マッチング

【男性おすすめ】プロフィール写真の肌荒れを違和感なく加工(レタッチ)する方法

2022年4月28日

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

いきなりですが、皆さんは普段から写真を撮って加工(レタッチ)する機会はありますか?

男性は女性に比べると、写真を撮る機会がそもそも少ないです。
友達同士でカフェで写真を撮り合ったり、わざわざインスタ映えしそうな場所に遠出したりすることも少ないですよね。

そのため、写真の加工 (レタッチ) 方法が分からない方がほとんどだと思います。

そこで本記事では、本日から始められる気になる肌荒れ違和感なく加工 (レタッチ) する方法について紹介します。

プロフィール写真の加工方法(サンプル写真あり)

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

プロフィール写真に登録する写真には適度な加工 (レタッチ) が必須です。

なぜなら、SNS等のプロフィール写真は「清潔感」が命だからです。
一般的なSNSサービスにおいては、プロフィール写真が唯一の可視的要素となるため、肌荒れや髭の剃り残しが見て分かる状態になっていると「清潔感がない」という理由で女性から良い印象を集めることができません。

逆の立場で考えてみてください。
すっぴんで少し肌荒れしている女性と、適度に化粧をして顔が整っている女性がいた場合、どちらに好意を抱きますか。
おそらく、後者の化粧をしている女性ですよね。

繰り返しになりますが、加工 (レタッチ) でニキビやシワを薄くすることによって清潔感を演出できます

そのためには、まずは女性から選ばれるための適切な加工 (レタッチ) について知っておきましょう。

①髭はできるだけ薄く

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

男性が最も気にしなければいけないのが、髭(ひげ)です。

男性の中には、髭=カッコ良いと思っている方も居るかと思いますが、SNSのプロフィール写真において髭(ひげ)は女性ウケの賛否が分かれる要因になります。

特に、剃り残しや青髭などは清潔感を阻害してしまう要因になるため、髭周りはできるだけ薄く加工 (レタッチ) するようにしましょう。

最近では男性の髭脱毛の需要も高まっていることから、お金に余裕のある方は根本的に髭を無くすことも検討してみてください!

②顔のパーツを微調整する

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

続いては、顔のパーツを微調整してみましょう。

人間の顔は左右非対称になっています。そのため、加工 (レタッチ) によって左右対称にするだけで好印象に見られる場合もあります。

特に目、鼻、口元、輪郭に関しては、人の印象を大きく左右するポイントになります。ただし、あまりに大胆に加工 (レタッチ) してしまうと、実物と異なる写真になってしまうため、違和感のないように少しずつ調整しましょう。

ちなみに上記の写真は、このような加工 (レタッチ) をしています。

  • 目を少し大きく
  • 鼻を少し高く、細く
  • 口角を少し上げる
  • 顔周りの輪郭を少しシャープに

③肌補正をする

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

最後に、毛穴の開きやニキビなどの肌荒れ、シワなどを薄くする肌補正を忘れないようにしてください。

毛穴の開きやシワは年を重ねるにつれて自然と増えてくるため、肌補正でカバーをしましょう。
肌補正をすることにより、肌のトーンがアップしたり、明るいイメージへと繋がります。

そして、肌補正の際に意識していただきたいのは以下の点です。

治る見込みのあるもの(ニキビなどの肌荒れ)は、消してもOKです。

もちろん、加工 (レタッチ) で消すだけではなく、きちんと治療することも忘れないでください。

自然に治る見込みがないもの(ほうれい線やシワ)は、消さずに薄くする。

全くシワがないというのは違和感です。できるだけ違和感のないように加工してください。

最終的なBefore/Afterが以下の写真になります。

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

劇的ビフォーアフターとまではいかないですが、清潔感が増しているように見受けられませんか?

肌荒れや顔のパーツを少し加工 (レタッチ) するだけでも第一印象はすごく変わりますので、ぜひ実践してみてください。

おすすめの無料加工アプリ

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

加工 (レタッチ) に慣れるまではかなりの時間と労力がかかってしまうため、身近に始められる無料加工アプリからスタートしてみるのがおすすめです。

加工アプリはここ数年で急速に普及しました。誰でも簡単に加工 (レタッチ) ができることが特徴なので、加工初心者の方でもすぐに使うことができます

そこで、SNSのプロフィール写真におすすめの無料加工アプリをいくつか紹介します。

①B612

B612は言わずと知れた加工アプリですが、どちらかというと撮影アプリのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は、B612はアプリ内で撮影したデータ以外にスマホのカメラフォルダに入っている過去に撮影したデータも加工することができます。

また、余計な機能がなく、シンプルで使いやすいという特徴があります。

②Ulike

Ulikeも、B612同様に加工初心者向けの加工アプリです。

Ulikeは撮影時の設定で「美顔機能」を利用すれば、顔のパーツを細かく調整することができます。補正可能な箇所はその数なんと、、22種類!

そのため、撮影後に加工するというよりは撮影しながら盛れる設定を探せるアプリになります。

③Photoshop Fix

Photoshop Fixは普通の加工に飽きた中級者向けの加工アプリです。名前の通り、補正に特化した加工アプリになっています。

特徴としては、撮影後のデータしか加工できないのですが、加工アプリのような厚塗り感を抑えることができます。

また、目や鼻などの顔のパーツの調整は勿論のこと、背景の人を消したり塗ったりなど、時間をかけてでも細部に拘りたい方におすすめのアプリです。

加工を依頼できるサービス

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

男性のプロフィール写真の加工方法についてお伝えしましたが、仕事が忙しくて自分で加工 (レタッチ) する時間がない。自分でやるのは面倒くさい。と感じてる方も多いかと思います。

実は、そういった方々のために写真の加工 (レタッチ) を依頼できるサービスがありますので、いくつかご紹介させていただきます。

①激盛れくん

gekimore-kun

激盛れくんは恋活婚活専門の撮影サービスの「Photojoy」が運営する加工 (レタッチ) に特化したサービスです。

Photojoyは累計14,000名以上に利用された撮影サービスということもあり、実績とクオリティはお墨付きと云えるでしょう。
また、Photojoyで撮影していないデータも加工できるため、撮影は必要ないけど加工 (レタッチ) だけして欲しいという方にピッタリのサービスになっています。

プランは2種類から選べるようになっています。

コスパ重視の方におすすめ

①オンラインプラン
料金:3,000円(税込)
方法:対象フォームから回答するだけ
加工枚数:5枚
納期:5営業日以内

ミリ単位で加工したい方におすすめ

②プロプラン
料金:7,500円(税込)
方法:Zoomで一緒に画面を見ながら
加工枚数:最大10枚
納期:即日

激盛れくんをチェックする

②タイムチケット

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

続いておすすめするサービスはタイムチケットです。

タイムチケットは特定のスキルを持った個人に直接依頼できるプラットフォームになっているため、自分が加工して欲しいと思える人を探すことができます。

値段や納期については個人によって様々ですが、1枚〜加工を対応してくれる場合もありますので、ぜひチェックしてください。

タイムチケットをチェックする

③coconala

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

最後におすすめするのはcoconalaです。

coconalaはタイムチケット同様に、 特定のスキルを持った個人に直接依頼できるプラットフォーム になっています。

タイムチケットとそこまで大きな差はないですが、タイムチケットは時間で単価が決まる(1時間1,000円〜)に対し、coconalaは最低500円〜依頼することができます。できるだけコストを抑えたい人はcoconalaがおすすめです。

coconalaをチェックする

適切な加工でより魅力的な写真にしよう

男性 プロフィール写真 肌荒れ 加工

いかがでしたでしょうか。

本記事では、SNSで使うプロフィール写真の肌荒れを違和感なく加工(レタッチ)する方法について紹介しました。

プロフィール写真を魅力的にするためには適切な加工(レタッチ)をする必要がありますので、ぜひ本記事をきっかけに加工に(レタッチ)チャレンジしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-マッチング