アプリ

マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話が広がる話題・質問・返信例

2021年5月20日

マッチングアプリでメッセージが続かない人必見!会話が広がる話題・質問・返信例

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

皆さんはマッチングアプリで出会うために避けては通れないものって何か分かりますか?

そうです。
マッチング後のメッセージのやりとりです。

しかし、

  • メッセージのやりとりがなかなか続かない
  • 何を話せば良いか分からない
  • メッセージが苦手

と悩んでいる方も多いと思います。

この記事では、マッチングアプリのメッセージを続けるためのコツについて紹介します。

Photojoy

マッチングアプリでメッセージが続かない人の特徴

マッチングアプリでメッセージが続かない人の特徴

マッチングアプリで出会うためには、マッチング後のメッセージのやりとりが非常に重要です。

ですが、メッセージのやりとりが苦手な人も多いと思います。
そのため、まずはメッセージのやりとりでやってはいけないNG例について紹介します。

最初から礼儀がない

マッチング後のファーストメッセージが礼儀正しくない人は今すぐ見直しましょう。

なぜなら、いきなりタメ口を使うことは相手に失礼だからです。
年齢が近くても相手と打ち解けるまでは、できるだけ敬語で話すように意識してください。

質問をしない

マッチングアプリでメッセージのやりとりが続かない人には、質問をしないという共通点が見られます。

質問をすることのメリットは、相手に興味を持っていることを、相手に感じてもらえることです。
逆に質問をしないデメリットは、相手に興味がないということを暗示させてしまうことです。

かと言って、相手に質問ばかりしてしまうのもNGです。
メッセージのやりとりは言葉のキャッチボールです。面接官のように相手のことばかりを質問するのは良くありません。

おすすめは、1メッセージにつき、一つの質問になるように意識してください。

長文すぎる

メッセージのやりとりでは、相手が返信しやすいように、読みやすい文量にすることが重要です。

そのためには、メッセージをただただ長く書けば良いというものではありません。

ファーストメッセージでは、4行~5行くらいで収まるように送りましょう。
また、相手から返信があった場合は、相手のメッセージの文量に合わせて返信するのが無難です。

短文すぎる

先ほど、メッセージの文量は長すぎるとNGと言いましたが、短すぎるメッセージもNGです。

なぜなら、短すぎるメッセージからは真剣さを感じ取ることができないためです。
相手に真剣さを伝えるためには、多少の文章量が必要になります。

先述しましたが、ファーストメッセージは4行~5行くらいで収まるように送りましょう。
また、相手から返信があった場合は、相手のメッセージの文量に合わせて返信するのがおすすめです。

自分の話しかしない

メッセージを続けるためには、相手の話も聞く必要があります。

ですが、メッセージが続かない人は、自分の話ばかりをしている傾向があります。

自分の話しかしない人は、「自己中心的」「ナルシスト」だと相手に思われてしまう可能性があるため、好印象を持たれることはまずないでしょう。

プロフィールに書いてあることを聞く

なかでも、マッチングアプリのメッセージのやりとりで最もやってはいけないことが、相手の自己紹介文に書いていることを聞いてしまうことです。

なぜなら、自己紹介に書いていることを聞いてしまうと、相手に「この人は私の自己紹介文を読まずに外見で選ぶような人」と思われてしまう原因になるためです。

メッセージを送る前には、そのメッセージが相手の自己紹介文に書いてないかをチェックして、ミスを未然に防ぎましょう。

雑談しかしない

続いて、メッセージのやりとりのNG行為は、雑談ばかりしていることです。

マッチングした相手は、雑談をしたくて、マッチングアプリに登録した訳ではありません。
メッセージのやりとりは有限ですので、一通一通を大切にしましょう。

(笑)を多用する

メッセージに(笑)を多用することはやめましょう。

なぜなら、あなたの真剣さが相手に伝わらないためです。
相手と打ち解けるまでは、できるだけ(笑)を使わないようにしてください。

追いメッセージが多い

マッチングアプリのメッセージのやりとりでは、メッセージ内容だけではなく、テンポも非常に重要です。

そのため、相手から返信が来ないからといって、追いメッセージをすることはやめましょう。
相手の仕事やプライベートが忙くて返信する余裕がない可能性もありますので、返信があるまではじっと待っておきましょう。

マッチングアプリでメッセージが続かないときに使えるおすすめ返信例

マッチングアプリでメッセージが続かないときに使えるおすすめ返信例

では、実際にどのようなメッセージであれば相手から返信がもらいやすいのでしょうか。
メッセージが続かないときに使えるおすすめの返信例について紹介します。

最近ハマッたものの話題

メッセージが続かないと感じたら、最近ハマっていることについて聞いてみましょう。

もしそこで、あなたと相手のハマっていることが一致していれば、意気投合できるチャンスです。

ただし、相手の自己紹介文に書いているかもしれないため、メッセージを送る前には必ずチェックするようにしましょう。

趣味の話題

鉄板かもしれないですが、お互いの趣味の話題も盛り上がりやすい話題の一つです。

また、趣味の話題をすることによって、相手とのデートの約束を取り付けることも容易になります。

デートに誘うのが苦手な人は、趣味の話題から少しずつ相手の好みや好きなことをヒアリングして、提案してみると良いかもしれませんね。

食べ物の話題

マッチングアプリのメッセージを続けるためには、食べ物の話題を出すことも一つの手段です。

なぜなら、食べ物の話題はデートに誘いやすい常套句だからです。

「どんな食べ物が好き」→「お肉が好き」→「美味しい焼肉知ってるけど行かない?」という風にデートにつなげることが容易になります。

聞かれた質問にあなたは?と聞き返す質問

相手から聞かれた質問に答えた後に、まったく別の質問をする必要はありません。

たとえば、
「お休みの日は何して過ごすことが多いですか」

「普段は映画を観ていることが多いです。〇〇さんは何して過ごされてるんですか?」

といった感じで、聞かれた質問をそのまま相手に聞き返して、お互いの共通点を見つけることができます。

いつから趣味が好きなの?と過去を聞く質問

メッセージのやりとりでは、必ずしも現在進行形のことを聞く必要はありません。

たとえば、
「いつから東京に来られたんですか」
「いまの仕事はいつから始められたんですか」

などの過去の話について聞いてみても全然大丈夫です。

地元のことを聞く

マッチングアプリのメッセージで意外に盛り上げるのが、お互いの地元トークです。

なぜなら、お互いの地元の話題であれば、話す話題が尽きないためです。

中身のない薄い会話よりも、中身の濃い会話の方が、メッセージしていて楽しくなります。

マッチングアプリでメッセージが続かない原因を解消しよう

マッチングアプリでメッセージが続かない原因を解消しよう

マッチングアプリで出会うためには、マッチング後のメッセージを続ける必要があります。

そのため、自分が相手に伝えたい内容よりも、相手が返信しやすい内容にすることが最優先です。

常に先手を考えておけば、相手から返信される内容も大体は分かるようになりますので、メッセージで主導権を握ることもできます。

そのためにもまずは、メッセージが続かない原因をできるだけ減らしてみましょう。
メッセージを続けて、素敵な人をデートに誘ってみてください。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-アプリ