Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させるには?誘い方や当日の注意点を紹介

2021年4月27日

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させるには?誘い方や当日の注意点を紹介

マッチングアプリPairs(ペアーズ)で「デートの誘い方が分からない」「デート当日の服装や場所が分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は、Pairs(ペアーズ)で初回デートを成功させるにはいくつかのポイントがあり、それを押さえれば次のデートにつなげやすくなります。

そこで本記事では、Pairs(ペアーズ)で今日から使えるデートの誘い方やデート当日の注意点について紹介します。

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させるコツ

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させるコツ

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)は、日本でも屈指のユーザー数を誇るアプリです。
ターゲットとなる異性が多いことはもちろんですが、同性のライバルもかなり多いことで知られています。

そのため、初回デートを成功させるためには、ライバルよりもスムーズにデートを進めることが必須です。
では一体、どうすれば初回デートをスムーズに進めることができるのでしょうか。

そのコツについて紹介していきます。

デートに誘うところからデート

Pairs(ペアーズ)でデートを成功させるためには、デートに誘う時点から勝負が始まっています。

あなたがどのようにデートに誘うかによって、デート当日の成功度が変わると言っても過言ではありません。
初回デートを成功させたいのなら、誘い方から工夫してみましょう。

お互いを知る気持ちで望む

デートに誘うことができたら、デート当日はお互いを知る気持ちで望むようにしましょう。
なぜなら、デート初日から恋人関係になろうとするのは到底無理があるためです。

初回デートでは、相手を少しずつ知っていこうという気持ちで挑むのがちょうど良いです。

楽しませて自分も楽しむ

デートを成功させるためには、相手を楽しませるだけではなく、自分もその場を楽しむことが重要です。

デートがなかなか成功しない人の共通点として、相手を楽しませることばかりを気にして、かえって気を遣い過ぎてしまうことが挙げられます。その結果、気を遣える良い人にはなりますが、そこまでの関係で終わってしまうことが多いのではないでしょうか。

相手を楽しませるのではなく、楽しい時間を一緒に共有することが次のデートにつながるコツです。

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート前編

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート前編

それでは、Pairs(ペアーズ)でデート前の注意しなければならない点について紹介します。
なかなかデートに誘うことができない人は要チェックです。

場所と時間はスムーズに決める

Pairs(ペアーズ)でデートに誘う際は、できるだけスムーズにデートの場所や日時を決めることが重要です。

ユーザー数の多いPairs(ペアーズ)では、あなたがデートに誘ってる間に、ほかのライバルも同じようにデートに誘っていることがあります。

ライバルよりも早くデートの日時や場所を決めて、確実にデートに誘いましょう。

お互いが楽しめる場所を選ぶ

デート初日の場所は、お互いが楽しめる場所を選ぶようにしてください。
例えば、共通の趣味を楽しめる場所や誰が行っても楽しめるデートスポットにしましょう。

相手だけが、あなただけが楽しめる場所ではなく、一緒に楽しい時間を共有することができるデートスポットを選びましょう。

場に合った服装を用意する

もし、デート初日の服装に悩んだら、行く場所に適した服装を準備しましょう。

例えば、

  • 「昼カフェ」の場合:カジュアルめな服装
  • 「散歩」の場合:歩きやすい服装
  • 「夜ディナー」の場合:少しきれいめな服装

公園にスーツのような間違ったチョイスはしないように気を付けてください。
TPOを常に意識して、相手に恥をかかせないような服装を心掛けてみましょう。

待ち合わせ場所から行く場所までのルートを確認しておく

デート初日を成功させるためには、必ず待ち合わせ場所から目的地までのルートを事前に確認しておきましょう。

デート初日から道に迷ったり、行きたい店が店休日だったなどの事態にならないようにも、しっかりと下調べをしておく必要があります。

万全の準備こそが、次のデートにつなげるための第一歩と呼べるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート当日編

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート当日編

続いて、デート当日の注意点について紹介します。
デートに行けるものの、次のデートにつながりにくい人は要チェックです。

10分前には着くように出る

デート初日にはハプニングはつきものです。電車の遅延であったり、忘れものをしたり、ほかにもいつもは起こらないハプニングが発生することがあります。ですが、デート初日では絶対に遅刻してはいけません。

初日から遅刻する人は信用を失ってしまうので、少し余裕を持って10分前行動を心掛けましょう。

相手が見つけやすいように服装や場所を連絡する

デート当日の集合時は、できるだけスムーズに集合できるように、あらかじめあなたの服装や集合場所について共有しておきましょう。

もし人が多い場所で集合するのが恥ずかしい人は、お店の前に現地集合しても良いかもしれないですね。

挨拶をしてすぐに移動する

相手と無事に集合できたら、簡単な挨拶をしてすぐに移動しましょう.

初回デートではとにかくスムーズさが重要です。その場でグダグダして雰囲気が悪くならないように、テキパキと行動することを意識しましょう。

デリカシーのない質問はしない

デート初日では、相手を詮索する質問をしないようにしてください。

会っていきなり相手の過去の恋愛話や結婚観について聞かれると、「この人デリカシーがない人だな」と思われてしまう原因になります。

初回デートでは、誰にでも話せるような話題に留めておきましょう。

サクッと解散する

デート初日で好印象を残すためには、サクッと解散することも一つの手段です。
なぜなら、一緒に居る時間が長くなればなるほど、あなたの素が出てしまうからです。

デート初日はあなたの良いところだけを見せたほうが、2回目のデートにつながりやすくなります。

理想の初回デート時間は、約2~3時間くらいが目安です。

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート後編

Pairs(ペアーズ)の初デートの注意点:デート後編

それでは最後に、デート後に注意して欲しい点について紹介します。
こちらも、2回目や3回目のデートにつながりにくい人は要チェックです。

お礼の連絡はすぐに入れる

初回デートの解散後は、すぐにお礼の連絡を入れるようにしましょう。

相手からお礼のメッセージが来るまで待つという方もいるようですが、時間が経過するにつれ、相手の記憶も薄れてしまいます。記憶がはっきり残っているデート直後に連絡をすることで、あなたのことを覚えてくれる可能性が高くなり、次のデートも誘いやすくなるでしょう。

関係を勘違いしない

いくらデート初日が盛り上がったとしても、お互いの関係性を勘違いしてはいけません。

付き合うまでは、相手のことをしっかりと考えた言動を心掛けましょう。初日は相手が気を使ってくれただけということもあるので、一気に距離を詰めようとせず落ち着いて行動してください。

早めに次のデートの日程を決める

初回デートが成功したら、次は2回目のデートに誘いましょう。
2回目のデートに誘うおすすめのタイミングは、1回目のデート解散時です。

時間の経過とともに、デートに誘える確率は減っていくので、相手の気持ちが冷める前に誘うことが重要です。

また、もし初回デート解散時に2回目のデートに誘えなければ、遅くても次の日には2回目デートの打診をしてみましょう。

次のデートにつながらなかったら諦める

たとえどんなに完璧な準備をしても、相手に楽しんでもらえずに、2回目のデートに誘えない場合もあります。
そのため、デートに誘っても断られたら、無理に誘わず次の出会いを探しましょう。

マッチングアプリを使う上で、そういった失敗はつきものなので、すぐに切り替えることが重要です。

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させて次のデートにつなげよう

Pairs(ペアーズ)の初デートを成功させて次のデートにつなげよう

Pairs(ペアーズ)でデートに誘う際のポイントや、デート当日の注意点について紹介しました。

初回デートを成功させることができれば、2回目や3回目のデートを優位に運ぶことができます。
そのためには、事前の下調べやデート当日のポイントをしっかり押さえて、スムーズにデートを運びましょう。

初回デートを成功させて、次のデートにつなげてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)