コーディネート

テーラードジャケットとは?スーツとの違いは?選び方や着こなし方法も紹介

2022年6月15日

テーラードジャケットの着こなしに自信が持てない、テーラードジャケットをかっこよく着こなしたい、
そんな思いを持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではテーラードジャケットの基本から実際の着こなしまでわかりやすく解説をしていきます。

きれいめカジュアルコーデをしたい男性におすすめの記事になっています。

fukujoy-banner-1

目次

テーラードジャケットとは?

heading-383-item-jacket-display

テーラードジャケットとは上下セットになっておらず私服としても着用することができるジャケットのことです。

テーラードジャケットは肩パットの入っていないものが多く、スーツジャケットに比べて着丈が短いものが多くなっています。

以前は光沢感のあるものがスーツジャケット、光沢のの無いものがテーラードジャケットというイメージがありましたが、最近では関係なくなりつつあります。

テーラードジャケットがおすすめの人

heading-371-man-clothes-stand

テーラードジャケットはどんな方におすすめなのでしょうか。

基本的にテーラードジャケットは万能アイテムですが、どういった方におすすめなのかご紹介します。

オシャレになりたい人

テーラードジャケットはおしゃれな人は1着は持っているアイテムです。

他のアイテムと組み合わせがしやすく、簡単にキレイめな印象を作ることができます。
組み合わせもしやすいので黒やネイビーのジャケットは1着は持っておきたいですね。

女性とのデートがある人

テーラードジャケットはキレイめで清潔感のある印象を作ることができるので、第一印象が大切な女性とのデートには着ていきたい服装です。

もし女性とのデートで何を着ていこうか迷ったら、テーラードジャケットを着ていきましょう。

30代以上の男性

30代以上の男性はテーラードジャケットを1つくらいは持っておきましょう。

テーラードジャケットはインナーを変えることでTPOに合わせた着こなしをすることができます。

様々な場面に出掛けることが多い30代以上の男性は、1枚は持っておきたいアイテムです。

テーラードジャケットの選び方

heading-92-man-clothes-touch

テーラードジャケットを選ぶためのポイントを5つ紹介します。

カッチリしたアイテムをカジュアルに着るための方法をまとめてみました。

肩パットの入っていないもの

shoulder-pat

(出典:洋服の病院,「ジャケットの大きい肩パットを外す」

テーラードジャケットを選ぶ際は肩パットの入っていないものを選びましょう。

肩パットが入っていると四角いシルエットになり、カッチリした仕事の雰囲気が出てしまいます。

ボタンを開けてサイズが良いもの

テーラードジャケットはボタンを開けた方がカジュアルな着こなしになります。

そのためサイズ選びをする際はボタンを開けた状態で着ることを想定しましょう。

袖・着丈はジャストサイズ

ジャケットは袖と着丈の長さで印象が大きく変わるので、適切な長さのアイテムを選びましょう。

袖は手首のくるぶしにかかるくらい、着丈はベルトと股の間くらいの長さくらいのものが適切な長さとされています。

ネイビーや黒が使いやすい

heading-388-item-jacket-display

最初はベーシックカラーのネイビーや黒のテーラードジャケットを買うのが良いでしょう。

ネイビーや黒のジャケットは他のアイテムと組み合わせがしやすいので、1着持っていれば着こなしの幅がグッと上がります。

素材はシワになりにくいもの

コットンや麻素材のジャケットはシワになりやすく、カジュアルになりすぎてしまいます。

そのため、定番のウールジャケットやポリエステル素材を使ったジャケットなどシワになりにくい素材を選びましょう。

テーラードジャケットをカジュアル、オシャレに着こなすコーデ16選

テーラードジャケットコーデ24選

heading-63-man-clothes-stand

テーラードジャケットを使ったコーディネートを24個紹介します。

インナーの使い方、カジュアルに見せるためのコーディネート、TPOに合わせて使えるように詳しく解説していきます。

ボーダーTシャツでカジュアルダウン

coordinate-376-jacket-t-shirt-skinny-denim-sneakers

(出典:wear,「Yusaku」

