サービス

【メンズ必見】服がダサいと思われる原因とかっこよく着こなす5つのコツ

2022年5月2日

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

「服装がダサく見えてしまうのはなぜだろう?」

何を着てもイマイチ決まらず、オシャレをしたいけれどどうしたらいいか分からない人はいませんか。

コーディネートがダサく見えてしまうのは、服のサイズやシルエットが原因かもしれません。オシャレになりたいなら服装だけでなく、身だしなみにも注意が必要です。

この記事では、メンズがダサく見える原因と解決策を解説します。

メンズの服がダサいと思われないコツ

Good impression

スーツ姿はカッコいいけれど、私服はダサくてイマイチ。なんて女性から思われたくないですよね。学生であれば毎日私服なので、ダサい格好をしていると意中の女性を射止めることは難しいかも。

この章ではメンズの服がダサいと思われないコツを紹介します。

体格に合ったサイズを選ぶ

服は体格に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

なんとなく楽に着れるサイズを選んでいる人も多く、意外と見落とされがちなのが服のサイズです。しかし身長や肩幅、身丈が自分に体に合っていなければ、スタイルが悪く見えてしまいます。

coordinate-120-cardigan-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「Yuki.」

トップスの場合、大きすぎてダボダボなのは子供っぽい印象になります。かといって小さすぎてピチピチだとスタイルが強調されすぎてダサく見えることもあります。

白Tシャツとカーディガンを合わせるなら、カーディガンの丈からTシャツが少し見える程度の長さで揃えるのがオシャレですし、適正なサイズ感です。

coordinate-106-shirt-t-shirt-sweat-sneakers-small

(出典:wear,「KCBB」

パンツであれば、裾と靴の間で足首が見えるくらいの長さがベストです。足首を見せるとコーディネートに軽さが出てスッキリとした印象になりますし、こなれ感も演出できます。

もし長すぎる場合は裾直しするのもおすすめですよ。

バランスが良いシルエットを意識する

シルエットのバランスを整えると、スタイル良く見せることができます。

ファッションに興味がない人は、シルエットを意識することはあまりないと思います。しかしシルエットがコーディネートに与える影響は絶大です。

coordinate-375-coat-shirt-denim-sneakers-aged

(出典:wear,「Yuto」

お腹がぽっちゃりしている方にはIラインシルエットのコーディネートがおすすめです。

Iラインシルエットとは、縦に細く伸びたコーディネートで、アルファベットのIをイメージさせたシルエットです。体格を細く見せてくれたり、身長を高く見せてくれたりする効果があります。

Iラインシルエットに見せるなら、上半身と下半身のアイテムの色を揃えるのがおすすめです。ネイビーのコートに濃紺のデニムを合わせると、キレイなIラインシルエットに仕上がります。

顔の大きさが気になる人はYラインシルエットがおすすめです。

Yラインシルエットとは、上半身にボリュームを出して、足元にかけて細くなっていくコーディネートです。アルファベットのYをイメージさせたシルエットで、小顔に見せてくれたり、大人っぽく見せてくれる効果があります。

派手な柄は避けてシンプルな無地を選ぶ

coordinate-113-cardigan-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「Laito」)

ダサく思われるファッションを避けるなら、派手な柄は避けて、シンプルで無地のアイテムを選びましょう。

柄物は他のアイテムとの組み合わせが難しく、下手すると幼く見えてしまいます。コーディネートに馴染みやすい無地のアイテムであれば、失敗しにくいです。

ロゴや柄はオシャレ上級者向けなので、できるだけ無地にして、柄を入れるとしてもワンポイント程度がおすすめですよ。

ドレスとカジュアルは7:3

coordinate-79-jacket-t-shirt-slacks-loafers-small

(出典:wear,「WATRU IMOTO」

ダサく見せたくないなら、ドレスとカジュアルの割合を7:3にしましょう。

ドレスとカジュアルの割合7:3というのは、実はオシャレに見せる服装の大原則です。ドレスとカジュアルは、アイテムのシルエットや色、素材などによって決まります。

ドレスとはスーツをイメージしたときの服装で、細身や無彩色、ウール素材やナイロン素材などはドレス感の高いアイテムです。

一方カジュアルとは、部屋着をイメージしたときの服装で、オーバーサイズや有彩色、スウェット生地などの凹凸のある生地はカジュアル感の高いアイテムです。

ジャケットとスラックスはスーツのような見た目なのでドレス感が高いです。しかしTシャツやスリッポンを組み合わせることで程よくカジュアル感がプラスされ、バランスが整います。

今まで漠然とコーディネートを組んでいた方は、ドレスとカジュアルは7:3を意識してみましょう。

モノトーンを基調にする

coordinate-150-cardigan-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「こーせ︎︎︎︎︎︎︎︎」

ダサい見た目から脱却したいなら、コーディネートをモノトーンでまとめましょう。

色使いが多い服装はゴチャゴチャ感があり、ダサく見える原因です。無彩色であれば色の組み合わせを考えなくても自然とスッキリとしたまとまりのある印象に仕上がります。

色を入れるとしてもモノトーンにプラス1色程度がおすすめですよ。

【ダサいは卒業】メンズにおすすめの基本の服装8選

good looking

今まで服装を見様見真似でなんとなく着ていた方はいらっしゃいますか。男性の服装には定番の服装が多くありますが、それぞれポイントを押さえるだけで今までよりもグッとオシャレになります。

この章では季節別にメンズにおすすめの基本の服装8選を紹介します。

春のコーディネート:長袖シャツ

coordinate-94-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「しんじ」

長袖シャツは大人っぽく見えるドレスライクなアイテムです。

黒のスラックスとも相性が良く、ボタンを閉めてインしてもカッコよくまとまります。

ボタンを閉めずにインナーのTシャツを見せれば、春の装いにぴったりな、軽快さのあるコーディネートに仕上がります。

春のコーディネート:セットアップ

coordinate-231-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「有馬。」

セットアップはファッション初心者にこそおすすめのアイテムです。上下セットで買うことができ、サイズさえ間違えなければ大人っぽくてカッコいいコーディネートをすることができます。

スーツのような見た目のセットアップは、夜景の見えるレストランなどにもぴったりの着こなしになります。Tシャツやスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせれば、どんなデートシーンにも使えるキレイ目カジュアルコーデの完成です。

夏のコーディネート:Tシャツ

coordinate-432-nothing-t-shirt-white-sandal

(出典:wear,「DOORS MENS」

暑い夏には涼しげなTシャツがよく合います。Tシャツはダサく見せないために無地が良いでしょう。

無地のTシャツは主張が控えめなので、白のパンツで周りと差別化を図ります。緑と白の組み合わせはナチュラルなイメージで夏にぴったりです。

夏のコーディネート:半袖シャツ

coordinate-402-shirt-t-shirt-slacks-sneakers-small-young

(出典:wear,「ふぁるず」

軽装になりがちな夏にも、半袖シャツでコーディネート程よく大人っぽさを持たせましょう。

キレイ目シャツとスラックスの上品なスタイリングに、Tシャツとスニーカーで程よくリラックス感を出しましょう。シンプルで無理のないコーディネートなので、ファッション初心者の方におすすめです。

秋のコーディネート:ブルゾン

coordinate-116-blouson-t-shirt-slacks-sneakers-small

(出典:wear,「SHU」

黒のTシャツと黒のパンツには、ブラウン系のショート丈のブルゾンがおすすめです。

モノトーンプラス1色のコーディネートはまとまりがあって大人な雰囲気があります。黒が占める面積が大きいので、クールさもプラスされたコーディネートに仕上がります。

秋のコーディネート:カーディガン

coordinate-333-cardigan-turtle-neck-denim-sneakers

(出典:wear,「おがしょー」

カーディガンを使ったワントーンコーデで作られたIラインシルエットコーデは、スタイル良く見せてくれるのでおすすめです。

同系色の組み合わせは、腰の位置や足首の位置がカモフラージュされるので、脚長効果が期待できます。

冬のコーディネート:白ニット

coordinate-121-coat-knit-corduroy-leather-shoes-small

(出典:wear,「Koba」

白のニットで優しい印象に仕上げましょう。

ニットは見た目の柔らかさから、優し気な印象を与えます。清廉なイメージの白であれば尚更です。

襟の立ったステンカラーコートと合わせると、大人っぽさもプラスされるのでおすすめですよ。

冬のコーディネート:チェスターコート

coordinate-162-set-up-t-shirt-set-up-sneakers-small

(出典:wear,「旭 宏耀」

寒い冬にはチェスターコートでYラインシルエットコーデをつくりましょう。

チェスターコートはインナーにニットなどを合わせても無理なく着れるよう、もともと肩幅などに少し余裕を持たせた作りになっています。

そのため身長に合ったチェスターコートをきるだけで、自然と上半身にボリュームがでます。パンツは細身にすることで、小顔効果のあるYラインシルエットに仕上がります。

ダサい原因は服じゃない?メンズの要注意ポイント

heading-256-man-nothing-stand

何を着てもダサく見えてしまうのは、服のコーディネートが原因ではないかもしれません。アクセサリーや小物、身だしなみなどに注意することでカッコよく見せることができます。

この章ではダサく見せないための要注意ポイントを4つ紹介します。

アクセサリーはつけすぎない

アクセサリーのつけすぎには注意しましょう。

アクセサリー自体はオシャレなアイテムですが、つけすぎるとチャラく見えてしまいます。特に派手なデザインのものには注意が必要です。

シンプルな服装の時はアクセサリーを付けたくなりますが、バランスを考えると多くても2~3個ほどがベスト。主張が強すぎない、ネックレスとバングルなどがおすすめです。

ヒゲやムダ毛の処理をする

デートなどの大切なシーンでは、ヒゲやムダ毛の処理は必ずしておきましょう。

ヒゲはキレイに整えられていれば構いませんが、生やしっぱなしなどは不潔な印象です。鼻毛については、出ているだけで一発アウトになる可能性もあります。

出かける前にはムダ毛を処理しているか確認するようにしましょう。

髪型はセットする

髪型をセットするのは、出かける際の最低限のマナーです。

寝起きのままの髪型や、セットされていない髪型で出かけると、そもそものマナーを疑われてしまいます。髪のセットはもはや常識です。

外出時には、スタイリング剤で髪型を整える習慣を身につけておきましょう。

ボロボロの小物や汚れた靴は使わない

ボロボロの小物や汚れた靴は使わないようにしましょう。いくらオシャレでも、使い古された小物や靴を履いているとだらしない印象を与えてしまいます。

小物だからといって軽視してはいけません。女性は男性よりも見た目に気を使っていることが多いので、小さなところにも気が付きます。

服がダサいメンズはプロのスタイリングを依頼しよう

man-mirror

自分には何が合っていて、どんなコーディネートをしたらダサく見えないのか分からずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。多少のお金をかけられるなら、プロのスタイリストにお願いするのが一番の近道です。

この章では服がダサいメンズが垢ぬけるための、ファッションサービスを紹介します。

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,000人以上(2022年7月末現在)
価格11,000円~
コーディネート時間90分~
コーディネートエリア12都道府県(北海道・秋田・宮城・神奈川・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・奈良・広島・福岡)
コーディネートプラン90分、2時間、4時間、コーディネート+撮影
コーディネートオプション全プラン内に事前ヒアリング込み、1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、
あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。
一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、
パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。
もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としておすすめですし、
もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

恋活・婚活に特化していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、
グループ全体として女性ウケを得意としています!
プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、
FUKUJOYは90分11,000円からサービス展開
しており、
事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!
FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、
利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。
よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

ワードローブ診断:changing me

changingme

(出典:Changing Me,「TOP」

手持ちの服はあるけれど、どのような組み合わせがダサく見えないのか知りたい方は、ワードローブ診断サービスを提供しているchanging meがぴったりです。

ワードローブ診断とは、プロのスタイリストが自宅まできてくれて、コーディネート術を教えてくれるサービスです。服は持っているけれど、組み合わせに頭を抱えている方にうってつけのサービス。

クローゼットに眠っている服で、ダサい着回しをしない組み合わせを知れるchanging meは、60分19,800円から受けられます。

マネキン買い:D-collection

d-collection

(出典:Dcollection,「TOP」

モデルが着用しているアイテムをそのまま着たい方は、通販サイトD-collectionがおすすめです。

D-collectionは、自分でコーディネートを考えなくても、掲載されているコーディネート例を参考にマネキン買いすることができます。リーズナブルに、手っ取り早くオシャレになりたい方におすすめです。

マネキン買いだけでなく、単品で購入することもできるので、手持ちの服と合わせることもできますよ。

ファッションサイト:wear

wear

(出典:wear,「TOP」

自分と同じような身長や体重の型のコーディネートを参考にしたい場合はファッションサイトwearがおすすめです。

wearとは、一般の人が自由に自分のコーディネートを掲載できるファッションサイトです。そのため、色んな体型や身長、ファッションスタイルの投稿を参考にすることができます。

ダサい見た目から脱却するために、自分でコーディネートを学びたい方はwearを利用してみましょう。

ダサい服が心配なメンズは基本のシンプルコーデから始めよう

heading-60-man-clothes-stand

オシャレにならなくても、ダサい服装からは脱却したいですよね。シンプルな服装であれば、失敗することも少ないのでおすすめですよ。

この記事を参考に、ダサい服装から卒業しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-サービス