コーディネート

【身長160cm以下のメンズ必見】低身長のお手本コーデ16選を写真で解説

2022年4月15日

「160cm低身長のメンズが似合うコーディネートはあるのかな?」

160cmの低身長のメンズは、何を着ても思うように決まらず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

実はオシャレに決まらないのは身長が低いからではなく、コーディネートのバランスが整っていないからです。160cmの低身長のメンズでも、シルエットや配色でバランスを整えれば、カッコよく服を着こなすことができます。

160cmのメンズにおすすめの低身長コーデのコツ

heading-99-man-clothes-

160cmのメンズにおすすめなのは、縦幅の短さをカバーするためのコーディネートです。シルエットや配色を工夫することで低身長でもカッコいい着こなしをすることができます。

この章では160cmのメンズにおすすめの低身長コーデのコツを紹介します。

ドレスとカジュアルは7:3

coordinate-279-jacket-knit-skinny-denim-sneakers-small

(出典:wear,「YUSUKE」

オシャレな着こなしをする大原則は、ドレスとカジュアルの割合を7:3にすることです。ドレスとカジュアルは、アイテムのシルエットや色、素材などによって決まります。

細身シルエット、無彩色、ウール素材やナイロン素材はドレス感の高いアイテムです。

一方オーバーサイズシルエット、有彩色、スウェット生地やコーデュロイ生地はカジュアル感の高いアイテムです。

ドレス感の高いモノトーンコーデにジャケットを羽織り、足元だけスニーカーでカジュアルさを出すことでドレスとカジュアルの割合を7:3となります。

コーディネートを考える際は、ドレスとカジュアルの割合を意識したうえで組み合わせましょう。

モノトーンのカラーを選ぶ

coordinate-293-jacket-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「はっしゃん」

モノトーンカラーは洗練された大人のイメージを与えてくれるので、低身長のメンズにおすすめのカラーです。モノトーンとは黒や白、グレーといった無彩色の色を指します。

黒のセットアップであれば、体も引き締まって見えるスタイルアップの効果もありおすすめです。

タックインで腰の位置を高く見せる

coordinate-288-jacket-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「ゆうた」

低身長のメンズにおすすめのテクニックはタックインです。

タックインとはトップスの丈をボトムスの中に入れるテクニックで、腰の位置を高く見せることができるので脚長効果があります。

低身長のメンズでも足を長く見せることでコーディネートのバランスが良くなり、カッコいい着こなしになるのでおすすめです。

上半身にボリュームのあるアイテムを選ぶ

coordinate-281-down-jacket-sweat-chino-pants-leather-shoes-small

(出典:wear,「ごん」

低身長のメンズは、上半身にボリュームを持たせた、Yラインシルエットのコーディネートがおすすめです。

Yラインシルエットとは、アルファベットのYをイメージさせたシルエットを指します。小顔効果があるので、低身長のメンズはコーディネートのバランスをよくする上で大切な考え方です。

上半身にショート丈コートでボリュームを持たせ、パンツは細身のものを選ぶことで綺麗なYラインシルエットが完成します。

縦のシルエットを意識する

coordinate-291-jacket-shirt-sweat-loafers-small

(出典:wear,「name」

低身長のメンズは縦のシルエットを意識させるIラインシルエットがおすすめです。

Iラインシルエットとは、アルファベットのIをイメージさせた縦に細いシルエットを指します。同じ縦幅であっても細い方が長く見える、という人の目の錯覚を利用しており、スタイルアップの効果があります。

また、ストライプ柄は縦のラインを強調してくれるので、低身長をカバーしてくれますよ。

160cm低身長のメンズの春夏秋冬別お手本コーデ

heading-139-man-clothes-

低身長のメンズは、スタイルアップ効果のあるコーディネートのコツを抑えて着こなすことでカッコいい着こなしをすることができます。

しかし抑えるべきコツが多くて、季節別で具体的にどのようなコーディネートがいいのか分からない、という方もいるのではないでしょうか。

この章では春夏秋冬別に160cmの低身長メンズのお手本コーデを紹介します。

春のコーデ

coordinate-286-cardigan-sweat-white-sneakers-small

(出典:wear,「ゆうた」

春はさらっと羽織れるカーディガンを使ってYラインシルエットのコーディネートに仕上げましょう。

春にぴったりのホワイト系のカーディガンは、羽織るだけで優し気な雰囲気を演出してくれます。パンツは細身にすることでYラインシルエットとなり、低身長が気にならないコーディネートになります。