青のボーダーTシャツはカジュアルダウンしつつも爽やかな印象を出せるアイテムなので、ネイビーのセットアップと相性が良いです。

爽やかな印象を与えたい夏の季節などに使って欲しいコーディネートです。

足元に抜け感を出して大人の余裕

coordinate-79-jacket-t-shirt-slacks-loafers-small

(出典:wear,「WATRU IMOTO」

ベリーショートソックスを履いて、足首を見せることによって抜け感を出しています。

モノトーンコーデですが足元に抜け感を出しているので、テーラードジャケットの堅い印象はありません。
どの世代の男性でも真似がしやすいコーデです。

ベージュのセットアップに白Tシャツでシンプル

coordinate-256-jacket-t-shirt-set-up-leather-shoes-small-big

(出典:wear,「ぽぽ」

品のあるベージュと落ち着いた白の組み合わせは夏に合う軽やかな着こなしになります。

ジャケットのカッチリ感を残しつつも、少しカジュアルに着こなしたいといった方におすすめのコーディネートですよ。

小物使いでオシャレさをアピール

coordinate-243-jacket-t-shirt-slacks-boots-small-big

(出典:wear,「たくちゃん」

ジャケットに小物を組み合わせることでおしゃれに見せることができます。

ジャケットはキレイめな服装なので、黒のアイテムを使うとキレイめな印象を保ちつつオシャレに見せることができますよ。

黄色のインナーで明るい印象をプラス

coordinate-377-jacket-knit-set-up-sneakers

(出典:wear,「Kentaro」

Tシャツだけで着ると目立ってしまう黄色も、黒のジャケットで合わせると落ち着いた印象に仕上がります。

初対面のデートの時など、明るい印象を持たせたいといったときにおすすめの着こなしです。

スタンドカラーシャツでリラックス感を

coordinate-378-jacket-shirt-slacks-leather-shoes-aged

(出典:wear,「Yuusuke」

スタンドカラーシャツは通常の襟付きのシャツと比較してカジュアルな印象を与えることができます

第一ボタンを開ければリラックス感のある着こなしになるので、夏のデートの際などにおすすめです。

色の統一感で上品さを演出

coordinate-139-jacket-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「GP」

グレー系の色に統一することで、上品さを持ったコーディネートにまとめています。

オーバーサイズのジャケットとパンツを合わせているので、適度なカジュアル感もあり、おしゃれなコーディネートになっていますね。

トレンド!オーバーサイズテーラードジャケットの着こなし例12選

落ち着いた色の組み合わせで自然な着こなしを

coordinate-662-jacket-polo-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「小林陽平」

中間色のグレーと、温かみのあるベージュの組み合わせはバッチリです。

どちらも主張が控えめなので、オーバーサイズのジャケットを合わせても自然な着こなしになります。

ロングスラックスでスタイル抜群

coordinate-289-jacket--slacks--small

(出典:wear,「ひーくん」

黒のジャケットにロングスラックスを合わせたカッチリとしたコーディネートです。

スラックスにタックインして履いているので、ロング丈が活かされてスタイルがとても良く見えます。
モデルさんのようなスタイルの良さですね。

インナーにパーカーを着てカジュアルダウン

coordinate-669-jacket-parka-slacks-loafers

(出典:wear,「ARKnets STAFF」

ジャケットのインナーにパーカーを着れば雰囲気を柔らかくしてカジュアルダウンすることができます。

パーカーをインナーに着る際はグレー黒などのシンプルな色味のアイテムを使うと、程よくカジュアルダウン出来ますよ。

テーラードジャケットとパーカーコーデで違いを出すには?オシャレコーデ12選

柄シャツでちょい悪コーデ

coordinate-302-jacket-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「ちょきさん」

