コーディネート

短足は着こなしでカバーできる!真似できるメンズコーディネート12選

2022年5月31日

雑誌のモデルを見て、かっこいいなと思って買ったお気に入りの服。
早速着てみて鏡で確認しても、どうもしっくり来ない。スタイルが悪く見える。

モデルと同じようにコーディネートをしていませんか?
自分の体型にあった着こなしやアイテム選びができていますか?

この質問にハッとなった方は、そのままだとしっくり来ないままかもしれません。マッチングアプリなどで出会った女性にも、ちょっと変だなと思われてしまうかもしれません。

そこで、この記事ではファッション初心者でも真似しやすい、短足メンズの方でもスタイルをよく見せられるコーディネート事例を画像を使って紹介します。

ぜひ、ここで紹介するコーディネートを取り入れて、自分で見ても友達や女性から見ても、オシャレだと感じられるようになりましょう!

fukujoy-banner-1

短足をカバーするメンズ向けアイテム

heading-74-man-clothes-stand

まずは、短足をカバーするおすすめアイテムを3つ紹介します。
コーディネートに1つでも取り入れるだけで印象がガラッと変わりますよ。

幅が細めのパンツ

coordinate-633-shirt-t-shirt-skinny-denim-sneakers-small

(出典:wear,「KCBB」

スキニーパンツに代表される、幅の細いパンツがおすすめです。なぜなら、幅が細いと縦の長さに意識が向きます。よって、脚が長く見えるのです。

腰回りが大きい方はテーパードパンツでも代用できます。テーパードパンツとは、腰回りはゆったりしていて、裾にかけて細くなっていくパンツのことです。ストレッチ素材のものもあり、履き心地は楽なのに裾が細いので脚がスッキリ見えます。

また、細身のパンツはYラインシルエットを作ることにも適しています。Yラインシルエットとは、ボリューミーなアウターやトップスに細身のパンツを合わせ、上下のメリハリをつけることでスタイルをよく見せる着こなしです。

このように、細いパンツは短足メンズにとってメリットが非常に大きいんです。

裾の長さがちょうど良いパンツ

coordinate-170-set-up-knit-set-up-leather-shoes-small

(出典:wear,「pon」)

短足の方にとって、パンツの裾の長さは重要になってきます。結論から言うと、アンクル丈もしくはクッション無しのジャストサイズにしましょう。

7分丈のように短いと脚の見える面積が大きいのでアイテムや着こなしでカバーができません。逆に、ダボつくように長いとだらしない印象になって、スタイルが悪く見えてしまいます。

最も脚が長く見えるのはジャストサイズであり、アンクル丈は足首が見えるので、スッキリした印象を持たせることができます。
長い裾のパンツは街のお直し屋さんに裾上げしてもらうという選択肢もあります。

https://big-mama.co.jp

黒のシューズ

coordinate-685-jacket-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「ざわちん。」

黒色は収縮色なのでスマートに見える作用があるので、黒のシューズはおすすめです。

また、シューズ単体よりも、ソールや靴下、パンツも合わせて黒で統一すると一層効果が上がります。なぜなら、下半身からつなぎ目がなくなり、縦にきれいな黒のラインが出来上がるからです。

人間は足、足首、膝、腰といったようにアイテムの境目、すなわち色が変わる部分を見て無意識的にスタイルを判断している側面があります。
なので、下半身を同じ色で統一してつなぎ目を無くすと、スタイルが良いように見せる効果があるのです。

短足をカバーするメンズ向け着こなし方法

heading-84-man-clothes-walk

短足をカバーするために必要なアイテムはわかったけど、着こなしがわからないという方も多いと思います。

ここでは、先ほど紹介したアイテムも交えた着こなしを3つ紹介します。

パンツとトップスの色を合わせる

coordinate-163-set-up-knit-set-up-leather-shoes-small

(出典:wear,「COMME CA ISM STAFF」

先ほどパンツとシューズの色を合わせるテクニックを紹介しましたが、パンツとトップスの色を合わせることでも可能です。

上半身と下半身のつなぎ目を無くすことで、すっきりしたスタイルに見せることができます。

Yライン・Iラインシルエットを意識する

coordinate-436-ma-1-t-shirt-skinny-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「松波 侑亮」

アイテムだけでなく、組み合わせのシルエットを意識することでスタイルをよく見せることも可能です。

先ほども紹介しましたが、Yラインシルエットは、ボリューミーなアウターやトップスに細身のパンツを合わせ、上下のメリハリをつけることでスタイルをよく見せる着こなしです。

Iラインシルエットは、上下ともに細めのアイテムで揃えることにより、縦のラインを強調したシルエットになります。縦のラインを強調させることで、スタイルがよく見えます。

タックインをする

coordinate-490-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-small-young

(出典:wear,「Taka」

タックインをすると、腰の位置が上がったように見えるので足を長く見せることができます。

ただ、ファッション初心者がするには少しバランスなどが難しいので、ジャケットやコートのインナーをタックインするなど目立たせすぎないようにすることで、取り入れることが可能です。

スーツを着ているときのシャツのようなイメージです。

脚を長く見せるコーディネート例12選

短足をカバーするためのアイテムもわかった、それを使った着こなしのテクニックもなんとなくわかった。

でも、それを実際にコーディネートするのは難しいですよね。
ここでは、脚を長く見せるためのコーディネート12選を紹介していきます。

細身のパンツにゆったりシャツでオシャレ

coordinate-525-nothing-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「あゆむ」

細身のパンツにゆったりとしたシャツを合わせて、Yラインシルエットを作っています。
また、シューズを黒にすることで足元を引き締めています。

このコーディネートは初心者でも真似しやすく、とても爽やかな印象になるので、迷った時のためにも覚えておきましょう。

短足カバーにはスキニーから

coordinate-461-coach-jacket-parka-skinny-denim-sneakers-young

(出典:wear,「Gon.」

短足カバーの鉄板アイテム、黒スキニーを使ったコーディネートです。
加えて、トップスと靴下も黒を使うことで縦のラインを強調させているので、とても脚が長く見えます。

黒を基調にしたコーディネートは、クールな印象を与えられるので、女性との夜のデートにも活躍してくれますよ。

韓国風コーデは足長の定番

coordinate-394-nothing-t-shirt-chino-pants-sneakers-young

(出典:「wear,syogo」

こちらの韓国風コーデでは、頭からつま先、小物まで黒で統一してより一層縦長効果を促進しています。
黒だけでは重たい印象になってしまうので、白のTシャツを使って中和しているのもオシャレですね。

韓国風コーデは、ドラマやアイドルの影響もあって女性にも大人気なので、女子ウケ間違いなしです。
韓国風ペアルックで、サムギョプサルデートなんかも良いかもしれませんね。

ジーンズの裾を捲るのもあり

coordinate-480-cardigan-shirt-denim-leather-shoes-small

(出典:wear,「よー」

ジーンズの裾を捲って、アンクル丈にしたすっきりしたコーディネートです。
ジーンズやシューズ、シャツにネイビーや黒を使うことで引き締め効果も生まれます。
また、ストライプのシャツは縦を強調させるので無地やボーダーよりもスタイルが良く見えます。

こちらのジーンズはユニクロなので、コスパも抜群のコーディネートです。

裾の長さをスッキリ

coordinate-475-coach-jacket-t-shirt-slacks-leather-shoes

(出典:wear,「coba」

アンクル丈のテーパードパンツに、ボリュームのあるジャケットを羽織ることでYラインシルエットを作っています。

このように、アンクル丈のパンツは裾がストンと落ちるので、単体でも脚にきれいなストレートのラインが作れます。

色も黒とグレーという落ち着いた組み合わせで、大人っぽさも演出できるので、水族館デートのような雰囲気の良い場所にもピッタリです。

タックインで足長効果

coordinate-490-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-small-young

(出典:wear,「Taka」

先ほど紹介した、タックインを使ったコーディネートです。インナーで使うことにより、すんなり馴染んでいます。
また、ジーンズにセンタープリーツが入っていることもあり、とても脚が長く見えます。

全体としても、黒のジャケットに濃紺のジーンズという似た暗いトーンを合わせることで縦のラインを強調しています。
大人の雰囲気が漂う装いなので、女性とレストランやバーに行ってもとてもマッチしますね。

タックインで大人っぽさもプラス

coordinate-479-shirt-t-shirt-slacks-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「Laito」

テーパードのきいたスラックスとシューズ、靴下の下半身をすべて黒で統一することで縦長効果を出していますね。
スラックスがアンクル丈なので、すっきりとした印象です。

また、ストライプのブルーのシャツが清潔感とアクセントになっていてオシャレです。
都会的なコーディネートになっていてとても好青年に見えるので、男女問わず好感度が高いコーディネートです。

