コーディネート

【2022年夏コーデ】低身長のメンズのコーディネートのコツを写真で解説

2022年4月21日

「低身長のメンズの夏の服装はどんなコーディネートがいいのかな?」

夏といえば海や花火を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。暑くて軽装になる夏には、気分も開放的になり、出会いが多く待ち受けているのも特徴です。

そんな素敵な出会いの可能性がある夏に、低身長が際立つコーディネートをしていると、せっかくのチャンスを逃すことになるかもしれません。素敵な人を目の前にしたときはオシャレな服装でいたいですよね。

この記事ではオシャレ且つスタイル良く見える、低身長のメンズのコーディネートのコツを写真で解説します。

夏の低身長メンズコーデのポイントは5つ

heading-103-man-clothes-

夏になると身にまとうアイテム数が減り、Tシャツ1枚などの軽快な格好になります。低身長のメンズは軽装だとどうしても幼い印象になり、コーディネートに悩む人も多いのではないでしょうか。

しかしシルエットのバランスやコーディネートの色を工夫することで低身長のメンズでも夏にスタイル良く見せることができます。

この記事では夏の低身長メンズコーデのポイントを5つ紹介します。

ポイント1:シルエットのバランスを意識

coordinate-111-shirt-t-shirt-chino-pants-leather-shoes-small

(出典:wear,「しゅん」

夏にはシルエットのバランスを整えたコーディネートにすることでスタイルよく見せることができます。

スタイルアップ効果のあるシルエットは、IラインシルエットとYラインシルエットです。

Iラインシルエットとは、アルファベットのIをイメージさせた細長いシルエットを指します。スマートな印象で、身長を高く見せてくれる効果があります。

Yラインシルエットとは、アルファベットのYをイメージさせたシルエットで、トップスにボリュームを持たせてボトムスをスッキリさせたコーディネートです。小顔効果があり、華奢な方やぽっちゃりな方でも体型をカバーできる効果があります。

夏であれば、肘が隠れる程度の半袖シャツで上半身のボリュームを持たせて、ストレートのパンツを合わせることでYラインシルエットとなり、小顔に見せることができます。

ポイント2:派手すぎはNG!モノトーンを基調に

coordinate-96-nothing-t-shirt-chino-pants-leather-shoes-small

(出典:wear,「YUSAKU」

低身長の方は派手な色使いは避けましょう。明るい色のアイテムは子供っぽい印象なので、低身長の方との相性は良くありません。

モノトーンは大人っぽい印象を与えてくれるので、夏は黒のTシャツにグレーのパンツを合わせて上品な装いにしましょう。

ポイント3:タックインでスタイルUP

coordinate-80-nothing-shirt-denim-loafers-small

(出典:wear,「HOSHI」

タックインとは、トップスの丈をパンツに入れる小技で、腰の位置が高く見えるので脚長効果があります。

体格に合った開襟シャツを黒のスキニーパンツにタックインして、夏の季節感を出しながらスタイルよく見せましょう。

ポイント4:ドレスとカジュアルは7対3

coordinate-86-nothing-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「tatsu」

ファッションの基本はドレスとカジュアルを7対3で構成することです。カジュアルすぎるよりもキレイ目な感じが女性から人気です。

例えば半袖シャツはカジュアルなアイテムですが、スラックスや革靴でドレスっぽさを出すことでオシャレに決まります。

コーディネートの構成を考えるうえで非常に使いやすい考え方なのでおさえておきましょう。

ポイント5:パンツと同じ色のシューズで脚長効果

coordinate-109-nothing-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「しゅん」

パンツと同じ色の靴を履くことで脚を長く見せることができます。

脚が短く見える原因は、腰と足首の境目が強調されるためです。パンツと靴を同じ色にすることで足首の境目がカモフラージュされ、脚を長く見せることができます。

また、靴にインソールを入れることで物理的に身長を高くすることもできるのでおすすめです。

低身長のメンズにおすすめの夏コーデ5選

heading-121-man-clothes-

低身長のメンズの夏コーデは、Tシャツやシャツが中心のコーディネートになります。ただ着るのではなく、シルエットのバランスを整えたコーディネートにすることでスタイル良く見せることができます。

この章では低身長のメンズにおすすめの夏コーデ5選を紹介します。

無地のクルーネックTシャツ

coordinate-99-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「charlie」

クルーネックTシャツとは丸首型のTシャツのことを指します。クルーネックTシャツは首元が詰まっており、胸板の薄さをカバーできるので低身長で華奢なメンズにおすすめです。

