コンシーラー

自然な美肌になれるメンズCCクリーム5選!BBクリームとの違いとは?

face-touch-man

「メンズが使えるCCクリームはあるの?」
CCクリームは手軽に肌を綺麗に見せることができ、塗っていることも気付かないほど自然な仕上がりになるため、男性にもおすすめのアイテムです。

しかし、BBクリームやファンデーションとの違いが分かりにくく、使ったことのない男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、CCクリームについてBBクリームと比較しながら説明し、男性におすすめのCCクリームを紹介します。アイテム選びのポイントや使い方もあるので、自然に肌悩みをカバーしたい人は必見です。

メンズも使えるCCクリームとは

bb-cream

CCクリームのCCとは、Color Condition(カラーコンディション)や、Color Control(カラーコントロール)を意味しており、肌色の補正をすることができます。

化粧下地と比べるとカバー力があり、ファンデーションよりもナチュラルな仕上がりになります。

ピンク系やグリーン系、パープル系などの色があり、肌の悩みに合わせて選ぶことができます。ただし、色味しか補正されないので、ニキビやシミなどをしっかりと隠すことには向いていません。

メンズ用CCクリームとBBクリームの違いは?

choose

BBクリームは、Blemish Balm(ブラミッシュバーム)といわれ、カバー力の高さが特徴的なアイテムです。ニキビ、青髭、クマ、シミ、そばかす、毛穴などを自然にカバーしてくれます。

CCクリームはBBクリームに比べて軽い使用感で、肌の赤みやくすみ、毛穴などをより自然にカバーしたいときにおすすめです。

反対に、青髭やシミなどの肌悩みをしっかり隠したいときは、カバー力に優れたBBクリームを使用するのがよいでしょう。

正しいメンズ用CCクリームの使い方

cc-cream

CCクリームは以下の手順で使用します。

①パール大(適量)を手に取る
②両頬、額、鼻、顎先の5点に置く
③顔の内側から外側に向けて伸ばす
④気になる部分に重ね塗りする

CCクリームを塗る前は、化粧水や乳液でスキンケアをしましょう。保湿することで、CCクリームが肌に馴染みやすくなり、ヨレや崩れを防ぐことができます。

メンズの肌に合うCCクリームの選び方

choice all in one

CCクリームはカバーしたい悩みや肌状態、好みに合わせて選びましょう。この章では、CCクリームを選ぶ際のポイントを紹介します。

肌悩みに合わせて色を選ぶ

CCクリームには、血色をよくするピンク系や赤みを抑えるグリーン系、肌の透明感を高めるパープル系など、色の種類があります。CCクリームを選ぶときは肌の悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

好みの使用感を選ぶ

CCクリームは使用感もアイテムによって様々です。みずみずしい柔らかいものや、伸びがよくさらっとしたものなど、商品によって特徴があるので、好みの使用感で選ぶとよいでしょう。

配合されている成分で選ぶ

配合されている成分で選ぶことも大切です。乾燥しやすい人はヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分、皮脂が気になる人はジメチコンなどのシリコーン系が配合されているものがおすすめです。UV効果があり、日焼け止め代わりになるものもあります。

メイクの落とし方で選ぶ

CCクリームはうす付きで、クレンジングを使用しなくても落とせるものが多いです。クレンジングが面倒な人や、普段メイクになれていない人は、洗顔のみで落とせるタイプが手軽に使えておすすめです。

メンズにおすすめのCCクリーム5選

foundation

この章では、メンズにおすすめのCCクリームを紹介します。それぞれに違った特徴があり、BBクリームでも自然な仕上がりになるアイテムもあるので参考にしてください。

REGNOS(レグノス)

regnos-cc-cream

REGNOS(レグノス)のBBクリームは、CCクリームのような自然な仕上がりで肌のトーンを整えます。微小なパウダーが配合されているため、皮脂が出やすい男性でもテカリを抑えられます。値段は30gで1,700円です。

MenzBasic(メンズベーシック)

mens-basic-cc-cream

MenzBasic(メンズベーシック)のCCクリームは、肌の赤みを抑える緑色のCCクリームです。頬や小鼻の赤み、ニキビ跡などを、白浮きすることなく自然にカバーします。値段は25gで1,680円です。

DIAXIA (ディアクシア)

diaxia-cc-cream

DIAXIA (ディアクシア)のCCクリームは、19種類もの美容成分が贅沢に配合されており、乾燥しやすい肌もしっかり保湿します。うす付きなのにカバー力も高く、ふわっとした柔らかい使用感が特徴です。値段は13gで2,980円です。

WOOMEN(ウーメン)

woomen-cc-cream

WOOMEN(ウーメン)のCCクリームは、美白有効成分のトラネキサム酸が配合された医薬部外品です。SPF50+/PA++++とUV効果も高く、紫外線から肌を守りながら、自然に明るい肌印象へと導きます。値段は30gで1,980円です。

UNO(ウーノ)

uno-bb-cream

UNO(ウーノ)のノーカラーフェイスクリエイターは、洗顔料で落とすことができる無色のBBクリームです。色がつかないので塗った感がなく、ベタつきを抑えて毛穴をカバーします。値段は30gで786円です。

メンズはCCクリームで自然な美肌を目指そう

face-paint-man

CCクリームはBBクリームよりも自然に、肌の赤みやくすみなどの悩みをカバーすることができます。色や質感などの種類があるので、肌悩みに合わせて選びましょう。肌悩みをさりげなくカバーしたいメンズは、CCクリームで自然な美肌を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-コンシーラー