コーディネート

【2022年5月メンズ】暑さを感じ始める5月!爽やかな服装を紹介

2022年5月24日

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

5月になると新生活にも慣れてきたり新しい友達ができたり、GWもあるのでお出かけの予定も増えますよね。新しい友達に、自分の私服を見られるのは緊張しますよね。
大学の友達でも少なからずあると思いますが、平日はスーツの社会人ならなおさらですよね。

季節感を持った着こなしができていますか?
今のトレンドにあったコーデができていますか?

どうだろうな。と少しでも悩んでしまうメンズは、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事では、メンズの快適でオシャレな5月の着こなしを紹介します。

【2022年4月メンズ】春の気温・季節感に合わせたオシャレな服装を紹介
【2022年6月メンズ】梅雨の6月!快適に過ごせる服装を紹介

2022年5月にメンズにおすすめの服装

May

最初に2022年5月のメンズにおすすめの服装を紹介します。
気温や季節感を絡めて説明していきますね。

羽織りがいらない日が増える

May-temperature

(出典:accuweather,「2021年5月」)

5月の気温を見ていきましょう。最高気温は20℃から25℃程度になります。最低気温は15℃から18℃程度です。

25℃から夏日という扱いになるので、かなり暖かくなっています。特に後半はアウターのいらない日が増えるでしょう。

前半はアウターがあった方が安心です。生地のしっかりしたシャツや長袖Tシャツがメインのアイテムになってくるでしょう。

最高気温が25℃超えるときは半袖でも

coordinate-599-nothing-shirt-slacks-sandal-aged

(出典:wear,「きいち」

先ほども説明しましたが、25℃を超えると夏日です。
春服って着る期間が少し短いですよね。5月から夏日が入ってくるので、半袖で過ごす日が増えてくるんですよね。

夏日にコートを着ていたら、暑いことは簡単に想像できると思います。

このあたりの季節から、主役のシャツやTシャツを用意しなければいけません。
また肌の露出も増えるようになるので、アクセサリー類も頭に置いておきましょう。

涼し気な色を取り入れる

coordinate-581-blouson-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「shogo」

気温が上がってくると、暑いという感情が増えてきます。その時に、暖色系の色を見るのは少し不快に感じてしまいます。
したがって、コーデの色に青系の寒色や、パステルカラー、白などを取り入れて涼しげに見せましょう。

ここで紹介した色は、ワンポイントではなく主役になるようなアイテムに使うようにしましょう。
しっかりと目立たせないと効果が薄いですし、爽やかな色は多く使っても悪目立ちしません。

柄物やアクセサリーを取り入れる

coordinate-371-nothing-polo-shirt-denim-sneakers-big-aged

(出典:wear,「全力でデブをごまかす40代男性」

トレンドの話ですが、2014年あたりから最近までノームコアというシンプルなものが流行でした。

2022年の現在はノームコアが飽きられてきており、色柄やシルエットに少しデザイン性のあるファッションが好まれるようになってきました。

それに関連して、アクセサリーや柄物を積極的に使ってみましょう。
アクセサリーならば、細めのシルバーやレザーのブレスレット・ネックレスなら上品で悪目立ちしません。


柄物を使う時は、柄と生地に色の差があまり無く柄が大きいものを選ぶと使いやすいです。

2022年5月にメンズおすすめのコーディネート12選

2022年5月にメンズにおすすめの服装を紹介してきました。

ここでは、5月にメンズおすすめのコーディネートを、5月の前半と後半に分けて画像と説明をつけて紹介していきます。

シャツとスラックスの王道コーデ

coordinate-488-nothing-shirt-chino-pants-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「てけ」

最初に紹介するのは、シャツとスラックスの王道コーデです。5月の服装はこれをベースにして、足したり引いたりしていけば間違いないです。

シャツとスラックスのコーデはシンプルながら、女子ウケも良い着こなしです。
UNIQLOなどの量販店で十分作れるコーデなので、初心者さんは是非参考にしてください。

シンプルな5月のロンTコーデ

coordinate-359-nothing-t-shirt-slacks-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

白の長袖Tシャツに黒のパンツというシンプルなコーデです。5月のTシャツスタイルの基本になるでしょう。
それだけでは味気がないので、腕時計やバケットはっと、ブレスレットを使って現在のトレンドも押さえています。

少し寒い日や5月の前半は羽織を加えるなど、気温と相談してコーディネートしていきましょう。

定番セットアップは爽やかトーンで季節感

coordinate-573-set-up-t-shirt-set-up-leather-shoes

(出典:wear,「akiiii」

こちらはブルー系のセットアップコーデです。
5月の前半はセットアップがまだまだ活躍する気温です。

ただ暗めのセットアップだと季節感が出ないので、ブルー系を選ぶことで、涼しげな印象に仕上がっています。
全体をゆるめのシルエットにしているのも、涼しげに感じますね。

セットアップはモテアイテムなので、ぜひ1着は持っておきましょう。公園デートでもランチデートでも様々なシーンで活躍してくれるコーデです。

爽やかなブルーストライプは5月にマッチ

coordinate-479-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「Laito」

ストライプのブルーシャツが清潔感を出していて非常に好青年な印象です。
またトップスとアウター、パンツを細めのアイテムで統一することで、Iラインシルエットを作っています。スマートなシルエットに見えることも、5月においては清潔感があって良いですね。

加えて、シャツとスラックスという王道のオシャレですし、男女問わず好感度が高い着こなしです。
マッチングアプリで会う女性との、初デートにもピッタリなコーデです。

ブルーシャツとカーキのパンツで甘辛MIX

coordinate-416-nothing-shirt-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「tai」

上半身はブルーのシャツのボタンを全部留めて、上品な印象になっています。第一ボタンが閉まっていると暑苦しい印象になりそうですが、ブルーが涼しさを残しています。

そして、下半身はカーキのワイドパンツで男らしさがありますね。ワイドパンツは空気感があって涼しそうに見えるのでおすすめです。

甘辛MIXはカッコよさと可愛さのハイブリッドで、女子ウケ抜群です。
デートにも使えて、男友達とのイベントにも使えるコーデです。

グリーンのスウェットで上品なカジュアルコーデ

coordinate-358-nothing-knit-chino-pants-sneakers-aged

(出典:wear,「Yusuke Tanaka」

Tシャツやシャツだと少し寒そうだなという日に、スウェットはおすすめです。
スウェットをスタンダードな色ではなく、ビビッドなグリーンにしていることで一気にオシャレな着こなしになっています。

足元の黒い靴と、黒のベレー帽という上品なアイテムに色を合わせているのもオシャレポイントです。
スウェットは種類が豊富で派手なアイテムもあるというイメージなので、色や柄で挑戦してみるのもいいかもしれません。

シアーな生地とゆるいシルエットで清涼感

coordinate-185-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「おさゆう」

シアーとは、「薄い」や「透ける」といった意味です。
ここで紹介するシャツとパンツは透けるほどではありませんが、薄い生地感は伝わると思います。
生地が薄いと単純に涼しそうに感じますし、風や体の動きに合わせて服も動くので、軽い印象を与えられます。

そんな服だとカジュアルに見られすぎそうですが、セットアップにすることで上品さを保っています。
軽さを全開にしたセットアップは、5月でも活躍します。濃いグレーで落ち着いた印象なので、夜のデートにも使えます。

黒のブルゾンをベージュのワイドパンツで明るく

coordinate-560-cardigan-t-shirt-chino-pants-leather-shoes-big

(出典:wear,「kaichi」

5月は雨が増えるので、急に気温が下がる日もあるのでブルゾンも活躍します。
黒のブルゾンを使った男らしさのあるコーデですが、べージュのワイドパンツが良い抜け感になっています。

ベージュや白のワイドパンツは、季節感も出る便利アイテムなので一着持っておくとコーディネートが楽になりますよ。

半端袖シャツを羽織に使う

coordinate-608-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-aged

(出典:wear,「Takmi」

5月の後半になると気温も上がって、Tシャツ1枚でも過ごせますが建物の中は冷房で寒い。なんてこともありえます。

そういった季節に、半端袖のシャツは活躍します。レイヤードしてもそんなに暑くないですし、手首が見えるので清涼感もあります。
寒いのが不安な方は覚えておいてください。

ブルーのスウェットで爽やか全開

coordinate-422-nothing-sweat-wide-pants-sneakers-young

(出典:wear,「k920ya24」

先ほどビビッドなグリーンのスウェットコーデを紹介しましたが、今回はブルーです。
グリーンのコーデと比べても、ブルーはとても爽やかさがありますよね。

スウェットは無地のシンプルな作りのものを選ぶと若干パジャマ感が出るので、色や柄やシルエットに少し遊びがあるものを選びましょう。

5月は柄シャツを羽織として使う

coordinate-303-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「akiiii」

シャツにスラックスという基本のコーデですが、柄シャツを使うことで一気にトレンドに乗ったオシャレなコーデになります。
5月は柄シャツを羽織として使うことで、清涼感を出したまま体温調節ができます。

柄シャツはやはり印象に残るので、女性がいる場でのイベントでも覚えてもらいやすいですよ。

ブラックコーデに差し入れ使いでオシャレさん

coordinate-495-nothing-t-shirt-slacks-sandal-small

(出典:wear,「mizuki」

ワイド黒のパンツに黒Tシャツを合わせたブラックコーデですが、首元のスカーフが映えてオシャレさんに変身です。
かなりワイドなパンツにタックインすることで、メリハリがついているのも良いですね。

全身ブラックですが、サンダルを使うことで抜け感も出せています。
スカーフは初心者には難しいので、ネックレスから始めてみましょう。

▼気温別の服装が気になる方はこちら
最高気温20度で着て行けるメンズの服装をズバリ12例紹介!
【最高気温25度】メンズの服装をズバリ12例紹介!もう迷わない!

2022年の5月らしさを出す方法

2022年5月にメンズおすすめのコーディネートを紹介してきました。

ここでは、ワンポイントで簡単に5月らしさを出せる方法を紹介します。
紹介したものを複数組み合わせることで効果倍増です。

白いスニーカーを使う

coordinate-104-shirt-t-shirt-sweat-sneakers-small

(出典:wear,「KCBB」

白いスニーカーに挑戦してみましょう。
白いスニーカーはしっくりこなくて避けてきた人が多いと思います。それには理由があります。

まず、白は膨張色で目立ってしまうこと、メンズのパンツは黒など暗めのものが多いのでさらに目立ってしまうこと。
このような理由で、白いスニーカーには違和感がつきものです。

しかし、二つを解決するアイテムがあります。白のワイドパンツです。
白であれば色が同じなので浮きません。

そしてワイドであればパンツの方が靴より大きいので、靴が膨張して目立つこともありません。
一度試してみてください。
白スニーカーを選ぶときはスタンスミスのような、シンプルで細身のものを選びましょう。

サンダルを履く

coordinate-396-nothing-shirt-chino-pants-sandal-young

(出典:wear,「DAISUKE.」

サンダルを履いてみましょう。サンダルはコーディネートに一気に清涼感を足してくれます。
カジュアルになりすぎることや肌見せに抵抗のある方は、先ほどのコーデのように靴下を履いてしまうのもありです。

現在では靴下とサンダルを合わせて、靴とサンダルの間のような雰囲気を作ることもオシャレの1つです。

サンダルを選ぶ際は、黒が無難でおすすめです。
レザーの製品だと大人っぽさがあって使いやすいです。

シャワーサンダルのような作りではなく、いくつかストラップやベルトがあって、肌見せの面積が少ないものから始めてみましょう。

小さいバッグを使う

coordinate-400-shirt-t-shirt-white-sandal-young

(出典:wear,「くま」

小さいバッグは持っていますか?
大きめのトートやリュックを持っている方は多いと思いますが、メンズで小さいバッグを持っている方は意外と少ないと思います。

大きいとどうしても暑苦しい印象が出てしまうので、スマートに持てる小さいバッグを1つ持っておきましょう。
お出かけの際に荷物が少ないことも、スマートなメンズに見られますよ。

プロのスタイリストに買い物同行を依頼するのもおすすめ

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア12都道府県(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)
コーディネートプラン90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。
一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。
もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!
プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!
FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

5月の暖かさに合わせたメンズコーディネートをマスターしよう

coordinate94

5月はお出かけの季節です。気候も暖かくなって、GWもあります。

新しい服に身を包んで、新しい友達にも、初対面の女性にもオシャレと思われるようになりましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート