コーディネート

デートに迷ったらこれ!メンズのおすすめカジュアルコーデ10選

2022年8月30日

kirin

関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性がオシャレで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

メンズがとりあえず服を着るときにやるのが、カジュアルコーデですよね。

日常使いから女性とのデートまで、活躍するシーンは様々あります。

しかし、子どもっぽくも見られやすいコーデなので、オシャレのコツと着こなしの注意点をしっかり押さえましょう。

この記事を参考にして、あなたも今日からオシャレメンズに変身です!

パーソナルスタイリストって何?
【誰でも気軽に依頼できる】(個人向け)パーソナルスタイリスト6選を紹介

個人向けスタイリストは3万円前後で依頼できるサービスで、ヒアリング後に自分に合ったコーディネートや服装を提案してもらえます。ワードローブ診断、買い物同行などのサービスも人気です。この記事では個人用スタイリストの内容とおすすめサービスを紹介します。

パーソナルスタイリストを探すなら
【初心者OK】メンズ向けパーソナルスタイリストの内容とおすすめ6選

メンズ向けのパーソナルスタイリストはビジネスマン向けのプランが多いのが特徴ですが、この記事ではファッション初心者でも気軽に買い物同行やワードローブチェックを行い体格や目的に合わせたコーディネートを提案してくれるサービスを6つ紹介します。

メンズのカジュアルコーデをオシャレに見せるポイント

headding

メンズがカジュアルコーデをオシャレに見せるポイントを紹介します。
ここで紹介することを押さえていれば、女子ウケもできるカジュアルコーデが手に入ります!

大人っぽいきれいめなアイテムを使う

日本人は胴長短足の民族でカジュアルコーデを使うときは、
きれいめなアイテムを一緒に使うことでバランスの取れた、きれいめカジュアルコーデになります。
具体的にはシャツや革靴、リジッドデニムなんかも相性の良いアイテムです。
上品さを出していくことは女子ウケを考えても大事なポイントです。

サイズ感やシルエットに気を付ける

サイズ感やシルエットに気を付けていきましょう。
2023年現在はオーバーサイズやリラックスフィットが流行りですが、
カジュアルコーデでシルエットがゆるすぎるとだらしない印象になります。
裾がたるんだりしているデニムパンツもやめましょう。
トップスはゆるめのサイジングで、Yラインコーデを作るのが今っぽい雰囲気になりますね。

安さっぽさのある素材や柄物は避ける

安っぽく見えるアイテムは気を付けましょう。
これはアイテムを買うときにもコーディネートを作るときにも同様です。
柄物は基本的に生地感が細部まで見えてしまいがちなアイテムなので、取り入れるときは注意して選びましょう。
特に柄物は価格の安い店で買うよりも、少しお金を出したほうが大人っぽさを保てます。

女子ウケできるメンズのカジュアルコーデ10選

headding

次は具体的にどんなコーデが女子ウケして、オシャレなカジュアルコーデなのか紹介します。
ファッション初心者でも真似しやすいコーデを集めているので、お気に入りのコーデを見つけていってください!

オーバーサイズのトップスはYラインでバランス良く

coordinate-136-cardigan-knit-skinny-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「YO」
韓国ファッションの王道である、オーバーサイズのトップスを着こなすためには黒スキニーのジーパンがおすすめです。
このジーパンコーデではきれいなYラインシルエットのカジュアルコーデが作れています。
YラインシルエットとはアルファベットのYのように上半身にボリュームを持たせ、
下半身は細くまとめるシルエットのことです。
小顔効果があるのでスタイル良く見せることができます。

鮮やかなTシャツで春コーデ

coordinate-377-jacket-knit-set-up-sneakers

(出典:wear,「Kentaro」

ジャケットがカッチリしすぎていると感じたときは鮮やかな色のインナーを使ってカジュアルダウンしてみましょう。
春は鮮やかな色が映える季節ですので、黄色のインナーも春だとフレッシュに感じます。

アイボリーセットアップ×黒パーカーできれいめカジュアル

coordinate-674-jacket-parka-slacks-leather-shoes-small

(出典:wear,「こーせ︎︎︎︎︎︎︎︎」
アイボリーのセットアップに黒のパーカーを合わせてキレイめなコーディネートに仕上げています。
色使いを押さえるとおしゃれな着こなしになるので、使う色は3色まででコーデを作ってみましょう。
カジュアルコーデもきれいめに仕上げることを意識しましょう。

ネルシャツのカジュアルコーデをモードに仕上げる

coordinate-946-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「君嶋麻耶」
ブルーベースのチェック柄のネルシャツをベースに、
インパクトのあるデザインTシャツを合わせたロックなカジュアルコーデです。
フレアパンツを使うことによって脚長効果もあり、よりモードな雰囲気のあるカジュアルコーデです。

余裕のあるシルエットのジーパンだと大人っぽいカジュアルコーデ

coordinate-803--t-shirt-denim-sandal

(出典:wear,「しゅんたろー」
少しワイドめの濃紺デニムを使ったコーデです。
白Tシャツを合わせると爽やかな印象になりますね。
ヴィンテージ感のあるTシャツを選ぶとこなれ感が出て、オシャレ感アップです。
タックインも使っていて上品な仕上がりになっているカジュアルコーデですね。

白デニムはワイドなシルエットを上品に履きこなす

coordinate-804--t-shirt-denim-leather-shoes

(出典:wear,「風早ゆうた」
ワイドめのストレートパンツを使ったカジュアルコーデになります。
トップスにもグレーのワンポイントTシャツを使って、同じトーンで合わせています。
デニムにセンタープレスが入っているのも上品に見えるポイントですね。
足元にローファーを合わせるのも大人っぽさをプラスしています。

ナイロンブルゾンににフレアジーンズでこなれ感

coordinate-460-coach-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-young

(出典:wear,「Ryo」
すっきりしたシルエットのベージュのブルゾンに、黒のジーパンを合わせたコーデになります。
ただ、ここではフレアジーンズを使ってアクセントをつけています。
フレアジーンズとは、簡単にいうと膝から裾にかけて幅が広くなるシルエットパンツのことです。
最近、人気が再燃してきているトレンドのジーパンで作るカジュアルコーデです。

【メンズ向け】おしゃれなジーパンコーデ厳選10例!トレンドのデニムは?

