アプリ

【男性向け】マッチングアプリの写真でいいねが簡単に増えるポイント9選!

2021年3月2日

マッチングアプリは出会える」という甘い誘い文句に釣られてアプリを始める方も多いはず。
しかし、蓋を開けてみるといいねを貰うこともマッチングすることもなく、「課金」ではなく「募金」状態になっている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。
プロフィール写真を変えれば、いいねがもらえない問題が解決するかもしれません。

この記事では、女性ウケの良い悪い写真を徹底解剖します。プロフィール写真に悩んでいる時間を1秒でも早く終わらせましょう。

マッチングアプリの写真は男性には最も重要

マッチングアプリの写真は男性には最も重要

マッチングアプリにおいて、男性は「プロフィール写真」を一番最初に揃える必要があります。

なぜなら、マッチングアプリの男女比は約7:3で男性が多いと言われており、ライバルが非常に多い環境になっています。
選ばれる立場になるためには、まずはライバルよりも素敵な写真を揃える必要があるため、どんな写真が女性ウケが良いのか解説していきます。

【男性向け】マッチングアプリでいいねが簡単に増えるポイント

それでは、撮影時の注意点や写真を選ぶポイントについて解説します。
自分のカメラフォルダを見ながら参考にしてみてください。

他撮りの写真を用意する

他撮りの写真

プロフィール写真を撮るうえで最も大事なことは「他撮り」に統一することです。特に男性の場合、普段から自撮りする習慣もなく、撮り慣れてない方がほとんどだと思います。

無理に自撮りをした結果、実物よりも見劣りしてしまったり、ナルシスト感が出てしまう恐れがあるため、まずはカメラフォルダに他撮りの写真がないか確認してみましょう。

もし、写真がない場合はマッチングアプリの撮影サービスをしている業者もいるため、比較をしている記事を参考に利用してみることもおすすめです。

屋外で撮る

屋外で撮る

撮影時のロケーションは「屋外」で自然光を使って撮影するようにしましょう。

カフェや商業施設の写真でも問題はないですが、女性は「清潔感」や「爽やかさ」のある男性に惹かれる傾向があるため、できるだけ屋外で撮影することをおすすめします。

また、写真の背景はできるだけ晴れているシチュエーションが望ましいため、撮影前はこまめに天気予報もチェックしておきましょう。

適度に加工をする

before-after

マッチングアプリに登録するプロフィール写真は適度に加工をしましょう。

「清潔感」を出すために、ニキビ跡など治る見込みがあるコンプレックスは程よく隠しても問題ありません。 もちろん、スキンケアや治療も怠らないようにしてください。

対照的に、黒子(ほくろ)やほうれい線などの治る見込みのないものを隠してしまうと、実際に会ったときのギャップに繋がってしまいます。

現在では様々な加工アプリがあり、容易に実物よりも盛ることもできますが、できるだけ実物に近いナチュラルな加工を心掛けてください。

マッチングアプリ専門の加工サービス「激盛れくん

【男性向け】マッチングアプリのメイン写真のポイント

【男性向け】マッチングアプリのメイン写真のポイント

マッチングアプリのプロフィール写真は、大きく分けて「メイン写真」と「サブ写真」に分けることができます。
メイン写真は一番先頭に表示される写真になるため、最も慎重に決めなければなりません。

もし、メイン写真のチョイスを誤ってしまうと、サブ写真やプロフィール文章すら見てくれないという状況になるため、この記事でしっかりと学んでいただけると嬉しいです。

では、どんなメイン写真が女性ウケが良いのか解説していきます。

バストアップ

バストアップ

肝心のメイン写真ですが、まずは無難なバストアップ(上半身が映っている写真)を選ぶようにしてください。バストアップの写真にする理由はごく単純で「顔が見える」ためだと言えます。

逆に、顔がすごくアップになってる写真や、顔がはっきり見えないくらい離れている写真などは相手に良い印象を与えることは少ないでしょう。メイン写真では印象が良い写真を選ぶように心掛けてください。

顔がわかる写真

顔がわかる写真

メイン写真は顔が必ず見えている必要があります。

なかには、顔を出すことに抵抗を持つ方が多いですが、顔を出すことは必須だと思っておいてください。特に真剣な恋愛をしたい方にとっては尚更です。

顔出ししないことによるメリットとしては「雰囲気イケメン」を作れるということが挙げられますが、相手に不信感やチャラそうな印象を持たれてしまう可能性があるため、顔がはっきりと見える写真を載せるようにしてください。

「自分がどう思うかではなく、相手がその写真を見てどのように感じるか」を意識するようにしてください。

笑顔で撮る

笑顔で撮る

表情は、その人の性格を映し出す鏡です。

例えば、真顔の人は「怖そう」「無愛想」だと思われてしまいます。対照的に、笑顔の人は「優しそう」「楽しそう」というイメージを相手に持ってもらうことができるため、メイン写真は笑顔の写真を載せることをおすすめします。

ただし、ここで注意しなければいけないのが「歯並びや歯の色」です。
いくら素敵な笑顔でも、がたがたの歯並びや、黄ばんだ歯によって印象は悪くなってしまいます。

そのため、自分が笑ったときにどんな表情をしているのか、相手にどのように見えているのかを事前に把握しておく必要があります。もし今後撮影する機会があれば、鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう。

自然体なポーズ

自然体なポーズ

撮影時のポージングは、モデルのようにキメるのではなく、できるだけ自然体に近い状態にしておきましょう。
特に男性の場合は写真を撮られ慣れてない方が多いため、カメラを向けると緊張してしまい強張ってしまう方もいます。

そのため、撮影時はできるだけカメラに意識を向けることなく、動いているシーンを連写で撮ってもらうと自然な感じで撮ることができます。ぜひ今後撮影の機会があれば、カメラマンの方に伝えてみましょう。

【男性向け】マッチングアプリのサブ写真のポイント

【男性向け】マッチングアプリのサブ写真のポイント

サブ写真は「自分の趣味や私生活」を視覚的に伝えるものです。

例えば、焼き肉が好きな方は焼き肉の写真を、カフェが好きな方はカフェの写真を載せておくと、同じ趣味の方が共感してくれることでしょう。
また、マッチング後のメッセージの話題作りにもなるため、サブ写真にもこだわる必要があると言えます。

ただし、ここで注意しないといけないことがあるため、今から解説していきます。

顔が映っている写真を2枚~3枚用意する

「足跡がつく」ということは「女性が男性のメイン写真を気になってプロフィールを見た」ということです。
しかし、裏を返すと、サブ写真もしくはプロフィール文章が魅力的ではなかったということも言えます。

そんな足跡がつくけれど、なかなかいいねがもらえない方に共通していることがあります。

それは「サブ写真に顔写真を載せていない」ことです。会う前からすべてを見せるのは恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんが、顔の見える写真がメイン写真1枚の人にくらべ、2枚~3枚設定している人のほうが安全だと女性は感じるからだそうです。

実際に、有名人やインスタグラムの写真を悪用している方や、渾身の1枚(奇跡の1枚)を載せている方も多いマッチングアプリにおいて、写真が1枚しかない男性に会うリスクをとる女性は少ないように思います。

女性の興味を引く写真

女性を食いつかせる写真ってなにか分かりますか?それは、「うわ、この人めちゃくちゃ好感度もてる!」と思われるような写真を指しているのですが、なかなかイメージし辛いですよね。
もっと分かりやすくすると、「自分が狙いたい女性が好きなものを載せる」ということです。

例えば、

  • カフェ好きな女性を狙うためには、少しオシャレなカフェの写真を載せる。
  • ハイブランド好きな女性を狙いたい場合は、自分が持ってるブランド写真を載せる。
  • 犬が好きな女性を狙いたい場合は、犬と一緒に映っている写真を載せる。

など、自分が狙いたい女性が好きなものを載せることによって、付き合った後のイメージを目で感じてもらうことができます。

UNIQLOで着飾った男性を好むGUCCI女子はなかなかいません。
これが意外と皆さんやってないことですので、ぜひお試しください。

自分を伝える趣味の写真

自分を伝える趣味の写真

サブ写真では自分の趣味を視覚的に伝えましょう。

いくらプロフィール文章に自分の趣味を書いても、それを表現できるような写真がないと、相手にイメージしてもらうことができません。
基本的には休日にしている趣味や自分がどうしても伝えておきたいことがあれば、サブ写真を通して女性に伝えてみることもおすすめです。

ただし、お金がかかりそうなイメージを相手に感じさせてはいけません。
付き合ってからもお金がかかりそうな趣味(ゴルフや車、バイク)などは、お金使いが荒そうなイメージにつながるため、写真として載せることはおすすめしません。

【男性向け】マッチングアプリでNGな写真

【男性向け】マッチングアプリでNGな写真

続いては、これをやってしまうと女性からの評価ががた落ちしてしまうNG写真について解説していきます。

もし今から解説する写真を登録してる方はすぐに写真を削除してくださいね。NG写真のせいで多くの出会いの機会を損失している可能性がありますよ。

自撮りの写真

自撮りの写真

まず一つ目が、いいね数が少ない男性の3人に1人が設定している「トイレの鏡越しでの自撮り」です。
「綺麗なトイレなら大丈夫?」と友人から言われたことがありますが、どんなに綺麗なトイレでもトイレはトイレです。

そもそもトイレで撮影していること自体がNGなため、一旦トイレから出てから考えてみましょう。

筋肉アピール

筋肉アピール

二つ目に、「筋肉自慢の写真」がNG写真として挙げられます。

ジム後のパンプアップされた身体は写真に収めたいと思いますが、このような写真はナルシスト感が強く「自分のこと大好きなのかな?」と写真を見た女性に思われてしまう可能性が高いため、載せないようにしましょう。
本当のマッチョは、服を着ていてもマッチョだと分かります。

上半身ハダカ


三つ目に「上半身ハダカ」の写真です。この写真は特に夏に多い印象です。

海や川遊びをした際に撮られたであろう写真ですが、チャラそうなイメージがあり、真面目そうという印象は感じません。

趣味としては、海や川遊びをすることはアウトドアで好印象ですが、服を着ていないだけでマイナスのイメージへと様変わりしてしまうため、非常に勿体ない写真になってしまいます。マッチングしたければ服は着ましょう。

年相応でない身だしなみ

年相応でない身だしなみ

最後に、「年相応の服装ではない」写真です。「服装」はその人がいかに外見を気にしているかを映し出す鏡です。

どんなにカッコ良い表情でもTPOや年齢にふさわしくない服装だと、見た目の印象が一気にがた落ちです。

写真を見た女性からは「自分は良くても相手のことを考えれない人」というイメージを持たれてしまうため、無地のTシャツにサイズの合ったパンツを合わせるなど無難なファッションにすることが重要です。

オシャレになる必要はないです。ダサいと言われない服装にすることをまずは意識してください。
ヨレヨレのシャツ、サイズの合ってないパンツ、靴底のすり減った靴、ボロボロのリュック。仮に自分が逆の立場だったとき、そのような容姿の方と歩きたいと思いますか?

男性はマッチングアプリの写真を変えたらいいねが増える!

いかがでしたでしょうか。ここまでマッチングアプリの男性プロフィール写真について詳しく書いてる記事はないと思います。
マッチングアプリのプロフィール写真で重要なことは、「モテる写真」にすることではなく「モテない写真を載せない」ことです。

まずはこの記事に書いているNG写真を載せないこと。
続いて、女性ウケの良い写真にするために必要な事をつけ足していくことが重要です。

プロフィール写真がマッチング率に及ぼす影響はとても大きいです。
「プロフィール写真を征すものはマッチングアプリを征す」といっても過言ではないと思います。まずは写真を改善していきましょう。

応援しています!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