コーディネート

細身男子がガリガリに見えないための4つのコツとコーディネート12選

2022年5月31日

「細身男子がオシャレに見える着こなしが知りたい」
「似たような体型のモデルのコーディネートを参考にしたい」

ファッション初心者の細身男子にとって、春夏秋冬共通の悩みがあります。
写真や鏡で自分を見たとき、「自分で思ってたよりもガリガリに見える」
そんな経験ありませんか?

自分の体型にあったコーディネートができていますか?
ガリガリに見えないように着こなしを工夫しましたか?

この質問に自信をもってYesと言えない細身男子さんは、ぜひこの記事を読んでください。

この記事では、細身男子が体型をカバーできて、オシャレに見える着こなしを紹介します。

細身だからこそ似合うコーディネートも取り入れて、今までの悩みを全部解決してオシャレさんに変身しましょう!

fukujoy-banner-1

細身男性おすすめコーデ12選

heading-84-man-clothes-walk

細身男性におすすめのコーディネートを、季節ごとに4つずつ画像と理由も踏まえながら紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

Iラインシルエットは細身男子の最強武器

coordinate-479-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「Laito」

Iラインシルエットは、トップスとアウター、パンツを細めのアイテムで統一することで、全身のスタイルがきれいに見える着こなしになります。
細めのアイテムは体型的に着れない人もいますが、細身男性なら問題ありません。

加えて、ストライプの青いシャツが清潔感を出していて好青年な印象です。
シャツとスラックスという王道のオシャレですし、男女問わず好感度が高い着こなしです。

ゆるめカーディガンで上半身を隠す

coordinate-306-cardigan-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「kanayamataisei」

ゆるめのカーディガンを使って、上半身のシルエットを隠しています。ゆるめなのは、サイズ感だけでなく素材もふわっとしており立体感があるので、それもカバーの効果があります。
また、下半身に収縮色を使い、上半身を明るくすることで、その対比で上半身が大きく見えます。

ただ、大きすぎる羽織は逆に華奢に見せてしまうので、最初はいつも選ぶサイズ感から1サイズアップ程度から始めましょう。

細身男子のYラインシルエットは一石二鳥

coordinate-451-ma-1-knit-denim-sneakers-young

(出典:wear,「つぐ吉」

Yラインシルエットとは、ボリューミーなアウターやトップスに細身のパンツを合わせ、上下のメリハリをつけることでスタイルをよく見せる着こなしです。
先ほどのIラインシルエットで説明したように、細めのアイテムは問題ありません。しかも、Yラインコーデでは、上半身にボリュームを作るので上半身の体型カバーができます。

下半身は活かしつつ、上半身をカバーする一石二鳥のコーディネートなんです。

Aラインシルエットで男らしさをプラス

coordinate-501-nothing-t-shirt-chino-pants-sneakers-small-young

(出典:wear,「aglio」

Aラインシルエットとは、下半身にワイドパンツなどでボリュームを持たせる、上半身はすっきりしたサイズでまとめるシルエットです。
Aラインのメリットは、下半身にボリュームを持たせることで、どっしりと安定感が生まれて男らしくなります。

この画像では、Tシャツとスラックスのシンプルコーデですが、太いカーゴパンツに加えてシルバーアクセサリーを使うことで上品に男らしさを表現していますね。

ワイドパンツとストライプシャツで甘辛MIX

coordinate-499-shirt-t-shirt-slacks-sandal-small

(出典:wear,「soar -ソア-」

細身男子は、ワイドパンツをうまく使うことでコーデの幅が広がります。
この画像では、ワイドパンツという無骨なアイテムに爽やかなブルーのストライプシャツを合わせることで、両方の良いとこ取りができています。

ポイントは、ワイドですがスラックスというきれいなアイテムを使うことで、自然な仕上がりにできています。
甘辛MIXは女子ウケも良いので、デートにも自信を持って臨めるコーデです。

ハーフパンツもシルエットで体型カバー

coordinate-194-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「KAYU」

細身男子の中には、夏でも半袖半ズボンは華奢に見えるから嫌だと思う方も多いと思います。
しかし、ゆるめのシルエットで身体のラインを出さないことで、気軽に着こなすことができます。

ただのゆるめだとダラしない印象になってしまうので、セットアップにすることで上品なコーデにしています。
薄いベージュという膨張色を使っていることも、体型カバーの要素になっています。

王道セットアップは細身男子の味方

coordinate-188-set-up-t-shirt-set-up-leather-shoes-small

(出典:wear,「takuya」

細身男子こそ、ファッション初心者こそ、すぐにセットアップを買いに行くべきです!
一見難しいように見えますが、上下の組み合わせが元から決まっているんです。これだけでも楽そうじゃないですか?

