Pairs(ペアーズ)

体験談から学ぶ!Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの期間やデート回数とは

pairs date

「Pairs(ペアーズ)で付き合うまでの期間やデート回数はどのくらいだろうか」

出会いの一般的ツールとなったマッチングアプリ。しかし、自然な出会いと違い関係の構築が0からなので、どのタイミングで告白をしたら良いのか悩む方は多いです。

そこで、この記事ではPairs(ペアーズ)で付き合うまでの期間やデート回数について、体験談を踏まえて解説をします。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでにかかった期間やデート回数の体験談

pairs date count

SNSでPairs(ペアーズ)で付き合った体験談を調べたら多く出てきました。ここではリアルな声を紹介します。

初デートで付き合った

Pairs(ペアーズ)では初デートで付き合っている人もいました。

しかし、初デートで盛り上がって告白して上手くいっていないことが多いようです。一瞬の気持ちだけでは価値観の違いや内面を見てもらうことができないのでしょうか。

1回目のデートで成功をした例もあります。こちらの場合は会うまでに3ヶ月もメッセージのやりとりをしており、お互いを知り合ってからのデートです。初デートで告白をするときには、気持ちの一瞬の盛り上がりではなく、お互いを理解してからが無難でしょう。

2回目デートで付き合った

2回目デートで付き合ったパターンを紹介します。

こちらも初回デートで付き合った方と同じく、会う前からやりとりを密にしていたようです。全くの0から2回目デートで付き合うのはあまり多くありませんでした。

3回目デートで付き合った

3回目デートで付き合った体験談を紹介します。

3回目のデートで付き合ったとの声は多く見られました。初対面、2回目デートの内から良いと思っていて3回目で告白したという流れのようです。

最初のうちはお互いがネコを被ることもあるので、本音で話せないことも多いです。3回目デートくらいからお互いの深い価値観を話すことができるようになり、信頼ができると感じ
、告白に至ることが多いようです。

4回目以降デートで付き合った

4回目以上のデートで付き合ったパターンもあります。人によっては2回目では早いと断られたから、6回までいったパターンやお互いのことを深く知ってから付き合いたいとのことで5回目までいったパターン。

時間をかけて交際をした人はそのまま結婚までいくことも多いようです。

ペアーズで付き合うまでに確認しておきたいこと

pairs date check

Pairs(ペアーズ)では色々はデート回数や期間で付き合った人がいました。つまり付き合うまでに大事なのは回数ではなくて、お互いのことをどれくらい知れたかです。
ここでは付き合うまでにやっておきたいことを紹介します。

色々な話をする

出会ってすぐに付き合いたいと思うこともありますが、要注意です。その場の雰囲気や合う話題で盛り上がれただけで、それ以外の場所や話題になると話が噛み合わなくなることは良くあります。

そうしたことがあると、付き合えたとしてもすぐにお別れすることもありますし、相手にも不安を与えてしまいます。
付き合った先にも一緒に楽しめそうであることを伝えられるように、1つの話題以外でも話をしておくことがおすすめです。

おでかけデートをする

メッセージや食事が楽しかったとしても、付き合った後には長時間デートに行くことも増えます。長時間デートでは、予定通りお店に入れなかったり、迷子になったりと様々なハプニングがあります。そうした際の対応力を見せることで、相手に色々な場所にデートに行ってみたいと思ってもらうことができます。

また、ハプニングの対応で悪態をつくタイプの人もいるので、先に合わない人を見極めるのにも有効です。

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでは焦らず判断しよう

pairs couple

Pairs(ペアーズ)で付き合うまでのデート回数や期間に関して体験談を踏まえて紹介をしました。付き合うために必要なことはお互いが信頼できる関係になることです。回数や期間に縛られ過ぎずに良い関係を築いていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)