恋活・婚活マッチングアプリ攻略

【Photojoy利用者限定】マッチングアプリでのデートの誘い方5パターンをご紹介

2022年7月28日

マッチングアプリでのデートの誘い方、10パターンを男女別に紹介

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

マッチングアプリでマッチングした人をデートに誘うのは非常に難しいです。
しかし、デートの誘い方にはいくつかのコツを抑えることできれば、格段にデートに誘う確率は上がることでしょう。

それでは、合計5パターンのデートの誘い方をご紹介します。

マッチング後にデートに誘うタイミング

マッチングアプリでデートに誘うタイミング

マッチング後のメッセージのやり取りの中でデートに誘うタイミングってすごく難しいですよね。
この章では、マッチングアプリでデートに誘う最適なタイミングをご紹介します。

マッチング後2週間以内にデートに誘う

デートはマッチング後2週間以内に誘うことを目安にしてみましょう。

マッチング後にだらだらとメッセージのやり取りだけが続いてしまうと、「この人は会う気がないのかな?」と疑われてしまったり、ライバルに先を越されてしまう可能性があります。

相手のことをじっくり知ってからデートに行きたい方に関しては、遅くとも3週間以内にはデートに誘うのがベストです。

デートのお誘いから3週間以内には会う

デートに誘うことができたら、デートの予定は3週間以内に立てましょう。

デートの約束から時間が経てば経つほどと、お互いの興味関心の度合いが低くなり、別の予定を入れられてしまう可能性が高くなるためです。

スケジュールがパンパンで予定が組めないという人は、マッチングアプリを始める前に「毎週第2土曜は終日空けておく」などの調整しておくことをおすすめします。

マッチングアプリのデートの誘い方5例

【男性向け】マッチングアプリのデートの誘い方5例

続いては、マッチング後にデートに誘うメッセージ内容について解説いたします。

この5パターンをそのままコピペしていただいても、自分なりにアレンジしていただいても大丈夫です。

①「もっと話をしたい」と誘う

「もっと話がしたい」というのは定番の誘い方です
誰に対しても使いやすいフレーズです。

自分:〇〇さんはお仕事何されているんですか?
相手:アパレル店で働いています!
自分:そうなんですね!結構大変ですか?
相手:そうですね…けどお客さんに喜んでもらえたら嬉しいので頑張っています…笑
自分:お客さんに喜んでもらえたら嬉しいですよね…僕も接客業やってるのでお客さんに喜んでもらえたら嬉しいです!
自分:仕事のこととかも含めて〇〇さんともっとお話ししてみたいです!今度ご飯でもどうですか?
相手:良いですね!行きましょう!

②ランチに誘う

初回デートはランチがおすすめです。
ランチであれば2人で3,000円とコスパ的にも良いですし、初回デートを夜にすることを嫌がる女性もいるためです。

相手:〇〇さんは土日お休みですか?
自分:そうですよ!〇〇さんもお休みならランチでもしませんか?
相手:良いですね!行きましょう!

③公園デートに誘う

見ず知らずの人と一緒にご飯を食べるのも緊張してしまう方は公園デートもおすすめです。

自分:〇〇さんはお散歩とかお好きですか?
相手:好きですよ!天気の良い日はよく1人で散歩したりします。
自分:そうなんですね!実はこの前〇〇という公園にすごく綺麗なお花があるとテレビでやっていたので、散歩ついでに一緒に行きませんか?
相手:えーそれは良いですね!

④共通の趣味に誘う

共通の趣味があればデートに誘いやすいため、「カフェ巡り」や「美術館巡り」など男女ともに楽しめる趣味を自己紹介文に書いておくのもおすすめです。

自分:〇〇さんは休日何されてることが多いですか?
相手:趣味が美術館巡りなので、暇さえあれば美術館に行ってます!笑
自分:素敵な趣味ですね!たしか今〇〇という美術展がやってるみたいなのですがもう行きました?
相手:行ってみたいんですが一緒に行ってくれる人がいなくて、、笑
自分:ちょうど僕も行ってみたいと思っていたので、良かったら一緒に行きませんか?
相手:ぜひ行きましょう!

⑤イベントに誘う

季節の催し物は特別感があってデートに誘いやすくなります。
春なら花見、夏なら花火、秋なら紅葉、冬ならイルミネーションがおすすめです。

自分:もうすぐ秋ですね~!秋は紅葉とか綺麗ですよね…どこか紅葉とか見に行かれたことありますか?
相手:ん~行きたいんですが、特に行ったことなくて…
自分:そうなんですね!〇〇公園が紅葉の名所らしいのですが、良かったら行きませんか?
相手:え、ぜひぜひ!すごく楽しみです!!

マッチングアプリのデートの誘い方で気を付けること

マッチングアプリのデートの誘い方で気を付けること

相手をデートに誘う際には気を付けないといけないことがあります。
それでは早速解説させていただきます。

デートの日程調整は素早く決める

デートの日程調整は素早く決めましょう

よくあるのは、デートに行くことだけ決まって、肝心な日程が決まらないことです。
あの日もダメ、この日もダメとなってしまっては、相手どころか自分の気持ちも冷めてしまいます。

スムーズにデートの日程調整をしたい場合は、自分から候補日程と時間を3つ提示してあげることが重要です。

事前にお店の情報を教える

事前にお店の情報を教えてあげることで、相手を安心させることができます。

おすすめはデートの日程が決まった後に、「当日は〇〇というお店に行こうと思っています!」とお店のURLも一緒に送ってあげるとスマートですね。

全く見ず知らずの人と会うわけですから、事前の情報は多いに越したことはありません。

下心は出さない

デートのお誘いの際から下心を出すのは絶対にNGです。

明らかに遅い時間を提案したり、お店の場所がいやらしい場所になると、非常に気持ち悪いです。

初回デートはあくまで挨拶の場だと思っておいてください。

デートの誘い方をマスターして、意中の相手をデートに誘おう

マッチングアプリでのデートの誘い方をマスターしよう

マッチングアプリでのデートの誘い方は、相手やタイミングによって変える必要があります。

そのため、なかなか思い通りにならないことも今後は起こるでしょう。

ですが、自分が得意とする誘い方は必ずあると思います。
そのレールに流せるようにメッセージのやり取りを工夫したり、自分に適したデートのお誘いフレーズを作ってみてください。

たくさん失敗はするかもしれませんが、その失敗があなたを強くしていくことでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-恋活・婚活マッチングアプリ攻略