アプリ

自撮りでもイイねが貰える!マッチングアプリの写真を撮るコツ3選

2020年2月15日

男性の自撮り写真

マッチングアプリで自撮り写真は大丈夫?NGとよく聞く..
自分の顔の写真に他人から撮ってもらった写真がない....

というお悩みをお持ちの男性の方へ、今回はプロカメラマンであり、マッチングアプリハードユーザーである私がマッチングアプリのプロフィールに使う自撮り写真のコツと撮り方を教えたいと思います!

友達がいなかったり、自撮り写真しかなくても、もう大丈夫です!

そのコツとは、「自撮りを他撮りのように見せる」ことです

これさえマスターすれば、今までお悩みだった方も胸を張ってマッチングアプリを使うことができるようになります。

ぜひ本記事の内容を参考に、自撮りでパシャっと撮ってみてください!

この記事の内容

・自撮り写真は、カメラを横にして、三脚を使って遠くから撮ると自然

・動物と一緒に写っている写真や、綺麗な背景の写真は異性から人気が高い

・自撮りの写真は「ナルシスト」「友達がいない」と思われて不評

・最新アプリやプロカメラマンの力を借りれば、ほどよい写真の加工が可能

マッチングアプリの自撮りは女性ウケが悪い?

マッチングアプリを使った経験がある人なら「自撮り写真使ってる人めちゃくちゃ多いな。。」と感じたことはないでしょうか。
結論、マッチングアプリで男性が自撮りを掲載することはおすすめしません

「男性 マッチングアプリ 自撮り」についてTwitterで調べてみると、このような声もありました。

たしかに、女性からするとこのような意見があることも察しますよね。

男性がよく失敗してしまう、掲載をおすすめしない自撮りのNGパターンをまとめてみました。

▼掲載しないほうがよい自撮り一覧
・過度に加工された自撮り(例:Snow,Snapchatなど)
・暗い場所で撮影された自撮り
・ドアップな自撮り

このような写真は、いずれも女性ウケが悪いのでおすすめしません。設定した時点で、マッチング率が低下してしまいます。

そこで、もしあなたが自撮り写真で女性ウケを狙いたいなら、「他撮り風自撮り」がおすすめです。
イメージがわかない人のために紹介すると、以下のような写真を指します。

自撮りをする男性

取り方については後述しますが、三脚で固定したスマートフォンのタイマー機能を使って撮影しています。
他人から撮られているわけではありませんが、他撮りのような写真を撮ることができます。

自撮りでもイイねが貰える写真を撮る3つのコツ

冒頭でもお伝えした通りに、基本的には自撮りは女性ウケが良くないため、いかに「他撮りっぽい自撮りができるのか」が鍵になります。

そのためには以下の3つを意識しておきましょう。
①カメラスタンドやライトを使って自撮りする
②動物と一緒に撮る
③自然や背景などを一緒に自撮りする

コツを掴むことで異性の方と必ずマッチングする写真を撮ることが可能になっています。

カメラスタンドやライトを使って撮影する

マッチングアプリの写真を自撮りしている男性

カメラスタンドを使うことで、被写体と同じ目線で撮影することができます。男性がよくやってしまう「斜め下から」アングルからの撮影を防ぐことができます。
また、ライトを併用することで、 目に光をいれたり、表情を明るく撮影することができます。

自撮りが嫌われる理由として、「顔が近い」と「写真が暗くなりやすい」があります。

想像してみてください。見ず知らずの男性の顔が近くにあったら気持ち悪いと感じるのは当たり前ですよね。

また、写真が暗いと、肌のシミや毛穴が目立ってしまって清潔感がないようにも見えてしまいます。

それらを避けるために、カメラスタンドやライトを使って撮影するのが良いでしょう。

動物と一緒に撮る

犬と一緒に自撮りしている男性

動物と一緒に撮れれば、マッチング後の話しのネタにもなりますし優しい雰囲気を演出させことができます。

上記の写真は、実際に私が自撮りでセルフタイマーで何度も取り直した結果、撮れたベストショットです。

人の良さそうな雰囲気は伝わりますよね!

