コーディネート

【メンズ向け】2022年夏のユニクロコーデ12選!おすすめの夏服は?

2022年7月8日

「最近のユニクロはおしゃれと聞いたけど、ユニクロは商品数が多くて何を買えばよいかわからない。」
「そもそもユニクロの服でデートに行ってもいいの?」

こんな悩みや疑問を抱えているメンズは多くいると思います。
でも大丈夫です!

この記事を7分だけ読んでもらえれば、おしゃれな夏のユニクロコーデを知ることができます!

ユニクロを使ってコスパ良く、夏のオシャレさんになっちゃいましょう!

■GUでコスパの良いおしゃれなアイテムやコーディネートを知りたい方はこちらの記事もおすすめ
【コスパ抜群!】GUで作れるメンズ向けオシャレな2022年夏コーデ12選

目次

ユニクロUのおすすめアイテム3選

heading-313-item-place-sea

まずはユニクロUでメンズが夏に買うべきおすすめアイテム3選を紹介します。
ユニクロUとは、クリストフ・ルメールという世界的な有名デザイナーが監修している少し高価なアイテムシリーズのことです。

通常ラインよりも生地が上質だったり、デザインやシルエットが作りこまれていてコーディネートの主役に使えるアイテムも多いです。

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

coordinate-850--t-shirt--

(出典:ユニクロ,「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)」
ユニクロの名作の一つ、エアリズムコットンオーバーサイズTシャツの紹介です。
数多くのYoutuberやライターが紹介しているアイテムですが、本当におすすめです。

表地がコットンで裏地がエアリズム素材になっています。
一枚で着ても快適ですし、エアリズムの光沢が表面にも少し出ることで光沢のある高級感満載のTシャツです。

この記事の筆者も、このアイテムを着ながら執筆しているとか、、、。

オーバーサイズストライプシャツ(5分袖)

coordinate-851-shirt---

(出典:ユニクロ,「オーバーサイズストライプシャツ(5分袖)」
次に紹介するのはオーバーサイズストライプシャツになります。
ユニクロはシンプルなデザインのものが多いですが、このアイテムは太めのストライプなので目を引くデザインです。

ただ、色味は落ち着いた組み合わせになっているので、派手になりすぎず使いやすいアイテムです。

ニットスニーカー

ニットスニーカー

(出典:ユニクロ,「ニットスニーカー」
次に紹介するのはニットスニーカーです。
ニットの名の通り、アッパー部分が編んで作られているスニーカーです。
ニット素材の靴の何が良いかというと、伸縮性があるので限界まで細いシルエットを作ることができます。

目立つ部分である足がスマートに見えると全体のシルエットもスッキリ見えます。
またオールブラックで収縮色のため、より細くきれいに見せてくれます。

2022年夏のユニクロコーデ12選

heading-355-scenery-text-summer

次は具体的に2022年夏のユニクロコーデ12選を紹介します。

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツならデニムも上品に履きこなせる

coordinate-807-shirt-t-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「Kazu」
エアリズムコットンオーバーサイズTシャツを使ったコーディネートです。

通常のコットンのTシャツよりも光沢感がありラグジュアリーな印象なので、デニムと合わせても上品なコーディネートになります。
デニム自体も最近ブームが再燃してきた、フレアパンツを使っているのでスタイルアップの効果もありますね。

ホワイトコーデにエアリズムコットンオーバーサイズTシャツを足す

coordinate-796-shirt-t-shirt-white-leather-shoes

(出典:wear,「ryuji」
次もエアリズムコットンオーバーサイズTシャツを使ったコーディネートになります。

オールホワイトの着こなしですが、白は素材やサイズ感を間違えると子どもっぽく見えてしまいます。
そこでエアリズムコットンオーバーサイズTシャツという上品な印象のアイテムを使うことで、大人っぽいコーディネートに仕上げています。

■夏に白パンツをカッコよく着こなしたい方はこちらの記事もおすすめ
【メンズ向け】夏に白パンツを着こなすコツとコーディネート事例12選

ブルートーンのコーディネートに白を足す

coordinate-840-shirt-t-shirt-slacks-sandal

(出典:wear,「けい」
前半はエアリズムコットンオーバーサイズTシャツのコーディネートの紹介になります。
全身をビビッドなブルートーンで統一した着こなしですが、インナーに白を使うことでまとまりと明るさがプラスされます。

ブルーと白には清潔感や涼しげな印象があるので、夏に身に着けるにはピッタリです。

白Tシャツにカーゴパンツを合わせてストリート風に

coordinate-852--t-shirt-wide-pants-sandal

(出典:ユニクロ,「キィ」
白Tシャツをカーゴパンツと合わせることで、爽やかやシンプルというよりもストリートな雰囲気のあるコーディネートに仕上げています。

カーゴパンツは無骨で男っぽい印象がありますが、タックインを使うことで大人っぽさもある着こなしになっていますね。

グレートーンで作る夏のモノトーンコーデ

coordinate-861-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「Laito」
夏にモノトーンコーデをするときは黒メインよりも、明るい色を増やす意識をしましょう。
軽やかな印象のあるコーディネートは、夏にもマッチする着こなしになります。

このコーディネートではシャツのたすき掛けを使うことで、周りと差のつくこなれ感も出せています。

ベージュとネイビーは相性抜群の組み合わせ

coordinate-857-shirt-t-shirt-denim-sandal

(出典:wear,「風早ゆうた」
エアリズムコットンオーバーサイズTシャツはインナーとしても優秀です。
色展開も豊富なので、様々なアイテムと組み合わせることができます。

このコーディネートでは、ベージュのシャツのインナーに使っています。
ベージュやブラウンとネイビーは相性の良い色です。優しげな雰囲気と知的な印象を醸し出せる着こなしです。

ギンガムチェックのリネンシャツで夏らしさときちんと感

coordinate-854-shirt-t-shirt-slacks-sandal

(出典:wear,「三木 克海」
こちらはエアリズムコットンオーバーサイズTシャツよりもインナー寄りのユニクロのTシャツを使ったコーディネートです。

ユニクロは肌着やインナーの質も高いので、コスパ良くユニクロで揃えましょう。
ギンガムチェックはきれいめなコーデにもってこいな柄なので、夏でも爽やかな雰囲気で過ごせます。

ゆるめのシルエットはメリハリをつけると締まって見える

coordinate-855--shirt-slacks-sandal-small

(出典:wear,「GP」
ユニクロのレディースのパンツを使ったコーディネートです。
ゆるめのシルエットで綺麗なドレープがかかっています。

シャツもオーバーサイズという程ではないですが、ゆとりのあるサイジングです。
しかし、ジョガーパンツなので足首が締まっていたり、手首も見えているので全体がスッキリ見えています。

ワイドでカジュアルなジーンズはきれいめアイテムで格上げ

coordinate-856-shirt-t-shirt-denim-sneakers-small

(出典:wear,「ゆっきー」
これまた今年のユニクロの名作である、ワイドフィットジーンズを使ったコーディネートです。
ユニクロのデニムはカイハラというリーバイスなどのデニムも手がける会社に製作を依頼しているので、かなりコスパの高いアイテムです。

ワイドで淡い色のジーンズはカジュアルな印象になるので、ノーカラーシャツと白Tシャツという爽やかできれいめなアイテムを使うことで、バランスの取れたおしゃれな着こなしになります。

■夏にジーパンはダサいのか?おしゃれなジーパンコーデを知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【メンズ向け】夏にジーパンはおかしい?おすすめのコーディネート12選

ネイビーとグリーンでスタイリッシュに爽やかに

coordinate-863-shirt--denim-sandal

(出典:wear,「howell」
こちらは先ほど紹介したワイドフィットジーンズのネイビーカラーのものです。
ネイビーのものになると、ワイドでもきれいめな印象になりますね。

そこにプラスして深いグリーンのシャツを足すことでスタイリッシュな仕上がりになっています。
また、目立たないですがシャツは実は柄シャツというところもオシャレポイントが高いです。

ボーダーTシャツを黒の小物とタックインで締める

coordinate-859--t-shirt-denim-sandal

(出典:wear,「idaka」
ボーダーTシャツはマリンな雰囲気のある、夏らしいアイテムです。
しかし、カジュアルで子どもっぽく見られてしまう可能性もあります。

このコーディネートでは、黒のキャップやボディバッグを合わせて全体を締めています。
ユニクロUのジーンズは細めでストレートな作りになっていて、脚のラインが綺麗に見えます。
タックインするとより映えるアイテムです。

白のニットポロシャツをクラシカルに着こなす

coordinate-858--polo-shirt-chino-pants-sandal-small

(出典:wear,「ゆっきー」
ユニクロUのニットポロシャツを使ったコーディネートです。
ニットのポロシャツは夏は暑そうに感じるかもしれませんが、一般的なポロシャツやTシャツよりも編み目が荒いので風通しの良いアイテムです。

太めのチノパンツやタッセルローファー、首に巻いたスカーフもベージュトーンで揃えることで、落ち着いていてクラシカルな印象に仕上がっています。

■2022年の大学生のNGファッションや失敗しないためのルールを知りたい方はこちらの記事もおすすめです
【これはダサい?】男子大学生がファッションで失敗しないためのルール

夏のユニクロおすすめアイテム3選

heading-115-man-clothes-

ユニクロの夏のおすすめアイテムはたくさんありますが、ここでは厳選して3つのアイテムを紹介します。

エアリズムマイクロメッシュVネックT(半袖)

uniqlo-inner

(出典:uniqlo,「エアリズムマイクロメッシュ」
こちらはユニクロの名作インナーであるエアリズムです。
エアリズムもいつの間にか種類が増えて、選び方が難しいと思います。
おすすめはシームレスで透けない色であるベージュのこの商品です。

シームレスというのは縫い目が無いということで、インナーに着ても凹凸が出ません。
色はベージュを選ぶと肌の色に近く、肌に馴染むので白シャツの下に着ても透けませんよ。

ベリーショートソックス

coordinate-865----

(出典:ユニクロ,「ベリーショートソックス」
「靴下なんてわざわざ選ぶ?」と思ったあなた。靴下は意外と見られていますよ!
例えばローファーを履いた時に、中途半端に柄の入ったくるぶしソックスなんか履いていたらオシャレポイントがダダ下がりです。

せっかくオシャレにコーディネートしたのに、靴下だけで評価が下がるのは嫌ですよね。
紹介している靴下はかなり短い靴下で、靴を履くと素足のように見えてスッキリします。。
そして、強力な滑り止めがついているので脱げづらいです。

感動ジャケット2WAYストレッチ(シアサッカー・袖丈着丈標準)

coordinate-866-jacket---

(出典:ユニクロ,「感動ジャケット2WAYストレッチ(シアサッカー・袖丈着丈標準)」
最後に夏でも着られるジャケットの紹介です。
シアサッカー素材とは、表面に凹凸があり肌に接触する面積が少ないのでべたつきづらい素材です。

また、ストレッチのきいている素材なので、着心地も良いアイテムになっています。
同じシリーズのパンツもあるので、夏でもカチッと決めていきたい日はこの商品がおすすめです。

夏のユニクロコーデで気を付けるポイント

heading-297-item-caution-

ユニバレに気を付ける

自分次第にはなりますが、ユニクロの商品だと気づかれることに気を付けましょう。
気にしない方は問題ないですが、量販店の服なんだなと思われたり他人と被ったりするのは少し恥ずかしさを感じるものです。

また、柄物で被ったりするとかなり気まずいので、柄物を買う時は特に気を付けましょう。

サイズ感に気を付ける

ユニクロのような量販店はサイズ展開が豊富ですし、同じMサイズでもアイテムによってサイズ感が違います。
また、ユニクロは誰でも着られることがコンセプトの一つなので、スキニーパンツなども少し太い作りになっています。

よって、しっかりと試着をして納得してから買うようにしましょう。
また、オーバーサイズやリラックスフィットの表記があるようなものは、かなり大きい作りなのでイメージと違う場合も多いです。

本当に必要なのかを考える

ユニクロは本当に価格も安く質も高い商品が多いですし、セールもよくやっているのでたくさん買いたくなってしまいます。

しかし服は自分が気に入っていないと、意外と全く着なくなってしまうものです。
買ったのに着ないというのはもったいないので、事前に買うアイテムの目星をつけてから買い物に行きましょう。

ユニクロでの買い物が難しかったらプロのスタイリストに頼むと失敗しない

GUやユニクロのような量販店はアイテム数も多いですしサイズ展開も豊富です。

その中から自分に本当に似合うものを選ぶのは難しいと感じる方は多いです。
そんな方には、プロにコーディネートを頼むサービスを利用するのもおすすめです。

Fukujoy

FUKUJOY(フクジョイ)は、まず2時間22,000円からという業界最大級のコスパが魅力です。
3時間買物同行と撮影もついて29,700円というお得なプランも存在します。

また、同社の出張撮影サービスPhotojoyは47都道府県で展開しており、信頼のある会社が運営しています。

専属スタイリストは様々なアパレル経験者が揃っており、婚活用のスマートカジュアルからスーツやデート服まで、
幅広いコーディネートに対応できるスタイリストが揃っているのはFUKUJOYの強みです。

また、スタイリストの採用時にはコミュニケーション能力を重要視しており、
お客様と事前にヒアリングしながら当日のコーディネートを考えていくので、初心者にも安心のサービスです。

全国12拠点という幅広いエリアで展開しているのもFUKUJOYの強みですね。
(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)

ユニクロでコスパ良くアイテムを揃えて、夏をオシャレに乗り切ろう!

heading-314-couple-place-sea

いかがでしょうか?

ユニクロを使えばコスパ良く夏のオシャレを楽しめることが、わかっていただけたかと思います。

ぜひこの記事を参考にして、ユニクロを使ってコスパ良く夏を満喫しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート