化粧水

アトピー肌でも肌荒れしにくいおすすめメンズ化粧水5選!

title lotion atopi-

「アトピー肌には、どんなメンズ化粧水が合うの?」

すぐに乾燥や肌荒れを引き起こしてしまうアトピー肌。スキンケア等の肌に触れるものには人一倍気をつかいますよね。

男性でも化粧水を使ってスキンケアをする人が増えてきましたが、アトピー肌にはどのようなアイテムが合うのでしょうか?

この記事では、アトピー肌の方向けの化粧水選びポイントや肌ケアの方法、おすすめ商品について紹介します。

アトピー肌におすすめのメンズ化粧水とは

skincare for men

アトピー肌向け化粧水は、防腐剤、香料、石油系界面活性剤、着色料といった添加物が入っていない刺激の少ない化粧水です。

敏感肌用等の低刺激性の化粧水を選び、優しく肌をケアをするようにしましょう。

アトピー肌でも化粧水は必要

アトピーは正式にはアトピー性皮膚炎と言い、肌のバリア機能が弱まり水分が外へ出てしまい乾燥してしまう症状のことです。

肌が乾燥した状態になっていると、外部からの刺激物質が入りやすくなってしまい、かゆみや痛みが生じます。

そのかゆみのある部分を触ると、さらに傷口が悪化してしまい、かゆみが増すという悪循環に陥ってしまいます。

そうならないためにもアトピー肌は、刺激の少ない化粧水で保湿をし、肌の状態を整えることが大切です。

アトピー肌用メンズ化粧水の選び方

low stimulation lotion

デリケートなアトピー肌の方は、「なかなか肌に合う化粧水が見つからず困る」という声をよく聞きます。

この章は、アトピー肌向けの化粧水選びのポイントについて紹介します。

シンプルな成分の化粧水を選ぶ

肌の負担をできるだけ減したい方は、化合物の少ないシンプルな成分の化粧水を選ぶようにしましょう。

アトピー肌は刺激に非常に弱い状態になっています。

美容成分や有効成分が多く含まれているものよりも、必要最低限の保湿成分のある化粧水を使うのがおすすめです。

また、天然由来の肌に優しい成分でできた化粧水や、天然水でつくられた化粧水などもおすすめです。

保湿成分を多く含む化粧水を選ぶ

乾燥しやすい肌には、セラミド等の潤い成分をたっぷり配合した化粧水を使うようにしましょう。

アトピー肌は乾燥が1つの要因となって引き起こされている場合があります。

肌に必要な水分を角質層まで十分に届け、長時間潤いをキープしてくれるような化粧水がおすすめです。

無添加の化粧水を選ぶ

刺激が気になる方は、防腐剤や添加物、香料、石油系界面活性剤、着色料等が入っていない無添加の化粧水を選ぶようにしましょう。

また、アルコールも肌への刺激になってしまうので、アルコールフリーの化粧水がおすすめです。

アトピー肌用メンズ化粧水3選

lotion Hypoallergenic

アトピーの肌は繊細のため、敏感肌用の化粧水を使っても赤みが出る可能性があります。もし異常を感じた場合にはお近くの病院にかかるようにしてください。
新しい化粧水を試す際には、お試し用の小さいサイズを使ってみるようにしましょう。

キュレル

curel lotion binkanhada
キュレル 化粧水 Ⅲ

キュレルは乾燥性敏感肌の方のために作られているシリーズで、シンプルな構造になっています。

防腐剤やパラベンもフリーとなっており、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みなので安心して使うことができます。

値段は1,980円です。

肌に必要なセラミド等の水分を補い、しっかり潤いを保ってくれるので、乾燥が気になる方におすすめです。

ラロッシュポゼ

La Roche-Posay try set
ラロッシュポゼ スキンケアトライアルセット たっぷり5日間分

ラロッシュポゼは、皮膚科医の協力をもとに作られた乾燥肌が気になる敏感肌用の商品が人気のブランドです。

刺激が少ない潤い成分が角質層まで浸透し、肌を内側から整えてくれます。

特におすすめしたいのが、使用感を5日間試すことができるトライアルセットです。

洗顔料、化粧水の前につけ浸透をよくする導入化粧水、薬用化粧水、保湿クリームが入っています。

値段は1,540円です。

無香料、アルコールフリー、パラベンフリーの商品ですが、少量ずつ実際に使ってみたいという人におすすめです。

アロベビー

ALOBABY lotion
ALOBABY ミルクローション

アロベビーのミルクローションは新生児から使うことができる無添加の化粧水です。

99%以上が天然由来成分でできた化粧水で、8種類の天然成分や国産のオーガニックが配合されています。

やわらかくて塗りやすいミルクタイプのローションなので、肌につけるとスーッと伸びる付け心地も人気です。

値段は2,530円です。

実際に赤ちゃんと兼用で使っているお父さんもいるので、肌に優しい化粧水を使いたい人におすすめです。

メンズ化粧水でアトピー肌をケアする時の注意点

lotion for men

スキンケアも少なからず肌への刺激になります。

アトピー肌はデリケートな状態なので、肌に合わない化粧水を選んだり、間違ったスキンケアをしたりすると、かえって症状が悪化してしまう恐れもあります。

この章ではアトピー肌をケアする時のポイントについて紹介します。

ミニサイズで試してみる

アトピー肌の人は肌が非常に敏感な状態なので、刺激への耐性が弱く、合わない化粧水を使うとすぐに肌荒れしてしまう可能性があります。

そのため、初めて試す化粧水を使う時は、少量のものを購入し、少しずつ時間をかけて使用感を見るようにすると良いでしょう。

可能であればパッチテストを行うこともおすすめします。

パッチテストとは、腕の内側など肌の柔らかい部分に、化粧水を塗った絆創膏を貼り付け48時間ほど様子を見ることです。

48時間つけておいても、赤みやかゆみ等の異常が見られない場合は安心して化粧水を使用することができます。

化粧水だけでなく乳液もつける

化粧水は肌に水分を補給する役割しかないので、化粧水を塗っただけでは時間が経つと水分が蒸発してしまいます。

男性の肌は女性よりも内側の水分量が少ないうえに、水分蒸散量は2倍以上と言われているので、補給した潤いを閉じ込めることが必要です。

油分が多く含まれている乳液やクリームを化粧水の後に塗り、しっかり保湿成分にフタをするようにしましょう。

乾燥している部分は湿らせてから塗る

ワセリンなど油性の保湿剤は、乾いている皮膚の表面に塗っても、水分を補給する効果がないので、表面がベタつくだけで肌内部は潤いません。

保湿する時に入浴後5分を過ぎている場合には、霧吹きやガーゼで皮膚を湿らせたり、化粧水を付けたうえで塗るようにするのがおすすめです。

全身のケアにはNIVEAの青缶を使っている人が多いです。大缶でも436円とお手頃価格なので、量を気にせずたっぷり使うことができます。

nivea
ニベアの青缶

付け心地は高保湿でしっとりとしているので、体温で温めてしっかり伸ばして使うようにしましょう。

メンズ化粧水でアトピー肌を優しく整えよう

cosmetics for men

アトピー肌は、肌に優しいメンズ化粧水で水分をしっかり補給し、保湿ケアをすることが大切です。

使用感を試しながら肌質に合う刺激の少ない化粧水を選び、お肌を優しく整えましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-化粧水