Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の「退会済み」表示はブロックが原因?ブロックと退会の見分け方を紹介

2021年9月6日

pairs block

Pairs(ペアーズ)でブロックされたら、退会済み表示になるの?」

マッチングアプリで昨日までやり取りしていた相手が突然「退会済み」の表示になっていると驚きますよね。

サクラ?業者?

本当にユーザーだったのか疑いたくなる気持ちはとても良く分かります。しかし、「退会済み」と出た場合は、相手が退会をしたかブロックをしたかのどちらかになります。

この記事では、「退会済み」と表示されるPairs(ペアーズ)のルールと、ブロックされた時の対処法・ブロックをされた原因について紹介します。

■「退会済み」が出るのは2パターン
・本当に退会をした
・ブロックされた

Pairs(ペアーズ)でブロックされた相手も退会済みと表示される

bad

Pairs(ペアーズ)では退会をすると相手に「退会済み」として通知がいきます。また、相手にブロックされた場合も「退会済み」と表示されます。

なぜ、ブロックをされたときも「退会済み」と出るのでしょうか。

筆者の想像になりますが、ブロックされた人が相手から拒絶されたと感じないように、Pairs(ペアーズ)側の配慮として「退会済み」で表示されるような仕組みになっているのかと思われます。

Pairs(ペアーズ)側の優しい配慮ですが、初めてみたときには驚いてしまいますよね。本当に退会をしたときも、ブロックをされたときも「退会済み」と表示された人とは二度と連絡を取ることができなくなります。

Pairs(ペアーズ)で退会したかブロックされたかを見分ける方法

plan

「退会済み」表示は相手がPairs(ペアーズ)を退会した場合と、自分をブロックした場合に表示されます。

「退会済み」と出たときに相手に対してやれることがありませんが、自分のメッセージやデート内容が良くなかったのか、他に良い人ができたのかは気になりますよね。

もし、ブロックをされていた場合には行動を改善して、次につなげるヒントにもなります。

そこでこの章では本当に退会をしたのか、ブロックされたのかどうかを確認する方法を紹介します。

■退会か、ブロックされたのかを確認する方法
・足跡の表示で見分ける。
・ 他のユーザー に見てもらう。

足跡の表示で見分ける

退会しているか、ブロックされたかは足跡で見分けることができます。

相手の足跡が自分のページに残っていて、「退会済み」と表示されている場合は本当に退会をしています。しかし、以前まであったはずの足跡が表示されなくなっている場合は相手にブロックされている可能性が高いです。

足跡が残っているのか消えているのかを確認することで見分けることが可能です。

しかし、相手が自分のページに足跡をつけていなかった場合は、真偽を確かめることができないので注意してください。

■足跡で退会を確認する方法
・足跡ページで「退会済み」と出ていたら本当に退会している。
・足跡ページで足跡が消えていた場合はブロックをされている。

他のユーザーに見てもらう

ブロックの場合はPairs(ペアーズ)を退会していないので、他のユーザーが見れば本当に退会をしているのかを判断できます。

友達がPairs(ペアーズ)を利用していたら「退会済み」と表示されたユーザーがまだ実在しているのかを確認してもらいましょう。同じ相手を検索して、表示されるか否かで見分けることができます。

ただし、退会をしておらずブロックをされていることが分かったとしても、新しいアカウントを使って再度アプローチしてはいけません。ブロックをされている場合は上手くいくことも少ないですし、複数アカウントの使用は利用停止処分にもなります。

【Pairs(ペアーズ)で退会済み表示】ブロックされた原因

why

一体なぜ相手からブロックされてしまったのか、理由が分からない時はモヤモヤしますよね。気になる相手からブロックされるのは誰でもショックですが、本当の運命の人と出会うためには原因を考えて改善していくことが大切です。

この章では、ブロックされた男女のよくある失敗例について紹介します。

メッセージが不快

マッチングをしてもメッセージが不快だとブロックされてしまう可能性があります。下ネタ、いきなりのタメ口、長すぎるメッセージ等は不快に思う人が多いです。

他にも人によっては不快だと感じるメッセージは多くあります。

■不快に感じるメッセージの例
・下ネタ
・いきなりため口
・長すぎるメッセージ
・質問攻め
・質問に答えない
・自分の話ばかりをする
・相手の話を広げない
・絵文字が多すぎる
・「ゎ」などの若者言葉を使っている
・ジョークが失礼
・デートにいつまでも誘わない

退会済みと表示された人がいた場合にはメッセージの内容を振り返ってみてください。

メッセージは相手を思いやる気持ちが大切です。自分のことばかり考えるのではなく、相手の立場に立ってメッセージをするようにしましょう。

■メッセージを送ることが苦手な方はこちらの記事もおすすめです
Pairs(ペアーズ)での最初のメッセージで好印象を残すコツや例文を紹介
マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話が広がる話題・質問・返信例

本命以外の異性との接触を避けている

Pairs(ペアーズ)で本命の相手ができた場合、その人以外をブロックするというユーザーもいます。

複数の人と並行して連絡やデートをする方もいますが、逆に一人に絞り、他の関係を一切発展させない方が存在するのも事実です。

厳しい現実ですが、相手に本命ができてしまった場合は、相手の恋愛を応援し、自分も次の恋に進みましょう。

干渉されているように感じる

恋人でもない相手に過度に干渉しすぎてブロックされることもあります。

マッチングアプリでは恋人にならなくても足跡をつけたり、メッセージを続けて送ったり、LINEを使って電話をすることができます。

こうした相手のペースを考えないアプローチに対して不快感を持つ人も多くいます。

相手が気になる気持ちは分かりますが、何度も足跡をつけられたりメッセージの催促をされたりするのは嫌な人が多いので、余裕を持って接するようにしましょう。

■メッセージを送る頻度がわからない人はこちらの記事もおすすめ
Pairs(ペアーズ)でメッセージを送る頻度はどれぐらいがベスト?おすすめの返信例も

Pairs(ペアーズ)ではブロックされると「退会済み」表示になる

student (1)

Pairs(ペアーズ)で連絡を取っていた相手が突然「退会済み」と表示される時は、ブロックされている可能性が高いです。

もしブロックされた心当たりがあるならば、その理由を自分なりに分析し、改善していきましょう。

恋活はあきらめなければ必ず素敵なパートナーが見つかります。一人の相手にこだわって落ち込むのではなく、前向きに次の相手を見つけるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-Pairs(ペアーズ)