コーディネート

【大学生必見】2022年メンズのトレンド秋服コーデ12選!

2022年7月25日

夏が過ぎて秋になると着る服のアイテム数も増えて、コーディネートにも幅が出てきます。
おしゃれを楽しめる季節ですが、服装に悩む季節でもありますよね。

特に大学生は私服を着る機会も多いうえに、おしゃれに敏感な友達や女性も多くいると思います。

この記事を参考にして、秋もおしゃれな大学生になって、キャンプやデートを楽しみましょう!

目次

2022年秋のメンズ大学生が知っておくべきトレンドを紹介

heading-415-woman--season

淡いパープルとロイヤルブルー

まず、カラーでいうと淡いパープルとロイヤルブルーがメンズ大学生におすすめです。
両色とも難しそうな印象があるかもしれませんが、
淡いパープルは少しくすんだ色を選ぶと、白と合わせても黒と合わせても馴染むので使いやすいですよ。
ロイヤルブルーはビビッドな色なので、カバンや柄で取り入れると馴染みやすいです。
トレンドをしっかり押さえたいメンズは、パンツやトップスで大胆に取り入れてみましょう!

ボタニカル柄、フラワー柄のアイテム

2022年通してですが、ボタニカル柄やフラワー柄は引き続きトレンドです。
例年だとリゾート感を感じさせる柄は、秋冬は好まれませんが今年はトレンドです。
少し暗めのトーンのアイテムを選べば落ち着いた印象になるので、秋冬でも使いやすいですよ。

ミリタリー要素を取り入れる

夏の間でもワイドカーゴパンツなどが少し出てきていましたが、2022年の秋冬はさらにミリタリー要素が登場しそうです。
アイテムはもちろんですが、色や柄でミリタリー要素を表現することもできます。
ミリタリーのトレンドはオーバーサイズなどに比べて最近再燃したので、取り入れることで周りの大学生と差をつけやすい部分でもあります。

ユニクロとGUで揃うメンズ大学生におすすめ2022年秋のトレンドアイテム

heading-458-item-clothes-placed

クルーネックT(長袖)

(出典:ユニクロ,「クルーネックT(長袖)」
ユニクロの名作アイテムの一つのクルーネックTです。
このアイテムはユニクロUといって通常ラインよりも少し高級なラインで有名デザイナーのクリストフルメールが監修しています。
色展開も豊富なアイテムで、コットンのTシャツでありながら光沢があって高級感のあるアイテムです。

ハンティングジャケット

(出典:ユニクロ,「ハンティングジャケット」
ユニクロのハンティングジャケットもおすすめのアイテムです。
この画像は去年のものですが 、20,21年と連続で出しているので今年も出ると思われます。
某ミリタリーブランドの有名ジャケットに似ていますが、製法や加工が違うのでそこはご愛敬ということにしましょう。
見た目もスタイリッシュなので、きれいめにミリタリー要素を取り入れることができます。

カラースラックス(丈標準69~73cm)

(出典:GU,「カラースラックス(丈標準69~73cm)」
ロイヤルブルーを低価格で取り入れたければ、GUのレディースのカラースラックスがおすすめです。
少しワイドめの作りなので2022年の大枠のトレンドである、リラックスシルエットも取り入れられるアイテムです。
レディースのアイテムですがwearのコーディネートや、街中でも履いてる人を多く見かけます(筆者調べ)。
メンズ大学生が使うにはウエストが少しきつい可能性があるので、その部分だけしっかり合うように選びましょう。

■ユニクロのスーツの評価や、おすすめのスーツを知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【男性向け】ユニクロのスーツは安っぽい?おしゃれなスーツコーデ5選

【2022年秋】メンズ大学生におすすめの服装12選

heading-426-item-clothes-

次は具体的に2022年秋にメンズ大学生におすすめの服装12選を紹介していきます。

ユニクロのTシャツで淡いパープルを取り入れて

coordinate-893-suit-t-shirt-suit-leather-shoes

(出典:StyleHint,「Yuto」
セットアップというスーツに近いスタイルに、ユニクロのパープルのTシャツを合わせることでうまくカジュアルダウンできます。
少しだけカチッとしていきたいデートやオフィスカジュアルにおいて、良く使える組み合わせですので覚えておきましょう。

ブラウンのカーディガンは秋感満載

coordinate-785-cardigan-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「Fujino Masaru」
秋はブラウン系の色味や暖かさを感じる素材を取り入れると、おしゃれな印象になります。
このコーディネートでは、ブラウンのカーディガンが秋っぽさと優しい印象を醸し出しています。
色物を主役にした時は、他のアイテムの色をモノトーンで統一すると合わせやすくなりますね。

ビビッドなグリーンのスウェットが主役

coordinate-692-knit-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「Ryu」
こちらはNIKEの印象的なカラーのスウェットに、ブラックのパンツを合わせた秋にぴったりなコーディネートです。
秋はグリーンやブラウン、濃いめのイエローなどの色を使うことでグッと季節感を出すことが出来ます。
また最近では、バンドカラーシャツとスウェットを合わせて首元をスッキリさせるコーデも流行っているので、ぜひ取り入れてみてください。

ロイヤルブルーのパンツはブルーコーデで統一感

coordinate-840-shirt-t-shirt-slacks-sandal

(出典:wear,「けい」
GUのカラースラックスを使った、ブルートーンのコーディネートです。
全身をビビッドなブルートーンで統一した着こなしですが、インナーに白を使うことでまとまりと明るさがプラスされます。
ブルーと白には清潔感や涼しげな印象があるので、まだ暑さの残る初秋にもピッタリですね。

ブルーのストライプシャツをベストで秋仕様

coordinate-740-vest-shirt-slacks-leather-shoes-young

(出典:wear,「YOKIKI1ヶ月後戻ってきます」
こちらはシャツにスラックスのシンプルコーデです。
黒は収縮色で物を小さく見せたり引き締めたりする効果があるので、シックな印象に仕上がっています。
全体が黒だと重たい印象ですが、ブルーのストライプシャツが差し色にもなっています。

デニムアウターをタックインで上品に仕上げる

coordinate-781-denim-jacket-t-shirt-white-sneakers-small

(出典:wear,「GP」
デニムシャツを主役にしたコーディネートですが、白のワイドパンツを合わせているのがアクセントになっています。
インナーは黒でモノトーンになっているので、キレイめな印象ですね。
また、実はスニーカーがデニム生地になっていて、上下で素材を合わせているのもおしゃれポイントです。

レザージャケットを色使いで優しい印象に

coordinate-566-riders-shirt-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「t_hello」
レザージャケットは大人っぽさと男らしさを兼ね備えたアイテムです。
この画像のレザージャケットは、定番の黒ではなくグレーがかったネイビーを選んでいます。
黒のレザージャケットは無骨さがあり人気のアイテムですが、ネイビーを選ぶことで上品なアイテムにしています。
インナーにオレンジ色のシャツを合わせたこともアクセントになっていますね。

MA-1をきれいめモノトーンに着こなす

coordinate-455-ma-1-shirt-denim-sneakers-young

(出典:wear,「ひろや」
MA-1は活躍シーンが多く使い勝手の良いアイテムです。
生地や厚さも種類が多く内側のライナーを取り外すことで、長い季節使えるようなものもあります。
MA-1は男らしいアイテムなので、他のアイテムできれいめコーデに仕上げることでデート仕様に仕上げることができます。
甘辛MIXは女性ウケも抜群です。

ミリタリーのライトアウターを上品に仕上げる

coordinate-425-coat-shirt-white-leather-shoes
(出典:wear,「talow/タロー」)
https://wear.jp/lilymelitarou/20966031/
アースカラーでまとめた秋っぽさのある服装です。中間色を多めにしてコーディネートすることで、淡いトーンになります。
全体をゆるいシルエットにして、トレンドを押さえているのもおしゃれです。
全体がゆるいだけのシルエットだと、だらしない印象になってしまいますが、靴を革靴にしたり上品なメガネを使って大人っぽさを表現することで、うまくバランスを取っています。

ハンティングジャケットは甘辛に仕上げる

coordinate-738-military-jacket-knit-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「風早ゆうた」
ハンティングジャケットという男らしいアウターを、アイテムや色使いで大人っぽく仕上げたコーデです。
ここでは、ワインレッドのニットとシャツというきれいめアイテムとパンツにもワインレッドを合わせることで、上品に仕上げています。
ミリタリー要素にはきれいめアイテムを合わせることで、うまくバランスが取れますね。

モッズコートをきれいめに着こなす

coordinate-887-military-jacket-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「Sen」
モッズコートはミリタリーものなので、男らしさや無骨さを感じさせるアイテムです。
ここではカーディガンとシャツ、ストレートデニムを合わせることで柔らかい印象に仕上げています。
上手く甘辛MIXさせていて女性ウケも良いコーディネートです。

ミリタリーコートをアイテムとサイズ感で今っぽく

coordinate-780-military-jacket-parka-wide-pants-sneakers

(出典:wear,「おやすみくん」
ミリタリーアイテムという男らしさのあるモッズコートに白パーカーを合わせることで、明るく爽やかに調整した着こなしになります。
全体的にゆるいシルエットでまとめているので、優しい印象にもなっています。
黒のキャップを合わせることで、全体のコーディネートを引き締めています。

2022年のメンズ大学生が気を付ける服装のポイント

heading-345-item-caution-

最後に2022年のメンズ大学生が気を付けるべき服装のポイントを紹介します。

色を取り入れすぎないように気を付ける

パープル系やロイヤルブルー、ミリタリー系で考えるとカーキなどの
トレンドの色をすべて取り入れるとまとまりのない服装になってしまいます。
基本的にモノトーン以外の色は1色だけ取り入れると、まとまった印象の服装に仕上がりますよ。

柄物の取り入れすぎに気を付ける

前述した色の話と似ていますが、モノトーンでまとめたとしても柄と柄を合わせるのは基本的にやめましょう。
上級者向けの服装になるので、基本的には柄物のアイテムは1つにしておきましょう。
花柄のシャツやTシャツ、パンツが一つあるだけで、十分インパクトになりますよ。

ミリタリーアイテムは上品に仕上げることを意識する

ミリタリーアイテムは男らしさや無骨さを表現しやすいアイテムです。
よって、カジュアルアイテムを合わせたりミリタリーアイテムで統一すると、いかつい印象になりがちです。
シャツやローファーなどのきれいめアイテムを合わせてバランスを取ると、トレンドを押さえたバランスの良い服装になります。

■女性ウケNGのメンズの勘違いファッションを知りたい方はこちらの記事もおすすめです
女性ウケNG!メンズの勘違いファッションと2022年のおしゃれのコツ

最速でおしゃれになりたいメンズ大学生は、スタイリストに任せるのもおすすめ!

トレンドが難しいなと感じたり自分に本当に似合う服装がわからないメンズ大学生は、プロのスタイリストにコーディネートを任せるのもおすすめです。

FUKUJOY(フクジョイ)

FUKUJOY(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からという抜群のコスパが魅力です。
3時間買物同行と撮影もついて29,700円というお得なプランも存在します。

また、FUKUJOYは上場企業のグループ会社であるアルファブル社が運営しており、
同社の出張撮影サービスPhotojoyは14,900件以上の撮影を行ない、利用者満足度は95.8%(2022年6月現在)と実績もあります。

登録スタイリストは様々なアパレル経験者が揃っており、
婚活用のスマートカジュアルからスーツやデート服まで幅広いコーディネートに対応できるスタイリストが揃っているのもFUKUJOYの特徴です。

また、採用時にはコミュニケーション能力を重要視しており、お客様と丁寧に事前ヒアリングを行なって当日のコーディネートを考えていきます。

このような理由からファッション初心者の方や初めて利用する方にも安心のサービスです。

全国12拠点という幅広いエリアで展開しているのもFUKUJOYの強みですね。
(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)

■服を選んでくれるサービスで失敗しない方法が知りたい方はこちらの記事もおすすめ
失敗しない!自分にぴったりのパーソナルスタイリストを見つける方法

2022年秋のトレンドを取り入れて、おしゃれなメンズ大学生になろう!

heading-354-people-place-stand

いかがでしょうか?

2022年秋のトレンドは3つ意識するだけで、最先端を取り入れたおしゃれさんになることができます。
3つとも取り入れる必要はなく、1つでも取り入れれば雰囲気が変わります。

ぜひこの記事を参考にして、おしゃれなメンズ大学生になりましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート