コーディネート

2022年秋!メンズ向けユニクロのおすすめアイテムとコーデ例12選

2022年7月26日

夏が過ぎて秋になると着る服のアイテム数も増えて、コーディネートにも幅が出てきます。
おしゃれを楽しめる季節ですが、服装に悩む季節でもありますよね。

なるべく値段を抑えながらお得にトレンドを押さえられたら最高ですよね。
ユニクロならそれができちゃいます!

この記事を参考にして、秋もおしゃれなメンズになって、キャンプもデートも旅行も楽しみましょう!

目次

2022年秋にユニクロでメンズにおすすめのアイテム3選

head

2022年秋におすすめのユニクロのメンズアイテム3選を紹介していきます。
ベーシックなものを紹介するので、持ってない方は揃えておくのが無難です。

ユニクロUクルーネックT(長袖)

UNIQLO

(出典:ユニクロ,「クルーネックT(長袖)」
ユニクロの名作アイテムの一つのクルーネックTです。
このアイテムはユニクロUといって通常ラインよりも少し高級なラインで有名デザイナーのクリストフルメールが監修しています。
色展開も豊富なアイテムで、コットンのTシャツでありながら光沢があって高級感のあるアイテムです。
価格も1,990円とコスパが良いので、複数枚揃えるのがおすすめです。

スウェットプルパーカ(長袖)

(出典:ユニクロ,「スウェットプルパーカ(長袖)」
こちらのユニクロの名作アイテムの1つで、コットンの肉厚なパーカーです
先ほどのクルーネックTと同様にコットン素材ながら、光沢があるので上品な仕上がりです。
しかし、最大のポイントはフードの立ち上がり方です。
パーカーのようなアイテムで首周りにボリュームを出すと、小顔効果が出てスタイルが良く見えます。
フードを立てることは難しいですが、ユニクロではフード部分をい素材にすることと2枚生地にすることで綺麗な立ち上がりを実現しています。

エクストラファインメリノシャツカーディガン(長袖)

(出典:ユニクロ,「エクストラファインメリノシャツカーディガン(長袖)」
今まで名作を紹介しましたが、こちらは筆者が個人的に注目している新商品です。
シャツとカーディガンの間のような見た目をしていて、非常に上品なアイテムです。
羽織としてもインナーとしても使える優秀なアイテムに分類できます。
日本人は基本的に胴長短足なので、カジュアルに仕上げると子どもっぽく見えます。
意識して上品なアイテムや着こなしを取り入れていきましょう。

■ユニクロでメンズにおすすめのコーディネートやアイテムを知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【30代必見!】メンズにおすすめのユニクロコーデ12選を季節ごとに紹介

2022年秋のトレンドと季節感を出すコツ3選

次に2022年秋のトレンドと季節感を出すコツを紹介します。
3つだけ意識すれば、おしゃれな秋コーデが仕上がります。

秋の季節感は色と素材で出していく

秋の季節感は色と素材を意識するだけで出せます。
色でいうとブラウンやベージュ、グレーなどの中間色を使うと良いですね。
暖色系を使うとより秋らしさが出ておしゃれに仕上がります。
素材はウールなどのニットやフランネルシャツが秋っぽさが出ます。
それに加えてコーデュロイのように立体感のある生地や素材は、秋らしさのある暖かい見た目になります。

少しゆるめのシルエットでリラックス感を演出する

2022年の全体のトレンドですが、オーバーサイズやリラックスシルエットが流行っています。
特に秋は立体感のある生地や素材のアイテムが多いので、リラックスシルエットと相性が良いです。
スキニーなんかも良いですが、少しゆとりのあるテーパードパンツの方が旬です。
特にトップスは少しゆるめのサイジングで着こなすのが今っぽいです。

2022年秋のトレンドはパープルとミリタリー

2022年秋の最新トレンドはパープルカラーとミリタリーアイテムです。
パープルカラーは難しい印象があるかと思いますが、グレーがかったくすんだ色や薄めのパープルは使いやすいですよ。
ミリタリーアイテムは基本的に男らしさや無骨な印象を醸し出すアイテムなので、きれいめのアイテムと合わせてバランスを取りましょう。

