コーディネート

【2022年8月メンズ】真夏の8月!夏でもオシャレに見せられる服装12例

2022年5月17日

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

8月にまず思うこと、「暑い」です。
夏休みもあり海やアウトドアでテンションが上がるのと裏腹に、暑すぎてオシャレする余裕なんてないなんてこともあるでしょう。

真夏だと本当にオシャレはできませんか?
真夏のデートは、避けた方が良いんですか?

大丈夫です!
この記事を読んでもらえれば、夏でもオシャレにデートに行くことができます!
マッチングアプリで出会った女性とも、爽やかにデートに行きましょう。

12種類のコーディネートや役立つアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【2022年7月メンズ】夏の7月!暑さに負けず快適に過ごせる服装を紹介
【2022年9月メンズ】秋服はいつから?残暑もオシャレに見せる服装12例

2022年8月にメンズにおすすめの服装

August

最初に2022年8月のメンズにおすすめの服装を紹介します。
8月の気候や季節感を踏まえて紹介していきますね。

柄・色物アイテム

coordinate-650-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers

(出典:wear,「tsubasaindaeyo」

トレンドの話にもなりますが、2022年現在では2014年あたりから少し前までのトレンドであったノームコアと呼ばれるシンプルなファッションから、色柄に少しデザイン性のある服装が流行してきました。

また、柄・色物を取り入れることで夏っぽい季節感を出すこともできます。
トレンドと季節感を押さえるために、柄・色物を取り入れていきましょう。

麻素材を使った服

linen-shirt

(出典:uniqlo,「リネンシャツ」

麻素材を使ったシャツやパンツを取り入れていきましょう。
麻素材は紀元前から使われている天然繊維で、風通しの良いシャリシャリした質感が特徴で、夏にもってこいの生地です。

もともとは下着や肌着にも使われていたような素材で、丈夫で肌触りの良さは天然繊維の中でもピカイチです。
麻は見た目にも清涼感のある素材なので、真夏にピッタリです。

サンダル

coordinate-409-shirt-t-shirt-sweat-sandal-young

(出典:wear,「kosuke」

サンダルは季節感を演出できて、快適に過ごせるアイテムです。
しかし、サンダルはカジュアルなアイテムなので選び方が重要です。レザーを選ぶことで大人っぽい印象にすることができますよ。
それでもサンダルは履きづらいという方に、グルカサンダルをおすすめします。

靴とサンダルの中間のような見た目で、普通のサンダルより多い本数のレザーベルトで覆われています。
大人っぽさがあるのでデートにも履いていけるサンダルです。

2022年8月にメンズおすすめの服装・コーディネート12選

最初に2022年8月のメンズにおすすめのコーディネートを紹介します。

初心者の方にもわかりやすいように、画像と説明もつけて紹介していきますね。

柄シャツは暗いトーンで大人っぽく

coordinate-396-nothing-shirt-chino-pants-sandal-young


(出典:wear,「DAISUKE.」

黒をベースに柄シャツを取り入れることで、派手になりすぎずトレンドと季節感をを演出することができます。
柄物を初心者が取り入れる時は、大きめの柄に加えて暗めの色味が使いやすいので覚えておいてください。

デートの時にも柄シャツはインパクトがあるので、印象を残しやすいですよ。

ハーフパンツはトップスでバランス調整

coordinate-602-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers-aged


(出典:wear,「Takmi」

膝上丈のカジュアルなハーフパンツを使った、コーディネートになっています。
ハーフパンツはなるべく膝丈以上はある方がバランスをとりやすいです。
ここでは、5分丈のTシャツを使うことで子どもっぽく見せていません。

夏はハーフパンツが季節感もあって良いですね。
夏らしいコーデで、アウトドアデートも快適に過ごせるでしょう。

淡いトーンはサイズのメリハリで締める

coordinate-604-nothing-t-shirt-denim-sandal-aged


(出典:wear,「Takmi」

シンプルな白のTシャツに薄いブルーのデニムを合わせた着こなしです。
淡いトーンなので全体がぼんやりしそうですが、Tシャツをビッグシルエットで、デニムはスキニーを使うことで、シルエットのメリハリを作っています。

また、黒のサンダルやレザーバッグを使うことで、全体を大人っぽく仕上げています。
上品さのあるカジュアルコーデなので、夏のドライブデートなんかにもマッチしますね。

ハーフパンツをセットアップで上品に

coordinate-204-set-up-t-shirt-set-up-sandal-small

(出典:wear,「YO」

ベージュのセットアップコーデですが、ハーフパンツを使うことで夏っぽさを演出しています。明るいベージュは春や夏によくマッチする色なので、季節感はばっちりです。

セットアップはカチッとした印象がありますが、ジャケットではなくシャツとハーフパンツで作ることによって、着崩しています。
こんな形のセットアップもあるので、真夏でもデートに使うことができますよ。

ブラウンでまとめた上品夏コーデ

(出典:wear,「sshuho」

全体をブラウン系でまとめた、ナチュラルな雰囲気のあるコーデですね。
シューズに黒のローファーを選んでいるので、大人っぽい印象を足すことができています。

Tシャツは無地ですが、袖を折り返すと色が変わるデザインになっておりトレンドにマッチしています。
大人っぽい装いは女性の評価も高いので、夏の初デートにもおすすめですよ。

男らしい色身もストライプシャツで軽やかに

coordinate-621-nothing-shirt-slacks-sandal


(出典:wear,「Paraboot_shop_staff」

カーキのパンツとブラウンのグルカサンダルが渋い印象を演出していますが、ストライプシャツを合わせたことで爽やかさをプラスできています。
普通のサンダルよりも、グルカサンダルは上品さがあります。

大人っぽさというのは、女性の好感度も高いですし、グルカサンダルも流行りを取り入れていてとても良いですね。

ネイビーのワントーンに白をチラ見せ

coordinate-634-nothing-t-shirt-slacks-sandal


(出典:wear,「Ryunosuke Nakayama」

ネイビーのワントーンコーデですが、ネイビーは爽やかさがありますが夏にワントーンで使うと重たくなってしまいます。
この画像では、白のインナーをチラ見せさせることで重たい印象にしていません。

清潔感のあるネイビーコーデは、デートにも使えるので差し色を使うことも覚えておきましょう。

麻素材のシャツは真夏の相棒

coordinate-610-nothing-shirt-chino-pants-sneakers-aged


(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

シャツが好きな男性は一定数いると思います。ただ、真夏はさすがに着れないよという思いの方もその中にいらっしゃると思いますが、そんな時には麻素材のシャツです。
しかも、これはノーカラーで襟が無いのでさらに涼しく過ごせますね。

シンプルで大人っぽいコーデは、女性にも人気なので麻素材のシャツは持っておきましょう。

シンプルコーデには柄とテクニックを


(出典:wear,「Yusuke Tanaka」
Tシャツにチノパンツというシンプルなコーデですが、Tシャツが柄物であることとタックインを使うことでオシャレコーデに格上げしています。
下半身を黒系でまとめると上半身でアクセントを加えやすいですし、自然とモードな雰囲気に仕上がるのでカッコ良いですね。

夏のシンプルコーデはアクセサリーで足し算

coordinate-607-nothing-t-shirt-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

次もTシャツにチノパンツというシンプルなコーデですが、Tシャツにポケットがついていること、アクセサリーとしてネックレスやハンチング帽子、リングにブレスレットに腕時計とかなりつけています。
しかし、ごちゃごちゃしていないのは、華奢でシンプルなアクセサリーを選んでいるからです。

うまくアクセントにすると、オシャレに仕上がります。

柄シャツと赤パンツを黒で絞める

coordinate-601-shirt-t-shirt-wide-pants-sandal-aged

(出典:wear,「ちょきさん」

ネイビーの柄シャツに赤系のパンツを合わせた、真夏の派手コーデになります。
これは初心者の方には難易度が少し上がるコーデなので、柄か色かどちらかで遊ぶのがおすすめです。

この画像では、柄シャツを暗めのトーンにしていることとサンダルと腕時計を黒で統一して少し落ち着かせています。

ワイドなハーフパンツで男らしいアウトドアスタイル

coordinate-595-nothing-t-shirt-half-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Daiki.H」

シンプルな白Tシャツとかなりワイドなハーフパンツを使った、アウトドアスタイルになります。
全体としても、バケットハットやハイテクスニーカーなどアウトドアにピッタリなアイテムが多いですね。

全身をモノトーンでまとめているので、カジュアルな装いながらも子どもっぽく見えません。

ブルーのシャツは夏でも清潔感を持たせる

coordinate-91-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「KCBB」

シャツにパンツという王道のコーデです。
ブルーのシャツにグレーのチノパンという清潔感のある色を使った大人っぽいコーデになっています。
腕時計や上品な丸メガネもアクセントにしていますね。

青は汗じみが目立ちやすいので、インナーは必ず着ましょう。
清涼感のあるコーデなので、テラス席でのカフェデートなんかぴったりですね。

▼気温別の服装が気になる方はこちら
【最高気温30度】メンズが汗ばむ気温でもオシャレに見せるズバリ服装12例
【最高気温35度】真夏の暑さを快適&オシャレに過ごせるメンズの服装12例

2022年の8月に持っておきたいアイテム

heading-60-man-clothes-stand

2022年8月にメンズおすすめのコーディネートを紹介してきました。

次は8月に持っていると便利なおすすめアイテムを紹介します。

アクセサリー

hare-silver-bracelet

(出典:HARE,「ブレスレット」

冒頭でも少し紹介しましたが、今のトレンドはシンプルな着こなしが飽きられて、アクセントをつけていくことが流行っています。
そのトレンドを追うためにアクセサリーは便利なアイテムですし、夏はシンプルなコーデになりがちなので、なおさら活躍シーンの多いアイテムになっています。

あると無いとでは印象が全く違うので、華奢なブレスレットやネックレスでいいので1つ身に着けてみましょう。

汗・匂い対策アイテム

ag-spray

(出典:amazon,「エージーデオ24 パウダースプレー 無香性 180g (医薬部外品)」

ここまで紹介したコーディネートでせっかくオシャレになっても、汗染みやにおいで清潔感を失ってしまえば台無しです。
全てのオシャレの基本にあるのは清潔感といっても良いので、そこを守る努力をしましょう。

予防策として、まずは制汗剤を使いましょう。汗自体やにおいを抑えてくれる優れモノです。
足や脇の特定の部位に使えるものもありますが、最初は全身用が使いやすいです。商品によっては小型で持ち運べるものもあります。

透けないインナー

uniqlo-inner

(出典:uniqlo,「エアリズムマイクロmesh」

夏は汗をどうしてもかいてしまいます。
ということは、汗が染みて身体が透けやすい季節でもあります。
特に薄着なのですぐに透けて身体が見えるとカッコ悪かったり、清潔感が無いと思われてしまいます。

よってインナーをマストで着るようにしましょう。
おすすめは白や黒のエアリズムは定番ですが、1番透けない色はベージュなんです。肌の色と同じ色なので、もっとも透けないんですよね。
シャツの下に選ぶ際は、ベージュも試してみてください。

プロのスタイリストに買い物同行を依頼するのもおすすめ

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア12都道府県(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)
コーディネートプラン90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。
一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。
もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!
プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!
FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

8月の真夏の暑さもオシャレに快適になる服装を選ぼう

heading-298-scenery--weather

どうでしょうか?
8月になって真夏に突入してもオシャレを楽しめますよね!

たしかにオシャレは我慢とも言います。
しかし、楽にできるところは楽チンにいきましょう。

コーデの工夫や気候に適したアイテムを使うことで、夏でも涼しく過ごすことができるので、この記事を参考にして真夏もオシャレに過ごしちゃいましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート