデニムで暗くなりそうな色使いですが、インナーにピンクがかったブラウンを使うことで明るさを出しています。
コートは女子ウケの良いアイテムなので、4月のディナーデートには活躍してくれますよ。

 アースカラーと白ワイドパンツで春らしく

coordinate-425-coat-shirt-white-leather-shoes

(出典:wear,「talow/タロー」
アースカラーでまとめた春らしいコーデです。中間色を多めにしてコーディネートすることで、淡いトーンになります。
全体をゆるいシルエットにして、トレンドを押さえているのもオシャレです。
全体がゆるいだけのシルエットだと、だらしない印象になってしまいますが、
靴を革靴にしたり上品なメガネを使って大人っぽさを表現することで、うまくバランスを取っています。

白とブルーの組み合わせは爽やかで清潔感がある

coordinate-856-shirt-t-shirt-denim-sneakers-small

(出典:wear,「ゆっきー」
ワイドで淡い色のジーンズはカジュアルな印象になるので、
ノーカラーシャツと白Tシャツという爽やかできれいめなアイテムを使うことで、バランスの取れたおしゃれな着こなしになります。
ネイビーで襟のないノーカラーシャツを使うことで、大人っぽさとリラックス感を足しています。

夏におすすめのおしゃれコーデ

バンドカラーシャツはスラックスと相性抜群

coordinate-872-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「naoya【相互】」
ブラウン系のスラックスにグレーのバンドカラーシャツを合わせた、大人っぽいコーディネートになります。
バンドカラーシャツとは、襟が無いシャツのことです。
普通のシャツよりもカジュアルな雰囲気がありつつ、きれいめな雰囲気を醸し出せるアイテムです。

ブルーのストライプシャツをホワイトトーンでまとめる

coordinate-687-nothing-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「jun」
ブルーという色もストライプシャツも爽やかな印象のある要素です。
ストライプは縦のラインを強調するので、スタイルアップの効果もあります。
他のアイテムをホワイトトーンでまとめることで、優しげな印象も醸し出せていますね。

ネイビートーンで揃えたジーパンコーデは爽やかさ満点

coordinate-807-shirt-t-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「Kazu」
ジーパンといえばネイビーのイメージがありますよね。
ネイビーは清潔感を感じさせる色なので、ワントーンで揃えるととてもスッキリ見えます。
夏なら濃いネイビーよりも薄いネイビーを足していくと良いでしょう。
カーディガンを肩掛けしているのも爽やかさをプラスしています。

秋におすすめのおしゃれコーデ

カーディガンとベージュのスラックスで秋感コーデ

coordinate-148-cardigan-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「ゆっきー」
カーディガンは柔らかい印象のあるアイテムで、男女ともにウケの良いコーディネートを作ることができます。
ベージュのスラックスを足すことで、秋っぽさを感じさせるコーディネートになっています。
秋はブラウンや濃いベージュのようなカラーを使うことで簡単に季節感を出せます。

モノトーンのセットアップは初心者のデートコーデにおすすめ

coordinate-786-set-up-turtle-neck-set-up-leather-shoes

(出典:wear,「RIO」
セットアップとは基本的にジャケットとスラックスの色や素材が同じもので、セットになっている組み合わせのことを言います。
セットアップは、自分でアイテム同士の相性を考える必要が無いので初心者にこそおすすめです。
他のアイテムもモノトーンで揃えれば、すぐにデートコーデの出来上がりです。
ディナーやバーなど雰囲気の良い場所にも、自信を持って行ける着こなしです。

■テーラードジャケットを使ったコーディネートをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【2022年最新】メンズテーラードジャケットコーデ24選!

ブラウンのカーディガンで優しさと秋の季節感を

coordinate-785-cardigan-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「Fujino Masaru」
秋はブラウン系の色味や暖かさを感じる素材を取り入れると、オシャレな印象になります。
このコーディネートでは、ブラウンのカーディガンが秋っぽさと優しい印象を醸し出しています。
色物を主役にした時は、他のアイテムの色をモノトーンで統一すると合わせやすくなりますね。

冬におすすめのおしゃれコーデ

襟の高いダウンジャケットなら小顔効果と大人っぽさがある

coordinate-749-down-jacket-knit-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「中岡 圭」
グレーの襟の高いダウンジャケットを主役にした、カジュアルなコーディネートです。
ダウンジャケットは基本的にカジュアルなアイテムですが、
グレーのような上品な色や襟の高いものを選ぶと大人っぽいコーディネートが作れます。

白タートルとロングコートの鉄板女子ウケコーデ

coordinate-787-coat-turtle-neck-denim-leather-shoes

(出典:wear,「SHOTA」
白のタートルネックニットとチャコールグレーのニットを合わせた女子ウケコーデになります。
ブルーのデニムを合わせることで、爽やかさもプラスできていますね。
ショルダーバッグや靴にレザーを使うことで、全体を大人っぽく仕上げているのもオシャレですね。
デートの日に迷ったらこれ!というような鉄板子でです。

シンプルにコートとスラックスを合わせるときは色で遊ぶ

coordinate-717-coat-t-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「takuma」
無駄な装飾をせずにコートにスラックス、スニーカーを合わせてスッキリしたコーディネートになっています。
シンプルな装いの時は色や柄で少しアクセントを入れることで、オシャレ度が上がります。
このコーディネートでは、ブルーのコートという珍しいアイテムを使うことで、アクセントにしていますね。

勘違いメンズにならないために服以外で気を付けること

heading-318-item-caution-

勘違いファッションをしないことも大事ですが、服以外でも気を付けるべきポイントがあるので紹介します。

髪の毛や髭を整える

髪の毛で言えば簡単でも良いので毎日のセットは大事ですし、少なくとも2か月に1回は美容院に行って髪型を整えてもらいましょう。
できれば月1回のペースで行っておくのが良いです。
髭に関しても無精髭にせずに剃るか、しっかりと整えておきましょう。
最近では、髭脱毛もおすすめですね。

汗やにおいの対策を行う

ag-sheet

(出典:Amazon,「AGデオ」
当たり前と思ったり自分は大丈夫と考えている方もいると思いますが、においは自分では気づきずらいものです
汗やそれに伴うにおいは女性よりも男性の方が強いです。そして、男性よりも女性の方がにおいに敏感です。
デートの時はもちろんですが日常の電車や章句場や学校なんかでも、「臭い」「ダサい」と思われないために対策をしておきましょう。
家を出る前に制汗剤を、汗をかいたら汗拭きシートを使うように意識しましょう。

TPOを考える

服装にも通ずることですが、TPOを考えた行動をとることも重要です。
服も格式の高いレストランにハーフパンツやサンダルではいけません。
服はジャケットを着ていても、大きな声で話したり食べ方が汚いとTPOを守れていないと言えます。
いつも冷静にやるべきことを考えましょう。

最速でおしゃれなメンズになりたい人はスタイリストに任せるのがおすすめ

まだまだ自分で服を選ぶのは難しいと感じている方や、
ファッションやトレンドを勉強する時間が無い方、
もっとおしゃれになりたい方はプロのスタイリストに任せるのがおすすめです!

FUKUJOY(フクジョイ)

FUKUJOY(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からという業界最大級のコスパが魅力です。
3時間買物同行と撮影もついて29,700円というお得なプランも存在します。

また、同社の出張撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しており、信頼のある会社が運営しています。

専属スタイリストは様々なアパレル経験者が揃っており、婚活用のスマートカジュアルからスーツやデート服まで、
幅広いコーディネートに対応できるスタイリストが揃っているのはFUKUJOYの強みです。

また、スタイリストの採用時にはコミュニケーション能力を重要視しており、
お客様と事前にヒアリングしながら当日のコーディネートを考えていくので、初心者にも安心のサービスです。

全国12拠点という幅広いエリアで展開しているのもFUKUJOYの強みですね。
(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)

■パーソナルスタイリストについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【初心者OK】メンズ向けパーソナルスタイリストの内容とおすすめ6選

勘違いファッションをやめて、おしゃれなメンズに生まれ変わろう!

heading-387-man-jacket-wear

いかがだったでしょうか?

意外と当てはまっていることもあったかと思います。
しかし、それは仕方のないことです。
ファッションのトレンドの流れは速いですし、ニュースのように自然に伝えてくれるものもないからです。

でもこの記事を参考にしていただければ、今日からおしゃれメンズに変身できますよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート