クレンジング

ニキビ予防に効果あり!メンズクレンジングの効果とやり方を解説

2022年7月21日

eyecatch-cleasing-acne

「ニキビ予防におすすめのクレンジングが知りたい!」

繰り返してできるニキビや、なかなか治らないニキビに悩む男性も多いのではないでしょうか。

毎日のスキンケアにクレンジングを加えることで、ニキビの悩みが解消され、ニキビの予防ができるかもしれません。

この記事では、ニキビの予防におすすめのクレンジングの選び方と商品5選を紹介します。

メンズクレンジングでニキビ予防が可能?

man-acne-face

ニキビは、ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖し、炎症を起こすことでできてしまいます。アクネ菌は、肌の皮脂や角質を餌とするため、過剰に分泌された皮脂を抑えることで対策が可能です。

クレンジングは、油性の汚れを落とすことに適しています。そのため、洗顔だけでは落としきれない、皮脂のベタつきや毛穴の詰まりをすっきりと落とすことができ、ニキビの予防にも効果的です。

ただし、クレンジングだけで全てのニキビを予防することはできません。ニキビ予防には、クレンジング以外のスキンケアや、睡眠や食生活といった生活習慣の改善なども重要です。

皮脂を落とすため、むやみにクレンジングを使うと悪化をする原因になりかねません。自分の肌に合ったアイテムを選び、正しいケアをしましょう。

ニキビ予防のためのメンズクレンジングの選び方

heading-431-item-cleansing-placed

ニキビ予防のためには、自分に合ったクレンジングを使用することが大切です。以下の4つのポイントを参考に、使用するアイテムを選びましょう。

クレンジングの洗浄力で選ぶ

クレンジングは、アイテムによって洗浄力が異なります。オイルやバーム、ミルクなど、タイプの異なるクレンジングがありますが、一般的にはオイルタイプが最も洗浄力が高く、ジェルタイプもすっきりとした洗い上がりになります。

ニキビだけでなく、テカリやベタつきが目立つ人は、皮脂が原因でニキビができている可能性があります。そのため、皮脂をすっきりと落とすオイルやジェルのタイプがおすすめです。

クレンジングの保湿力で選ぶ

保湿力もアイテムごとで異なります。洗浄力がマイルドなミルクやクリームは、保湿効果の高いアイテムが多いです。

乾燥していると、肌のバリア機能が低下し、ニキビや肌荒れに繋がります。かさつきや、洗顔後のつっぱり感が気になるニキビ肌の人は、ミルクやクリームのタイプがおすすめです。

ただし、クレンジングの保湿力はタイプだけでなく配合成分によっても異なります。オイルやジェルのタイプでも、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されているアイテムは、肌の潤いを守りながら洗い上げます。

W洗顔が必要かどうかで選ぶ

基本的には、クレンジング後は洗顔料を使用した洗顔が必要です。何度も洗うことによって肌に負担をかけてしまうため、ニキビ肌にはクレンジングのみで使用できるW洗顔不要のアイテムがおすすめです。

商品のパッケージや商品説明に「W洗顔不要」と記載のあるアイテムは、洗顔が必要でないアイテムなので、購入前に確認をしましょう。

お風呂場で使えるかで選ぶ

クレンジングには、濡れた手でも使用できるアイテムがあります。

ニキビケアには直結しませんが、スキンケアは継続することが大切なので、お風呂でも手軽に使用できるものがより便利でしょう。

ニキビ予防のためのメンズクレンジングのやり方

ニキビ予防のための、正しいクレンジング方法は以下の通りです。

この記事では、オイルタイプの使い方を紹介しますが、肌が乾燥しやすい人や弱い人は、ミルクやウォーターのタイプを選ぶのもよいでしょうか。

①手を清潔な状態にする

cleansing3


手に汚れや雑菌がついていると、ニキビの炎症を悪化させてしまう恐れがあります。クレンジング前には、ハンドソープで手を清潔な状態にしましょう。

②クレンジングを手に取る

cleansing


乾いた手に適量のクレンジングを取ります。オイルタイプの場合、使用量の目安は500円玉大ですが、商品によっても異なるため、商品や箱の裏面を確認しましょう。

③顔に馴染ませる

cleansing2


顔全体にクレンジングを馴染ませます。ニキビ肌は繊細なので、擦らず、優しく馴染ませましょう。

④乳化させる

cleansing5


32~34度のぬるま湯を顔全体が白っぽくなるまで馴染ませ乳化させます。

⑤洗い流す


最後に、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。すすぎ残しは肌の負担となり、ニキビや肌荒れの原因になるので、鏡で確認しながら洗うのがおすすめです。

⑥必要に応じて洗顔をする

how-to-210-face-wash-shed -man-3


W洗顔不要のアイテムでない場合は、クレンジング後に洗顔をしましょう。

ニキビ予防向けメンズクレンジング5選

ニキビ肌でも使用できるクレンジングはどのようなアイテムがあるのでしょうか。この章では、メンズのニキビ予防におすすめのクレンジングを紹介します。

FANCL(ファンケル)

cleansing-6-fancl-normal-oil

FANCL(ファンケル)のクレンジングは、無添加のマイルドな処方で、ニキビ肌も優しく洗うことができます。

とろけるように肌に馴染む、美容液のようなオイルが特徴です。値段は120mlで1,870円です。

MULC(ムルク)

cleansing-12-mulc-oily-oil

MULC(ムルク)のクレンジングは、W洗顔不要のオイルクレンジングです。

保湿成分のセラミド配合で、肌に潤いを与えながら、ニキビの原因になる皮脂もすっきりと落とします。値段は120mlで1,386円です。

DUO(デュオ)

cleansing-7-duo-normal-balm

DUO(デュオ)のクレンジングは、毛穴の詰まりをすっきりと落とすバームタイプのクレンジングです。

皮脂の過剰分泌が原因でニキビになりやすい男性におすすめです。値段は90gで3,815円です。

無印良品

cleansing-2-mujirushi-normal-milk

無印良品のクレンジングは、肌への負担の少ないミルクタイプのクレンジングです。

ニキビのある敏感な肌にも使うことができ、かさつきやつっぱり感が気になる人におすすめです。値段は200mlで990円です。

ニキビケア

cleansing-4-nikibicare-oily-gel

ニキビケアのクレンジングは、殺菌と抗炎症の有効成分が配合された医薬部外品です。

ジェルタイプで、さっぱりとした洗い上がりになり、ニキビの元をしっかりと落とします。値段は100gで1,980円です。

ニキビに困ったら医療に頼るのもおすすめ

gorilla-clinic

繰り返すニキビには、毎日のスキンケアで対抗するよりも根本的な治療をすることもおススメです。

医療美容は女性の行くもので男性が行きにくいというイメージがありますが、最近では男性専門のクリニックも多くあります。

その一つが全国展開もしているゴリラクリニック

plan_result_03
plan_result_07

塗るだけのケアでなく、内服薬も貰えるので、体の中身からニキビに対して対応をしていきます。

毎日のスキンケアも大切ですが、なかなか治らないという場合には ゴリラクリニックにも行ってみてください。

メンズクレンジングをしてニキビ予防をしよう

man good smile

クレンジングは、ニキビの原因にもなる皮脂や毛穴の詰まりを解消することができます。種類によって洗浄力や肌への負担が変わるので、自分の肌に合ったアイテム選びが大切です。メンズクレンジングをしてニキビ予防をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 メンズコスメブランドMULC(ムルク)の商品制作責任者。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-クレンジング