夏にもタックインはできる

coordinate-400-shirt-t-shirt-white-sandal-young

(出典:wear,「くま」

こちらは夏向けのコーディネートです。タックインはインナーで行う方が良いとお話させていただきましたが、羽織をシャツにすると夏にも使える着こなしになります。
また、色も淡いブルーにすることで涼しげな印象がします。

白いパンツを使っていても、Tシャツも白にしたりタックインを使うことでスタイルを良く見せることができます。

黒で統一して脚の位置を悟らせない

coordinate-540-down-vest-parka-chino-pants-leather-shoes

(出典:wear,「たかや」

これはオールブラックのコーディネートになっていて、全身のつなぎ目がないので脚の位置を悟らせないため、スタイルが良く見えます。

見える部分はほぼ黒ですが、首からインナーの白Tシャツを覗かせたり、スウェットの白の胸ロゴを目立たせたりして、上手く中和させています。

黒の面積を増やすとクールな印象になるので、体型の子どもっぽさをカバーして、女性にも大人っぽく見せることもできます。

Iラインでスタイルを良く見せる

coordinate-531-jacket-shirt-chino-pants-leather-shoes-small-young

(出典:wear,「たろう」

テーパードのスラックスとジャケットのセットアップを使い、Iラインシルエットを作っています。下半身は色も合わせているので、さらに脚長効果が出ています。

また、全身で使っている色もネイビーを含めた、収縮色なのでスマートな印象になります。

セットアップは上品で女子ウケも抜群なので、大事なデートの日のために1着揃えておいて間違いないです。

流行りのフレアパンツも足長効果

coordinate-460-coach-jacket-t-shirt-slacks-sneakers-young

(出典:wear,「Ryo」

最近はリラックス感のあるシルエットが流行していて、フレアパンツもトレンドの1つです。フレアパンツはミュージシャンが履いているイメージがあると思いますが、脚長のイメージがあると思います。
このコーディネートもとても脚が長く見えます。シューズも黒を合わせることでより効果を引き出しています。

フレアパンツはアイテムとしては、少し癖のある形なので、使いやすい黒から選んでみることをおすすめします。

太いパンツも裾の長さやコートでカバー可能

coordinate-425-coat-shirt-white-leather-shoes

(出典:wear,「talow/タロー」

最後は、上級者コーデです。太い白いパンツを使っていますが、脚が短いようには感じませんよね。
理由は、丈の長いコートとテーパードのきいたアンクル丈のパンツを使っているからです。

丈の長いコートはそれだけでも縦の長さを強調するので、1着持っているだけで重宝します。

そして、テーパードがきいていてアンクル丈だと、太い白いパンツでもすっきりしたシルエットに見せることができます。
一見難しく見えるコーディネートでも、理由がわかれば真似できます。

インソールを入れて身長を盛るのもあり

insole

(出典:amazon,「インソール」

最後に、それでも「脚が長くないと着れない!」と感じてしまう、服やコーディネートもあると思います。
それなら、脚を長くすればいいんです。そんな魔法のような商品があります。インソールです。

靴にインソールを入れれば、インソールの分だけ身長と脚の長さを盛ることができます。
最近の商品は、履き心地も良く脱いだ靴を見られてもバレないものも多いので、気になった方はぜひ試してみてください。

靴のサイズによっては、インソールを入れられなかったりサイズを気にしなければいけない可能性もあるので、注意してくださいね。

短足はカバーできるので、コーディネートを楽しもう

短足だからと言ってオシャレを我慢する必要はありません。
少しの工夫だけでも、できるコーディネートは広がります。
また、ここで紹介したコーデやポイントを1つでも良いですが、2つか3つほど組み合わせるとより効果は上がります。

ぜひ、今回の記事を参考にして短足メンズの方もオシャレになって、モテるメンズになりましょう!

fukujoy-banner-1
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

asotaro

コーディネート同行サービスFUKUJOYの責任者。関西出身、新卒で上京。母親は元アパレル店員。父親は新聞記者。「メンズの一張羅はシャツとジャケット」がモットー。恋活・婚活に悩むすべての男性にオシャレを楽しんでもらいたいという思いで執筆。趣味はAPEX LEGENDS。

-コーディネート