コーディネート

【2022年1月メンズ】寒くてもオシャレ!デートにも行ける服装12例

2022年6月6日

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

1月になると東京だと最高気温が10度で最低気温は2度程度になります。
そんな寒い季節にデートの予定。

デートだからコートを着たけど寒すぎる!
デートでも寒いからとりあえずダウンジャケット!

そんな方もいらっしゃると思います。

でも、大丈夫です。この記事を読んでいただければコートでも暖かく、ダウンでもオシャレに過ごせます!

この記事では、2022年1月メンズが冬のデートを乗り切るコーデを12選で紹介しますね。

【2022年12月メンズ】真冬の服装はいつから?暖かく過ごせる服装16選
【2022年2月メンズ】まだ真冬!気温に合わせたデート服12例

2022年1月にメンズにおすすめの服装

heading-326-item--season

1月は2月の次に平均気温が低い月です。それでも、こたつでくるまってる時間はないです。
デートのために暖かいオシャレを考えましょう!

1年で最も寒い一ヶ月

202201

(出典:accuweather,「2022年1月」)

最高気温は10度を下回ることが多く、最低気温も氷点下近くまで落ちます。

そのため、1月中は防寒対策をしっかりとした服装で出かけることがおすすめです。

防寒対策を意識しすぎると、デートなど女性と会う時は雰囲気と合わないことがあるので、気を付けてコーディネートをしましょう。

防寒を意識した服装

coordinate-509-down-jacket-t-shirt-denim-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「Taka」
友達と出かけるときや一人で出かけるときには、防寒を重視した服装で出かけましょう。

特に朝や夜はかなり冷え込むので、ダウンジャケットだけでなく、マフラーや手袋もしておくことがおすすめです。

女性の視線を意識した防寒対策

coordinate-571-coat-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「ryuji」
女性と出かける際には防寒対策だけでなく、女性からの印象も意識しないといけません。

キレイ目な雰囲気の出るようなスッキリとしたコートや靴を使うようにしましょう。

ダウンジャケットよりも寒く感じやすいので、インナーにヒートテックなどの機能性アイテムを着るようにすると良いでしょう。

2022年1月にメンズおすすめの服装・コーディネート12選

2022年1月にメンズにおすすめの服装・コーディネート12選を、画像や説明も併せて紹介していきます。

トレンチコート×パーカーは女子ウケの王道

coordinate-141-coat-parka-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「MASAKI」

重量感のあるトレンチコートに厚手のパーカーを合わせた、オシャレと防寒性を兼ね備えたコーデになります。
アイテムに重量感がありますが、色をグレートーンにすることで重く見えません。

上品なトレンチコートとカジュアルなパーカーを合わせたギャップコーデは、女子ウケが良いのでデートに最適ですよ。

ゆるめのコートスタイルをストライプシャツで上品に

coordinate-259-coat-shirt-slacks--small-big

(出典:wear,「はやと」

オーバーサイズ気味のステンカラーコートにワイドなスラックスを合わせた、ゆるいシルエットなコーデです。
このままだと、ルーズな印象になりそうですが、ブルーのストライプシャツを合わせることで縦の意識と爽やかさを演出しています。

このコーデなら楽に着られるのに、上品さで女子ウケも狙えます。

男らしいアウターは別アイテムで上品に

coordinate-257-blouson-shirt-denim-leather-shoes-small-big

(出典:wear,「まさる氏」

カーキのミリタリージャケットに、ストレートのデニムを合わせた男らしいコーデです。
男らしいだけでなく、ハンチング帽子とベストを合わせて、知的さと上品さをプラスしてオシャレな着こなしに仕上げていますね。

少し凝ったアイテムが苦手な方は、革靴だけでも気軽に上品さを出せます。
男らしさのある格好なので、冬のドライブデートなんかにもぴったりです。

 チェックのコートで可愛らしさをプラス

coordinate-329-coat-turtle-neck-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「kirimi」
少し遊び心を加えたチェック柄のコートを、2枚目としてもっておくとコーディネートの幅が広がりますね。

落ち着いた色のブラウンをベースにまとめているため、派手な柄が入っていても悪目立ちすることはありません。

おじさんテイストにならないように白のキャンバストートバッグを入れて若々しさをプラスするのもポイントです。

ブラウンのコートで柔らかい印象

coordinate-345-coat-turtle-neck-chino-pants-leather-shoes

(出典:wear,「フクヲ」

ブラウン系のチェスターコートはブラックや紺に比べて柔らかい印象になります。
そして少し余裕のあるサイジングのものを選べば、リラックスした印象も与えられます。

余裕のあるサイズならこの画像のようにレイヤードもできて、防寒性を高めることができます。
柔らかい色のコートは女性にも可愛いと思わせられるので、好感度にもつながりますよ。

重いコートが無くてもレイヤードで防寒

coordinate-386-coat-knit-denim-sneakers-young

(出典:wear,「あアサヒ」

カーキのステンカラーコートが主役で、デニムパンツも含めてゆるいシルエットのコーデになります。
重いコートを使わなくても、カーディガンと白シャツをレイヤードすることで、防寒性を高めています。

重くなりがちな冬のコーデに明るめの色を使うのは、女性から見ても良い印象で残りますね。

MA-1とパーカーで冬の甘辛コーデ

coordinate-452-ma-1-parka-skinny-denim-sneakers-young

(出典:wear,「tai」

MA-1はアメリカ軍の軍服が由来で、ダウンや中綿が入ったしっかりした作りの物なら真冬でも着られるアウターです。
また、軍服なこともあって男らしさを感じさせるアイテムです。

そこにカジュアルなパーカーを合わせて、甘辛コーデに仕上がっています。
ギャップは服でも狙えるので、甘辛コーデはデートに使うのもおすすめなんですよ。

トレンチコートを小物使いで冬仕様に

coordinate-559-down-vest-knit-denim-leather-shoes-young

(出典:wear,「ひろや」

トレンチコート自体は春秋にも使える形のアイテムですが、マフラーやインナーダウンを使うことで、冬らしい着こなしに変身します。
トレンチコートも上品で女性に人気のアイテムですが、マフラーで防寒性とアクセントをつけているのが良いですね。

冬のデート用にもマフラーは、持っておいた方がコーデの幅が広がりますね。

ダウンベストで上品に男らしく

coordinate-551-down-vest-t-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「yut@」

ダウンベストは体格の良い人やレイヤードをしたときでもスッキリ着こなすことができるのでおすすめです。
インナーダウンが流行ってから、インナーアイテムのイメージが強いですが十分アウターでも使える防寒性ですし、シルエットもスマートにできます。

上半身にボリュームが出て男らしくなるのも、女性からの評価も上がりそうです。

長めのミリタリージャケットを黄色で可愛く

coordinate-235-military-jacket-knit-denim-sneakers-small-big

(出典:wear,「Shinshin」

長めのミリタリージャケットという無骨な印象のあるアイテムに、黄色のニットを合わせて明るいコーデに仕上げています。
また、パンツに対して大きめのフライトジャケットを合わせ、Yラインシルエットを作っていますので体格の翁方でもスッキリ着られますね。

差し色があると女性の視線も惹きやすいので、おすすめの着こなしです。

 黒のタートルネックでシックに

coordinate-260-coat-knit--leather-shoes-small-big

(出典:wear,「Apparelkun」

トレンチコートはそれだけで上品なアイテムですが、さらにロング丈にすることで、もっと大人っぽい印象になっていきます。
ドレスに寄りすぎることもありますが、インナーにジャージを使うという外し方がとてもオシャレですね。

ジャージは黒色なので、全体のコーデに馴染んでいます。
冬の夜のデートに雰囲気のあるロング丈のコートは色気が出ますね。

 キャスケットを入れてこなれた印象

coordinate-618-down-jacket-knit-chino-pants-leather-shoes-small

(出典:wear,「Shohei Tanaka」

冬のダウンジャケットは防寒性があり、黒はその中でも選びやすい色です。そのため、個性が出づらいアイテムにもなっています。
この画像ではインナーに黄色のニットを使って、明るい表情を持たせています。

キャスケットを合わせることで、少しクラシカルな印象になって大人っぽいですよね。
大人カジュアルなダウンジャケットのコーデとして、真冬のデートも活躍してくれます。

▼気温別の服装が気になる方はこちら
【最低気温0度~氷点下】寒くてもオシャレに見せるメンズの服装12例
【最高・最低気温5度】肌寒い気温のメンズ服装はこれでOK!コーデ24選
【最高気温10度】寒くてもオシャレ!間違いのないメンズの服装をズバリ紹介

2022年の1月に持っておきたいアイテム

2022年1月メンズが冬のデートを乗り切るコーデを12選紹介しました。
ここでは2022年1月メンズに役立つ、おすすめのメンズアイテムも紹介します。

オシャレに見せるロングコート

coordinate-715-coat-knit-slacks-sneakers-small-young

(出典:wear,「こーせ︎︎︎︎︎︎︎︎」

先ほどのコーデの紹介でも、いくつかのコートを紹介しましたが、ロングコートは1つは買っておきましょう。
冬は大人っぽいコーデが映える季節です。ロングコートはかなり上品なアイテムなので、大人っぽさや上品さを演出するのに最適です。

おすすめの種類は定番のチェスターコートとトレンチコートです。
チェスターコートは細身で装飾も少なく最もスタイリッシュなシルエットです。

トレンチコートはボタンを首まで留められたり、防寒性にも優れています。

防寒対策用のダウンジャケット

coordinate-513-down-jacket-t-shirt-wide-pants-sneakers

(出典:wear,「MELO×YH」

やはりダウンジャケットは冬のマストアイテムとなります。
防寒性という面ではコートよりも圧倒的に優れているので、真冬でも快適に過ごせます。

しかし、カジュアルなアイテムなので大人っぽい雰囲気に仕上げるのは少し難しいです。
ダウンジャケットを買う際は、少し丈の長いものかスマートなシルエットのものを選べば、上品なコーデも作りやすくなりますよ。

初心者の方は、UNIQLOのシームレスダウンジャケットが使いやすくて、リーズナブルなのでおすすめです。

マフラーを使ってコーデのアクセントに

coordinate-751-coat-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「しょーわ」

防寒性という面で考えても、アクセサリー使いができるという点でも、マフラーは冬のおすすめアイテムです。
しかもスタイルアップさせる使い方もあります。顔よりボリュームのあるマフラーを使うことで、顔とマフラーの大きさの対比で小顔に見せる効果もあります。

マフラーを買う際は、色か柄でアクセントになるものを選ぶとオシャレポイントになるので、女子ウケも良くなりますね。

プロのスタイリストに買い物同行を依頼するのもおすすめ

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア12都道府県(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)
コーディネートプラン90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。
一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。
もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!
プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!
FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

1月は防寒対策をしっかりしながらオシャレを取り入れよう

heading-90-man-clothes-walk

2022年1月メンズが冬のデートを乗り切るコーデを12選を解説していきました。
他にもおすすめアイテムも紹介しました。

ダウンジャケットもオシャレに着こなせますし、コートはやはり女子ウケ抜群です。

ぜひこの記事を参考にして、冬でも寒さに負けずオシャレにデートしちゃいましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート