Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由とは?何日待つべきかも解説

2021年6月16日

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由とは?何日待つべきかも解説

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

マッチングアプリPairs(ペアーズ)で、メッセージのやりとり中に相手から返信がこなくなった経験をしたことはないでしょうか?

おそらく男女問わずほとんどの方が経験したことのあるマッチングアプリあるあるだと思います。
実は、急にメッセージが返ってこなくなる時には理由があります。

この記事では、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で返信がこない理由とその対処方法について紹介します。
マッチングしてもなかなかデートまでつながらない方におすすめです。

この記事の内容

・相手がテンションや価値観が合わないと感じた時に返信がこなくなる

・忙しくてメッセージを返していない場合もあるので追いメッセージはしない

・デートに誘うのが遅くなると単調なやり取りに飽きられることもある

・女性はやり取りしている人数が多いので早めにデートに誘った方がいい

Photojoy

無料簡単マッチングアプリ診断

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で返信がこなくなってしまう理由について紹介します。
返信がこなくなる理由は人それぞれですが、あなたのメッセージ内容が原因である可能性が高いです。

テンプレ感のあるメッセージ

Pairs(ペアーズ)でやりとりしている途中に相手の返信がこなくなってしまった理由は、あなたのメッセージの内容がテンプレ感満載だった可能性があります。

(例)
初めまして。マッチングありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

このような誰にでも送っていそうなテンプレのメッセージは会話が続きません。相手のプロフィールに触れつつ、あなたの言葉で話すように心掛けてください。

価値観が違うと感じた

やりとりしていた相手があなたと価値観が違うと感じてしまった場合、返信がこなくなる可能性は高くなります。

(例)※価値観が違うと感じる場面
  • 恋愛観
  • 結婚観
  • 仕事について
  • メッセージのテンポ
  • メッセージのテンション

メッセージの段階で恋愛観や結婚観のような話をしてしまうと、墓穴を掘ってしまう可能性が高くなります。メッセージのやりとりの段階ではできるだけ波を立てないようなやりとりを心掛けてください。

また、実際に会うまでは相手の表情が見えないので、メッセージのテンポやテンションについても無難に合わせておくことが良いでしょう。

追いメッセージが嫌だった

急に返信がこなくなる理由の一つに、追いメッセージが嫌だったことも挙げられるでしょう。

メッセージのやりとりではメッセージの内容だけではなく、文量やテンポも重要になります。
相手から返信がこないからといって、何度もメッセージを送るようなことはやめましょう。

プライベートが忙しくなった

相手のプライベートが忙しくなった場合、返信がこなくなる可能性も高くなります。

マッチングアプリよりもプライベートを優先する人がほとんどなので、その際は潔く諦めましょう。

写真とメッセージの印象が違った

楽しそうな写真を載せているのに、メッセージのテンションが低い場合や、カッコいい写真を載せているのにメッセージが自虐ばかりだと返信がなくなります。

デートをするまでは、写真をあなたのイメージだと相手は思っています。

そのため、なるべく自分のイメージや趣味と合った写真を載せるようにしましょう。そうすれば自然と会話も生まれメッセージも続きやすくなります。

出かけたときに友達に写真を撮ってもらったり、Photojoyなどのマッチングアプリの撮影サービスを利用するとともおあすすめです。

マッチングアプリ専門撮影サービス特徴利用料金地域いいね数保障スマホ撮影納品枚数所要時間
Photojoy

Photojoy(フォトジョイ)

Pairsやwithと提携。
撮影実績17,004人以上
9,900円~47都道府県オプションで可10枚~25分~
matching-photo

マッチングフォト

安価な撮影会を実施7,000円~30都道府県10枚~20分~
otopheeotoPheeカフェでの撮影も可能9,800円~関東
宮崎県
大阪
兵庫
全データ15分~

▼この記事もおすすめ
ペアーズでいいねを増やすなら、公式で提携している写真サービス「フォトジョイ」がおすすめ
【撮影業者7社を比較】マッチングアプリ用のモテる撮影はプロにお任せ!

Pairs(ペアーズ)で女性からの返信がこない理由

Pairs(ペアーズ)で女性からの返信がこない理由

それでは、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で女性からの返信がこなくなる理由について紹介します.

デートまでつながりにくい男性におすすめの内容になっています。

馴れ馴れしいテンションで送った

女性はいきなりタメ口を使ったり、マウントを取ってくる男性を嫌う傾向が強いです。

そのため、馴れ馴れしいメッセージが女性に好まれることはないでしょう。
実際にデートに行けるまでは、対等の立場を心掛けて、相手を気遣ったメッセージを送りましょう。

(笑)が多い

メッセージの中身に(笑)が多いのもNGです。

マッチングできたとはいえ、マッチングできた相手は友達ではありません。
そのため、あまりに(笑)を多用し過ぎると、男性としての魅力が半減してしまいます。

(笑)を使わずに、「!」や「。」で代用してください。

質問の内容がつまらない

女性からメッセージが返ってこなくなる理由は、男性の質問内容がつまらない可能性があります。

プロフィールに書いていることを聞いてきたり、ありきたりな質問ばかりしてくる人に女性がときめくことはありません。
女性のプロフィールをしっかり読みこんで、一人ひとりに合った質問をするようにしましょう。

自分の話しかしていなかった

自分の話ばかりしている男性は女性から冷められてしまいます。

基本的に、メッセージのやりとりは相手が答えたら次はあなたの番です。あなたが答えたら次は相手の番です。
このように、お互いが順番に話せる状況を意図的に作ってあげましょう。

いつまでもデートに誘わない

だらだらといつまでもデートに誘わないこともメッセージが返ってこない原因になります。

なぜなら、相手はメッセージ友達を作りにきたわけではないためです。
マッチングしてある程度やりとりをしたら、積極的にデートに誘ってみましょう。

やりとりしている人多くなった

Pairs(ペアーズ)は男女比が7:3で男性が多く登録しています。

そのため、女性は常に男性からアプローチされている状態になり、メッセージのやりとりをしている男性がどんどんと増えていくため、あなたの優先順位が下がってしまい、最終的にメッセージが返ってこなくなってしまいます。

適度なタイミングでデートに誘ってみましょう。

Pairs(ペアーズ)で男性からの返信がこない理由

Pairs(ペアーズ)で男性からの返信がこない理由

続いては、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で男性からの返信がこない理由について紹介します。

マッチングはできるけど、デートにつながらない女性におすすめです。

テンションが低い

女性のテンションが低いことが原因で、男性はメッセージのやりとりをすることを手間だと感じてしまうことがあるようです。

Pairs(ペアーズ)では女性優位とはいえ、メッセージのやりとりをする際はテンションは高めでいきましょう。

自虐が多い

男性がメッセージの返信をしなくなる場面は、女性の自虐が多い場合によく見られます。

「私なんか全然良い人じゃないから、、、」と自ら自己肯定感を下げようとする女性とメッセージをしていると、男性側のモチベーションが下がってしまう原因にもなります。

「せっかくマッチングできた女性がそんなこと言わないで欲しい」と男性は強く思っているのです。

高飛車感がある

高飛車な態度を取られると、男性はメッセージを返そうと思いません。

女性と同様に、男性もいきなりタメ口を使う人や馴れ馴れしい態度を取ってくる女性を好むことはありません。
実際にデートに行けるまでは、マウントを取らずに、同じ立場で話すことを心掛けてください。

年齢に合ってないノリ

年齢に合ってないノリも男性がメッセージを返さなくなるポイントです。

何歳になっても若いことは良いことですが、マッチングアプリという年齢がマッチング率に直結する場においては、年相応の振る舞いをすることをおすすめします。

メッセージのやりとり中の言葉遣いや言葉の選び方に気を付けるようにしてください。

Pairs(ペアーズ)で返信がこないときは何日待つべき?

Pairs(ペアーズ)で返信がこないときは何日待つべき?

ここまで、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で返信がこなくなる理由について紹介しました。
それでは、メッセージのやりとりをしていた相手から急に返信がこなくなった場合、どれくらい待てば良いのでしょうか。

正解は、ありません。人それぞれです。
ただし、目安はあります。

マッチングしたばっかりの人

最低でも2日~3日は待ってみましょう。
まだマッチングしたばっかりのときは、相手のことを優先することはできないため、返信が遅くなってしまう可能性は高くなります。

マッチングして1週間以上

最低でも1日は待ってみましょう。
マッチングしてから1週間やりとりしていた人が急に2日間も返信をしなくなる可能性は極めて低いです。

何か原因があるかもしれないので、もし1日経っても返信がなければ、追加でメッセージを送っても良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由を減らしてデートにつなげよう

Pairs(ペアーズ)で返信がこない理由を減らしてデートにつなげよう

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で返信がこない理由について紹介しました。

返信がこなくなった理由を相手に聞くことはできないので、原因をはっきりさせることはできませんが、原因となる行動を未然に防ぐことは可能です。

そのためには、相手への気遣いや思いやりの心が重要になります。
自分に合わせてもらうのではなく、自分から相手に歩み寄ることを心掛けてください。

それでは、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で返信がこない理由を減らして、デートにつなげてみましょう。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-Pairs(ペアーズ)