コーディネート

【男子大学生必見】初デートで失敗しない服装を春夏秋冬で紹介

2022年3月29日

first date

「初デートで失敗しない服装はどんなのかな?」

大学生になって女性と行く初デートは、楽しみな半面どんな服装にすればいいか悩悩ましいですよね。

初デートでの服装は、あなたの印象に大きく関わります。オシャレであればデート相手も一緒に歩きたいと思ってくれますが、ダサい格好をしていると一緒に歩きたいと思ってはもらえません。

この記事ではデートで失敗しない服装を季節別に紹介するので、ファッションに自信がない人こそ参考にしてください。

男子大学生の初デートの服装でNGなポイント

bad

男子大学生の初デート。異性との初デートでダサいと思われて、失敗したくありませんよね。

ボロボロのスニーカーやラフすぎるダボダボのスウェットなど、高校生の延長のような格好は女子大学生からのウケは良くありません。大人っぽすぎても違和感があるので、年相応な服装を心がけましょう。

この章では男子大学生の初デートの服装でNGなポイントを7つ紹介します。

子供っぽい原色のTシャツ

黄色や赤など、原色のTシャツは子供っぽい印象を与えてしまいます。

大学生は大人の一歩手前。大人っぽいコーディネートにするには、色味を抑えたカラーの服を選ぶことが大切です。

色物を合わせるのが難しい場合は白、黒、紺、グレーなどの色のアイテムでコーディネートしましょう。

柄やロゴが派手すぎるもの

柄やロゴが派手すぎるアイテムは女子大学生からのウケが良くありません。

アイテム単体でみるとカッコよく見えますが、コーディネートを考えると柄やロゴは合わせるのが難しいです。

シンプルをカッコよく着こなすのが女子大学生ウケのコツです。

ダボダボのオーバーサイズ

ビックシルエットは最近トレンドの着こなしですが、実は合わせ方が難しいです。サイズ感を間違ってダボダボになると、子供っぽくなってしまいます。

コーディネートに自信がない方は、まずは自分のサイズぴったりのアイテムを揃えることをおすすめします。

普段着ているスウェットやパーカー

普段着ているスウェットやパーカーを初デートで着るのはNGです。ラフすぎる印象になりますし、デートのドキドキ感を損なってしまいます。

初デートではいつもと違う自分を見せることで、デート相手は思わずドキッとするのでおすすめです。

学校で履いているようなスニーカー

学校で履いているようなスニーカーを初デートで履いていくのは避けましょう。買って間もないならまだしも、何度も履いており汚れが目立っているスニーカーは、だらしない印象を与えてしまいます。

特に女子大学生は靴をよく見ています。オシャレは押元からと言われるくらい靴はコーディネートの中でも大切なアイテムですので気を付けましょう。

大人っぽすぎる革ジャンやジャケット

大人っぽすぎる革ジャンやジャケットは、年齢と合っておらず背伸びしている感が出てしまいます。

大学生になると今までよりも背伸びをしようとする気持ちが強くなりますよね。しかし格好まで大人っぽくしすぎると、デートする相手が驚いてしまいます。

あくまでも年相応の服装が女子大学生から受けがいいコーディネートだということを忘れずに覚えておいて下さい。

年齢に合っていないブランド

年齢に合っていないブランドの服には注意が必要です。

安すぎるブランドは子供っぽさを感じさせますし、高すぎるブランドはギラついており、大学生が身にまとうには違和感があります。

男子大学生の初デートでは、20代をターゲットにしているブランドでコーディネートを組むのがセオリーです。

男子大学生の初デートに定番の服装8選

coordination men

初デートでの服装は、あなたの印象を大きく左右します。うまくいけば今後にも繋がりますが、逆にカッコよくない格好でデートに行くと、次はもうないかもしれません。

この章では男子大学生の初デートに定番の服装8選を紹介します。

春のコーディネート:カーディガン×デニム

cardigan black

(出典:WEAR「秦翔平」)

カーディガンとデニムの組み合わせは春デートの定番コーディネートです。優し気な雰囲気のカーディガンと程よくラフなデニムの相性は抜群です。

シンプルなアイテムでまとめた格好は大人っぽくありつつも大学生らしいカジュアルさがあり、女子大学生ウケのいいコーディネートに仕上がります。

春のコーディネート:ストライプシャツ×スニーカー

stripe shirts

(出典:WEAR「おっかー」)