coordinate-285-nothing-t-shirt-white-sandal-small

(出典:wear,「ごん」

上下のシルエットを同程度に揃えたIラインシルエットは、身長を高く見せてくれています。

半袖のTシャツにベストで春の季節感を出し、ホワイト系のパンツを組み合わせて清潔感あふれるコーディネートに仕上げましょう。

夏のコーデ

coordinate-294-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「HIT」

夏は暑さ対策で軽装になります。軽装は幼い印象になってしまうので、カラーやシルエットで大人っぽさや低身長をカバーすることが大切です。

黒の半袖Tシャツにグレーのパンツのモノトーンコーデであれば、大人の雰囲気もでるので低身長のメンズにおすすめです。

coordinate-284-shirt-t-shirt-denim-sandal-small

(出典:wear,「ごん」

肘が隠れるほどのオーバーサイズの柄シャツにストレートのデニムを組み合わせて、小顔効果のあるYラインシルエットに仕上げましょう。

更にタックインすることで腰の位置を高く見せられるので低身長のメンズにもおすすめです。

秋のコーデ

coordinate-283-jacket-t-shirt-chino-pants-sandal-small

(出典:wear,「ごん」

肌寒くなってくる秋では、アウターを着たときにシルエットを考えてコーディネートすることが大切です。

グリーン系のブルゾンにブラウン系のボトムスの組み合わせは、秋のイメージカラーにぴったりのコーディネートです。

パンツはスラックスで足元はサンダルにすることで、カジュアルな公園デートなどにぴったりのコーディネートに仕上がります。

coordinate-280-jacket-knit-denim-loafers-small

(出典:wear,「YUSUKE」

ジャケットは大人っぽい雰囲気が出る女性ウケの良いアイテムです。デニムパンツに革靴を合わせれば、ドレスとカジュアルの割合が7:3となり、オシャレに決まっています。

冬のコーデ

coordinate-287-boa-jacket-sweat-denim-sneakers-small

(出典:wear,「ゆうた」

寒さが本格化してくる冬は着用するアイテム数が多くなりますが、YやIラインシルエットを意識したコーディネートにすることで、カッコいい着こなしをすることができます。

上半身にボリュームの出るブルゾンに、パンツはストレートタイプのデニムを合わせることで、小顔に見せるYラインシルエットとなります。

また、ブルゾンやデニムは無骨さのある男らしさを出すこともできるので、低身長におすすめのアイテムです。

coordinate-289-jacket--slacks--small

(出典:wear,「ひーくん」

冬であればオールブラックのコーディネートでスタイルよく見せましょう。

全身同系色にすることで、腰や足の位置をカモフラージュすることができ、低身長をカバーすることができます。

更にジャケットタイプのセットアップは、大人っぽさを出してくれるので、特に低身長のメンズにはおすすめですよ。

【年代別】160cmの低身長メンズコーデ

heading-90-man-clothes-walk

低身長のメンズがカッコいい着こなしをするためには、年相応のアイテムの組み合わせ方も大切です。

年齢に合っていない服装だと、客観的にみて服に着られているような違和感を抱かせてしまいます。

この章では年齢別に160cmの低身長メンズコーデを紹介します。

10代

coordinate-282-jacket-sweat-slacks-loafers-small

(出典:wear,「ごん」

10代であれば、若々しさを表現できるカジュアルテイストが強めのコーディネートがおすすめです。

ショート丈のブルゾンでカジュアルな印象を与えつつ、ストレートタイプのパンツでシルエットを整えましょう。パンツと靴の色を同系色にすると、脚長効果も期待できます。

20代

coordinate-290-coat-knit-white-boots-small

(出典:wear,「ひーくん」

社会人になる20代では、モノトーンでクールに決めるのもおすすめです。

黒のロングコートは着るだけでシルエットを整えてくれます。白のパンツで重さを抑えつつ、モノトーンで大人っぽく決めましょう。

30代・40代

coordinate-292-boa-jacket-knit-chino-pants-leather-shoes-small

(出典:wear,「HIT」

30代や40代では、リラックス感のあるコーディネートが年齢に合っています。

派手な色使いは極力避けて、トーンを暗くした青のブルゾンや黒のニット、グリーンのパンツを組み合わせて渋さのあるコーディネートに仕上げましょう。

160cm以下の低身長メンズはパンツの裾を直そう

heading-55-man-clothes-sit

160cm以下の低身長メンズは、パンツの裾の長さを調節することをおすすめします。

コーディネートのバランスを悪くする原因の1つは、パンツの裾の長さです。パンツの長さが足の長さに合っていないと、裾に余りが出てだらしない印象になります。

低身長のメンズの場合、既製品のパンツだと裾が長くなってしまいます。裾をスッキリさせることで簡単にオシャレになるので一度試して見てください。

ユニクロであれば裾直しすることもできます。街のお直し屋さんで調整するのもいいでしょう。街のお直し屋さんでおすすめはビッグママです。

ビッグママは洋服のお直しの他、バッグ、シューズ、アクセサリー等のお直しもしてくれます。関東を中心に展開しており、1,320円から裾上げをしてくれます。

サイズが合っておらずパンツの裾が余ってだらしなく感じる人は、裾直しをしてスッキリとしたコーディネートに仕上げましょう。

プロにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、スタイルアップできる服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

Fukujoy

Fukujoy(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からというコスパが魅力です。3時間の買物同行と撮影がついて29,700円というコスパプランも存在します。

「買物同行で1ランク上の自分に」をコンセプトに、1000人に迫るコーディネート実績と、同会社の撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しているという信頼のあるサービスです。

スタイリストはアパレル業界の経験者など知識も豊富で、事前ヒアリング等でも利用者の要望を聞いてくれるコミュニケーション能力の高い方ばかりです。

現状でも全国12拠点という幅広いエリアでサービスを展開しています。

160cm以下の低身長メンズコーデはお手本を参考にしよう

man call his favorite

160㎝以下の低身長のメンズは、イメージするようなカッコいい着こなしにはならず、オシャレを楽しめていない人もいるのではないでしょうか。

しかし守るべきコツを抑えることで低身長でもカッコいい着こなしをすることは可能です。

160cm以下の低身長メンズコーデはこの記事を参考に、低身長が気にならないカッコいい着こなしに挑戦してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-コーディネート