コーディネート

【秋メンズコーデ】太め男性がスマートになる着こなし方とコーデ12選

秋は日によって気温が大きく変わり、服を決めるのにも一苦労なんて方も多いのではないでしょうか。

夏服をそのまま着たら寒かったり、逆にアウターを着たら暑かったり。
秋は気温調節がしやすいアイテムを取り入れることでスマートに過ごすことができます。

この記事では太め男性のために実際のコーディネート例も交えながら秋のスマートになる着こなし方を紹介します。

fukujoy-banner-1

秋の太め男性の着こなしのポイント

heading-414-item-text-season

肌寒くなってきて、重ね着でオシャレを楽しむことが出来る秋。
そんな秋に太め男性の着こなしのポイントを紹介します。

今年の秋はスマートな着こなしをしていきましょう。

着ぶくれさせないようにする

秋はついつい重ね着をして、着ぶくれになりがちです。

着ぶくれをしないためには、薄手ながらも保温性のあるアイテムやテーパードスキニーパンツなどがおすすめアイテムです。

スッキリとしたパンツを選ぶ

秋はトップスのボリュームが出てくるので、パンツはスッキリとさせてスタイルアップしましょう。

細身のスキニーパンツやテーパードパンツは足元がスッキリ見えてスタイルアップ効果があります。
特に黒色のパンツは他のアイテムとも合わせやすいですよ。

ドレスアイテムを取り入れる

ジャケットやスラックス、シャツなどのドレスアイテムをプライベートでも取り入れてみましょう。

ドレスアイテムは清潔感がとてもあり、太めの男性でもスタイルを良く着こなすことができるアイテムが数多くあります。

秋はコーデュロイ素材のジャケットなんかを着ると暖かい上に上品な雰囲気が出ますよ。

太め男性に秋におすすめのコーディネート12選

heading-404-item-clothes-season

数多くのアイテムを重ね着する機会が増えるからこそ大切なのは全体のバランスです。

ここでは、太め男性のために厳選したコーディネートを紹介します。

ストレートシルエットで痩せ見えコーデ

coordinate-561-cardigan-shirt-chino-pants-leather-shoes-big

(出典:wear,「ライキ(100%相互フォロー)」

腰あたりから伸びるストレートシルエットのパンツを使ったコーディネートです。

ストレートシルエットのパンツは全体のシルエットをスッキリ見せることができるので、太め男性の方にぜひ活用して欲しいアイテムです。

モッズコートで男らしさ全開

coordinate-236-military-jacket-shirt-denim-sneakers-small-big

(出典:wear,「Shinshin」

モッズコートは着ぶくれする心配がなく、羽織るだけでかっこいいコーディネートに仕上げてくれます。

ジーンズはモッズコートとの相性がとても良く、大人の男の雰囲気を簡単に出せる組み合わせです。

秋の定番!ニットを使ったシンプルコーデ

coordinate-245-nothing-knit-chino-pants-sneakers-small-big

(出典:wear,「らんたろう」

秋の代表的アイテムニットを使ったコーディネートです。
網み目の細かいハイゲージニットは、着るだけでキレイめなコーディネートに仕上げてくれます。

全体的にキレイめな印象を出したいときはシンプルなチノパンを組み合わせてみましょう。

ドレスアイテムを使った大人コーデ

coordinate-243-jacket-t-shirt-slacks-boots-small-big

(出典:wear,「たくちゃん」

上下ブラウンのセットアップを使った大人コーディネートです。
セットアップは太め男性の方でも全体をキレイに見せることができます。

セットアップを着るときはインナーの着丈はジャケットよりも長くならないように注意してください。

インナーの着丈がジャケットよりも長いとだらしない印象になってしまいます。

ミリタリージャケットとチノパンでワイルドに

coordinate-239-military-jacket-t-shirt-chino-pants-sneakers-small-big

(出典:wear,「SEISHIRO」

ミリタリージャケットは着ぶくれしない、温かい、かっこよく決まる、三拍子揃った万能アイテムです。

ミリタリージャケットにチノパンを組み合わせることでワイルドな王道コーデになっており、太め男性も頼もしい感じに見えてきますね。

セットアップを着崩す

coordinate-238-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-small-big

(出典:wear,「Chubby」
セットアップは着心地抜群で体型カバーもすることができるので、太め男性にとっては嬉しいコーディネートです。

今回のコーディネートはスニーカーやキャップと組み合わせることで、カッチリしすぎずカジュアル感を出していますね。

ミリタリージャケットのインナーに明るさを

coordinate-235-military-jacket-knit-denim-sneakers-small-big

(出典:wear,「Shinshin」

