スキンケア

おすすめメンズスキンケアブランド14選!カッコいいは作れる

skincare brand 14

「おすすめのメンズスキンケアブランドを知りたいな。」

お店を見ているとスキンケアブランドが沢山ありすぎて、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいますよね。
メンズ向けのブランドが分からずに困っている方も多いはずです。

そこで、この記事では、人気ブランドだけを集め、その特徴を詳しく解説していきます。
メンズコスメ初心者の方も、高級美容液を探している方も必見。これを読めば自分にぴったりのブランドが必ず見つかります。
彼氏や友人、大切な人へのギフト選びにもお役立てください。

メンズスキンケアブランドおすすめ14選

skincare

さっそく、この章ではおすすめのメンズスキンケアブランド14選を紹介します。
普段遣いできるものから高品質なものまで、ブランドによって商品のラインナップは様々です。

初心者の方は自分のなりたい肌や、好きなデザインから取り入れてみましょう。

無印良品

muzirusi

(出典:無印,「スキンケア」

無印良品は、幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として1980年に日本で生まれました。無印良品の商品はリーズナブルなお値段ながら、使用感を気に入ってリピート買いする人が多いのが特徴です。
化粧水や乳液等の基本的な商品は無印良品で揃え、美容液にお金をかけるという人もいます。

「無印良品のスキンケア商品は敏感肌の私でも使えた」という声もあり、男女問わず根強い人気です。値段は洗顔が759円、化粧水が980円です。
手軽に手に取ることができるので、メンズスキンケア初心者の方にぴったりの商品です。

LAB SERIES(ラボシリーズ)

lab

(出典:LAB SERIES,「スキンケア」

LAB SERIES(ラボシリーズ)は、アラミスから1987年に誕生した、スキンケア特化型のブランドです。ウォーターローションは2020年MEN’SNON-NO美容大賞に選ばれ、ベストセラーになっています。
洗顔料や化粧水などの一般的なものから、アイケアやシェーブケアまで揃います。

値段は洗顔が4,180円、化粧水が4,400円です。男性特有の悩みであるひげ剃り後に特化したケアをしたい人におすすめです。

BULK HOMME(バルクオム)

bulk homme

(出典:BULK HOMME,「スキンケア」

バルクオムは、「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」をコンセプトに、メンズスキンケアの基準となる研ぎ澄まされた価値を追い求めるブランドです。
2020年にCMで木村拓哉さんを起用して話題になりました。
バルクオムには、スキンケアやヘアケア用品等、身だしなみを整えるためのアイテムが豊富に揃っています。

値段は洗顔2,200円、化粧水3,300円です。高級感のある商品が多いので、男性へのプレゼントにもおすすめです。
洗顔ネットは660円と割高ではありますが、洗顔をする際に肌をやさしく洗うことができる弾力のある泡をつくれると評判です。

ORBIS MR.(オルビスミスター)

orbis mr

(出典:ORBIS MR,「TOP」

ORBIS MR.(オルビスミスター)は、「BRUSH UP ROUTINE」をコンセプトにORBIS発症のメンズスキンケアブランドです。
メンズスキンケア、メイクアップ、ヘアケアに特化していて、何工程もあるスキンケアをたったの2ステップでできることが人気の理由の一つです。
洗顔料と化粧水という最小限のアイテムでスキンケアすることができます。

値段は洗顔が1,540円、化粧水が2,200円です。簡単にホームケアができるので、時短したい方におすすめです。

THE DEFINITIVE(ザ ディフィニティブ)

three

(出典:THE DEFINITIVE,「TOP」
THE DEFINITIVE(ザ ディフィニティブ)はTHREE(スリー)のメンズラインで、男性の心・からだ・肌のつながりに目を向けて誕生しました。
肌表面はテカリやすくてオイリーなのに、肌の中は乾いているという男性特有の矛盾する肌にアプローチしているのが特徴です。

商品は洗顔料、化粧水、乳液、リップクリーム、トライアル(旅行用の小さなサイズのスキンケアセット)があります。
値段は洗顔が3,800円、化粧水が5,000円です。
保湿力の高い商品なので、テカリやベタつきを予防したい男性におすすめです。

Magnifique(マニフィーク)

magnifique

(出典:Magnifique,「TOP」

Magnifique(マニフィーク)は、コーセーの小会社であるコーセーコスメポートのメンズスキンケアブランドです。コンセプトは循環美容で、ジェンダーレス発想のメンズケアになっています。
植物由来保湿成分やマリン由来保湿成分をはじめとする、ナチュラル由来成分を豊富に配合しています。

オールインワンジェルやBBクリームなど、メンズスキンケアに必要なアイテムもありますよ。
値段は洗顔が1,320円、化粧水が1,980円です。
フローラルウッディの香りになっているので、自然由来の成分でケアしたい方や香りを楽しみたい方におすすめです。

PROUD MEN(プラウドメン)

prpudmen

(出典:PROUD MEN,「TOP」

PROUD MEN(プラウドメン)は、ビジネスマンの身だしなみの必需品が揃った化粧品ブランドです。「無理に飾り立てる必要はない」をコンセプトに清潔感のあるスーツ、肌、髪をケアする製品が豊富です。
スキンケアも目元用クリーム、日焼け止めジェル等10種類のラインナップがあります。

値段は洗顔1,980円、化粧水2,750円です。プラウドメンを代表する衣類用の消臭・スプレー香りはとても人気が高く、スキンケアにも同じ香りを配合しています。
普段遣いのスキンケア商品としてはもちろん、グルーミング・シトラスの香りでビジネスマンの気分を味わいたい方におすすめです。

SHISEIDO MEN(資生堂メン)

shiseido men

(出典:SHISEIDO MEN,「TOP」

SHISEIDO MEN(資生堂メン)は、資生堂が長年積み重ねてきた、男性特有の皮膚生理の研究成果から生まれたスキンケアブランドです。
SHISEIDO MEN(資生堂メン)は世界88の国と地域で展開しており、2021年3月にリニューアルされました。
6.8秒に1本売れている、SHISEIDOのベストセラー美容液アルティミューンから、男性肌用に新しい美容液も登場し話題になっています。

この他にもスキンケアやメイクアイテムが全9品目13品種揃っています。値段は洗顔が2,750円、化粧水が4,400円です。
過剰な皮脂、乾燥、肌荒れといった男性の肌悩みに直接アプローチしてくれる商品なので、肌に悩みがある男性や肌の弱点を克服したい方におすすめです。

Nile(ニール)

nile

(出典:Nile,「TOP」

Nile(ニール)は、知る人ぞ知るメンズオールインワン化粧水のブランドです。口コミで人気の商品で、アマゾンのセールスランキングで1位を受賞しています。
オールインワン化粧水は、1本で化粧水、美容液、乳液、クリームをまかなうことができる優れものです。

さらに「セラミド」「ヒアルロン酸Na」はもちろん、「ユズエキス」「ケラチン」「PCA-NA」といった独自の潤い成分も配合されていることが特徴です。
オールインワン化粧水の値段は、2,280円です。全てまかなうことができるオールインワン化粧品なので、スキンケアを1本ですませたい方におすすめです。

QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)

quattro

(出典:QUATTRO BOTANICO,「TOP」

QUATTRO BOTANICO(クワトロボタニコ)は、「肌のメンテナンス」を通じて大人の「枯れない男」を応援するブランドです。
ブランド名は、ビルベリー葉エキス、チャ葉エキス、オウゴン根エキス、チガヤ根エキスの4種の植物エキスを配合していることからネーミングされました。名前の通り4種の植物エキスを中心に配合したボタニカルスキンケアが特徴です。

スキンケアやヘアケア、ボディケアなど種類は豊富ですが、オールインワン化粧水が人気NO.1のベストセラーアイテムです。
値段は洗顔が1,800円、化粧水が2,000円です。洗練されたパッケージになっているので、自分で毎日のスキンケアに使うのもよし、恋人や友人等大切な人へのギフトにするもよしです。

JUICE(ジュース)

juice

(出典:JUCE,「TOP」

JUICE(ジュース)は、ファッションブランドであるユナイテッドアローズのオリジナルスキンケアブランドです。
ファッションを楽しむための土台に美容があるという思いから誕生しました。ジュースの商品は、佐賀県唐津市の沖合にある加唐島(かからじま)に自生する椿のオイルを主な成分としています。

添加物は一切使っていない100%ナチュラルなオイルなので安心して使うことができます。
椿オイル由来の商品が6種類あり、スキンケアアイテムは2つの美容液です。値段はボディスクラブが3,800円で、美容オイル30mlが3,500円です。
最近流行しているサスティナブル(持続可能)な商品や、椿オイルを試してみたい方におすすめです。

SHIPS GROOMING STANDARD(シップス グルーミング スタンダード)

ships

(出典:SHIPS GROOMING STANDARD,「TOP」)

SHIPS(シップス)から誕生したのがSHIPS GROOMING STANDARDです。「スタンダードの本質を肌に」をテーマに、ファッションブランドの観点から開発されたスキンケアです。
男性のライフスタイルに合わせ面倒な基本工程を極力排除して設計した、シンプルかつ高機能な製品が特徴です。

FOAM WASH(洗顔)、SOAP & BUBBLE NET(洗顔)、MIST TONER(化粧水)、GEL LOTION(ローション)、STARTER SETの5種類があります。
値段は洗顔、化粧水どちらも1,980円です。アパレル初のブランドということもあり、おしゃれ好きの若い男性におすすめの商品です。

The Ordinary(ジオーディナリー)

ordinary
(出典:The Ordinary,「TOP」

The Ordinary(ジオーディナリー)は、カナダ発のDeciemから生まれたブランドで、なんと日本未上陸です。
美容成分が高配合されているうえにお値段がお手頃価格になっているため、流行に敏感な若者の間で反響をよんでいます。

アイテムの種類は非常に多く、日本国内で購入する場合は、Deciemの公式サイトもしくは通販サイトから注文できます。
値段は化粧水が1,650円で、美容液は1,000円をきります。高濃度の商品を安く試してみたい方におすすめですが、刺激が強いので注意が必要です。
初めての際はパッチテストを行い、その日の自分のお肌の状態と相談して使用するようにしましょう。

BOTCHAN(ボッチャン)

botchan

(出典:BOTCHAN,「TOP」
BOTCHAN(ボッチャン)は、「男らしくを抜け出そう」をコンセプトにしています。
ジェンダーニュートラルを目指しているため、ただのメンズ用じゃ物足りないという人の感性にフィットするような商品が多いです。
BOTCHAN(ボッチャン)の商品は、何と言っても奇抜なデザインが特徴。

インテリアとしても十分に使えるようなメンズコスメだけでなく、バックや洋服も販売しています。
値段は洗顔が2,090円、化粧水が2,200円です。
デザイン性の高さからSNSでも話題になっているため、一味違うスキンケアで周りと差をつけたい方におすすめです。

Aesop(イソップ)

aesop

(出典:Aesop,「TOP」

Aesop(イソップ)は本社をメルボルンに構えており、世界中にオフィスと店舗があります。使うたびに気分があがるようなパッケージになっているので、おしゃれな飲食店や美容室のトイレには必ずと言っていい程イソップが置いてあります。

スキンケアやクレンザーの種類は多く、香りや成分で細かく商品が分けられています。名前が難しいので、仕上りのイメージが沸かない場合は路面店で店員さんに相談するのがおすすめです。

値段は洗顔が5,170円、化粧水が6,600円です。若者に大人気のブランドなので、流行の最先端のスキンケアを取り入れたい人にぴったりの商品です。

メンズスキンケアの手順

skincare

それでは、メンズコスメを使ってワンランクアップした自分になるために、メンズスキンケアのやり方について説明します。
メンズスキンケアは、洗顔、化粧水、乳液が基本です。

しっかり泡立てて洗顔した後に、化粧水で保湿し、乳液でフタをするようにしましょう。
さらにワンポイントアドバイスで、30~32℃のぬるま湯で洗顔をすると毛穴の開きがよくなりますよ
化粧水の浸透をよくするために手の平で温めてから塗ることもおすすめします。

自分の肌に合ったメンズスキンケアブランドを試そう

try skincare

今回はおすすめのメンズスキンケアブランド14選を紹介しました。メンズスキンケア市場はどんどん拡大し、性能が高いものからおしゃれなものまで、沢山の商品が揃っています。
初心者の方は口コミをチェックして、気になる肌悩みに合わせてスキンケアをセレクトするようにするといいですね。
毎日のお手入れが楽しみになるおしゃれなパッケージのブランドも多いので、大切な人へのギフト選びにも役立ててください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スキンケア