スキンケア

【乾燥肌のメンズ必見】スキンケアの方法やしっとり潤う商品7選

man cosmetics happy

「乾燥肌のメンズはどんなスキンケアアイテムを使えばいい?」

男性の肌は毎日のシェービングや外的な要因で乾燥を感じやすくなっています。年齢とともに今まで気にならなかった、カサカサやひりつき、肌のつっぱりを感じるようになった人も多いのではないでしょうか?

この記事ではメンズにおすすめの保湿アイテムや商品の選び方、正しい使い方について紹介します。

メンズの乾燥肌に合うスキンケアアイテムの選び方

man not clean

乾燥肌の男性は自分の肌質を正しく理解し、肌に合うスキンケアアイテムを選んで使うことが大切です。この章では乾燥肌の肌状態とアイテムの選び方について紹介します。

メンズの乾燥肌の原因に合わせる

男性の肌質は一般的に女性よりも油分が多く肌内部の水分が少ないので、テカりやすく乾燥しやすいと言われています。

さらに乾燥肌の方は他の肌質の人に比べて水分も油分も少ないので肌はからからの状態になっています。乾燥肌になると、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりが遅くなり、バリア機能が弱まるので肌荒れをしやすく、ヒリつきやつっぱりも感じます。

また、皮膚は足りない油分を補おうと皮脂を過剰分泌するので、乾燥がテカリの原因になることもあります。

夏場のエアコンや冬場の外気、毎日のシェービングでも肌は乾燥によるダメージを沢山うけているので、しっかりと保湿をして肌状態を整えることが大切です。

保湿力が高い製品を選ぶ

乾燥肌の男性は保湿力が高い製品を使うようにしましょう。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が含まれているものがおすすめです。

低刺激性のものを選ぶ

乾燥肌の人は低刺激性のものを選ぶのも大事なポイントです。肌は乾燥によるダメージでデリケートな状態になっているため、刺激の強いものや美容成分が多すぎるものを使うのは望ましくありません。

無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリー、オイルフリーといった刺激の少ない商品を使うのがいいですよ。

乾燥肌のメンズに必要なスキンケア

man wearing the jacket

乾燥肌は肌に潤いが届いていない状態なので、化粧水と乳液といった基本的なスキンケアを毎日行うことが非常に大切です。

肌に潤いを補給する化粧水

化粧水は80~90%が水分でできており、肌に潤いを補給する役割があります。ただ、化粧水で補給した水分は時間が経つと蒸発してしまうので、必ず化粧水の後は乳液をぬる必要がります。

肌に水分を閉じ込める乳液

乳液は20~30%が油分でできています。肌に油の膜をつくることができるので、乳液をぬることで肌内部に潤いを閉じ込めることができます。

肌の状態を整える洗顔料

洗顔料は一見保湿とは関係ないように思われがちですが、保湿成分が浸透しやすいきめ細やかな肌を作るには洗顔でのケアが必要不可欠です。

正しい方法で洗顔をして、汚れや不要な油分を落とすことで肌の状態を整えるようにしましょう。

肌を保湿するクリームやパック、スチーマー

乾燥肌の保湿にもっとこだわりたいという方は、クリームやパック、スチーマーといったプラスワンのアイテムを使うのもおすすめです。

毎日使う必要はないですが、特別な日のスペシャルケアとして使うことで、普段のスキンケアの効果をより高めてくれます。

メンズの乾燥肌におすすめのスキンケアアイテム7選

man handsome

スキンケアアイテムは男女兼用で使うこともできますが、最近では男性の肌を研究して作られたメンズ用の商品も続々発売されています。

この章では乾燥肌におすすめのスキンケアアイテム7選について紹介します。基本の洗顔、化粧水、乳液だけでなく、保湿ケアに特化した商品も知ることができますよ。

ORBIS(オルビス):洗顔料

orbis facewash
Orbis 洗顔フォーム

オルビスのクリアウォッシュ洗顔フォームは、和漢植物由来成分が配合されているので、肌のバリア機能を高めてくれる役割があります。

値段は1,430円です。ハトムギエキスや浸透型コラーゲンといった保湿成分もたっぷり入っているので、肌に優しい洗浄成分で、有効成分が浸透しやすい肌に整えたい方におすすめです。

肌ラボ:化粧水

premium hadalabo hakujyun
肌ラボの白潤プレミアム

肌ラボの白潤プレミアムは、 肌の奥深くまでしっかり潤う高分子ナノ化ヒアルロン酸を配合した薬用浸透美白化粧水です。値段は900円です。

抗炎症有効成分も含まれているので、乾燥による肌ダメージで傷ついた肌や、ニキビのケアをしたい方におすすめです。

無印良品:乳液

mujirushi emulsion sappari
無印良品の敏感肌用乳液

無印良品の敏感肌用乳液は、無香料無着色アルコールフリーのデリケートな肌にも優しい低刺激の乳液です。値段は580円です。

使用感はさっぱり、しっとり、高保湿の3タイプから選ぶことができ、ベタつきが気になる男性にはさっぱりタイプがおすすめです。

ZIGEN(ジゲン):オールインワン

zigen
ZIGEN オールインワン

ZIGEN(ジゲン)のオールインワンは、化粧水、美容液、乳液、クリームの1本4役を果たすメンズ用ジェルです。値段は4,730円です。

ヒト型セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった35種類の保湿成分を贅沢に配合しているので、ひと塗りで一日中潤いが続くみずみずしい肌に仕上げてくれます。

さっぱりとしたジェルで全てのスキンケアを賄うことができるので、時短で手軽に保湿ケアをしたい方や、乳液やクリームのベタつきが気になる方におすすめです。

NIVEA(ニベア):クリーム

nivea
NIVEA 青缶

NIVEA(ニベア)の青缶は言わずと知れた保湿ケアの定番アイテムです。乾燥が気になる冬場は、普段の乳液だけでは物足りず、青缶のクリームを重ね付けして使う人もいます。

大容量の169gが436円とワンコインで買えてしまうので、顔だけでなく全身のクリームとして使いたい人にもおすすめです。

LuLuLun(ルルルン):パック

lululun

ルルルンエイジングケア史上最高峰と言われているプレシャスRED(濃密保湿タイプ)は、植物由来の複合オイルを配合しており、お肌の乾燥やごわつきをケアしてくれます。

値段は32枚入りで1,870円とお得です。誰にでもフィットするフェイスマスクのサイズと形で改良されているので、パックを使ったことがない男性にもおすすめです。

Amconsure:スチーマー

amconsure
Amconsureのスチーマー美顔器

Amconsureのスチーマー美顔器は、普段メイクをしない男性の間でも人気の毛穴クレンジングエステができる商品です。

細かい粒子のスチームが肌温度を肌の土台づくりに最適な温度へと引き上げ、やわらかいお肌の状態を作ってくれます。イオンスチーマーとナノスチーマーのダブル保湿をすることで、化粧水や乳液などのスキンケアアイテムの浸透力も高くなります。

値段は4,480円です。毎日のスペシャルケアとして使い、本格的に肌質改善をしたい人におすすめです。

メンズの乾燥肌用スキンケアの正しい使い方

cosmetics for men

メンズのスキンケア商品は正しい順番で使用することでより潤いを実感することができます。この章では基本の肌ケアである洗顔、化粧水、乳液の正しい使い方について説明します。

洗顔のやり方

洗顔でゴシゴシこすると肌に不要な摩擦をかけてしまうので、必ず洗顔ネッや手でしっかり泡立ててから使うようにしまよう。使用方法は以下の通りです。

how to wash the face

①ぬるま湯(20~30℃)で予洗いをして毛穴の開きをよくする
②洗顔ネットで洗顔料をもこもこに泡立てる
③皮脂が溜まりやすい顔の中心に泡をのせる
④全体をくるくるとマッサージするように洗う
⑤ぬるま湯(20~30℃)ですすぐ

化粧水のつけ方

化粧水は洗顔後できるだけ早くつけます。使用方法は以下の通りです。

how to use the lotion

①500円玉サイズを手の平に出す
②乾燥しやすい頬からつける
③顔の中心から外側に向かってのばす
④ハンドプレスをして浸透させる
⑤乾燥しやすい目元や口元には重ねてぬる

乳液のつけ方

乳液は化粧水が肌に浸透するのを待ってから使うようにしましょう。乳液の使用方法は以下の通りです。

emulsion how to use

①50円玉サイズを手の平に出す
②両手の平で温める
③内側から外側に向かって優しくのばす
④余った乳液を少量テカりやすい鼻と額にのせる
⑤ハンドプレスをして浸透させる

メンズの乾燥肌はスキンケアでたっぷりの潤いを与えよう

white cosmetics

乾燥肌のメンズは、毎日のスキンケアでたっぷり肌に潤いを与えることが大切です。この記事を参考に毎日の保湿ケアでしっとり素肌を手にれて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スキンケア