2022年秋!メンズにおすすめのトレンドを押さえたユニクロコーデ12選

次は具体的に2022年にメンズにおすすめのユニクロコーデを紹介します。
全身ユニクロコーデもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネイビー×ブラウンで爽やかさと華やかさを

coordinate-375-coat-shirt-denim-sneakers-aged

(出典:wear,「Yuto」
ネイビーのコートにネイビーのデニムで暗くなりそうな色使いですが、
インナーにパープルがかったブラウンを使うことで明るさを出しています。
シンプルなコートは女子ウケの良いアイテムなので、ディナーデートなんかにも活躍してくれますよ。

全身ユニクロのセットアップコーデ

coordinate-188-set-up-t-shirt-set-up-leather-shoes-small

(出典:wear,「takuya」
セットアップをシンプルなアイテムで上品に仕上げた、女子ウケど真ん中のコーデになっています。
セットアップをグレーにすることで、秋感も出ていますね。
スラックスがテーパード気味で余裕のあるシルエットで、トレンドを押さえているのもポイントです。
女性とのディナーデートや大事な日に使いたい、セットアップの良さを押し出したコーデですね。

■婚活でお見合いなどに使うスーツスタイルをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです
男性の婚活パーティの服装はスーツであれば失敗しない!コーデ例9選

アースカラーで魅せる秋のワントーンコーデ

coordinate-694-knit-shirt-chino-pants-loafers-small

(出典:wear,「MARSEE🇫🇷」
こちらはユニクロのスウェットにブラウンのチノパンを合わせたワントーンコーデです。
アースカラーでまとめたコーデは、統一感があってお洒落に見えます。
アースカラーとは土や植物など、地球に元々ある自然物をイメージした色のことを指します。
カーキやベージュ、ブラウンはアースカラーの代表的な色であり、
秋にもピッタリな色なのでどんどん取り入れていきましょう。

モッズコートにきれいめアイテムで上品に

coordinate-363-coat-knit-skinny-denim-sneakers-aged

(出典:wear,「Takmi」
モッズコートにきれいめなアイテムを合わせることで甘辛MIXなコーデに仕上げています。
カーキのライトなモッズコートは季節感を出せるアイテムです。
そこに細身のニットとスキニーを合わせることで上品な印象になっていますね。
カフェデートや、紅葉狩りにマッチしそうなコーデです。

ブラウンのセットアップで秋全開コーデ

coordinate-464-coach-jacket-t-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「しおやん」
前章でもお伝えしましたが、秋といえばブラウンのイメージが何となく強いかなと思います。
そのブラウンを押し出していけば秋感が出ます。
ここではセットアップを使ってきれいな印象に仕上げることもできています。
季節感のあるきれいめコーデなので、女性とのカフェデートなんかにもマッチしますね。

シャツとスラックスをカーディガンで柔らかく

coordinate-150-cardigan-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「こーせ︎︎︎︎︎︎︎︎」
ストライプのシャツにスラックスを合わせた王道コーデに、カーディガンを羽織って優しい印象に崩した着こなしです。
カーディガンは見た目や風合いが基本的に柔らかいので、単体で優しい印象になります。
体温調整もしやすいアイテムですし女子ウケも良いので、1着持っておきましょう。

カーディガンとシャツで大人の秋コーデ

coordinate-561-cardigan-shirt-chino-pants-leather-shoes-big

(出典:wear,「ライキ(100%相互フォロー)」
シャツをストライプにして、パンツもストンと落ちたストレートなものにすることでワイドなシルエットですが、上品な印象になります。
爽やかなブルーのカーディガンによって、清潔感をプラスしています。
清潔感があり好印象なコーデなので、マッチングアプリで会う初対面の女性とのデートにもピッタリですね。

MA-1をきれいめモノトーンに着こなす

coordinate-455-ma-1-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「ひろや」
MA-1は活躍シーンが多く使い勝手の良いアイテムです。
生地や厚さも種類が多く内側のライナーを取り外すことで、長い季節使えるようなものもあります。
MA-1は男らしいアイテムなので他のアイテムできれいめコーデに仕上げることで、デート仕様に仕上げることができます。
甘辛MIXは女性ウケも抜群です。

トレンチコートが主役の全身ユニクロコーデ

coordinate-886-coat-parka-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「ふきはる」
ユニクロのキャメルのステンカラーコートにグリーンのパーカーを合わせた、アースカラーコーデです。
パーカーもデニムもユニクロの全身ユニクロコーデになります。
アースカラーは前述したように秋にも活躍するトーンです。
ステンカラーコートは装飾が少なく、インナーやパンツにも多くのアイテムを合わせやすい汎用性のあるコートです。