トレンチコートが主役の全身ユニクロのカジュアルコーデ

coordinate-886-coat-parka-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「ふきはる」
ユニクロのキャメルのステンカラーコートにグリーンのパーカーを合わせた、アースカラーコーデです。
パーカーもデニムもユニクロの全身ユニクロのカジュアルコーデになります。
アースカラーはベージュやブラウン、グレーといった自然に存在する中間色のトーンです。
ステンカラーコートは装飾が少なく、インナーやパンツにも多くのアイテムを合わせやすい汎用性のあるコートです。

MA-1とパーカーで甘辛カジュアルコーデ

coordinate-452-ma-1-parka-skinny-denim-sneakers-young

(出典:wear,「tai」
MA-1はアメリカ軍の軍服が由来で、
ダウンや中綿が入ったしっかりした作りの物なら真冬でも着られるアウターです。
また、軍服なこともあって男らしさを感じさせるアイテムです。
そこにカジュアルなパーカーを合わせて、甘辛コーデに仕上がっています。
甘辛コーデは女子ウケも良いのでデートに使うのもおすすめです。

ロングコートとチェックシャツで作るきれいめカジュアルコーデ

coordinate-941-coat-shirt-white-sneakers

(出典:wear,「SHOTA」
チェック柄のネルシャツはカジュアルなアイテムですが、
ロングコートのような上品なアイテムを合わせることで大人っぽい雰囲気になります。
全体をゆるいシルエットで統一することで、今っぽい雰囲気のあるカジュアルコーデになります。

カジュアルコーデに失敗したくないなら、パーソナルスタイリストに依頼する

heading-460-woman-clothes-stand

ファッション初心者さんだと自分でトレンドを勉強したり、女子ウケの良い初デート服を探す自信が無いという方もいますよね。

そんな方にはプロのスタイリストに買い物同行してもらうサービスがおすすめです。

トレンドにあった服をデートや婚活用、日常使いなど一人一人の使用用途に合わせた服を選んでくれます。

事前ヒアリングがあるので当日の不安をなくせるのも良いですね。

買い物同行サービス:FUKUJOY

サービス名FUKUJOY(フクジョイ)
運営株式会社アルファブル
コーディネート実績グループ全体1,882人 (2023年8月末現在)
価格12,000円~
所要時間90分~
エリア全国(47都道府県で実施可能)
プラン

■コーディネートプラン
価格:22,000円(税込)
所要時間:2時間

■ロングプラン
価格:38,500円(税込)
所要時間:4時間

■ユニクロ/GUプラン
価格:13,200円(税込)
所要時間:90分

オプション全プラン内に事前ヒアリング込み
1週間程度のアフターフォロー

買い物同行サービス/パーソナルスタイリストって何?

服の専門家であるスタイリストが、あなたの買い物に同行して服やコーディネートを選んでくれるというサービスです。

一般的にスタイリストはテレビや雑誌で活躍していますが、パーソナルスタイリストはそれを個人が受けられるサービスです。

もちろんファッション初心者の方にはオシャレの一歩目としてオススメですし、もっとオシャレになりたい方や服を選ぶ時間の無い社会人にも役に立つサービスです。

FUKUJOYの何がおすすめなの?

シンプルかつ清潔感を重視した失敗しないコーディネートを提案していること
料金がリーズナブルなこと
スタイリストのコミュニケーション能力が高いこと

上記の3つがおすすめFUKUJOYのポイントです!
FUKUJOYは母体がアルファブルという男性事業に特化した会社なので、グループ全体として女性ウケを得意としています!

プラン料金に関しては2時間30,000円程度が相場ですが、FUKUJOYは90分12,000円からサービス展開しており、事前ヒアリングやアフターフォローなどもプラン料金に含まれています!

FUKUJOYはスタイリストの採用の際に必ず面談を行い、利用者に寄り添ったコーディネート、やり取りができるかを重視して採用しています。

よって、ファッション初心者の方には特に使っていただきたいサービスです。

似合う服を知りたいなら
自分に似合う服が分かる!メンズもできるタイプ診断と定番アイテム4選

メンズが自分に似合う服を知りたい場合、パーソナルカラー診断や骨格診断などでファッションの基礎を学ぶ方法もありますが、コーディネートサービスを利用すれば、プロのスタイリストに依頼して似合う服をおすすめしてもらうことができます。この記事ではおすすめのコーディネートサービス5選を紹介します。

カジュアルコーデを大人っぽく仕上げて、デートも楽しめるオシャレメンズに!

heading-377-item-clothes-display

いかがでしょうか。

子どもっぽくなりがちなカジュアルコーデも合わせるアイテムやシルエットの工夫で、
上品で女子ウケも良いコーデになるとわかっていただけたかと思います。

ぜひこの記事を参考にして、オシャレなカジュアルコーデを使えるメンズになりましょう!

また少しでも不安な方は、FUKUJOYのパーソナルスタイリストとの買い物同行をおすすめします!

FUKUJOYでは、専門知識を活かしながらあなたの好みや体型に合わせた理想のコーディネートを提案してくれます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirin

関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性がオシャレで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。ランクはマスター。

-コーディネート