シェーディング

メンズも持っておきたい!シェーディングブラシのおすすめ5選

shading-eyecatch-brush

「メンズにおすすめのシェーディングブラシが知りたい!」

シェーディングは顔に影を入れるメイクのことで、顔を立体的に見せたり小顔に見せたりすることができます。メンズメイクにも取り入れやすく、簡単に顔の印象を変えることが可能です。

シェーディングは、使用するブラシによって仕上がりが見違えるほどに変わります。せっかくメイクをするのであれば、より自然に、きれいな仕上がりにしたいと思うものです。

この記事では、メンズにおすすめのシェーディングブラシと選ぶときのポイントを紹介します。

シェーディングブラシとは?

heading-248-item-brush-placed

シェーディングブラシとは、シェーディングを入れるときに使用するブラシのことです。

シェーディングを入れるときは専用のブラシを使用することで、より自然にきれいな影を入れることができます。

ただ、チークブラシやフェイスブラシなどでも、シェーディングをつけることができるので、拘りすぎる必要はありません。

自分が使いやすいブラシを見つけて、綺麗に塗りましょう。

シェーディングブラシの選び方

heading-245-item-brush-placed

シェーディングブラシといっても種類が豊富になり、どのブラシを選ぶとよいか迷ってしまいます。

そこで、この章では、メンズがシェーディングブラシを選ぶときのポイントを紹介します。

顔のどの部分に使うかで大きさを選ぶ

how-to-511-shading-make-man-1

シェーディングブラシはアイテムによってサイズが異なります。

フェイスラインや髪の生え際に使用するときは大きいブラシが使用しやすく、鼻筋には小さめのブラシがおすすめです。どの部分に使用するかでブラシの大きさを選びましょう。

ブラシの形状で選ぶ

how-to-530-shading-make-man-1

ブラシの筆先は、丸くカットされているものと斜めにカットされているものがあります。

ふんわりと付けたいときは丸型、シャープな仕上がりにしたいときは斜めカットがよいでしょう。

ブラシの毛質で選ぶ

mujirushi-brush4

シェーディングには人工毛と天然毛の2種類があります。

天然毛のブラシは、上質な使い心地で肌触りが優しいことが特徴です。しかし、毛質が柔らかくて傷みやすく、念入りなケアが必要です。

一方の人工毛のブラシは、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維でできており、耐久性が高く手入れがしやすいのが特徴です。

初めて使用する場合は人工毛のブラシから試してみるのもよいでしょう。

メンズも使いやすいシェーディングブラシ5選

mujirushi-brush5

それでは、実際にどのようなブラシがあるのでしょうか。この章では、メンズにもおすすめのシェーディングブラシを紹介します。

ANCCI(アンシ)

shading-8-ancci-brush

ANCCI(アンシ)は韓国のメイクブラシを扱うブランドで、ノーズシェーディングブラシは山羊毛を100%使用した天然毛のブラシです。

肌触りが優しく、鼻筋などの細かい部分に使用しやすいブラシです。値段は1,310円です。

too cool for school

shading-2-too-cool-for-school -brown

too cool for schoolのシェーディングブラシには、ブラシもセットになっているため、ブラシを購入せずに手軽に使うことができます。

ブラシの形はフェイスラインに使用しやすい斜めカットになっています。値段は1,900円です。

UR GLAM

shading-10-ur-glam-brush

UR GLAMは100円ショップで取り扱いがあるメイクブランドで、お手頃な価格でブラシを購入することができます。

初めてブラシを購入する人や、ブラシのサイズや形に悩む人におすすめです。値段は110円です。

DUcare(ドゥケア )

shading-9-ducare-brush

DUcare(ドゥケア )のブラシは、シェーディングに使用できるチークの他、ファンデーションとコンシーラーのブラシがセットになっています。

フルメイクをする人や、ブラシ選びに迷う人にぴったりです。値段は1,599円です。

無印良品

shading-7-mujirushi-brush

無印良品のブラシは、人工毛ですが植物由来のポリエステル繊維が使われた、肌当たりの柔らかいブラシです。

ボリュームがあり、フェイスラインや髪の生え際などの大きい部分に使用しやすくなっています。値段は2,490円です。

ブラシのケア方法

heading-244-item-brush-placed

シェーディングブラシを使用するのであれば、使用後の手入れも欠かせません。

使用したあとは、ティッシュに粉を付けるようにして汚れをとりましょう。

汚れ具合にもよりますが、2週間~1ヶ月に一度はブラシクリーナーで洗うようにしましょう。毛を傷める原因にもなるので、洗いすぎもよくありません。ブラシクリーナーがない場合は、100倍に希釈した中和洗剤でも代用可能です。

軽く振り洗いした後、十分にすすぎ、タオルで押さえるように水気を拭き取ります。

乾かすときは風通しのよい日陰で乾かしましょう。

自分に合ったシェーディングブラシを揃えてメイクを楽しもう

heading-242-man-nothing-ride

シェーディングブラシを使用することで、より自然にきれいな影を入れることが可能です。使用する部分や好みに合わせ、サイズや形状、毛質を選ぶことがポイントです。自分に合ったシェーディングブラシを揃えてメイクを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-シェーディング