スキンケア

美肌効果が期待されるビタミンC誘導体とは?効果とおすすめ商品を紹介

bitamin C skincare

「ビタミンC誘導体について知りたい!」

ビタミンCは、肌によいというイメージがありますよね。ビタミンCでシミを防ぐことができるという知識を知っている人も多いのではないでしょうか。

では、化粧品の成分に含まれているビタミンC誘導体とは、どういったものでしょうか。

この記事では、ビタミンC誘導体について詳しく解説し、ビタミンC誘導体が配合されたおすすめの商品と選ぶときのポイントを紹介します。

ビタミンC誘導体とは?

skincare orange

ビタミンCは、ニキビが色素沈着になることを防いだり、シミの元となるメラニン色素の生成を抑制したりするなど、美肌に対する効果が期待されます。

しかし、ビタミンCは、空気に触れると酸化しやすく、水に溶かすと活性を失うなど、安定性が低いという弱点があります。また、肌へ吸収されにくいという性質があります。

そういったビタミンCの弱点を改良したものがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は肌への浸透が良く、肌に吸収されてからビタミンCに変化します。

ビタミンC誘導体にも水溶性、脂溶性、新型と種類があり、それぞれ特徴が異なります。

水溶性ビタミンC誘導体

水溶性のビタミンC誘導体は、化粧水や美容液などに配合されます。即効性があり、メラニンの抑制や肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を助ける効果があります。

また、皮脂の分泌をコントロールするなど、肌のベタつきやニキビにも効果的です。

しかし、水溶性のビタミンC誘導体の欠点として、肌を乾燥させてしまう可能性が考えられます。そのため、かさつきやすい乾燥肌の人や、赤みやヒリつきが出やすい敏感肌の人は注意が必要です。

脂溶性ビタミンC誘導体

脂溶性のビタミンC誘導体は、クリームやジェルなどに配合されます。保湿性が高く、肌への刺激が少ないため、乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。また、効果の持続性も水溶性ビタミンC誘導体より高いです。

脂溶性のビタミンC誘導体の欠点としては、即効性の低さが挙げられます。

新型ビタミンC誘導体

水溶性の即効性と脂溶性の浸透力を合わせ持ったのが、新型ビタミンC誘導体という新しいビタミンC誘導体です。新型ビタミンC誘導体は、APPSやアプレシエとも呼ばれています。

肌の表皮だけでなく、その内側にある真皮まで浸透するため、シミやしわに直接的なアプローチが可能です。乾燥や刺激の心配もなく、美白効果はもちろん、継続して使用することによってシワやハリといったエイジング効果も期待できます。

ビタミンC誘導体乳液を選ぶときの注意点

skincare lotion

ビタミンC誘導体が配合されているからといって、どのアイテムを使用しても安心ということではありません。この章では、ビタミンC誘導体が配合されたスキンケアを選ぶときに注意するポイントを紹介します。

敏感肌の人はお試しから

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。そのため、肌が乾燥し、刺激を感じることもあります。

赤みやヒリつきが出やすい敏感肌の人は、少量から試すのがよいでしょう。また、顔に使用する前に腕の内側などでパッチテストをするのもおすすめです。

濃度が高ければ良いわけではない

❌ビタミンCローションは濃度が濃いほうがいい。

→ビタミンCは誘導体があり濃度が高くなりがちなのは水溶性ビタミンC。高濃度過ぎると刺激が強く敏感肌の方には向かない。
脂溶性ビタミンC(VC-IP)やAPPSは刺激が少なく濃度だけで判断は❌
私が好きなのはVC-IPとAPPS。ひりひりしないよ

— 上原恵理 (@dr_uehara) March 6, 2020

美容に詳しい医師の上原恵理さんも仰っているように、ビタミンC誘導体は、濃度が濃ければよいというものではありません。高濃度のビタミンC誘導体は、刺激が強くなるため、肌に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。

ビタミンC誘導体入りのおすすめ商品

skincare vitamin

ビタミンC誘導体が使われているスキンケアアイテムには、どういった商品があるのでしょうか。この章では、メンズにおすすめのビタミンC誘導体入りのスキンケア5選を紹介します。

TOUT VERT(トゥベール):美容液

tout vert essence
TOUT VERT(トゥベール)
クリスタルエッセンス

TOUT VERT(トゥベール)のクリスタルエッセンスは、4兆4千億個ものビタミンC誘導体が配合された美容液です。スキンケアの最初に使うことによって肌にハリや弾力を与えます。値段は20mlで4,230円です。

NOKO(濃厚本舗):化粧水

NOKO
NOKO(濃厚本舗)
APPSプラスEローションセット

NOKO(濃厚本舗)のAPPSプラスEローションセットは、APPSのパウダーを化粧水に溶かして使用する、新型ビタミンC誘導体が配合されたスキンケアアイテムです。パックや美顔器にも使用できます。値段は60mlで1,606円です。

LaViness(ラヴィネス):クリーム

LaViness
LaViness(ラヴィネス)
ホワイトニングクリーム

LaViness(ラヴィネス)のホワイトニングクリームは、シミや黒ずみを抑制する医薬部外品の美白クリームです。時間の経過とともに変化する香りもついているため、肌だけでなく気持ちも安らぎます。値段は20gで2,290円です。

ETVOS(エトヴォス):ジェルクリーム

etvos
ETVOS(エトヴォスのアクネVCクリームジェル

ETVOS(エトヴォスのアクネVCクリームジェルは、大人ニキビや吹き出物をケアする保湿ジェルです。有効成分の甘草エキスがニキビを予防しながら、シミやそばかすも防ぎます。値段は50gで4,950円です。

オージオ:美容液

ozio asta retino
オージオのアスタレチノV

オージオのアスタレチノVは、カプセルにビタミンC誘導体が配合した美容液です。アルコールやパラベンなどが使われていない無添加処方で、肌が敏感な人も安心して使えます。値段は80gで3,850円です。

最近聞くレチノールとの違いは?

skincare OK

近年、美容業界で注目され、SNSなどでもよく目にするレチノールとは、どのような違いがあるのでしょうか。

レチノールはビタミンA誘導体です。ビタミンA誘導体には、肌のコラーゲンを増やし、ハリや弾力を与える効果があります。

シミやそばかすの予防にはビタミンC誘導体、しわやたるみの予防にはレチノールと覚えておくとよいでしょう。

ビタミンC誘導体入りのスキンケアで美肌を手に入れよう

skincare orange good

ビタミンC誘導体は、シミや色素沈着、ベタつき、ニキビなど、様々な肌悩みに効果的です。しかし、効果が高い分、肌への刺激も強いため、自分の肌に合ったアイテム選びが重要です。ビタミンC誘導体入りのスキンケアで美肌を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-スキンケア