スキンケア

大学生におすすめ!3ステップのメンズスキンケアを紹介

2021年9月8日

University skincare

「大学生のスキンケアは何をすればいいの?」

近年若い男性を中心に、スキンケアに気を使う美容男子が増えつつあります。あるアンケートによると男子大学生の5人に1人が化粧水もしくは乳液で肌ケアをしているそうです。

肌に気を使うようになった年頃の男子大学生はどんなスキンケアをすればいいのでしょうか。この記事ではおすすめのメンズスキンケアや、大学生にぴったりのアイテムについて紹介します。

大学生にもメンズスキンケアが必要な理由

collage men

今まで肌荒れに困ったことがなかった男性にとってメンズスキンケアは縁遠い存在であるため、ニキビや乾燥といった肌悩みがきっかけでスキンケアを始める男子大学生は多いです。

しかし、何も肌悩みがない大学生も、実は過酷な環境に肌は晒されています。この章では男子大学生にスキンケアが必要な理由について解説します。

20歳はお肌の曲がり角

肌のピークは20歳と言われており、年齢と共に退化していきます。ピーク時はターンオーバー(肌の生まれ変わり)は約28日周期で正常に行われていますが、ピークをすぎるとターンオーバーの周期が長くなり、皮膚が再生されないことで肌トラブルが増えます。

そのため20歳を過ぎて、毛穴の黒ずみや開き、大人ニキビが気になりだす人も多いですが、肌荒れをしてからケアを始めるのでは遅いです。お肌の曲がり角になる20代前後のスキンケアを丁寧に行い、整った肌を作っていくのが大切です。

ヒゲ剃りでダメージが蓄積している

大学生頃になると生えっぱなしにしていたヒゲが気になり始め、ヒゲ剃りに気を使う人が増えます。ヒゲは自己処理で剃り続けていると、肌の表面を構成する角質層を傷つけてしまいます。

ヒゲ剃り後の肌はバリア機能が低下した無防備な状態です。その肌に細菌や外部の刺激が加わることで、赤みやひりつき等の肌トラブルが起きます。ヒゲ剃りによって蓄積されたダメージを、しっかりメンズスキンケアで補うことが大切です。

不規則な生活で肌荒れしやすい

男子大学生はバイトや部活、変則的な授業等により生活リズムが乱れてしまいがちです。不規則な生活を続けていると、睡眠不足やストレスが原因で肌荒れすることがあります。

健康な肌を保つためには、バランスの良い食事適度な運動といった生活習慣を見直すことが大切です。特に成長ホルモンが分泌されると言われている22時~深夜2時は睡眠をとるようにしましょう。

【メンズ向け】大学生のスキンケア方法は3ステップ

skincare (1)

大学生はメンズスキンケアの基本となる洗顔、化粧水、乳液の3ステップでお手入れをしましょう。この章ではそれぞれのスキンケアの方法についてくわしく解説していきます。

スキンケアの基本は洗顔

スキンケアの基本である洗顔は、くるくるとマッサージをするように優しく洗い、肌に負担をかけないことがコツです。

ネットを使って泡立てると、もこもこの泡が皮脂と密着し、汚れが落ちやすくなります。皮脂が出やすい鼻や額は入念に洗うようにしましょう。ぬるま湯(30~32℃)で洗うことで毛穴の開きもよくなりますよ。

化粧水で水分を補給する

中、高生までは肌の水分量が多いですが、20代からどんどん水分が減少していきます。肌が乾燥しやすくなる洗顔後は、化粧水で水分を補給し、肌に潤いを与えることが重要です。

化粧水は手のひらに500円玉サイズをとった後、両頬と額にのせます。化粧水を指先でのばした後、顔全体を両手の平で包むようにして保湿します。顔の内側から外側に向かってのばすようにするといいですよ。

乳液で潤いにふたをする

化粧水だけでも肌はしっとりしますが、水分が蒸発してしまうので、油分のある乳液でふたをするようにしましょう。乳液はしっとりと伸びがよいので10円玉サイズを手の平にとってのばします。乾燥しやすい口元や目元は重点的に塗るようにするのがおすすめです。

大学生におすすめのメンズスキンケア6選

skin care (1)

いざスキンケアをしようと思っても、商品が多すぎて何を使えばいいのか分からない。こんな経験がある人も多いのではないでしょうか。

特に大学生になって初めてスキンケアをする男性は、どんなアイテムを使えばいいか悩んでしまいます。この章ではメンズスキンケアにおすすめの商品について、特徴を詳しく説明していきます。これを読めば自分にぴったりの商品が見つかりますよ。

マニフィーク:洗顔フォーム

magnifiqu

マニフィークの洗顔フォームは自然由来の保湿成分や美容成分を贅沢に配合した、フローラルウッディの香りが人気です。粘性のある重い泡で洗うことができるので、もっちりとした洗い上がりを気に入る人も多いですよ。

値段は130g1,320円です。泡立ちが良いので、たっぷりの泡で肌ケアをしながら、シェービングをしたい人におすすめです。

バルクオム:洗顔料&泡立てネット

bulk

バルクオムはメンズスキンケアのパイオニア的存在のブランドです。洗顔料の性質の良さもさることながら、オリジナルのビックサイズになった泡立てネットが特に人気です。

洗顔料は余分な汚れを落とし、必要な成分は残す構造になっているので肌の水分をしっかり守ることができます。潤い成分をたっぷり配合しながらも、べたつきを感じにくい保湿剤も入っているので、洗い上がりはすっきりとしています。

値段は洗顔料と泡立てネットが1つずつセットになっていて2,860円です。さらさらの洗い上がりを実感してみたい人におすすめです。

ナイル:オールインワン化粧水

nile

ナイルの化粧水は1本で化粧水、美容液、乳液、保湿クリームがまかなえるオールインワンタイプです。セラミド3種に加え、保湿成分を一般的な化粧水の3倍である15%配合し、高い保湿力を実現しています。

ラグジュアリーホテルに漂うような、華やかで洗練された香りも人気で、ひげ剃り後のヒリヒリをとろみのある伸びの良い液体が優しくケアしてくれます。

値段は150mlで2,480円です。高保湿のオールインワンで乾燥のケアをしたい人におすすめです。

クワトロボタニコ:化粧水

quqttrobotanico

クワトロボタニコの化粧水は、化粧水、美容液、乳液が1つになったオールインワンタイプです。テカリやベタつきを抑える皮脂ケアと、ハリを与えて肌を引き締めるエイジングケアの両方が叶う化粧水として男性からの人気が高いです。

オイリー肌の方でも使いやすいように、油の膜をすり抜ける高浸透ナノカプセルを採用しているため、肌の奥まで美容液成分を届けることができます。さらに、爽快感のある使い心地なので、べたつく肌をさらさらの触り心地に仕上げてくれるのも嬉しいですね。

値段は150mlで2,750円で、毎日朝と夜の使用で約3か月分になっています。1本で手軽に肌悩みのケアをしたい人におすすめです。

ニベアメン:乳液

nivea (1)

ニベアメンのスキンコンディショナーバームは、高保湿乳液です。口コミでは、角層まで潤いが浸透し、効果は半日持つと言われており、長時間乾燥を防ぎ、潤いが持続します。ベタつかず、肌にスーッとなじむ乳液なので、使用感を気に入る人も多いです。

値段は110gの商品が2個セットで1,188円とお買い得です。ノンアルコールでヒリヒリ感のない優しい使い心地になっており、敏感肌の人でも安心して使うことができますよ。

ファイブイズム バイ スリー:乳液

three e

ファイブイズム バイ スリーは人気ブランドTHREEのメンズラインです。ジェントリング エマルジョンは、ベタつきがちな男性の肌をすべすべに整え、爽快感を保つ乳液になっています。

100mlで7,150円とお高めではありますが、一度デパコスの高級感を試してみたい方にはおすすめです。潤いのバリアで乾燥を防ぎながら、ベタつきやテカリのない快適さをキープしてくれますよ。

大学生もメンズスキンケアで異性ウケのいい素肌を手に入れよう

collage

肌がきれいな男性は清潔感があり、好印象を持たれやすく、女性からの評価も高いです。毎日の基本のスキンケアを丁寧に行うことで、忙しい大学生でも美肌を手に入れることができます。

ぜひこの機会に自分にぴったりのスキンケアを見つけ、モテる素肌を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スキンケア