綺麗な風景を入れる

コスモス

風景や緑も一緒に映した写真は、マッチングアプリでの評価は高くなります。

風景も一緒に入れて自撮りをすることで、相手に誰かに撮ってもらったのかという印象を与えることができます。

また、外の風景は女性に信頼感や安心感を与える事ができて、足跡やいいねをもらいやすくなります。

こちらも、「どこに行ったの?」と話のきっかけになるのでおすすめです。

しかし、外だとスマホを綺麗に置ける場所も少なく、離れて撮ることになるので難しく感じるかもしれません。

その場合はスマホを立てるアイテムを使うことがおすすめです。

クリップで立つ携帯

クリップで携帯を立てるタイプであれば100円均一にも売っています。

バランスが悪いので、取り直しが必要になりますが、手軽に手に入るのでまずはこれがおすすめです。

もっとよく撮りたい場合は三脚のスマホスタンドを使いましょう。

自撮りをセットする男性
自撮りをする男性

どうでしょうか?自然な笑顔が作れて他撮りの雰囲気が出ているのではないかと思います。

恥ずかしがっていては良い写真は撮れないので、サクッと撮ってきましょう。

マッチングアプリでいいねが爆増する超おすすめ自撮り写真【実践編】

マッチングアプリでいいねを爆増させたいなら、写真に力を入れる必要があります
ウケがよいのは他撮りですが、設定できない人もいると思います。

そういう人のために、おすすめの他撮り風自撮りの写真を紹介します。なかでも、特におすすめなのは以下のとおりです。

▼マッチングアプリで設定したいおすすめ写真
・スポーツ中の写真
・食べ物やドリンクと一緒に撮った写真
・笑顔の写真

これらの写真はいずれもおすすめなので、これからの写真選びの参考にしてください。

スポーツ中の写真

マッチングアプリに登録している女性は、イケメンを求めているわけではありません。もちろん、イケメンであることに越したことはありませんが、重要なのは清潔感です。

そのため、スポーツをしているときの写真は、女性受けがよくおすすめです。具体例を挙げると、以下のとおり。

どちらもスポーツ中の写真で、笑顔の写真と真剣な顔の写真です。

この場合、どちらも好印象を受けるので設定したいところです。他撮り風自撮りなら、屋外で三脚を用意してスマートフォンのタイマー機能を使って撮影します。

画角さえ分かっていれば、あとは撮影するだけなので簡単です。ポイントは「自撮りっぽく見せないこと」です。

食べ物やドリンクと一緒に撮った写真

マッチングアプリでいいね数上位を獲得している人に多かったのは、カフェで撮影した写真です。友達から撮影したもらったものだと思いますが、野外で撮影しているものは自撮りの可能性があります。

特に、タリーズやスタバでドリンクを購入して、飲んでいる風景の写真はいいね獲得上位者に多い印象でした。

あくまでもイメージですが、このような写真はおすすめです。正面から撮影するのではなく、画角は斜め横・横からで撮影しましょう。

できれば笑顔の写真がベストで、清潔感やさわやかさをアピールできるような写真がおすすめです。

笑顔の写真

結局、マッチングアプリでもっともウケがよいのは笑顔の写真です。どの画角で撮影しても、笑顔の写真というだけでいいね数が爆増します。

ただし、普通に角度をつけて自撮りしただけの写真はNG。できる限り、他撮り風の自撮りをすることをおすすめします。

犬と写っている男性

このような写真は、ウケが非常によいのでおすすめです。公園や家の前に空きスペースがあるなら、三脚を持っていき撮影するとよいでしょう。

ペットとの写真や、花や草木背景の写真だとより効果的です。

補足:ペアーズ上位100名の写真比率

マッチングアプリでは、撮り方によっては自撮りを設定するのもありです。
(例:他撮り風自撮り)

ただ、ペアーズに登録している男性100名を対象に、いいねが多い順で並び変えて、メイン写真の統計をとると以下のような結果になりました。

▼ペアーズ上位100名のメイン写真事情
1位 他撮り写真:89名
 →普通の他撮り写真:78名
 →ペットとの写真:6名
 →カフェでの写真:5名

2位 自撮り写真:6名

3位 その他:5名
(例:風景画、食べ物の写真など)

ペアーズに登録している9割の人は、他撮り写真を設定していました。

このことから、マッチングアプリでは他撮り写真の需要が高いことがわかります。そのため、写真を設定する場合は、自撮りでも他撮り風にして設定することが大切です。

絶対NG!やってはいけない男性の自撮り

自撮りのコツをお伝えしてきましたが、ここからはやっていたら一発でNGをもらう自撮りの例を紹介していきます。

いかに上手く撮っていたとしても、NGなものを使っていると無意味になってしまうので気をつけておきましょう。

加工アプリで盛りすぎな写真

自撮り写真を撮る時に加工をしているという女性は多いと思いますが、男性も盛りすぎるのはNGです。

男性が加工をすると、とてつもない違和感が残る写真に仕上がります。
女性はプリクラ時代から加工しまくっているのでキャリアの差があるので当然です。

もし、加工をするにしても、骨格や体型などはあまり触らずに、明るさの調整やニキビやシワやを軽く消す程度の写真にしましょう。

アイキャッチ

このくらいの修正であれば違和感がないので、上手く好印象を与えることができます。

もし、加工に自信がない場合は、マッチングアプリ専門の加工サービスを利用することも検討してみてください。
使えないと思っていた写真が、思いがけない素敵な1枚に変わることもあります。

マッチングアプリ専門の加工サービス「激盛れくん」がおすすめ!

異性を匂わせる写真

ありがちな失敗としてある、異性と写っている楽しそうな写真を切り抜いて使うことです。

たとえば、女性の長い髪がちらっと写っていたり、明らかにカップルしか行かない場所で撮られた写真を切り取って使うのはタブーです。
これは男女ともに共通して云えることです。

マッチングアプリのプロフィール写真に設定する写真は、できるだけ1人で写っている写真にしてください。

「近くで縦」で撮らない

自撮り悪い写真例

マッチングアプリで使う写真を自撮り写真にする時は接写の写真を使うのはやめた方がいいでしょう。

顔の近くで撮っている自撮り写真は異性の方に対して圧が強い印象を与えてしまいます。

マッチングアプリにもよりますが圧が強いと、がっついている印象を与えてしまうのでマイナスに働いてしまうことがあります。

また、縦撮り写真はスクエアにトリミングした際に見にくくなるためNGです。マッチングアプリ上でトリミングする際に面倒なので横撮りで行いましょう。

自撮り写真に対する女性からのリアルな評価

マッチングアプリでは女性からの評価が最重要で、「女性からどのように自分が見られるているのか」を知る必要があります。

今回は、マッチングアプリで男性が自撮り写真を使うことに対して、女性がどのように思うのかについて紹介していきます。

自撮りをする時には客観的に以下の評価のように感じないかを確認してくださいね!

顔の主張が強くて「怖い」

20代女性

夜に見るとホラー。

自撮りは集合写真などに比べて、自分の顔の主張が強くなります。

主張の強い写真に対して女性の方は怖いという印象を受けることがあります。

怖いと印象をもたれてしまうと、信頼感や安心感を与えることができず会いたいとも思われないのでマッチング率が下がってしまいます。

「おじさん感」が強い

20代女性

上手く撮れてたらいいけど、だいたいおじさんぽい

男性の自撮りにはおじさんという印象をつけてしまうことがあります。

男性で自撮り写真を撮る人は少ないです。また、男性の自撮り写真は撮り方によっては、おじさん感を与えてしまうことがあります。

女性は男性と比べて自撮りがうまいので、肌の加工などをしていない接写の自撮り写真は、おじさん感の印象を強めてしまいます。

ナルシストっぽい

30代女性

一人で家でキメてると思うと嫌

顔を口で隠したり、真顔で撮った写真はナルシストっぽいと多くの女性から苦手とされています。

自撮りで撮るにしても、口角をあげて程よい笑顔を作れるようにしましょう。

友達がいないように思われる

20代女性

友達いないのかなって心配になる

女性同士では、友達といたら写真を撮ることが当たり前なので、写真がない人を友達がいないのかも?と感じるようです。

友達がいないのであれば、コミュニケーション能力が不安だとか、会っても楽しくなさそうと考えられてしまうようですね。

自撮りにおすすめのアプリ2選

マッチングアプリ用の自撮り写真は難しい印象ですが、最後に自撮りをできるアプリを紹介しておきます。

写真アプリを使うことで自分で複雑な加工をすることなく自然な感じで加工することが可能になります。

自然な加工に対しては女性に悪印象を与えることは少ないです。

自動で補正をかけてくれる「h3SODA」

引用元

SODAは自動で自撮りに補正をかけてくれる写真アプリになっています。

自分で写真を加工することができない人や加工が得意でない人にはおすすめです。

モデルも使っている「カメラ360」

引用元

カメラ360は有名モデルも使っているアプリになっています。

カメラ360では小顔補正などを行うことができます。

自撮りが面倒な人はプロカメラマンへ

いやいや、やっぱり面倒だわ...」
難しそうだし、中途半端な写真になりそう...

そう思う方はプロカメラマンに依頼するのが早いです。

犬と写っている男性

途中で動物との自撮りで紹介しましたが、私が運営しているマッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスPhotojoyのカメラマンが撮影するとこんな写真になります...!

他の人に撮ってもらうと、明るさや構図の違いから印象が段違いにイイのがわかりますよね。

もし、マッチングアプリでしっかりと成果を出したい。と感じている方はプロカメラマンに依頼のできるサービスを紹介しているこちらの記事も参考にしてみてください。

マッチングアプリは自撮り写真でも出会うことはできる!

写真撮影するプロカメラマン

マッチングアプリでの自撮り写真は簡単ではないですが、撮ることはできます。

しかし、時間かかったり満足する写真をとるとなると、自撮りになれないと難しいのが現実です。

自撮りが面倒な人は、私が運営してい恋活・婚活マッチングアプリのプロフィール写真を専門に撮影しているPhotojoy を覗いてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

恋活・婚活のプロフ撮影サービスに特化したPhotojoyが立ち上げたWebメディア。女性に嫌われないための外見と恋活・婚活で上手くいくための情報を総合的にプロデュースしています。

-アプリ