アプリ

マッチングアプリではどんな質問をするべき?デートの前に相手のことを知ろう

2021年5月19日

マッチングアプリではどんな質問をするべき?デートの前に相手のことを知ろう

マッチングアプリで出会うためには、マッチング後のメッセージのやり取りが非常に重要です。

しかし、「相手に何を聞けば良いか分からない」「相手から急にメッセージが返ってこなくなった」など、メッセージのやり取りのなかで抱える問題は多いですよね。

実は、あなたの質問の内容次第で全ての悩みが解決するかもしれません。

そこでこの記事では、マッチングアプリで出会う前にしておくべき質問や、NGな質問について紹介します。

この記事の内容

・メッセージでは趣味や休日の過ごし方を深堀りして共通点を見つける

・相手のプロフィールや自己紹介文についての質問をして、相手を知るきっかけを作る

・恋愛の話よりも仕事の話で価値観が合うかを探るのがおすすめ

マッチングアプリで使える質問集

マッチングアプリで使える質問集

マッチングアプリでは、マッチング後のメッセージのやり取りによって、お互いの相性を測ることができます。メッセージを送る頻度であったり、メッセージの文量などがそれらの要素となります。

なかでも、メッセージ中の質問は、お互いの距離感をグッと縮めてくれる重要なポイントになるため、ないがしろにしてはいけません。

そこで初めに、マッチングアプリではどのような質問をすればが良いのか紹介します。

趣味の深堀り

マッチングアプリで使える質問は、趣味の深堀りです。

相手の趣味をただ聞くわけではなく、その趣味を始めた理由やより具体的な趣味の内容について聞いてみてください。

相手の趣味をもっと知りたいという質問をすることによって、あなたが相手に好意を持ってることをそれとなく伝えることができます。それによって、相手もあなたのことを少しずつ気になり始めるきっかけを作ることができるのです。

休日の過ごし方

休日の過ごし方についてもマッチングアプリでおすすめの質問と言えるでしょう。

マッチングアプリでは共通の趣味を通してマッチングでき、意気投合できるケースが多いです。そのため、相手の休日の過ごし方を聞いて、お互いが共通して楽しめそうなことを探してみましょう。

好きな食べ物

マッチングアプリで相手に質問することがなければ、無難に好きな食べ物について聞いてみましょう。

好きな食べ物は何ですか?と聞かれて、おそらく答えられない人は居ないため、質問がなくて困ったときに使ってみることをおすすめします。

また、デートの誘い文句としても使いやすいので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

嫌いな食べ物

好きな食べ物を聞くのは鉄板ですが、嫌いな食べ物を聞くことも、マッチングアプリでは有効です。

なぜなら、ほとんどの人が好きな食べ物の話題をメッセージのやり取り中にしているため、他の人と質問内容を差別化できるからです。

人は毎回同じことばかり聞かれると疲れるため、たまには他の人と違う視点の質問をしてみると良いですよ。

最近ハマっていること

「最近ハマっていること」=マイブームもマッチングアプリの質問では使いやすいです。

なぜなら、相手どんなことにハマっているかを知ることができれば、デートの提案や話の展開を相手に合わせることができるためです。

また、自己紹介文に最近ハマっていることを書いておくと、相手から質問してくれることもあるのでおすすめです。

相手のプロフィール写真について

マッチングアプリには、ヒントがたくさんあります。

例えば、相手のプロフィール写真です。
マッチングした相手のプロフィール写真を撮った場所や、相手の着ている服装について質問してみてください。

この際に注意したいことは、決して相手の容姿を褒めないことです。相手の容姿をいきなり褒めると、「外見だけで判断する人」と判定されてしまいます。

相手の自己紹介文について

プロフィール写真と同様に、相手の自己紹介文にもヒントが詰まっています。

そのため、相手の自己紹介文を隅から隅までしっかり読んで、気になったことがあれば質問してみましょう。

地元の話

お互いの地元トークは盛り上がる質問の一つです。

マニアックすぎる解説は必要ないですが、地元には有名な〇〇があったり、有名人の△△さんも出身などのプチ豆知識などがちょうど良いかもしれないですね。

バイトや仕事の話

大学生ならバイト、社会人ならどんな仕事をしているかはきっと気になるはずです。

そのため、お互いの仕事に関する簡単な質問はしても大丈夫です。ただし、相手の社名を特定するような内容の質問は控えるようにしてください。

無人島に持って行くなら

これは少しレベルの高い質問ですが、相手の性格を確認するための質問として利用することができます。

この質問によって、相手が何と答えるかで相手の性格を見抜くことができます。普段のメッセージに少し飽きてきた人は、ぜひ使ってみてください。

マッチングアプリではNGな質問

マッチングアプリではNGな質問

マッチングアプリですべき質問がある半面、マッチングアプリでNGな質問も存在します。

一体どんな質問がNGなのか紹介していきたいと思います。

住んでいる場所

相手の住んでいる場所を聞くような質問はやめましょう。

なぜなら、ストーカーのようになってしまうためです。相手の住んでいる場所を含めた相手の個人情報を特定するような質問は極力しないように気を付けましょう。

会社の名前

相手の住んでいる場所同様に、相手の会社名を聞くような質問もNGです。

マッチングアプリに登録している人のほとんどは、身バレを恐れていますので、個人を特定されるような質問にも答えない方が多いです。

また、相手の会社名を聞いても、そこから恋愛に発展することはほとんどないです。

下ネタ

マッチング後に絶対にしてはいけない質問は、下ネタ全般です。

会ってこともない人からの下ネタは気持ち悪いです。また、過度な下ネタは強制退会の対象になる可能性があります。

付き合ったらなどの仮定の話

自分勝手の妄想めいた話は相手にしないようにしてください。

会ったこともない人から言われると、正直ロマンチックさよりも気持ち悪さの方が勝ってしまいます。

妄想はしても良いですが、相手に伝わらないように注意しましょう。

深い恋愛の話

恋愛の話はメッセージのやり取り内でするものではありません。面と向かって話した方が、お互いの距離感は近くなります。

特に過去の恋愛歴や、恋愛にまつわるエピソードは、気を許した相手にしか言いたくないという人もいますので、マッチング後のメッセージのやり取りでは深い恋愛の話はしない方が賢明です。

マッチングアプリでは質問を上手く使って関係を深めよう

マッチングアプリでは質問を上手く使って関係を深めよう

マッチングアプリで出会うためには、メッセージのやり取りが非常に重要です。

あなたの質問の内容次第で、メッセージ相手との距離感をグッと近づけることも離れてしまう可能性もありますので、質問内容は吟味してから送るようにしましょう。

それでは、質問を上手く活用して、仲良くなりたい人との関係を深めてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