洗顔

【メンズ洗顔の教科書】洗顔のやり方、メリット、よくある間違いを紹介

face wash men

「正しい洗顔方法が知りたい!」

洗顔は基本のスキンケアで、男性でも毎日しているという人は多いのではないでしょうか。洗顔をすることによって、過剰な皮脂や汚れを取り除くことができ、清潔な状態を保つことができます。

それでは、洗顔に正しい方法と間違った方法があることはご存じでしょうか。自己流の洗顔方法では、十分に洗えないだけでなく、肌トラブルの原因になることもあります。

この記事では、正しいやり方で洗顔をするメリットと、メンズの正しい洗顔方法を紹介します。

正しいやり方で洗顔をするメリット

how-to-216-face-wash-shed -man-3

正しいやり方で洗顔をすると、肌にどのような影響があるのでしょうか。この章では、正しいやり方で洗顔をするメリットを紹介します。

肌トラブルの減少

正しいやり方で洗顔をすることで、肌のトラブルが減少します。洗顔料を泡立てずに使用したり、ゴシゴシと擦り洗いをしたりと、肌に刺激を与えると肌トラブルの原因に繋がるため、正しい方法で洗顔をする必要があります。

ニキビや毛穴の詰まり、くすみなどの悩みも、正しい洗顔によって改善されることがあります。

テカリの減少

正しい洗顔によって、多くの男性が悩んでいる肌のテカリが減少することもあります。

メンズのテカリ肌の原因は、過剰な皮脂の分泌だけでなく、乾燥が原因になっていることが多いです。正しい方法で洗顔することによって、肌に必要な潤いを残すことができ、テカリの減少に繋がります。

メンズ洗顔のやり方6STEP

wash your face

メンズの正しい洗顔方法は以下の通りです。

手と顔を濡らす

how-to-79-face-wash-shed -man-3

まずは、手を清潔な状態にし、顔を濡らします。洗顔時には、32~34度のぬるま湯がおすすめです。

洗顔料を手に取る

how-to-246-face-wash-shed -man-3

適量の洗顔料を手に取ります。クリームタイプは2cm程度、泡タイプは2~3プッシュが使用量の目安ですが、アイテムによっても異なるため、商品や箱の裏面を確認しましょう。

洗顔料を泡立てる

how-to-247-face-wash-shed -man-3

洗顔料はしっかりと泡立てましょう。泡立てることで、摩擦による肌への負担が軽減されます。泡立てるのが苦手な人は、洗顔ネットの使用や泡で出てくるタイプの洗顔料がおすすめです。

優しく洗う

how-to-199-face-wash-shed -man-3

皮脂の多い額や鼻から泡をのせ、次に乾燥しやすい頬や口周りという順で洗顔していきます。ゴシゴシと擦らず、1分程度円を描くように優しく洗いましょう。

ぬるま湯ですすぐ

how-to-259-face-wash-shed -man-3

32~34度のぬるま湯でしっかりとすすぎます。髪の生え際や小鼻などは、すすぎ残しが多い部分なので、特に注意しましょう。

清潔なタオルで拭き取る

how-to-95-face-wash-wipe-man-3

清潔なタオルで水分を優しく拭き取ります。一度使用したタオルは雑菌が繫殖するため、常に新しいものを使用しましょう。また、拭き取るときも、擦らず、優しく包み込むようにするのがポイントです。

メンズ洗顔のよくある間違い

wash foam

肌を強くこする

洗顔時に肌を強く擦るのはNGです。特に、皮脂や毛穴の汚れが気になる男性は、ゴシゴシと擦り洗いをしがちですが、摩擦は肌の負担になります。

肌に刺激の強いものを使う

洗浄力が高すぎるものや、メントールが配合されたものなど、肌への刺激が強いものを使うのも危険です。清涼感があり、すっきりとした洗い上がりになりますが、肌への負担にもなりかねません。

また、粒子が入ったスクラブ洗顔料や、泥の成分でできたクレイパックの使用は、週1~2回程度がおすすめです。

1日1回だけの洗顔

メンズの洗顔は、1日1回では不十分です。日中は勿論、寝ている間にも皮脂は分泌され、汚れも付着します。朝晩2回、洗顔料を使用して洗顔しましょう。

泡立てずに洗顔

洗顔料を泡立てずに使用するのもNGです。摩擦は肌への負担となり、肌荒れや色素沈着などのトラブルに繋がります。しっかりと泡立てることによって泡がクッションとなり、摩擦の軽減に繋がります。

また、きめ細かく泡立てることにより、泡が毛穴の奥まで行き届き、皮脂や角質をしっかりと落とします。

泡立てるのが苦手な人は、洗顔ネットの使用や泡で出てくるタイプの洗顔料がおすすめです。洗顔ネットは、バラエティショップや100円ショップ、オンラインサイトなどで購入できます。

冷たい水で流す

毛穴を引き締めようと、冷たい水で洗顔するのも落とし穴です。冷たい水は、肌への刺激になったり、血行不良の原因になったりと、肌へ悪影響を及ぼします。

また、肌の皮脂や角質は、冷水では落とし切れません。32~34度のぬるま湯がおすすめです。

すすぎが短い

男性は、すすぎ時間が短く、すすぎ残しを起こしやすいです。洗顔料のすすぎ残しは、肌トラブルの原因に繋がります。特に、髪の毛の生え際や小鼻は注意しましょう。鏡で確認しながらすすぐのがおすすめです。

正しい洗顔のやり方で清潔感のある肌を手に入れよう

men face wash OK

洗顔は基本のスキンケアで、正しい方法で洗顔をすることによって、肌トラブルや肌悩みの軽減にも繋がります。正しい洗顔のやり方で清潔感のある肌を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-洗顔