シンプルな無地のクルーネックTシャツはカジュアルなアイテムなので着方を間違えると子供っぽく見えてしまいます。スラックスで大人コーデに格上げしましょう。

リラックス感のあるパイル生地Tシャツ

coordinate-77-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「WATRU IMOTO」

パイル生地のTシャツは、柔らかくて着心地がよく、夏にぴったりのアイテムです。

リラックス感があり、シンプルですが周りと差をつけられます。

華やかな柄シャツ

coordinate-233-nothing-shirt-slacks-sneakers-small-big

(出典:wear,「suyama」

柄シャツはデザイン性の高さから、羽織るだけでコーディネートを華やかにしてくれるアイテムです。

夏に1枚は持っておきたい柄シャツですが、やや派手なのでパンツはシンプルなものを合わせましょう。

涼しげな開襟シャツ

coordinate-98-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「愚民」

開襟シャツとは襟が開いているシャツのことで、首元がゆるいので涼しげで夏にもってこいのアイテムです。

インナーのTシャツをパンツにタックインして、スタイル良く着こなしましょう。

夏に大活躍のハーフパンツ

coordinate-110-shirt-t-shirt-half-pants-sandal-small

(出典:wear,「jangdaehari」

ハーフパンツは涼しくて楽に履ける、夏に人気のアイテムです。

大人な印象のシャツと合わせると、ハーフパンツ特有の幼さが抜けて、オシャレに決まります。

プロにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、オシャレな夏服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

Fukujoy

Fukujoy(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からというコスパが魅力です。3時間の買物同行と撮影がついて29,700円というコスパプランも存在します。

「買物同行で1ランク上の自分に」をコンセプトに、1000人に迫るコーディネート実績と、同会社の撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しているという信頼のあるサービスです。

スタイリストはアパレル業界の経験者など知識も豊富で、事前ヒアリング等でも利用者の要望を聞いてくれるコミュニケーション能力の高い方ばかりです。

現状でも全国12拠点という幅広いエリアでサービスを展開しています。

低身長の夏コーデにぴったりのメンズセットアップ

セットアップは上下セットで売っているアイテムなので、サイズが合っているものを選ぶことで簡単にオシャレに着こなせます。

この章では低身長の夏コーデにぴったりのメンズセットアップを紹介します。

ベージュのセットアップ

coordinate-203-set-up-t-shirt-set-up-sandal-small

(出典:wear,「YO」

ベージュは落ち着いた印象を与えてくれる色です。インナーに白Tシャツ、足元はサンダルで涼しげなコーディネートに仕上げましょう。

グレーのセットアップ

coordinate-193-set-up-t-shirt-set-up-sandal-small

(出典:wear,「れぇと」

グレーは都会的でハイセンスな印象のカラーです。大人っぽさもあるので低身長の方にぴったりです。

グレーのセットアップに、インナーとサンダルを同じベージュにするとオシャレに決まります。

ブラックのセットアップ

coordinate-206-set-up-t-shirt-set-up-sandal-small

(出典:wear,「KEITA」

ブラックのセットアップはスタイリッシュで男らしい印象を与えてくれます。

低身長で童顔の方はブラックのセットアップで男性らしさを演出しましょう。

【年齢別】低身長のメンズ夏コーデ

choice-fashion-man

夏は着用する服のアイテム数が少ないので、コーディネートの幅が狭くなりがちです。

しかし服の色やデザインを工夫することで自分の年齢に合ったコーディネートをすることが、好感を持ってもらえるオシャレのコツです。

この章では年齢別に低身長の夏コーデを紹介します。

10代・高校生・大学生

coordinate-101-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「jangdaehari 」

学生は若々しさをコーディネートでも表現することが大切です。

ベージュのトップスとネイビーのパンツで爽やかさを出し、タックインしてスタイルよく着こなすのがおすすめ。スニーカーで学生らしいカジュアルなコーディネートに仕上げましょう。

20代

coordinate-105-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「okisyu」

学生から社会人になる20代は、大人っぽさを意識したコーディネートにしましょう。

モノトーンを基調としたコーディネートは上品でスタイリッシュな印象です。肘が隠れる程のシャツを羽織り、パンツをスッキリさせて小顔効果のあるYラインシルエットに仕上げましょう。

30代

coordinate-100-blouson-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「shogo」

30代では、品のある大人なコーディネートを意識しましょう。

半袖のブルゾンは、襟が立っており大人っぽさをコーディネートに持たせてくれます。ブルーのパンツで夏らしさを出し、革靴でコーディネート全体を引き締めましょう。

40代・50代

coordinate-76-nothing-polo-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「WATRU IMOTO」

40や50代のメンズは、ベーシックなアイテムで大人の余裕を感じさせるコーディネートに仕上げましょう。

鹿の子素材のポロシャツは襟の形がワイドカラーで上品な印象を与えてくれます。グレーと黒のモノトーンコーデで、スタイリッシュさも出しましょう。

低身長のメンズの夏コーデはシンプルなアイテムを着こなそう

outdoor smartphone man smile

夏は暑いので軽装が基本になります。低身長なメンズが軽装だと幼く見えることもあり、コーディネートが悩ましいところ。

しかしシンプルなアイテムをスタイルアップを意識したシルエットで着こなすことで、大人っぽさをだしながらオシャレを楽しむことができます。

低身長のメンズの夏コーデはシンプルなアイテムを着こなしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-コーディネート