シャツは大人っぽいアイテムですが、ストライプ柄が入ることで程よくカジュアルさが加わります。黒のパンツとスニーカーを合わせて品のあるスポーティーなコーディネートに仕上げましょう。

男子大学生の春の初デートでは白Tシャツとワイドパンツのコーディネートがおすすめです。ビッグサイズの白Tシャツをワイドパンツにタックインすることでメリハリが生まれます。

初デートではこなれ感のあるタックインであなたのオシャレさをアピールしましょう。

夏のコーディネート:半袖シャツ×スラックス

white slacks

(出典:WEAR「えびねっち」)

夏の初デートでは、半袖シャツにスラックスを合わせ、軽快さのある爽やかなコーディネートをしましょう。

半袖シャツは一見子供っぽく見えるアイテムですが、大人な雰囲気のあるスラックスを組み合わせることでスマートに着こなせます。

夏のコーディネート:柄シャツ×スポーツサンダル

sport sandals

(出典:WEAR「Ryooo」)

スポーツサンダルは暑い夏に大活躍のアイテムです。アイテムだけだとかなりカジュアルで、履き方を間違えると子供っぽい印象になります。

夏っぽい柄シャツを羽織り、コーディネートに使う色を少なくすることで大人っぽくまとまります。

秋のコーディネート:

set up gray

(出典:WEAR「syogo」)

ジャケットにスニーカーを合わせてこなれ感のある大人の着こなしをしましょう。ジャケットとスラックスに革靴を合わせるとフォーマルすぎるので、スニーカーでカジュアル要素をプラスするのがおすすめです。

秋のコーディネート:ニット×白スラックス

knit white pants

(出典:WEAR「まっしゅ?」)

ニットはコーディネートの主役としても、インナーとしても使える万能なアイテムです。保温性も高いので秋には手放せません。白のスラックスを合わせると上品なコーディネートに仕上がるのでおすすめです。

冬のコーディネート:チェスターコート×ハイネックニット

high neck

(出典:WEAR「Taki」)

冬にはチェスターコートにハイネックのニットを組み合わせて、大人らしい上品に演出しつつ、暖かい格好をしましょう。

冬のコーディネート:ダウンジャケット×スキニー

black down jacket

(出典:WEAR「Kento」)

保温性に優れたダウンジャケットは冬に大活躍のアイテム。着ぶくれ感を気にする人が多いですが、スキニーなど細身のパンツと合わせることでスッキリとおしゃれに着こなすことができます。

プロにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、季節に合わせた初デート服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

Fukujoy

Fukujoy(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からというコスパが魅力です。3時間の買物同行と撮影がついて29,700円というコスパプランも存在します。

「買物同行で1ランク上の自分に」をコンセプトに、1000人に迫るコーディネート実績と、同会社の撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しているという信頼のあるサービスです。

スタイリストはアパレル業界の経験者など知識も豊富で、事前ヒアリング等でも利用者の要望を聞いてくれるコミュニケーション能力の高い方ばかりです。

現状でも全国12拠点という幅広いエリアでサービスを展開しています。

男子大学生の初デートにおすすめのブランド6選

fashion shop

初デートの服を買いに行こうと思っても、どのようなブランドの服が女子大学生に人気なのかわからず、悩んでしまいますよね。

この章では男子大学生の初デートにおすすめのブランド6選を紹介します。コーディネートにも自信が無い人はおすすめのブランドのショップ店員さんに選んでもらうか、マネキン買いなどもおすすめです。

UNIQLO

UNIQLOは世界中の誰でもが着られるベーシックでカジュアルなアイテムを取り揃えております。品質が良く、価格もお手ごろです。

「LifeWear」というコンセプトのもと、あらゆる人の生活を、より豊かにするための服を提案し続けています。

価格帯はトップスは1000円からあり、ボトムスは3000円からあり、アウターは5000円からあります。手頃で高品質なアイテムが欲しい方にはおすすめのブランドです。

SHIPS

SHIPSはBEAMSやユナイテッドアローズに並んで日本の三大セレクトショップといわれている老舗のセレクトショップです。

ベーシックで落ち着いた印象のアイテムを多く取り揃えており、シンプルでキレイ目なのが特徴です。

トップスは3000円からあり、ボトムスは7000円、アウターは15000円以上します。キレイ目なコーディネートをしたい場合はSHIPSで取り揃えるといいでしょう。

HARE

HAREは東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなど様々なエッセンスを加え、カジュアル&シャープなスタイルのアイテムを揃える日本のモードブランドです。

ターゲットは20~30代の男女で、リーズナブルな価格でトレンドアイテムが手に入ります。

価格帯はトップスやボトムスは3000円からあり、アウターは15000円からあります。手頃な価格でトレンドを取り入れたい方におすすめのブランドです。

BEAMS

BEAMSはアメカジをベースとしたアイテムを取り揃えるセレクトショップです。ただ服を作り売るだけではなく、人々のラフスタイルをトータルで充実させるというコンセプトにしています。

価格帯は1万円を超えるものが多く、20代~50代まで幅広い年代から支持されているのが特徴です。

URBAN RESEARCH

URBAN RESEARCHは様々な都市をリサーチし、カジュアルテイストをベースに、世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までを取り揃えるセレクトショップです。

トップスは5000円程からあり、ボトムスは8000円、アウターは10000円以上するものが多いです。決して安くはありませんが、大学生の予算にぴったりのセレクトショップです。

FREAK'S STORE

FREAK'S STORは、古きよきアメリカンカジュアルをテーマにしたセレクトショップです。「生活を楽しむ」積極的な生活体験者としての視点を大切にしつつ、モノでなくコトを提案しています。

価格帯は、トップスが3000円、ボトムスが7000円、アウターが15000円程度からあります。ゆったり目のシルエットが好きな方にはおすすめのセレクトショップです。

男子大学生が初デートでやらかしがちなミス

mistake

男子大学生の初デートでは、高校生とは違う大人な一面を見せて、デート相手に好感を持ってもらいたいと考える人は多いはずです。しかしそのやる気が空回りしてしまい、逆に印象を悪くしてしまう場合もあります。

この章では男子大学生が初デートでやらかしがちなミスを紹介します。

気合いをいれすぎたファッション

気合を入れすぎたファッションは女子大学生から引かれてしまいます。

気合を入れすぎたファッションとは、派手な色やトレンド、ハイブランドのアイテムを取り入れすぎているコーディネートのことです。トレンドやハイブランドが必ずしもオシャレというわけではありません。

シンプルなコーディネートが好きな女子大学生は多いです。初めてのデートでは、上品で洗練されたイメージを与えられるコーディネートで、女子ウケを狙いましょう。

やりすぎなアクセサリー・帽子

やりすぎなアクセサリーや帽子は女子大学生にあまり良い印象を与えません。

アクセサリーは程よく付けるとかっこいいですが、ジャラジャラ音がなるほど付けていると、下品なイメージになります。ハットやキャップなどの帽子も、コーディネートをあまり考えず被っていると悪目立ちしてしまいます。

アクセサリーは首元と腕に1つずつ、帽子はコーディネート例などを参考にトータルの格好を考えて被るようにしましょう。

髪型をセットしない

髪型をセットするのは最低限のマナーです。寝癖そのままや髪がぼさぼさの人とは、一緒に歩きたいと思われません。

出かける前に、最低でも整髪料で髪を整えるようにしましょう。セットすることで清潔感を出すこともできるのでおすすめです。

デートプランを詰め込み過ぎる

初めてのデートでデートプランの詰め過ぎには注意しましょう。デートで嬉しい気持ちは分かりますが、いきなりデートの内容が多いと相手もびっくりしてしまいます。

最初はカフェやご飯などライトなデートがおすすめです。

男子大学生の初デートではシンプルな服装をオシャレに着こなそう

denim simple

男子大学生は大人の一歩手前。高校生よりは大人ですが、社会人よりかはまだ幼い。そんな絶妙な年頃ではありますが、コーディネートではシンプルなアイテムを上品に着こなすのが男子大学生にはぴったりです。

男子大学生の初デートでは、シンプルな服装をオシャレに着こなしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-コーディネート