アイブロウ

【2023年】アイブロウペンシルおすすめ5選。ジョイマガ編集部が人気製品を徹底比較!

2023年1月10日

DOI

メンズ美容やマッチングアプリを中心に記事を執筆するライター。 日本化粧品検定1級およびコスメコンシェルジュ資格保有。 化粧品もマッチングアプリも、サービスが多すぎて何を選んだらいいか分からないと自ら感じた経験をもとに、モノ選びの基準を大事にしながら執筆。

顔の印象を大きく左右する眉毛。

その眉毛の薄い部分を描き足すことで眉毛を整えられるとメンズに人気のアイブロウペンシル。

最近ではさまざまなメンズブランドから製品が出ていますが、口コミだけみていても、本当にいいものがどれかイマイチわかりませんよね。

そこで、ジョイマガ編集部が、MULCやマニフィーク、リップスボーイなど人気のアイブロウペンシル5製品を比較。

メンズの眉毛を描き足すのにぴったりなアイテムをリサーチしました。

アイブロウペンシルのメリットは?

メンズの印象を整えるアイテムの中でも、アイブロウペンシルはその使いやすさから大人気。

ペンシルタイプなのでスペースをとらず持ち運びもしやすいので、自宅や出先で眉毛を整えたいときに、さっと取り出して描き足すことができるのが魅力です。

最近ではメイクに慣れていないメンズでも使いやすいような工夫がされた製品も多く登場しています。

とくに毛の流れを整えるブラシと眉毛を描き足すペンシルが一体型になっているものは、1アイテムで完結することができるので、時間もお金も最小限で抑えたいコスパ重視の方におすすめです。

本記事ではジョイマガ編集部が人気ブランドのアイブロウペンシルを比較し、使いやすくコスパのいいアイテムを探しました。

アイブロウペンシル選びのポイントは?

MULCやオルビスMr.ほか、さまざまなメンズコスメブランドが販売しているアイブロウペンシル。

メンズ向けブランドが年々増加しているため、自分にぴったりのアイテムを選ぶのが難しくなってきています。

以下でご紹介するポイントをおさえて、ぜひご自身に合うアイブロウペンシルを見つけてみてください。

1:色で選ぶ

自分にあった色のペンシルを選ぶことは非常に重要です。

アイブロウペンシルは髪色に合わせて選ぶと失敗しにくいので、以下のポイントで選ぶのがおすすめ。

髪を染めていない場合

◯太陽に当たっても地毛が黒めに見える → グレーやブラック

◯太陽に当たると地毛が茶色に見える → ブラウン系の色

髪を明るく染めている場合 → ブラウン系の色

ブランドによってはグレーとブラウンなど複数の色を展開している場合もありますので、購入の際は色のバリエーションをぜひチェックしてみてください。

2:描きやすさで選ぶ

アイブロウペンシルの描きやすさは芯の形で決まります。

おすすめはなみだ形(しずく形)の芯を採用したペンシル。

はっきり描きたい部分には細い部分、ぼんやり色をつけたい部分には面の部分という風に、使う場所を変えることで仕上がりに変化をつけることができるのです。

3.機能性

眉毛をきれいに描き足すには、(1)眉毛の流れを整えて(2)足りない部分を描き足すの2ステップが必要です。

これを一気にまとめてできるのがブラシ一体型のアイブロウペンシル。

ブラシとペンシルで持ち替える必要がないので、毛流れを整えてから描き足すまでの流れが非常にスムーズです。

4.デザイン

メンズコスメも市民権を得つつありますが、それでも人前で使うには抵抗があるという方も多いはず。

メンズでも使いやすいシンプルなデザインで作られているものがおすすめです。

ではいよいよ、おすすめアイブロウペンシルをおすすめ順に紹介していきます!

おすすめのアイブロウペンシルは?

MULC アイブロウペンシル

詳しくはコチラ

見事A+評価のベスト・アイブロウペンシルに輝いたのは、MULC アイブロウペンシル。

髪色にあわせて2色から選ぶことができる、折れにくい硬めの芯でしっかり描ける、デザインがおしゃれなど、推せるポイントが多数のアイテムです!

税込2,585円の価値あり。

【色】

メンズのブランドでは珍しい、グレーとダークブラウンの2色展開。黒髪の方はグレー、茶髪など髪を染めている方はダークブラウンがおすすめ。

【描きやすさ】

男性の筆圧でも芯が折れにくく、細い・太いを柔軟に描き分けられるのが嬉しいポイントです。

【機能性】

ペンシルとブラシが一体になっているので、毛の流れを整える→眉毛を描く→ぼかすまでが1本で完結!

【デザイン】

メンズでも使いやすい白と黒のシンプルな色合い。

マニフィークアイブロウペンシル

詳しくはコチラ

A評価だったのは、マニフィーク アイブロウペンシル。

こちらの商品も2色から選べます。ひげを描き足すことも想定されているので、ひげにこだわっている方にもおすすめです。

【色】

グレーとブラウンの2色展開。黒髪の方はグレー、茶髪など髪を染めている方はブラウンがおすすめ。

【描きやすさ】

なぎなた状の芯で細い線も太い線も描きやすく作られています。

【機能性】

マニフィーク アイブロウペンシルもペンシルとブラシが一体で使い勝手◎

【デザイン】

メンズでも恥ずかしくない洗練されたデザイン。

リップスボーイ アイブローペン

詳しくはコチラ

同じくA評価だったのは、リップスボーイ アイブローペン。

色展開は1色ですが、自然な色合いが評判のアイブロウペンシルです。

【色】

メンズが使いやすいグレー。自然な色味に定評あり。

【描きやすさ】

ペンシルタイプで描きやすいのですが、やや折れやすい印象。柔らかい描き心地が好みの人にはおすすめ。

【機能性】

ペンシル単独なので、別途で毛の流れを整えたりぼかすことが必要です。

【デザイン】

メンズでも恥ずかしくない洗練されたデザイン。

SHISEIDO MEN アイブロウフィクサーデュオ

詳しくはコチラ

B評価だったのは、SHISEIDO MEN アイブロウフィクサーデュオ。

ペンシルとコーティングジェルをセットにしたオリジナリティのある商品。

眉の印象を自在にコントロールしたい上級者におすすめのアイテムです。

【色】

グレーとブラウンの2色展開。黒髪の方はブラック、茶髪など髪を染めている方はブラウンがおすすめ。

【描きやすさ】

自然な描き心地で大きな問題点はなし。

【機能性】

コーティングジェル一体型で、整った眉毛を長時間キープできるのが推せるポイント。

【デザイン】

ペンのようなデザインで他の持ち物になじみそう。

ORBIS Mr. ビアード&アイブローペンシル

詳しくはコチラ

同じくB評価だったのは、ORBIS Mr. ビアード&アイブローペンシル。

ペンシルとブラシが一体型の王道アイブロウです。

【色】

ブレイブグレーとスタイリッシュブラウンの2色展開。

黒髪の方はブレイブグレー、茶髪など髪を染めている方はスタイリッシュブラウンがおすすめ。

【描きやすさ】

ひげやもみあげにも使えるマルチなアイテム。

【機能性】

ORBIS Mr. ビアード&アイブローペンシルはペンシルとブラシが一体で使い勝手◎

【デザイン】

Mr.とつくだけあって、メンズの使用を意識した洗練されたデザイン!

ジョイマガ編集部イチオシのおすすめアイブロウペンシルはMULC!

アイブロウペンシルおすすめ5選、いかがでしたでしょうか。

ジョイマガ編集部が人気のアイブロウペンシルを検証した結果、MULCのアイブロウペンシルがベストと結論づけました。

MULCアイブロウペンシルは芯の折れにくさ、太い部分・細い部分の描き分けやすさがとくに優れもので、トップクラスの使い心地です。

色はグレーとダークブラウンの2色が用意されているので、ご自身の髪の毛の色を踏まえてベストカラーを選びましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

DOI

メンズ美容やマッチングアプリを中心に記事を執筆するライター。 日本化粧品検定1級およびコスメコンシェルジュ資格保有。 化粧品もマッチングアプリも、サービスが多すぎて何を選んだらいいか分からないと自ら感じた経験をもとに、モノ選びの基準を大事にしながら執筆。

-アイブロウ