スキンケア

ニキビ肌におすすめのメンズスキンケア方法を紹介

ニキビ肌におすすめのメンズスキンケア方法を紹介

「ニキビ肌を改善するメンズスキンケア方法はあるのだろうか?」

男性は皮脂の分泌量が多くニキビ肌で悩む方が非常に多いです。
でも安心してください。ニキビには原因があるため正しく対処をすることで、状態を改善させることができます。

この記事では、ニキビになる原因、ニキビを防ぐ方法と合わせておすすめのニキビケア商品を紹介します。ニキビ肌で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

メンズスキンケアでニキビを防げる?

メンズスキンケアでニキビを防げる?

ニキビは肌状況だけでなく、食生活、睡眠の質、ストレスなど様々な原因があるため完全に防ぐことは難しいです。しかし、ニキビになる原因を知ることで打てる対策もあります。
まずはニキビの原因を理解しておきましょう。

ニキビができる原因

ニキビは下記のことが原因でできます。

  1. 皮脂の分泌が必要以上になる
  2. 毛穴が詰まる
  3. アクネ菌が繁殖する
ニキビの原因と種類

(出典:maruho,「STEP1 ニキビの原因と種類」)

ニキビが起きやすい原因は以下です。

  • ホルモンやストレスにより必要以上に皮脂が出され詰まりやすくなる
  • 乾燥していたり肌のバリア機能が弱まり、皮脂が分泌されやすい状態になっている
  • 毛穴の掃除ができていない

ホルモンバランスやストレスは通常の生活から見直すしかありません。しかし、肌の状態を良くしたり、毛穴の掃除はメンズスキンケアでできます。

自分のスキンケアを見直してニキビを改善していきましょう。

メンズスキンケアでニキビを防ぐ方法

メンズスキンケアでニキビを防ぐ方法

ニキビを防ぐメンズスキンケアの方法を紹介します。自分に合ったケア方法を試してください。

ノンコメドジェニック・オイルフリーのスキンケア商品を使う

ニキビの原因であるアクネ菌のエサになる成分を少なくした、ノンコメドジェニック・オイルフリーのスキンケア商品を使ってみましょう。スキンケア商品は保湿をするために、アクネ菌のエサになる脂が使われていることが多いです。
肌からの分泌量が多い場合は必要以上の脂を肌に載せないために、成分にこだわることもおすすめです。

クレンジングで脂を落とす

クレンジングは女性が化粧を落とすときに使うイメージがありますが、皮脂の分泌量が多い男性も使えます。
乾燥肌の場合は肌を痛める可能性があるので注意して使ってください。

クレンジングの使い方は以下です。

  1. 乾いた手にクレンジングを取る
  2. 顔にまんべんなくクレンジングを塗る
  3. 顔の内側から外側に向かって円を書きながら優しく馴染ませる
  4. おでこや鼻など皮脂が多いところは入念に落とす
  5. 汚れが浮かび上がったらぬるま湯(30℃~32℃)を使って洗い流す

コツは優しく指の腹を使ってゆっくり馴染ませることです。肌に刺激を与えすぎるとそれが原因でニキビができやすくなってしまいます。

洗顔で汚れを落とす

洗顔では、クレンジングで落とせなかった汚れを落とします。

洗顔の手順は以下です。

  1. ぬるま湯で毛穴を開く
  2. 泡立てネットを使って洗顔料を泡立てる
  3. おでこなど皮脂の多い部分から洗う
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. 乾燥したタオルで顔を拭く

ニキビの原因となる汚れを落とすことを意識します。洗顔をする前にぬるま湯で毛穴を開いておくことがポイントです。冷たい水では毛穴が閉じてしまうし、熱いお湯では肌にダメージがいくので気を付けましょう。

洗顔料は毛穴の奥まで届かせるために泡立てネットを使います。肌に触れないように泡で円をかきながら毛穴を洗浄します。
洗浄が終わったら洗顔料を洗い流します。洗い残しがあるとニキビの原因になるためキレイに洗い流しましょう。

洗顔が終わった後の肌はダメージを受けやすい状態なので、柔らかいタオルを当てるようにして水分をふき取ります。

保湿ケアでバリア機能を高める

肌を保湿してバリア機能を高めることでニキビの予防につながります。

保湿の方法は以下です。

  1. 化粧水を肌に染み込ませる
  2. 乳液を使って肌に膜を作る

化粧水を手に取り肌に押し込むように手のひらを肌に密着させます。5~10秒ほどそのまま染み込ませてください。乾燥がしやすい場所があれば追加で肌に染み込ませます。

水分を補給した後には乳液を薄く肌に広げます。必要以上に乳液を塗りすぎるとニキビの原因になるアクネ菌のエサになってしまうので注意をしてください。

日焼け止めで刺激を軽減する

日焼け止めは肌が焼けるのを防ぐだけでなく、肌の奥にある真皮へのダメージを防いでくれます。

紫外線対策!日焼け止めの選び方。日焼け止めのSPFやPAの意味って?

(出典:Kanpoful Life,「紫外線対策!日焼け止めの選び方。日焼け止めのSPFやPAの意味って?」)

肌の奥へのダメージは目では分かりませんが、肌荒れやニキビという形で現れます。ニキビが気になるようになったときには日焼け止めも使用してみてください。

ニキビ肌におすすめのメンズスキンケア商品

ニキビ肌におすすめのメンズスキンケア商品

ニキビ肌の方が使えるおすすめのメンズケア商品を紹介します。肌によっては合う合わないがあるため、症状が悪化した場合にはすぐに使用をやめるようにしてください。

洗顔

敏感肌かつニキビ肌の方にはBifestaがおすすめです。

Bifesta:洗顔

ワンプッシュで濃密な泡が出るため誰でも肌に優しい洗顔をすることができます。薬用ということもあり、殺菌と抗炎症成分も配合。
ニキビで荒れやすい方はまずこれから使ってみてください。

脂が多くてがっつり皮脂を落としたい場合にはNullがおすすめです。

Null:洗顔

泡立てネットが必要ですが、濃密な泡を作ることができます。洗浄力も強く普段テカリが気になる方でもキレイに落とすことができます。その分水分も奪われやすいので、使用後の化粧水は必須です。

化粧水

テカリが気になりつつニキビをケアしたい方にはORBISがおすすめです。

ORBIS:化粧水

さっぱりとしたつけ心地で保湿までしてくれます。おでこがテカリやすい方から、日々のヒゲ剃りであご周りが乾燥してニキビができやすいという方にも使えます。

どの化粧水を使っても肌が荒れてしまいがちな方はニキビケア化粧水がおすすめです。

ニキビケア化粧水

ニキビケア化粧水は肌に刺激を与えない12の無添加成分を使いながらニキビを防ぐ有効成分が2つ入っています。敏感肌の方が使いやすいとなっていても荒れてしまうことがあるので最初は顔全体につけずに反応を確認してからつけるようにしてください。

乳液

敏感肌でニキビに悩んでいる方はCurelがおすすめです。

Curel:乳液

抗炎症成分や抗菌成分配合のため肌が荒れにくい乳液になっています。肌がべたつかず保湿能力も高いため乳液に慣れていない方でも使いやすいです。

繰り返しニキビができやすいオイリー肌の方はORBISがおすすめです。

ORBIS:乳液

アクネ菌のエサになるオイルをカットしているため、ニキビの繁殖を防ぎつつ保湿をしてくれます。オイルフリーなので通常時にテカリやすい方も安心して使えます。

日焼け止め

敏感肌や日焼け止めを塗ることに慣れていない方はアロベビーがおすすめです。

アロベビー:日焼け止め

赤ちゃんにも使用されるような優しい成分で作られているため敏感肌の方も使いやすいです。また、吹きかけるミストタイプのため慣れてない方でもシュッとかけるだけで簡単に日焼け止め対策ができます。

日中は外を出歩くことが多いのであればPAX NATURONがおすすめです。

PAX NATURON:日焼け止め

日焼け止め成分として肌に刺激が強すぎない、「SPF30」「PA++」を使っているため日常使いには最適です。伸びも良く肌全体に均等に塗りやすいため日焼け止めに慣れていな男性でも使いやすいです。

メンズスキンケアをしてニキビを防ごう

メンズスキンケアをしてニキビを防ごう

ニキビは肌の状態に合わせたケアや、正しいスキンケアをしたら状態が改善することがあります。
心的要因のこともありますが、可能な限りは正しいスキンケアを試して見てください。ニキビがない肌をきっと作ることができるでしょう。

メンズ向けにスキンケアのおすすめのやり方や手順など徹底解説
【メンズスキンケア大全】基本手順・年齢別選び方・おすすめ商品を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア