コーディネート

【2022年最新】女性が選ぶ!メンズに着てほしい冬のデートコーデ10選

2022年4月15日

「冬のデートでは何を着て行けばいいのかな?」

冬はクリスマスやお正月など、デートにぴったりの楽しいイベントが多い季節です。しかしアウターとインナーの合わせ方が分からずにいつも同じ格好をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

冬は外ではアウターを着ていますし、室内ではアウターを脱ぐので室内外共にオシャレを意識したコーディネートをすることが女性ウケのコツです。

この記事では女性が選ぶ、メンズに着て欲しい冬のデートコーデ10選と、コーディネートを考える上で大切なポイントを解説します。

【女性が選ぶ】冬のメンズのデートコーデ8選

Christmas date2

冬は寒いので保温性のある格好が求められます。デートでは寒さ対策だけでなくオシャレで女性受けのいいコーディネートがデートを成功させる鍵となります。

この章では女性目線で冬のメンズのデートコーデ8選を紹介します。

プロにコーディネートを任せるのもおすすめ

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、冬のデート服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

Fukujoy

Fukujoy(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からというコスパが魅力です。3時間の買物同行と撮影がついて29,700円というコスパプランも存在します。

「買物同行で1ランク上の自分に」をコンセプトに、1000人に迫るコーディネート実績と、同会社の撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しているという信頼のあるサービスです。

スタイリストはアパレル業界の経験者など知識も豊富で、事前ヒアリング等でも利用者の要望を聞いてくれるコミュニケーション能力の高い方ばかりです。

現状でも全国12拠点という幅広いエリアでサービスを展開しています。

男らしさのあるレザージャケット


(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」)

レザージャケットは男らしさを演出してくれる上に、革なので保温性にも優れているアイテムです。

革の独特の光沢感が上品さを際立たせてくれます。白のタートルネックにスラックスを合わせて大人っぽい印象に仕上げましょう。

機能性の高いマウンテンパーカー

coordinate-58-mountain-knit-sweat-sneakers

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」
保温性も高く、ポケットが複数ついているマウンテンパーカーは機能性が高いので冬のアウトドアにぴったりのアイテムです。

マウンテンパーカーはカジュアルなアイテムですが、モノトーンでまとめると大人な印象になります。

サングラスの着用は外のデートでなければ不要なので、用途に併せて使うようにしましょう。

スポーティーな黒のアウター


(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

スポーティーなアウターには、スラックスを合わせてキレイ目な印象をプラスしましょう。足元の白の革靴をアクセントにして、遊び心のある着こなしに仕上げるのがおすすめです。

ボリューム感のあるダウンジャケット

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

ブルゾンは上半身にボリュームを持たせてくれるアイテムです。体格に合ったパンツを選ぶことで綺麗なYシルエットに仕上がります。

カジュアルなブルゾン

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

ブルゾンはショート丈でボリュームがあるのが特徴です。ややカジュアルな印象ですが、インナーやパンツをダークトーンで揃えるとカジュアルさの中に品を感じさせます。

シックな印象のチェスターコート

(出典:iLumine,「EDIFICEコーディネート」

シックで大人な印象を与えてくれるチェスターコートは冬のコートの定番アイテムです。タートルネックとの相性は抜群で、白のパンツを合わせて柔らかなキレイ目コーディネートに仕上げましょう。

汎用性の高いステンカラーコート

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

ステンカラーコートはキレイ目からカジュアルまで幅広いコーディネートに使える汎用性の高いアイテムです。ジャケットとスラックスを合わせるとフォーマルな印象になりますが、インナーにTシャツを着ることで程よい抜け感が出てオシャレに決まります。

スタイリッシュなスタンドコート

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

スタンドコートとは高さのある襟が特徴のコートです。高い襟は冬の冷たい風をしのいでくれます。

スタイリッシュで羽織るだけでこなれ感が出るスタンドコートには、スウェット生地のパンツを合わせると女子受けのいいキレイ目カジュアルコーディネートにすることができます。

女性ウケがいいデートコーデのポイントは5つ

important point

気になるあの子に好印象を持ってほしいけれど、どんな点に気を付ければ女性ウケがいいのか分からず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この章では女性ウケがいいデートコーデのポイントを5つ紹介します。

ポイント1:清潔感のある服装はマスト

女性は男性のデートコーデの清潔感を重要視しています。

コーディネートで清潔感を出すために見ておくべきポイントは、服の汚れや糸のほつれ、シワや首元の緩みなどです。

何度も着ている服はどうしてもくたびれてしまいます。きちんとケアして服の清潔感を高く保ちましょう。

ポイント2:派手すぎはNG!モノトーンを貴重に

派手な格好を女性はあまり求めていません。

蛍光色など明るすぎるアイテムを取り入れている場合は要注意です。ファッションの基本は、モノトーンに1色プラスする程度がカッコよく見えます。

派手な色でコーディネートを組むのは控えて、極力落ち着いた色味のアイテムで全身を3色、多くても4色程度でまとめるようにしましょう。

ポイント3:体格に合うサイズを選んでスタイルUP

体格に合うサイズを選ぶことでスタイルUP効果が見込まれます。意外と見落とされがちですが、服のサイズはスタイルを決める重要なポイントです。

基本的には体格に合ったサイズのものを選ぶだけでいいのですが、どのようなサイズが自分に合っているのか分からないこともありますよね。そんな場合はショップの店員さんにアドバイスを求めましょう。

また、最近ではオーバーサイズが流行っていますが、ストレートかやや細身のパンツの方がスタイルよくみえるのでおすすめです。

ポイント4:シーンに合わせて服装を変える

シーンに合わせて服装を変えられる男性は大人な印象を与えられます。

シーンに合わせるというのは、いわばTPOを考えられるということです。常識的なことなので、むしろシーンに合わせられないと常識がないと思われてしまいます。

アウトドアならスニーカー、ディナーならローファーといった具合に、デート先を考えてコーディネートを組みましょう。

ポイント5:ドレスとカジュアルは7対3

ファッションの基本はドレスとカジュアルを7対3で構成することです。全体的にはカジュアルすぎるよりも、キレイ目な感じに仕上げた方が女性から人気が高い傾向にあります。

ドレスとカジュアルはアイテム自体でも分けられますが、素材や色、サイズ感でも左右される要素です。例えばマウンテンパーカーはカジュアルなアイテムですが、モノトーンでコーディネートするとドレスな印象になります。

少し上級者向きですが、コーディネートの構成を考える上で非常に使いやすい法則なのでおさえておきましょう。

冬のデートで注意するポイント

men wearing jacket

冬はクリスマスやお正月などのイベントがあり、より一層デートが楽しい季節です。しかしポイントを抑えたコーディネートをしないと、楽しいはずのデートが悲しい思い出になる可能性もあります。

この章では冬のデートで注意するポイントを4つ紹介します。

着脱しやすい服装を選ぶ

冬には着脱しやすい服装を選びましょう。

冬は寒いので、室内デートを考える人も多いですが道中は移動する時は外なので寒いです。寒い外から暖かい室内に入ったときに着脱できない服だと体温調節できず、汗をかいて嫌な臭いを出してしまうこともあります。

体温調節できる服を着て、快適なデートを楽しみましょう。

身だしなみを整える

必ず身だしなみを整えてからデートに行きましょう。

身だしなみを整えていない男性は不潔だと思われ、デート相手にがっかりされてしまいます。注意すべき身だしなみは、ヒゲや鼻毛、爪や体臭などです。デートの前には細かくチェックし、不潔なところをなくしましょう。

髪型はセットしておく

髪型を整えるのはデートに行く男性のマナーです。

髪がぼさぼさだったり、寝癖がついていたりすると、だらしのない清潔をしている男性だと思われてしまいます。

デート前には整髪料で髪を整えるようにしましょう。前髪を上げておくと男らしくて爽やかな印象になるのでおすすめです。

小物が入るバックを持ち歩く

冬は小物が入るバックを持ち歩きましょう。

冬は寒いので外ではポケットに手を入れている人も多いと思います。その上でポケットに財布、ハンカチ、鍵などが入っていると服の形も崩れてしまいオシャレさが損なわれます。

また、バックを持っていればデート中に買ったものなどを入れておくこともできるのでおすすめです。

【年齢別】冬のメンズデートコーデ

clothes1

女性が着てほしい冬のメンズコーデは、年齢によっても変わります。女子受けの良い服装が知りたいのであれば、まずは年相応のコーディネートを意識するようにしましょう。

この章では年齢別の冬のメンズデートコーデを紹介します。

10代・高校生・大学生

coordinate-141-coat-parka-slacks-leather-shoes-small


(出典:wear,「MASAKI」

学生なら、若々しさを表現できるカジュアルなコーディネートがおすすめです。

トレンチコートで大人っぽさをだしながら、パーカーのフードで程よくカジュアルさをだすのがポイントです。スラックスや革靴を合わせると女子受けのいいキレイ目カジュアルコーデの完成です。

20代

coordinate-129-coat-knit-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「かや」

20代は学生のころとは違い大人っぽさが求められる年齢です。大人っぽい格好を基本とし、遊び心を加えたコーディネートがおすすめです。

基本モノトーンでコーディネートをまとめ、ステンカラーコートのインナーはオレンジ色のニットを着ることで差し色が際立ちオシャレに決まります。

30代

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

30代では大人のラフさを足したコーディネートがおすすめです。

ブルゾンやスニーカーでラフさを出しつつ、スラックスはモノトーンにするといった組み合わせ方でスタイリッシュさを加えながら上品に着こなすといいでしょう。

40代・50代

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

40代や50代では定番でシンプルなアイテムを着こなしたキレイ目コーデがおすすめです。

タートルネックにチェスターコートとスラックスを合わせてキレイ目を演出し、足元をコーディネートの外しとしてスニーカーをチョイスすると大人っぽく決まります。

【体型別】冬のメンズデートコーデ

mens-shopping

体型にコンプレックスがあり、好きな格好ができずに困っている人も多いと思います。しかし逆に自分の体型に合った服を正しく理解すれば、体型をカバーしてオシャレを楽しむことができます。

この章ではコンプレックスを解消する、体型別の冬のメンズデートコーデを紹介します。

低身長


(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

低身長を気にしている人は、コーディネート全体のシルエットに注意しましょう。

ダウンジャケットに細身のパンツを合わせると綺麗なYラインシルエットとなります。また、踝が見える程度のパンツ丈にすることで足の境目がカモフラージュされ、身長の低さが目立たなくなるのでおすすめです。

ぽっちゃり・ガッチリ

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

ガッチリとした体型に悩んでいる人は、ニットなどのストレッチの効く素材のアイテムを選べば、窮屈さを感じにくくなります。

また、ボリュームのあるブルゾンなどを着こなすことで体型をカバーすることも可能です。色は黒やネイビーといった収縮色は細く見えるのでおすすめです。

やせ型

(出典:iLumine,「nanouniverse コーディネート」

やせ型だと思われる原因は、胸板が薄く見えることです。

冬であれば厚手のニットやダウンジャケットで上半身にボリュームを出すことでやせ型をカバーできます。パンツはややゆったり目のものだと、細さを強調せずに済みます。

冬のメンズのデートコーデオシャレなアウターで女子ウケを狙おう

Christmas date3

冬は寒いので、出かけるときにはコートやダウンなどのアウターを必ず着ます。アウターを着たときにシルエットや全身の色使いを意識することでオシャレに決まります。

冬のメンズのデートコーデは、アウターをオシャレに着こなして、女性受けの良い服装を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-コーディネート