化粧水

ドラッグストアや市販で買えるプチプラおすすめメンズ化粧水6選!

title men cosmetics

「メンズのプチプラ化粧水って何を選べばいいの?」

スキンケアの基本と言われている化粧水。最近ではプチプラでも使用感や品質の良い化粧水が増えてきています。

ドラッグストアや百貨店等の店頭には沢山の種類の化粧水が並んでいますが、どのようにして自分に合う化粧水をみつければいいのでしょうか?

この記事ではおすすめのプチプラ化粧水6選と化粧水の選び方、さらにはワンポイントアドバイスについて紹介します。

メンズも使えるプチプラ化粧水

men cosmetics

ドラッグストア等の市販で売られているプチプラ化粧水は、低価格ながら高品質のものが多く、商品の特徴も様々です。

最近では男性用化粧水の種類も増えてきていますが、女性用化粧水でも問題なくスキンケアすることができます。

スキンケアを始めたばかりの初心者の男性や、自分の肌に合う化粧水が分からない男性は、プチプラ化粧水で基本のスキンケアをしてみて、肌質に合う商品を見つけていくのがおすすめです。

メンズのプチプラ化粧水の選び方

many cosmetics for men

プチプラ化粧水は沢山の種類があり、商品の特徴がそれぞれ異なります。そのため自分の肌悩みに合わせて、必要な成分が含まれている化粧水を選ぶことが大切です。

この章では肌質ごとの化粧水選びのポイントを紹介します。

乾燥肌:保湿力が高いもの

肌の油分も水分も少ない乾燥しがちな肌の人は、保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸が含まれた商品を選ぶのがおすすめです。

洗顔後の肌は必要な油分まで洗い流している可能性があるので非常にデリケートです。浸透力の高い化粧水でしっかり水分を補給し、潤いのあるもちもち肌に整えましょう。

オイリー肌:皮脂コントロールできるもの

肌の油分水分共に多く、テカリやベタつきが気になるオイリー肌の人は皮脂コントロールができる化粧水を選ぶのがおすすめです。

皮脂の過剰分泌を抑えるライスパワーやフィチン酸等を配合したもので、お肌を引き締めてくれるような、さっぱりとした使用感の化粧水だと使いやすいですね。

ニキビ肌:低刺激のもの

ニキビ肌は刺激を与えないことが鉄則です。化粧水もパラベンフリー、アルコールフリー等の低刺激のものを選ぶのがおすすめです。

ニキビができにくい「ノンコメド処方」と書かれているものや、バリア機能を回復させる保湿力の高いものを選ぶようにすると肌を整えることができます。

毛穴が目立つ:抗炎症成分のあるもの

毛穴は過剰な皮脂や古い角質が溜まることによって目立つようになります。汚れが毛穴の出口に詰まって炎症が起きている状態なので、グリチルリチン酸2Kやアラントイン等の抗炎症成分があるものを選ぶのがおすすめです。

シミが気になる:ターンオーバーを促すもの

シミの対策にはターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりの周期を正常に戻すことが大切です。保湿力のある化粧水で肌の状態を整えることで、ターンオーバーは通常の周期に近い状態に戻すことができます。

また、美白成分が入っている化粧水を使うことで、シミができる前にブロックすることもできます。

メンズにおすすめプチプラ化粧水6選

man standing by the tree

この章では口コミを元にメンズにおすすめのプチプラ化粧水を6つ紹介します。それぞれ特徴が異なる商品なので、自分の肌質に合うものがきっと見つかりますよ。

無印良品

無印良品の敏感肌用化粧水690円とお手頃価格ながらしっかり肌を潤してくれるコスパの良さが男女共に人気です。

使用感もさっぱり、しっとり、高保湿の3タイプから選ぶことができ、乾燥しがちな冬場やベタつきが気になる夏場などで使い分けるのもおすすめです。

ハトムギ化粧水

hatomugi water
花印のハトムギ化粧水

花印のハトムギ化粧水500mlと大容量ながら749円で購入することができるコスパ最強の商品です。さっぱりとしたバシャバシャ使える化粧水なので、全身の保湿ケアとして使っている人も多いです。

北海道産のハトムギ種子エキスをたっぷり配合しており、肌荒れを防いで、しっかりお肌を乾燥から守ります。保湿成分の含有量はほかの化粧水の2倍と言われているので、乾燥肌の人におすすめです。

豆乳イソフラボン

beans
イソフラボン化粧水

なめらか本舗の豆乳イソフラボン化粧水は、肌に優しく馴染みの良い使用感が人気の商品です。特に、ミスト化粧水はAmazonでベストセラー1位にも選ばれている商品で、刺激の少ない豆乳発酵液という自然由来の保湿成分が含まれています。

値段は918円で、無香料・無鉱物油・無着色の処方なのでニキビ肌や敏感肌の人におすすめです。

Curél(キュレル)

curel lotion binkanhada

キュレルの化粧水は、潤い成分であるセラミドが角層の深部までじっくり浸透し、外部刺激で肌荒れしにくいふっくらと吸いつくような潤いに満ちた肌を保ってくれます。値段は1,980円です。

焼け野原のようにただれていた肌が2日できれいになったという口コミもある商品で、低刺激の優しい処方になっているので、肌荒れを改善をしたい人におすすめです。

メラノCC

meranoCC lotion shimi

メラノCC薬用しみ対策美白化粧水は、美白有効成分が角質層まで浸透し、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防いでくれます。

値段は900円で、透明感のある肌へと導いてくれる化粧水なので、シミやくすみが気になる方におすすめです。

BULK HOMME(バルクオム)

bulk homme
バルクオム化粧水

バルクオムの化粧水は、日本最古の美肌の湯として知られる出雲の玉造温泉水を使用しています。肌の角質層に水分を送り込み、ハリと潤いを与えてくれる商品で、値段は3,200円です。

他の商品に比べて少し高価ですが、男性の肌悩みを研究して作られた低刺激で高保湿な商品なので、テカリや毛穴が気になる男性におすすめです。

メンズのプチプラ化粧水の効果的な使い方

man smile

メンズのプチプラ化粧水は1本でもしっかり保湿ケアをすることができますが、さらに効果を高めるためにはいくつかの使い方のポイントがあります。

この章ではプチプラ化粧水のおすすめの使い方を3つ紹介します。

洗顔後すぐに化粧水を塗る

洗顔後の肌は非常にデリケートな状態です。

洗顔をする時に、汚れと一緒に肌に必要な水分まで洗い流している可能性があるため、化粧水で潤いを与えることが大切です。

朝晩の洗顔の後は必ず化粧水を塗り、お肌の状態を整えるようにしましょう。

乳液で水分の蒸発を防ぐ

化粧水を塗るだけでスキンケアを終わらせる男性が多いですが、必ず乳液まで塗るようにしましょう。

化粧水は肌に必要な潤いを補給することはできますが、せっかく入れた水分も時間が経つと蒸発してしまます。そのため油分が多く含まれている乳液で、お肌にフタをしなければなりません。

乳液のベタつきが気になるという人は、さっぱりした使用感の物やクリームを使うのもおすすめですよ。

美容液と合わせる

化粧水の成分はほどんどが水でできているので、化粧水はプチプラのものを使って、肌悩みに合わせて必要な成分を美容液でプラスするという人も多いです。

美容液が面倒に感じる人は、パックの機能や美容液成分も含まれたオールインワンタイプのメンズ化粧水もあるのでぜひ試してみて下さい。

メンズはプチプラ化粧水でもちもちの肌に整えよう

cosmetics for men

メンズのスキンケアはプチプラ化粧水でも十分にまかなえます。ぜひこの機会に肌悩みに合った化粧水を試して見て下さい。プチプラ化粧水でもちもちのお肌を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-化粧水