スキンケア

オイリー肌のテカリを抑えるメンズスキンケア4選と正しい選び方

cosmetics for oily skin

「オイリー肌のメンズはどんなスキンケアをすればいいの?」

オイリー肌とは、皮脂が過剰に分泌されることで、肌のテカリやベタつきが目立つ肌のことです。一般の人よりも水分量も皮脂量も多いのが特徴です。

男性の肌は女性の2~3倍の皮脂量があると言われていますが、オイリー肌のメンズはどのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

この記事ではオイリー肌に合うアイテムの選び方や正しいスキンケア方法、おすすめ商品について紹介します。

メンズのオイリー肌に合うスキンケアアイテムの選び方

Twin cosmetics

一年を通してテカリやベタつきが気になりがちなメンズは、自分の肌に合うアイテムを使うことが非常に重要です。この章ではオイリー肌の原因とアイテムの選び方について紹介します。

メンズのオイリー肌の原因に合わせる

オイリー肌の原因は遺伝によるものもありますが、後天的な外的要因も大きいです。

オイリー肌とは一見関係ないようにも思えますが、人の肌は乾燥すると皮脂を分泌して水分を補おうとします。そのため空位の乾燥や保湿不足が原因でオイリー肌になることもあります。

さらに不意速な生活習慣によるホルモンバランスの乱れや、糖質脂質のとりすぎによる皮脂の分泌の促進なども考えられます。また、肌は非常にデリケートなので、紫外線やタオル等の外的刺激が加わると、皮膚を守ろうと皮脂が分泌されるケースもあります。

夏は皮脂が多く分泌され、冬は皮脂が少なくなるといった環境も関係がありますが、それぞれの考えられる要因を分析して、皮脂の過剰分泌がおきない健やかな肌の状態に保つようにしたいですね。

皮脂コントロールができるものを選ぶ

オイリー肌の人は肌の皮脂量をコントロールできる商品を選ぶようにしましょう。皮脂分泌を抑えてくれる成分であるビタミンC誘導体や、余分な皮脂と吸着する皮脂コントロールパウダー等が入っているものがおすすめです。

保湿成分が含まれているものを選ぶ

オイリー肌の人こそ乾燥の対策が必要です。スキンケアアイテムは、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

オイリー肌のメンズに必要なスキンケア

cosmetics for men in the shop

オイリー肌の対策には洗顔、化粧水、乳液の基本的なケアが1番です。この章ではそれぞれのスキンケアの役割について詳しく解説していきます。

余分な皮脂や汚れを落とす洗顔

洗顔には余分な皮脂や汚れを落としてくれる効果があります。ただ、皮脂によるベタつきやテカリが気になるからといってゴシゴシ擦るのはよくありません。

また、何度も繰り返し洗顔をするとかえって肌ダメージが増えて乾燥するだけなので、優しく顔をマッサージするように洗い、一度の洗顔で毛穴の奥まで汚れをしっかり取ることが大切です。

肌に潤いを補給する化粧水

化粧水は肌に必要な水分を補給する役割があります。一般的に男性の肌の水分量は女性の半分と言われているので、乾燥しやすい洗顔後は必ず化粧水で潤いを与えるようにしましょう。

肌に水分を閉じ込める乳液

男性の肌は女性よりも水分が蒸発しやすい構造になっているので、化粧水だけのケアではせっかく補給した水分がなくなってしまいます。

乳液には20~30%の油分が含まれているので、油で表面に膜をつくることで、肌にフタをして大切な潤いを逃さず閉じ込めることができます。

加湿器を使う

基本のスキンケアをしても肌の状態が改善されないという人は、加湿器で部屋の湿度を肌に最適な60~70%に保つのもおすすめです。

空気が乾燥していると水分が蒸発しやすくなるので、クーラーやエアコンをつけている時は部屋を加湿するようにしましょう。

オイリー肌におすすめのメンズスキンケアアイテム

cosmetics for men

最近ではメンズの肌を研究して作られたオイリー肌向けのスキンケアアイテムを沢山見かけるようになりました。この章ではその中でも編集部が厳選した商品を用途別に紹介します。

ULOS (ウルオス):洗顔料

ulos
ULOS 洗顔

ULOS (ウルオス)の洗顔はしっかりと皮脂を吸着して洗い上げ、洗顔後の乾燥も気になりにくい、口コミで人気のアイテムです。

値段は1,070円です。スプレータイプの洗顔となっており、驚くほどきめの細かい泡で直接洗うことができるので、濃密泡を使って時短で洗顔をしたいという人にはピッタリです。

Curel(キュレル):化粧水

curel
Curel(キュレル) 皮脂トラブルケア化粧水

Curel(キュレル)の皮脂トラブルケア化粧水は皮脂分泌抑制剤配合で、過剰な皮脂によるベタつきを抑えながら、肌のうるおいを保つために必要なセラミドをしっかり補給してくれます。

値段は1,450円です。乾燥性敏感肌を考えて作られた商品なので、低刺激の優しい化粧水でテカリやベタつきのケアをしたい人におすすめです。

BULK HOMME(バルクオム):乳液

bulk homme emulsion
BULK HOMME 乳液

BULK HOMME(バルクオム)の乳液は、乳液のベタつきが気になる男性の肌を研究して作られたので、保湿成分をたっぷり配合しながらも、サラサラな肌触感を感じることができます。

値段は3,300円です。人の皮脂に近いスクワランオイルが角質層で疑似バリアを作り、乾燥ダメージから肌を守ってくれるので、さっぱりとした使用感の乳液でしっかり保湿ケアをしたい人におすすめです。

QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ):オールインワン

quattro botanico
QUATTRO BOTANICO オールインワン

QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)オイリー肌の男性のために作られた皮脂ケアができるオールインワン化粧水です。1本で化粧水、美容液、乳液の役割を果たします。

形と大きさの違う2種類の皮脂吸着パウダーが皮脂をコントロールし、高浸透ナノカプセルが水分をはじくオイリー肌の皮脂膜をすり抜けて美容液成分を角質層の奥深くまで届けます。

値段は2,750円です。乳液のいらない便利なオールインワンなので、一日中続く潤いで、手軽に肌ケアをしたい人におすすめです。

メンズのオイリー肌用スキンケアの正しい使い方

lotion for oily men

オイリー肌は洗顔、化粧水、乳液の3ステップのケアを正しい方法で行うことが大切です。この章ではそれぞれのスキンケアの手順をくわしく紹介します。

洗顔のやり方

洗顔は余分な汚れを絡めとる役割があります。予洗いで毛穴を開かせ、しっかりと泡立てた洗顔を使って洗うことで毛穴の奥に詰まった皮脂を取り除くことができます。

使用方法は以下の通りです。

①ぬるま湯(20~30℃)で予洗いをして毛穴の開きをよくする
②洗顔ネットで洗顔料をもこもこに泡立てる
③皮脂が溜まりやすい顔の中心に泡をのせる
④全体をくるくるとマッサージするように洗う
⑤ぬるま湯(20~30℃)ですすぐ

化粧水のつけ方

洗顔後の肌は非常に乾燥しやすくデリケートな状態になっているので、化粧水はできるだけ早くつけるようにしましょう。

使用方法は以下の通りです。

①500円玉サイズを手の平に出す
②乾燥しやすい頬からつける
③顔の中心から外側に向かってのばす
④ハンドプレスをして浸透させる
⑤乾燥しやすい目元や口元には重ねてぬる

乳液のつけ方

乳液は化粧水が肌に浸透するまで少し時間を置いてから使うようにしましょう。

使用方法は以下の通りです。

①50円玉サイズを手の平に出す
②両手の平で温める
③内側から外側に向かって優しくのばす
④余った乳液を少量テカりやすい鼻と額にのせる
⑤ハンドプレスをして浸透させる

オイリー肌のメンズは毎日のスキンケアでさらさら素肌を目指そう

men cosmetics

テカリやベタつきが気になるオイリー肌のメンズは、毎日の基本のケアを見直すことが大切です。この機会に自分の肌に合ったアイテムを正しい方法で使い、さらさら素肌を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スキンケア