アプリ

マッチングアプリで初めて会うまでに注意しておくべき10のポイント!

2021年3月2日

「マッチングアプリで初めて会うまでに何をしたら良いのだろうか」
「マッチングアプリで初めて会うけど緊張する」

テレビCMやSNS広告で目にすることが多くなったマッチングアプリ
やってはみたけれども一般的な出会いと違って、初めて会うときにどうしたら異性に好印象を持ってもらえるか分からないと悩む方は多いです。

しかし、安心してください。
今回紹介する初めて会うまでに注意しておくべき10のポイントさえ理解しておけば初デートに自信を持って行くことができます。

10のポイントをマスターして良い方との縁をつないでいきましょう!

マッチングアプリで初めて会うまでは2~3週間ほどがおすすめ

マッチングアプリで初めて会うまでは2~3週間ほどがおすすめ

マッチングアプリで初めて会うためには会う約束をしないといけません。
マッチングアプリではお互いが出会いを求めているため、マッチングしてから1週間以内に会う約束をして2~3週間以内に会うことがおすすめです。

メッセージを重ねて関係を深めたい気持ちは大変よく分かりますが、会わないと分からないことも多いです。

また、競争相手がいることも忘れてはいけません。

マッチングアプリでは、日々多くの方とマッチングをするため時間が経つほどに自分の印象が薄れてしまう可能性があります。
そのため、マッチングをしたらなるべく早くデートに誘うことで初めて会うことにつなげることができます。

マッチングアプリで初めて会うまでに注意しておくべき10のポイント

マッチングアプリで初めて会うまでに注意しておくべき10のポイント

マッチングアプリで良いなと思った方と会ったときは失敗をしたくないですよね。

ここでは初回デートを成功させ2回目のデートにつなげるために初めて会うまでに注意しておくべき10のポイントを紹介します。

  1. プロフィールとメッセージの読み込み
  2. 関係を間違えない
  3. デートの予定はスムーズに決める
  4. 相手の食べ物の好みを聞く
  5. お昼はカフェ。夜なら人の多い場所を選ぶ
  6. 時間は2時間程度で切り上げる
  7. 天気と気温の確認
  8. 無駄なメッセージはしない
  9. 身だしなみは年相応
  10. 待ち合わせの場所は分かりやすく

プロフィールとメッセージの読み込み

初めて会うまでに一番重要なのは相手の情報の確認です。
特にプロフィールの趣味やメッセージの内容は初めて会ったときにも盛り上がりやすい話題です。
内容を覚えておくと好印象につながります。

反対に読めば分かるものを改めて聞いてしまうと「真剣度が低いのかな」と疑われる原因にもなります。
当日の関係の進展をスムーズにするためにもじっくりと読み込んでおきましょう。

関係を間違えない

1対1で初めて会う約束をしても一般的な出会いと違い、まったくの他人であることを忘れてはいけません。
一般的な出会いであれば1対1で出かけるときにはお互いに好意があることになりますが、マッチングアプリは違います。

「興味があったから会ってみようかな。」程度の軽い気持ちで会う約束をしています。
そのため、初対面の人に会う礼儀や対応を忘れずにいることを意識しましょう。

過度なボディタッチや個人情報の聞き出しは絶対に控えてください。

デートの予定はスムーズに決める

デートの予定は2~3往復程度でスムーズに決めましょう。初めて会うまでのやりとりは非常に重要です。

会いたいと思っていても予定を決める際にモタついて時間がかかってしまうと、モチベーションが下がってドタキャンにつながることもあります。

下の画像のように日程と場所の大枠を訪ねて、次に詳細という形にするとすぐに決まるためおすすめです。

相手の食べ物の好みを聞く

食べ物の好みはデート場所の参考になるだけでなく、デートに誘うきっかけも作りやすいです。

また、お互いのことを知らない関係であったとしても話題が広がりやすいため初めて会うときの会話でも困らなくなります。

事前に聞いておけば2回目のデートのために好みのお店を調べておくことができますよ。

お昼はカフェ。夜なら人の多い場所を選ぶ

マッチングアプリで初めて会うときにはお互いがリラックスできる場所にしましょう。
個室のレストランやお酒の入る居酒屋だと女性は怖がってしまうことがあります。

自分が行きたい場所ではなくお互いが気軽に話をできる場所を提案することで居心地が良いと感じてもらえます。

時間は2時間程度で切り上げる

メッセージで良い感じになっていると、初めて会うときにも長く一緒にいたいという気持ちが強くなりますが、短い時間で解散しましょう。

長時間いることで話題がなくなるリスクや「長時間拘束された」とマイナスに受け取る可能性もあります。

心理学の「単純接触効果」からしても回数を重ねて会うことで相手の好感度を上げることができるため、話足りないと感じる程度で切り上げることは有効な戦略です。

天気と気温の確認

マッチングアプリで初めて会うまでに当日の天気と気温は確認しておきましょう。
天気と気温によって、待ち合わせ場所や服装が変わる可能性があるためです。

事前に確認をして相手に伝えることで「細かい気遣いもできる人だ」と、初めて会うまでに好印象を与えることができます。

無駄なメッセージはしない

マッチングアプリで初めて会うまでは無駄なメッセージは重みに感じてしまいます。
恋人関係であれば他愛もない話も楽しめますが、マッチングアプリで初めて会う方はまったく関係ができていない方です。

特に盛り上がれる話題がないようであれば、1日1通程度のやりとりや会う日の前日までやりとりを飛ばすこともおすすめです。

身だしなみは年相応

初めて会うときには年相応の服装にしておきましょう。
気合を入れてオシャレをしていても、相手がどう思うかのほうが重要です。

好きな服は仲が良くなってから着れば良いため、初めて会うときには自分の中身を見てもらえるような落ち着いた服装が良いでしょう。

待ち合わせの場所は分かりやすく

当日のデートがスムーズに進むように待ち合わせ場所を事前にチェックしておきましょう。
待ち合わせ場所として有名な場所は人が多く迷いやすいため、細かく伝えると親切です。

例えば「〇〇口改札を出たところ」ではなく「〇〇改札出て左にある券売機の手前で白のシャツを着ています」と伝えると分かりやすくなります。

マッチングアプリで初めて会うまでの準備で次のデートにつなげよう

マッチングアプリで初めて会うまでの準備で次のデートにつなげよう
マッチングアプリでは色々な職種や経験をしてきた方と会うことができます。
そのため、会うまでの準備が2回目以降のデートにつながるかどうかの大きな違いを作ります。

しかし、今回紹介した10のポイントさえ注意しておけば恐れることはありません。
ぜひ良い方とマッチングをしたらこの記事を思い出してください。
当日は楽しいデートができることでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