アプリ

マッチングアプリでのメッセージのテクニックまとめ

2021年2月3日

マッチングアプリのメッセージが続かない」
「マッチングアプリのメッセージでデートに誘いたい」

マッチングをしたものの、メッセージから仲が進展しないと悩まれる方は非常に多いです。

しかし、今回紹介するコツさえつかめばデートの予定で週末が埋まることもできるでしょう。
この記事ではマッチング後の初回メッセージから、2目以降、デートの誘い方、LINE交換までのメッセージを紹介していきます。

目次

マッチングアプリでのメッセージの3つの基本

マッチングアプリでのメッセージの3つの基本

マッチングアプリでメッセージを送るときに絶対に押さえておきたい3つの基本を紹介します。

マッチングアプリのメッセージはデートまでの繋ぎとして使う

あくまで、メッセージはデートをするための繋ぎであることを忘れないようにしましょう。
メッセージでも盛り上がることは可能ですが、結局は会わないと人の中身はわかりません。

そのため、メッセージで好きになってもらおう、深いところまで知りたい、ということはできません。

相手の警戒心を解いて、デートをすることが目的です。

相手のことを考える

メッセージを送る時にはいつも以上に相手のことを考えて送りましょう。

マッチングアプリでは、年齢、職種、学歴、価値観、生活リズムなどが全く異なる人と繋がることがあります。

また、女性は男性から多くのメッセージが来ているから返せなかったり、男性はそもそもメッセージが得意ではないと性別によっての違いもあります。

そのため、自分の感覚でメッセージを送ってしまうと相手に「違うな」と思われて、メッセージが返ってこなくなってしまうので気をつけましょう。

誠実にやりとりをする

マッチングをしても、お互いに他人なので誠実なやりとりをしましょう。
画面の向こうには人がいることを忘れてはいけません。

細かい気遣いが後々の恋人になるかどうかの判断の際に響いてくることもあります。

下心なんてもってのほかですよ。

マッチングアプリの返信率が上がる最初のメッセージテクニック4選

マッチングアプリの返信率が上がる最初のメッセージテクニック4選

マッチングしてから最初に送るメッセージのテクニックを紹介します。

一言目にはお礼

メッセージでも最初にお礼をしましょう。

初対面の人には来ていただいたことに対してお礼をするように、メッセージでもお礼はマナーです。

あるかないかだけで、第一印象が大きく変わってきます。

親近効果を狙って名乗る

自分の名前を名乗ることで親近効果を狙うことができます。
人は名前を呼ぶ・呼ばれることで心理的に親近感が湧くと言われています。

そのため、お互いに名前を呼びやすい関係にしておくことがおすすめです。

マッチングアプリだと表示名を「T.K.」などイニシャルにしている場合も多いので、名乗ることは仲良くなるためにも重要です。

いいねをした理由を書く

いいねをした理由を書くことで、写真やプロフィールを読んでいるという真剣さが伝わります。

特に女性の場合は多くの男性からメッセージが来ているため、メッセージに興味を引く内容がないと返すことが手間だと感じることがります。

多くの人に埋もれないために一工夫が必要です。

返しやすい話題を振る

相手が返事をしやすいように質問や話題を振るようにしましょう。

マッチングしたばかりでは相手のことを知らないとメッセージは止まりがちです。

相手側に話を広げてもらうという負荷をかけるとすぐにメッセージはこなくなります。

メッセージが続けやすくなるように、広がりそうな内容を振ることは初回だけならず常に意識しておくと良いでしょう。

【例文】マッチングアプリで最初に送るメッセージ

実際に最初に送るメッセージの例文を紹介します。
メッセージを送る相手に合わせて、いいねしたポイントと質問の内容を変えてください。

最初に送るメッセージ例①

最初に送るメッセージ例②

最初に送るメッセージ例②

マッチングアプリで関係を継続する2通目以降のメッセージテクニック4選

メッセージが続く2通目以降のテクニックを紹介します。

相手の感情について聞く

「楽しかった」「好き」「美味しい」「大変」「辛い」など、人の感情を聞くようにしましょう。

人の感情を聞くことで連想ゲームのように話を広げやすくなります。

例えば、「旅行はどこに行ったんですか?」と聞くと「箱根です。」と会話が続かないことがあります。

しかし、「楽しかった旅行先はどこでしたか?」と聞けば「箱根の温泉に行った時が楽しかったです。」と返ってきやすくなります。
そうすれば、箱根の話を広がりやすくなりますし、温泉というキーワードで広げることができるようになります。

実際の会話においても感情を聞くことで、ヒントを多く得られるようになることは覚えておきましょう。

質問する時には自分のことを簡単に話す

相手に答えやすくするために自分のことを簡単に話すことがおすすめです。
どんな返事をすればよいのかの例を作ってあげることでテンポよく会話ができます。

例えば、「休日は何をしていますか?」と聞かれた場合には、いつもお昼に起きてゴロゴロしているって言いにくいと思います。
返しにくいと思ってしまうと「テレビを見ています。」など広がらない返事が来てしまいます。

しかし、「僕は休日は昼間までよく寝てるんですが、休日って何をされていることが多いですか?」と聞けば「私も休日は疲れているのでよく寝てます。」など返事がしやすくなります。

そうすれば「仕事大変ですよね。いつも遅いんですか?」など広げることができます。

食事の会話をする

マッチングアプリの初回のデートでは食事に誘うことが多いので、デートに自然に誘えるように食事の話をしておきましょう。

「最近寒くなってきましたけど、鍋って食べましたか?」
「写真に写っているご飯はどこで食べたものですか?」
「甘いものが好きなんですけど、男だけだとなかなかいけなくて。」

など、話を出せれば「よかったら一緒に行きませんか?」と誘いやすくなります。

脈絡なしにデートに誘うのもありですが、自然に誘えるといい感じの人かも。と思ってもらえます。

返信は1日1通程度

初回のデートまでは1日1通程度のやり取りで大丈夫です。
会ってもいない人と会話を続け過ぎてしまうと、せっかく盛り上げっても会話のネタがなくなり会うまでいけないことがあります。

冒頭でお伝えしたとおり、メッセージは会うための繋ぎであることを意識して会話が尽きる前にデートに誘いましょう。

【例文】マッチングアプリで2通目以降のメッセージ

実際に2通目以降に送るメッセージの例文を紹介します。
メッセージを送る相手に合わせて、内容を変えてください。

2通目以降に送るメッセージ例①

2通目以降に送るメッセージ例①

2通目以降に送るメッセージ例②

2通目以降に送るメッセージ例②

マッチングアプリで会う約束をするメッセージテクニック

会う約束ができるメッセージテクニックを紹介します。

「会いたい」とはっきり伝える

デートに誘いたい時はストレートに誘いましょう。

「〇〇曜日空いていますか?」
「〇〇曜日ってお休みですか?」
などでは、意図がわからずやりとりが増えてしまいます。

ストレートに「メッセージしてて楽しかったので、よかったら会いませんか?」と伝えましょう。

まっすぐ好意を伝えられて悪い気はしませんよ。

少ないやりとりで場所と時間を決める

日程の調整に時間がかかると相手のテンションが下がってしまうので、短いやりとりで場所と時間をきめましょう。

「いつ空いていますか?」と聞くとこっちの予定が埋まっている曜日や時間を提示してきてやりとりが多くなってしまうことがあります。

そうならないためにも。自分の空いている曜日と時間を3つは提示しましょう。

また、場所については細かく決めずに「新宿・品川・渋谷・池袋などの大きい駅だとどの辺りが行きやすいですか?」と食事やお茶がしやすい駅を提示しましょう。

これで駅を決めてもらったらお店を3つほど提示するとスムーズです。

【例文】マッチングアプリで会う約束をするメッセージ

実際に会う約束をするためのメッセージの例文を紹介します。
メッセージを送る相手に合わせて、内容を変えてください。

会う約束をするメッセージ例①

会う約束をするメッセージ例①

会う約束をするメッセージ例②

会う約束をするメッセージ例②

マッチングアプリでLINE交換するメッセージテクニック

LINEを交換するテクニックを紹介します。

会う約束をしたら交換する

LINEは会う約束をしたら交換しましょう。
「当日の待ち合わせがスムーズに行くようにLINE交換しませんか」と聞けば交換してくれます。

会う約束をする前では、関係がどうなるかわからないのでLINEを教えるのは迷ってしまいます。

また、女性の場合はINEをすぐに聞いてくる男性をチャラいと感じることもあるので、男性がLINEを聞くのは一息おいてからにしましょう。

LINE交換しても勘違いをしない

LINEを交換したら親しくなったように感じますが、ただの知り合いなので勘違いをしてはいけません。

LINEを聞いてから、タメ口になったり、メッセージの頻度が上がったり、恋人のようなLINEを送ってしまいデートの予定がなくなることがあります。

LINEを聞いただけでとくに関係が変わったわけではないので、注意をしてください。

【例文】マッチングアプリでLINE交換をするメッセージ

実際にLINEするためのメッセージの例文を紹介します。
メッセージを送る相手に合わせて、内容を変えてください。

LINE交換をするメッセージ例①

LINE交換をするメッセージ例①

【コピペOK】実際に最速でデートに誘ったときの流れ

マッチングアプリで100人以上あっている男性に実際にあったメッセージの流れを見せてもらいました。
最短でデートの誘いとLINEの交換までできているので、まずはこのまま真似するのもOKです!

マッチングアプリのメッセージのコツを覚えてデートを実現させよう

マッチングアプリのメッセージのコツを覚えてデートを実現させよう

今回はマッチングアプリの初回メッセージ、2通目以降のメッセージ、会う約束をするメッセージ、LINE交換のためのメッセージについて紹介をしました。

メッセージは最初にお伝えした3つの基本さえ意識しておけば、恐れることはありません。

今回紹介した例文を自分用にカスタマイズをしてデートを楽しんでください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