また、セットアップは基本的にスマートに着こなすものです。細身男子であるだけで、普通のセットアップを買えば、とてもカッコよくなっちゃいます。
セットアップなら女性とのディナーデートや雰囲気の良い場所にもマッチしますよ。

ジャケットをジーンズでラフに着こなす

coordinate-380-jacket-knit-skinny-denim-boots

(出典:wear,「Yuusuke」

このコーデでは、ジャケットにスラックスではなくジーンズを合わせています。スラックスを合わせるのは王道で、セットアップも基本はそうですが、ジーンズに変えることでカジュアルダウンできます。
がっつりセットアップはまだ恥ずかしいな、という方にもおすすめの着こなしです。

ここでは、色を上下で合わせていることで統一感を出して上品さを残しています。
大人の休日にぴったりな着こなしです。

レイヤードは細身男子の助けであり、特権

coordinate-469-coach-jacket-parka-chino-pants-leather-shoes

(出典:wear,「とっしー」

レイヤードとは、直訳すると、「重ねた」という意味です。 つまりは重ね着のことをです。この画像では、Tシャツにパーカーとアウターを重ね着しています。
今、この記事を読んでる細身男子の皆さんは、普通に着られますよね?でも、自分がぽっちゃりだったらどうでしょう?真似できないなと思うはずです。

つまり、レイヤードは服を重ねて体型カバーができると同時に、細身男子の特権となるオシャレなのです。

セットアップとコートで色気抜群

coordinate-153-set-up-knit-set-up-boots-small

(出典:wear,「417 official」

当記事で前述したように、セットアップは細身男子が取り入れるべきファッションです。それに加えて冬はスマートなコートを合わせることも、細身男子なら可能です。
冬は先ほど紹介したレイヤードの状態に自然となっていきますよね。細身男子ならアイテムを増やしても着膨れしないので、いろいろな組み合わせを楽しめます。

セットアップにコートは、女子ウケ盛りだくさんなので冬のデート用に揃えておきましょう。
ただ、キメすぎにならないようにインナーや靴でダウンさせてバランスを取りましょう。

Aラインシルエットで男らしさをプラス

coordinate-544-down-vest-parka-corduroy-sneakers-small

(出典:wear,「ebi」

グレーのパーカにワイドパンツを合わせたシンプルなAラインコーデになります。冬だと普通なら着膨れするので、Aラインは作りづらいですが、細身男子ならそれも可能です。
また、ワイドパンツがテーパードパンツなことと、アウターがダウンジャケットなので、羽織ればYラインコーデのように見える変化のあるコーデです。

テーパードパンツとは、腰回りはゆったりしていて、裾にかけて細くなっていくパンツのことです。
冬は、屋内外の気温差が激しいので、上着の有無で印象が変わるコーデも面白いですね。

Aラインシルエットを作る冬のレイヤード

coordinate-345-coat-turtle-neck-chino-pants-leather-shoes

(出典:wear,「フクヲ」

何度か紹介しているように、冬のレイヤードは細身男子の特権です。ここでも、チェスターコートのインナーにニットを2つ重ね着していますが、着膨れしているようには見えません。
また着こなしが難しそうな白パンツも、細身男子は体型がすっきりしているので野暮ったく見えません。むしろ、体型カバーに役立っています。

レイヤードの数は、3つ程度に抑えるようにしましょう。着膨れしないからと言って重ね着しすぎるとごちゃごちゃした印象になってしまいます。

細身男子の服の選び方

初めに、コーディネートを紹介しました。
ここでは、細身男子に似合うコーデを作るための、福の選び方を紹介していきます。

トップスの襟は開き過ぎないものを選ぶ

coordinate-687-nothing-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「jun」

ゆるいネックのTシャツを選んだり、シャツのボタンを開けていくと胸元が見えてきます。
細身男子は、たいていが胸板も薄いので、この部分を見せすぎると華奢なイメージを強調させてしまいます。

よって、トップスの襟は開き過ぎないものを選びましょう。
首元が詰まれば詰まるほど、清潔な印象があります。スーツのシャツやタートルネックのニットなどきれいな印象がありませんか?

清潔感や上品さは女性が男性に求める部分でもあるので、そういった意味でもトップスの襟は開き過ぎず,きれいなものを選びましょう。

夏のトップスは5分丈にする

coordinate-689-nothing-shirt-chino-pants-sneakers

(出典:wear,「KAI」

当たり前ですが、見える肌の面積が大きいほどその人の体型がよくわかりますよね。夏のプールや海なんて、細身男子の方は苦手な人が多いんじゃないでしょうか。

薄着になってしまう夏のトップスは、5分丈にするという選択肢もおすすめです。特に二の腕の部分は力こぶがあり、男らしさを判断するうえで重要な場所ですが、見せないことで誤魔化すことができます。女性からの印象も、男らしさを損なわずに済みますね。

重ね着をする

coordinate-633-shirt-t-shirt-skinny-denim-sneakers-small

(出典:wear,「KCBB」

重ね着をしていきましょう。コーデの紹介でもお伝えしましたが、レイヤードですね。
冬は自然とレイヤードしていると思いますが、夏こそレイヤードを使うべきです。Tシャツ1枚などで軽くなりがちな夏のスタイルを、例えばタンクトップを挟んで立体感を出すと、体型カバーに役立ちます。

レイヤードは、オシャレと体型カバーを同時に行えるお得感のある着こなしです。コーディネートの際に少し意識してみて、だんだん覚えていきましょう。

シルエットを意識する

coordinate-579-shirt-t-shirt-slacks-sneakers

(出典:wear,「拡来」

細身男子は、シルエットにこだわりましょう。自分の体型を活かすスマートなIラインシルエット。体型カバーとスタイルアップで一石二鳥のYラインシルエット。
どちらか片方だけを多用するのではなく、自分でも女性から見ても飽きが来ないように、両方作れるようにしておきましょう。

いろいろなスタイルができるようになるのも、オシャレさんの第一歩です。
どちらのスタイルでも活躍する、黒スキニーや細身のスラックスは1着用意しておきましょう。

細身男子におすすめのブランド

heading-93-man-clothes-

今まで、細身男子に似合うコーディネートと、服の選び方を紹介してきました。

そもそも、どこで服を買うのがいいかわからない!という方も多いと思うので、おすすめブランドの紹介です。

グリーンレーベルリラクシング

greenlabel

最初に、グリーンレーベルリラクシングの紹介です。ここは派手というより、トレンドを押さえつつもベーシックなアイテムが多いのが特徴です。

オシャレの基本を作っていくには最適ですし、オシャレに慣れてきた後も、年齢が上がってきても使っていけるような、今だけでなく未来でも役に立ってくれるお店です。
また、XSのサイズ展開があり、低身長で細身だという方でもオシャレを楽しめるんです。

ナノユニバース

nano

ナノユニバースもベーシックなアイテムが基本のブランドですが、スマートで細身のアイテムが多い印象です。アイテム自体が細身ということは華奢な体型にきれいにマッチします。

最近では、トレンドのリラックスシルエットも多く取り入れていて、従来の細身アイテムと組み合わせることで、シルエットにメリハリをつけることも可能です。

パブリックトウキョウ

public tokyo

パブリックトウキョウの特徴は、トレンドに敏感なことと生地感に光沢があることです。光沢は上品な、ドレッシーな印象を与えるので、大人っぽさを演出できます。
加えて、オーバーサイズなどのカジュアルに見えがちな服でも光沢があることで、ドレスアップすることができます。

店舗やオンラインショップを見て、流行をなんとなく知るという使い方もできるようなブランドです。

ユニクロ

UNIQLO

このブランドを知らない方はいないでしょう。UNIQLOです。

細身男子向けに紹介します。基本的にUNIQLOの福は誰でも着られるサイズ感に設定してあるので、全体的にゆったりめになっています。

細身男子におすすめのスキニーでさえ、ゆとりがあったりウエストが大きいなんてこともあると思います。
そこで試してほしいのが、レディースのスキニーです。形がきれいですし、メンズよりも幅が細いのでスマートに見えます。

ファッション初心者の方には、レディースの服は抵抗があるかもしれませんが、意外と取り入れてる人は多いんです。レディースの服を買えちゃうこともオシャレさんとして一歩前進かもしれません。

エディフィス

edifice

最後に紹介するのは、エディフィスです。

このブランドはフレンチカジュアルをテーマにしており、アイテムも非常に高級感があります。
よって、値段も高めに設定されています。コートやシャツなど、コーディネートの肝になるアイテムやお気に入りのものを、ここで買うのがよいかと思います。

学生さんやファッション初心者のうちは、むやみに買わずに、自分のオシャレが固まってきたら挑戦するのも選択肢の1つです。
大人の方は、主役の服を1着買っておくのもいいかもしれません。

細身男子はアイテム選びを覚えてオシャレになろう

heading-231-man-nothing-ride

細身男子も体型をカバーしてオシャレを楽しむコツやコーディネートは見つかりましたか?

むしろ、今回紹介したように、細身男子だからこそ似合うコーディネートもあるんです。

ぜひ、今回の記事を参考にして、女性にモテちゃうスマートなオシャレさんになりましょう!

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。

-コーディネート