ミリタリージャケットとジーンズを組み合わせたアメリカンコーデです。

アメリカンコーデは身体の大きな外国人に似合うコーディネートなので、太め男性が着てもカッコよく決まります。

ワンポイントで黄色のニットを使っていて、全体が堅くなりすぎないように調整できていますね。

キャスケット帽子でおしゃれに決める

coordinate-267-jacket-knit-chino-pants-leather-shoes-small-big

(出典:wear,「野坂幸史」

ジャケットにチノパンはどんな場面でも使えるコーディネートです。
ワイドシルエットのパンツは上半身の横の広がりを視覚的にカバーすることができます。

キャスケット帽子を被ることでカッチリ決まった全体を柔らかくしていますね。

ベストとキャスケットでおしゃれメンズに

coordinate-257-blouson-shirt-denim-leather-shoes-small-big

(出典:wear,「まさる氏」

ベストはお腹周りをスッキリ見せることができるとともに、着るだけでドレッシーな大人な色気を出すことができるアイテムです。

今回はさらにトレンドアイテムのキャスケット帽子を組み合わせることでトレンドも意識したおしゃれコーディネートに仕上がっています。

ローゲージニット×黒のパンツ

coordinate-357-nothing-knit-slacks-loafers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

ローゲージニットはコーディネートに可愛さや柔らかさを出すことができるアイテムです。
身体の大きい太め男性の雰囲気を和らげることができます。

ローゲージニットはボリュームの出やすいアイテムでもあるので、パンツは黒のスキニーパンツなどを使うと、全体のバランスが良くなりますよ。

ダウンベストで縦のラインを強調

coordinate-542-down-vest-shirt-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「YUYA」

ダウンベストは縦のラインを強調する効果があるので、横の広がりを視覚的に抑える効果があります。

ダウンベストはさらに体温調節がしやすいので、秋も汗をダラダラかいてしまうという方にも嬉しいアイテムですね。

ダウンベスト×ストレートジーンズ

coordinate-552-down-vest-sweat-denim-leather-shoes

(出典:wear,「Jun Arai」

ダウンベストは縦のラインを強調する効果があるので、ストレートシルエットのパンツと組み合わせることでその効果はより強調されます。

ストレートシルエットのパンツも縦のラインを強調する効果があるので、スッキリ見せたい太め男性の方はぜひ真似してみましょう。

太め男性が秋に持っておきたいアイテム3選

heading-121-man-clothes-

秋は日によって気温も高かったり低かったりして、コーディネートに悩む日も多いと思います。

そこで、秋に持っておきたい万能アイテムを3つ紹介したいと思います。

カーディガン

coordinate-562-cardigan-shirt-chino-pants-leather-shoes-big

(出典:wear,「ryooooota」

カーディガンは色のバリエーションも豊富で、肌寒い時にも1枚あれば嬉しいアイテムです。

カーディガンを選ぶ際は、ウエスト周りにゆとりのあるものを選ぶと、体型もキレイに見せることができます。

ニット

coordinate-234-jacket-knit-denim-leather-shoes-small-big

(出典:wear,「Takehiro Takahashi」

ニットは秋のキレイめコーディネートを作る上で欠かすことができないアイテムです。

ニットは伸縮性があるので、太め男性でも着ることができます。ハイゲージのニットはボリュームが出ないので、ニットを選ぶ際はハイゲージを選びましょう。

革靴

coordinate-256-jacket-t-shirt-set-up-leather-shoes-small-big

革靴は他のアイテムと合わせやすく、ドレッシーな大人な雰囲気を纏うことができます。

全体的にカッチリ決めたい、服装がカジュアルすぎるので革靴を履いて全体を引き締めたいそんな時に使えるアイテムです。

太め男性向け、秋の着こなしを覚えてオシャレなコーディネートをしよう

heading-416-couple--season

秋は日によって大きく気温が変わり、コーディネートも難しいです。

しかし、カーディガンやニットなどの組み合わせしやすい王道アイテムを持っていれば、他のアイテムと簡単に組み合わせることができます。

秋の着こなしを覚えてオシャレなコーディネートを楽しみましょう。

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

城木

群馬県出身神奈川県在住の30代会社員兼カメラマン兼Webライター。 ジョイマガでファッションと恋愛を日々発信中。社会人になりマッチングアプリとモテるファッションを分析することにハマったオタク。今よりもっと恋愛やファッションを楽しめるような話題を記事に綴っています。

-コーディネート