シェーディング

【プチプラ6選】メンズメイクのシェーディングで小顔に!厳選商品紹介

shading-eyecatch-puchi-price

「メンズメイクにおすすめのプチプラのシェーディングが知りたい!」

シェーディングとは、顔に影を入れるメイクのことで、顔に立体感を与えたり顔型を補正したりすることができます。簡単に使用できるので、メンズメイクにもぴったりです。

しかし、試してみたいと思っていても、どのようなアイテムを購入するとよいか分からないという男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、メンズメイクにおすすめのプチプラのシェーディング6選を紹介します。正しい使い方の解説もするので、プチプラアイテムで手軽に立体感のあるメイクを仕上げましょう。

メンズメイクのシェーディングを入れるメリットとは?

merit

メンズメイクでシェーディングを入れることで、顔を小さく見せたり立体的に見せることができます。

また、面長や丸顔、エラ張りなどといった顔の形を補正をすることもできます。

プチプラシェーディングの選び方

choice department cosmetic

シェーディングを選ぶときには、確認しておきたい3つのポイントがあります。

この章では、メンズメイクに使用するプチプラのシェーディングの選び方を紹介します。

肌の色で選ぶ

シェーディングは肌の色に合ったアイテムを選ぶことが大切です。シェーディングに使用する色は、肌の色よりも暗く、馴染ませることで塗っていない部分との境目ができない色を選びましょう。

1つのアイテムに複数の色があるものは、混ぜ合わせて調整しながら使うことができます。

形状で選ぶ

シェーディングには、パウダー、リキッド、クリーム、スティックの4種類の形状があります。

パウダータイプは薄く付くのが特徴で、初心者のメンズにもおすすめです。クリームやスティックタイプは、密着度が高く崩れにくいのが特徴です。リキッドタイプは適度なツヤのある仕上がりになります。

テクスチャーで選ぶ

シェーディングの中にはラメやパールなどが入った質感の異なるアイテムもあります。

華やかなメイクにしたい場合に使用できますが、メンズメイクでは避けるのが無難です。自然に立体感を出したいメンズはマットタイプがおすすめです。

おすすめのプチプラメンズシェーディング6選

heading-249-item-brush-placed

プチプラのシェーディングにはどのようなアイテムがあるのでしょうか。

この章では、メンズにおすすめのプチプラのシェーディングを紹介します。

CANMAKE(キャンメイク)

shading-1-canmake-brown

CANMAKE(キャンメイク)のシェーディングは、パウダータイプで、初心者のメンズにもおすすめです。

付属のブラシが平筆タイプで、向きを変えることで広い範囲にも狭い範囲にも使用できます。値段は748円です。

UR GLAM(ユーアールグラム)

shading-3-ur-glam-brown

UR GLAM(ユーアールグラム)100円ショップのメイクブランドで、お手頃な価格でシェーディングを購入することができます。

ブラシは別売りのため、用途に合わせたブラシも併せて購入しましょう。値段は110円です。

too cool for school

shading-2-too-cool-for-school -brown

too cool for schoolのシェーディングは3色を混ぜ合わせて使用することができるシェーディングです。

斜めにカットされたブラシが付属されており、フェイスラインや髪の生え際のシェーディングにおすすめです。値段は1,900円です。

CEZANNE(セザンヌ):パウダー

shading-5-cezanne-brown

CEZANNE(セザンヌ)のパウダータイプのシェーディングは、保湿効果もあるシェーディングで、粉っぽくなりにくいのが特徴です。

4色タイプで、使用する部分によって色分けして塗り分けることもできます。値段は748円です。

CEZANNE(セザンヌ):スティック

shading-6-cezanne-brown

CEZANNE(セザンヌ)のスティックタイプのシェーディングは、太めのスティックで、フェイスラインの補正にぴったりです。

肌に直接伸ばすことができ、簡単に小顔メイクができます。値段は660円です。

ETUDE (エチュード)

shading-4-etude-brown

ETUDE (エチュード)のシェーディングは、ハイライトとセットになったスティックタイプです。

細かい部分に使用しやすく、鼻筋横にノーズシャドウとして使うのがおすすめです。値段は1,300円です。

メンズシェーディングの入れ方

facepowder-brush

パウダータイプを使用するときのメンズシェーディングの正しい入れ方は以下の通りです。

①ブラシにパウダーを馴染ませる
ブラシにパウダーを付け、ティッシュなどで馴染ませるようにしましょう。

②フェイスラインと髪の生え際に塗る
面積の広いフェイスラインや生え際から塗るのがおすすめです。
フェイスラインに塗るときは、首との境目が出ないようにぼかすようにしましょう。卵型をイメージし、余分なところを削るイメージで塗ります。

③ノーズシャドウを入れる
ノーズシャドウを入れるときは、小さいブラシや、筆の細い面を使用しましょう。鼻筋の横に1本で入れるのではなく、目頭横と鼻先の2か所に分けて入れることで自然な仕上がりになります。

④ハイライトを入れる
シェーディングと併せてハイライトを入れることで、より立体感のある仕上がりになります。

ハイライトは、シェーディングの反対に高く見せたい部分や目立たせたい部分に使用します。

プチプラシェーディングで複数の色を試してみよう

heading-252-item-brush-use

シェーディングにはプチプラのアイテムもあり、メンズメイクにも気軽に取り入れることができます。

価格がお手頃なアイテムであれば、様々な色や形状を試しやすく、自分にぴったりのアイテムが見つかります。プチプラのシェーディングで複数の色を試してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-シェーディング