モッズコートをきれいめに着こなす

coordinate-887-military-jacket-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「Sen」
モッズコートはミリタリーものなので、男らしさや無骨さを感じさせるアイテムです。
ここではカーディガンとシャツ、ストレートデニムを合わせることで柔らかい印象に仕上げています。
上手く甘辛MIXさせていて女性ウケも良いコーディネートです。

秋っぽいマスタードカラーをシンプルに上品に

coordinate-900--knit-slacks-sneakers

(出典:wear,「kitsune」
イエローのハイゲージニットを使った、秋コーデになります。
少しくすんだイエローが秋らしさを感じさせます。
ハイゲージニットとは編み目の細かいニットで、上品な印象になります。
逆にローゲージニットはざっくり編みで目が荒いので、立体感のある暖かみのある印象になります。

ブラウンのステンカラーコートで優しい雰囲気

coordinate-901-coat-knit-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「Fujino Masaru」
アウターでブラウンを選べば秋っぽさ全開のコーデになります。
前述しましたが、ステンカラーコートは装飾が少ないのでシンプルで上品な印象になります。
白のニットは柔らかくて暖かいイメージのあるアイテムなので、秋に使うと季節にマッチします。
明るい白ではなくオフホワイトに近い色味が馴染みやすいですね。

ユニクロの秋コーデで気を付けるべきポイント

最後にユニクロで秋コーデを作る際に、気を付けるべきポイントを紹介していきます。

安っぽく見えない素材や柄選びを心がける

前項にも通ずるものがありますが、安っぽく見えないように気を付けましょう。
これはアイテム単体にも言えますし、コーディネート全体にも言えます。
柄物は基本的に生地感が細部まで見えてしまいがちなアイテムなので、取り入れるときは注意して選びましょう。

ドレスとカジュアルのバランスを意識する

coordinate-696-coach-jacket-knit-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「sei」
ユニクロは量販店であり、アイテム数が多いので商品の属性も様々です。
楽に着ることや着やすいものを基準に考えていると、カジュアルアイテムが多くなりがちなので気を付けましょう!
特に日本人は胴長短足というそもそもが子どもっぽい体型なので、きれいめカジュアルを目指して7:3ぐらいの割合に近づけていきましょう。
チェック柄なんかは避けておいた方が無難ですね。

サイズやシルエットに気を付ける

気を付けるというのは「体型」と「トレンド」の両方に対してをさします。
体型に合っていないというのは、パンツの裾が長すぎたり短すぎたり、シャツの肩の場所が合っていないことです。
トレンドに合っていないというのは、コーディネートをその時々で流行っているシルエットに近づけられていないことを言います。

ユニクロで自分にピッタリな秋服を付けるならスタイリストに任せるのもおすすめ

ユニクロで自分に似合ってサイズもピッタリな服を見つけるのは意外と難しいです。
また、もっとおしゃれになりたい方もスタイリストに同行してもらうのがおすすめです!

FUKUJOY(フクジョイ)

FUKUJOY(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からという抜群のコスパが魅力です。
3時間買物同行と撮影もついて29,700円というお得なプランも存在します。

また、FUKUJOYは上場企業のグループ会社であるアルファブル社が運営しており、
同社の出張撮影サービスPhotojoyは14,900件以上の撮影を行ない、利用者満足度は95.8%(2022年6月現在)と実績もあります。

登録スタイリストは様々なアパレル経験者が揃っており、
婚活用のスマートカジュアルからスーツやデート服まで幅広いコーディネートに対応できるスタイリストが揃っているのもFUKUJOYの特徴です。

また、採用時にはコミュニケーション能力を重要視しており、お客様と丁寧に事前ヒアリングを行なって当日のコーディネートを考えていきます。

このような理由からファッション初心者の方や初めて利用する方にも安心のサービスです。

全国12拠点という幅広いエリアで展開しているのもFUKUJOYの強みですね。
(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)

■服を選んでくれるサービスで失敗しない方法が知りたい方はこちらの記事もおすすめ
失敗しない!自分にぴったりのパーソナルスタイリストを見つける方法

ユニクロでコスパ良く秋のおしゃれメンズコーデを作ろう!

heading-416-couple--season

いかがでしょうか?

ユニクロでコスパ良くメンズの秋コーデを揃えられることがわかっていただけたんじゃないかと思います。

ぜひ、この記事を参考にして秋のおしゃれなメンズになっちゃいましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート