コンシーラー

【1分で完了】青髭・ニキビを自然に隠せるメンズコンシーラー使い方

2022年1月27日

mulc-concealer

「メンズコンシーラーって何?使い方が知りたい」

近年店頭で販売されているのを見かけるようになったコンシーラーですが、実際にどのように使用すればいいのか、あまりイメージが思い浮かばないですよね。

コンシーラーはニキビや青髭などを簡単に隠すことができるアイテムなので、メンズメイク初心者の男性に人気です。

この記事では、コンシーラーの選び方や使い方、おすすめ商品まで丸ごと紹介します。

メンズにおすすめのコンシーラーとは

mulc-concealer

コンシーラーは、ファンデーションでカバーしきれない肌悩みや色ムラを、ポイントで隠してくれるものです。男性はニキビや青髭、クマなどをカバーするときに使うことが多いです。

コンシーラーと似ているものとして、CCクリームやBBクリームといったメイクアイテムもあります。

BBクリームは日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどの役割が1つにまとまっているクリームで、シミや赤みなどの顔全体の悩みをカバーする時に使います。

CCクリームは肌色を補正してくれるものなのでBBクリームに比べるとカバー力が低く薄付きです。

女性は用途に合わせて使い分けることが多いですが、男性の場合はBBクリームをコンシーラーの替わりとして使う人も多いです。

メンズの肌に馴染むコンシーラーの選び方

concealer

コンシーラーには形状や色など様々な種類があり、初めて使う男性は、どんなアイテムを選べばいいか迷ってしまいますよね。

コンシーラーでメイクしていることがバレにくい、自然な仕上がりにするためには、自分の肌に合うアイテムを選ぶことが大切です。

この章では肌に馴染むコンシーラーの選び方について紹介します。

使用感で選ぶ

コンシーラーは大きく分けてスティック、リキッド、クリームの3種類があります。

ニキビやシミなど細かい部分を隠したい場合はスティックタイプのものが使いやすいでしょう。ピンポイントで使うことができ、カバー力が高いのも魅力的です。

青髭やそばかす、顔のくすみなど顔全体のカバーをしたい場合はリキッドタイプを使うようにしましょう。リキッドタイプは伸びがよく肌に馴染むので、広範囲のカバーに向いています。

毛穴や濃いシミなど、しっかり隠したいものがある場合はクリームタイプのコンシーラーがおすすめです。濃さを調節しながら塗ることができるのでカバー力が高く、広範囲に広げることもできます。

色で選ぶ

男性は女性に比べて比較的皮膚の色が黒いです。女性用のコンシーラーを使用することも可能ですが、自分の肌に合うかチェックする必要があります。暗めのカラーにすると馴染みやすいですよ。

また、隠したい肌悩み次第で選ぶべきカラーも変わります。

ニキビ:ベージュ
赤みのあるニキビ:グリーン・イエロー
青髭:オレンジ
青クマ:オレンジ
黒クマ:ベージュ
茶クマ:イエロー

赤ニキビにはグリーン系のコンシーラーを使うなど、補色となる色を選ぶようにしましょう。

洗顔で落とせるものを選ぶ

女性用のコンシーラーは、普段メイクをする習慣があるので、クレンジングで落とすタイプのものがほとんどです。

男性用に作られたコンシーラーの中には、石鹸や洗顔料で落とすことができるようになっているものもあるので、クレンジングが面倒な場合は、メイクオフの方法を確認してからコンシーラーを選ぶようにしましょう。

メンズも簡単にできるコンシーラーの使い方

mulc-concealer

コンシーラーはナチュラルに肌悩みをカバーすることができるので、メイク初心者の男性もチャレンジしやすいアイテムです。

コンシーラーの使い方は以下の通りです。

①気になる部分に少量のコンシーラーをつける
②指で肌と馴染ませる
③境目をトントンと優しく叩くようにぼかす

①隠したい場所に少量のコンシーラーをのせる

mulc-concealer

コンシーラーを塗っても隠れない場合は少しずつ足してカバーしていきます。

一気に濃く塗ると肌との境目が目立つようになるので注意が必要です。

mulc-concealer

②コンシーラーを指で馴染ませる

mulc-concealer

指でコンシーラーを引っ張らずにトントンと叩くように伸ばします。この際隠したいニキビを刺激しすぎないように気をつけましょう。

③肌とコンシーラーの境目を無くす

徐々に指でトントンとする部分を広げて肌とコンシーラーを馴染ませます。
この作業によって人にバレにくい自然なニキビ隠しをすることができます。

コンシーラーは塗りすぎないことに気をつければ、誰でも簡単に使いこなすことができます。

しっかりカバーしたい人や、塗っている部分の境目をなくしたい人は、BBクリームを塗ってから使うようにすると、より自然な仕上がりになります。

メンズが使いやすいコンシーラー5選

concealer-pen

最近では店頭にもメンズ用のコンシーラーが並ぶようになっていますが、どれも同じに見えて、何を変えばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

この章ではメンズが使いやすいコンシーラー5選を紹介します。自分の肌悩みと照らし合わせながら特徴を比較してみて下さい。

WAR PAINT.(ウォーペイント)

war-paint-concealer

WAR PAINT.(ウォーペイント)は2,948円のリキッドタイプのコンシーラーです。伸びがよく、サラッとした軽いつけ心地が人気の商品なので、自然な仕上がりにしたい男性におすすめです。広範囲のカバーに使うことができます。

LIPPSBOY(リップスボーイ)

lips boy

LIPPSBOY(リップスボーイ)は、2,200円のスティックタイプのコンシーラーです。カバー力が高く持ち運びやすいアイテムなので、外出先での短時間のおなおしにおすすめです。クマや頬の赤みなどを部分的に隠したいときも使いやすいですよ。

メンズアクネバリア

acne-barrier-concealer

メンズアクネバリアは、スティックタイプの薬用コンシーラーで、値段は1,430円です。ニキビ菌を殺菌しながら赤みを抑えることができるので、ニキビを隠しながらケアしたい方におすすめです。天然ハーブを使用した優しい処方で、安心して使うことができます。

The saem(ザ セム)

the-saem-concealer

The saem(ザ セム)は韓国製のアイテムで、女性用のリキッドコンシーラーですが、暗めのカラーを選べば男性でも使うことができます。390円とお手頃なお値段なので、初めてのコンシーラーにおすすめです。高密着のリキッドがしっかりカバーしてくれます。

MULC(ムルク)

MULC(ムルク)は男性の肌に合わせて開発されたコンシーラーです。
広範囲の肌悩みをカバーしたい場合は、リキッドタイプのコンシーラーを使うと自然な仕上がりになります。

先端が三角形をしているので、細かい部分を先端で塗ったり、広い部分を面で塗ったりと使用目的によって使い分けることができます。

メンズはコンシーラーで肌悩みをカバーしよう

mulc-concealer-before-after

メンズはコンシーラーを使えば、気になる肌悩みを簡単にカバーすることができます。この記事を参考に自分の肌に合うコンシーラーを試してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-コンシーラー