ジャケットに柄シャツを合わせたちょい悪コーデです。
ジャケットのドレス感と柄シャツのカジュアルさは上手く中和しあうので、組み合わせの相性も良いです。

今回のコーデはキャップとスニーカーを合わせて、カジュアルな印象を強めていますね。

素材の質感を変えてカジュアルダウン

coordinate-321-jacket-turtle-neck-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「J」

全身黒のコーディネートですが、ジャケット、パンツ、ニットの素材を変えているため、うまくカジュアルダウンした上級者コーディネートです。

かっちりさは残しつつ、少しカジュアルダウンしたいという時におすすめの着こなしです。

ダブルジャケット風なトレンチコート

coordinate-325-jacket-turtle-neck-slacks-sneakers

(出典:wear,「ざっきー」

秋は肌寒い日も増えてきますが、そんな時はダブルジャケットのような比較的軽めのトレンチコートを選びましょう。

ダブルジャケットは大人っぽさを出すことができるアイテムで、着るだけで雰囲気を出すことができます。

リネン素材で夏も快適に過ごす

coordinate-360-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

夏にジャケットを着るならリネン素材がおすすめです。
リネン素材は通気性があり、見た目も着心地も涼しいです。

パンツもリネン素材で合わせているので、上下で素材の統一感があり、夏でも快適に過ごすことが出来そうですね。

アイボリーセットアップ×黒パーカー

coordinate-674-jacket-parka-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「こーせ︎︎︎︎︎︎︎︎」

アイボリーのセットアップに黒のパーカーを合わせてキレイめなコーディネートに仕上げています。

色使いを押さえるとおしゃれな着こなしなるので、色使いに注意して着こなしをしてみましょう。

ネイビーセットアップ×白Tシャツの鉄板コーデ

coordinate-367-jacket-turtle-neck-set-up-leather-shoes-aged

(出典:wear,「ToruFukumoto」

ネイビーのセットアップに白Tシャツを合わせたどの場面でも使える鉄板コーディネートです。

白Tシャツはカジュアルダウンしながらもビジネスにも使える場面が増えているので、使い勝手の良いインナーです。

緑の差し色でコーディネートに華を

coordinate-675-jacket-parka-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「Non」

周りと違ったコーディネートをしたいのであれば、パーカーに明るい色を持ってくるのも良いでしょう。

ジャケットは大人っぽい印象になるので、カラーのパーカーを組み合わせれば休日感のある着こなしになります。

地中海カラーでエレガントさを

coordinate-682-jacket-polo-shirt-slacks-leather-shoes-young

(出典:wear,「Takeru.」

水色と白の組み合わせは地中海を連想させるので、爽やかかつエレガントな着こなしになります。

色の使い方であなたのイメージがグッと良くなるので、春や夏は明るい色のジャケットを使ってみましょう。

シンプルな着こなしにジャケットを足し算

coordinate-679-jacket-t-shirt-half-pants-leather-shoes

(出典:wear,「風早ゆうた」

Tシャツとハーフパンツの服装は子供っぽい印象かなと思ったときは、オーバーサイズのジャケットをプラスしましょう。

ジャケットを着ることで印象が引き締まります。

夏用のジャケットもたくさん出ているので、リネンやシアサッカー素材のジャケットを着れば夏も快適に過ごせます。

ブラウンベースのセットアップで統一感を

coordinate-671-jacket-parka-slacks-sneakers

(出典:wear,「Tomoaki Honda」

ブラウンをベースとしたセットアップにパーカーを合わせることで、きちんと感のある着こなしになっています。

ブラウン系のコーディネートは落ち着いた印象を与えながら、カジュアルにも着こなすことができます。

定番セットアップもオーバーサイズでカジュアル

coordinate-677-jacket-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「idaka」

上下ネイビーのセットアップにシャツを合わせたコーディネートです。
オーバーサイズのジャケットなので、程よいカジュアル感が出ています。

上下ネイビーのセットアップはキッチリし過ぎてしまうという方は、このようにオーバーサイズのジャケットを着るとカジュアル感を出すことができます。

とろみのある素材を使えばエレガントに

coordinate-680-jacket-t-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「ひっち」

ジャケット、Tシャツともに、とろみのある素材を使った着こなしです。

とろみのある素材を使うとエレガントな印象を出しながらカジュアルダウンすることができます。

全体をグリーン系の色で統一しているので、おしゃれ上級者といった雰囲気が漂っていますね。

オーバーサイズで夏も快適

coordinate-678-jacket-t-shirt-half-pants-loafers

(出典:wear,「風早ゆうた」

オーバーサイズのジャケットは身体にゆとりを持たせているので、風の通りが良く夏も快適に着こなすことができます。

青のボーダーTシャツと合わせればリゾートスタイルに様変わりです。

おしゃれアイテムで大人な着崩し

coordinate-686-jacket-shirt-half-pants-sneakers-small

(出典:wear,「Y.T」

コートのようなオーバーサイズのジャケットを合わせたコーディネートです。

ジャケットはオーバーサイズながらも袖口が細くなっていて、ラペルも細く、抜群なシルエットです。

ジャケットのシルエットで全体の印象は大きく変わるので、似ているようなジャケットでも必ず試着をしてみましょう。

テーラードジャケットを買えるお店5選

shoppingmoll

私服として着こなすことができるテーラードジャケットってどこで買えば良いんだろう?
そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ここだけは押さえておきたいというテーラードジャケットのおすすめのブランドを紹介します。

これから紹介するブランドで探せばあなたの好みに合う一枚は見つかる可能性が高くなりますよ。

ユニクロ

item_uniqlo_jacket

UNIQLOはオーダージャケットを扱っていて、低価格で買うことができます。

ジャケットのシルエットや素材もトレンドにあったものを取り入れていて、どんな体型の人が着てもきれいに着られるようなジャケットが揃えられています。

オーダーが初めての方はUNIQLOからはじめてみるのもおすすめです。

EMMA CLOTHES

EMMA-CLOTHES

EMMA CLOTHESはネット販売限定のブランドで、Instagramなどで10代や20代から人気が高いブランドです。

ゆったりとした今風のシルエットのジャケットが多く、低価格で販売されているので、人気が高いのも納得ですね。

HARE(ハレ)

HARE

HAREは色・素材共に豊富に取り揃えられていて、ジャケットにこだわりのある方にぜひ見て欲しいブランドです。

ダブルジャケット等のオシャレなジャケットも手軽な価格で良いジャケットを手に入れることができます。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダート)

JOURNAL STANDARD

ジャーナルスタンダードは30〜40代をターゲットにしているブランドでキレイめとカジュアルさが絶妙な商品を多く展開しています。

季節に合わせたオーバーサイズジャケットを扱っていることが多く、夏であればリネンのオーバーサイズジャケットを展開していたりします。

グリーンレーベルリラクシング

green label relaxing

グリーンレーベルリラクシングはビジネス・カジュアルどちらの場面でも着られるようなキレイめシルエットのジャケットを多く扱っています。

サイズもXSからあるので、他のブランドのジャケットだと大きすぎると言った方にも嬉しいですね。

カジュアルで使えるテーラードジャケットのメンズブランド11選

テーラードジャケットを着こなして大人のコーディネートをマスターしよう

heading-372-man-clothes-stand

ここまで読んだあなたはもうテーラードジャケットをバッチリ着こなせるはずです。

今まで自信が無かったテーラードジャケットの着こなしに自信を持って、新しい場所や出会いに足を運んでみましょう。

テーラードジャケットを着こなして大人のコーディネートをマスターしましょう。

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

城木

群馬県出身神奈川県在住の30代会社員兼カメラマン兼Webライター。 ジョイマガでファッションと恋愛を日々発信中。社会人になりマッチングアプリとモテるファッションを分析することにハマったオタク。今よりもっと恋愛やファッションを楽しめるような話題を記事に綴っています。

-コーディネート